香港

【香港】中環(セントラル)から途中まで歩いてヴィクトリアピークへ

香港の繁華街

尖沙咀からセントラル周辺を観光して、夜景で有名なヴィクトリアピークへ歩いていくつもりが、途中でケーブルカーの途中駅を見つけてしまって計画変更したお話です。

 

香港でWi-Fiなら香港空港で現地受取りできる安いルーターが便利
香港でWi-Fiなら香港空港で現地受取りできる安いルーターが便利香港は基本的にどのレンタルWi-Fiを利用しても、香港全域で利用できますし、香港、マカオ、深圳とセットで使えるWi-Fiもあります。そこで、日本で借りるレンタルWi-Fiルーターと、現地で受取りして、現地で24時間いつでも返却できる香港でおすすめのレンタルWi-Fiをまとめました。...

とりあえず夜まで中環・セントラル周辺を散策

とりあえず、香港島を九龍側から撮影。

香港島を九龍側から撮影

残念な感じに曇ってますね。

しかし、雨予報だったんで降らないだけラッキーとも言えます。

ただ、香港ってホントにショッピングの街ですね。

香港はブランドのお店ばかり

とにかく、ブランド物のお店だらけで、立ち寄れる店がありません(笑)

さすが、どれだけお金を持ち込んでも何も言われない金融特区ですね。

あちこちブラブラしてからの「ヴィクトリアピーク」で終了の予定で、せっかくなのでその国の富裕層を垣間見れるいろんなモールをブラブラしました。

かなり安い格好で行ったので、中環辺りのオシャレで高級なモールでは恥ずかしいくらいでしたね。

香港のショッピングモール

バックパッカー的な格好の人はほとんど見ませんし、どっちかと言うとカッコいいスーツに身を包んだ欧米系のビジネスマンばかりです。

ダサい旅行者的なのは本島からの中国人がホトンドで、良く東南アジアにいるタンクトップに短パンの外国人もいません。

でも、本島から来る彼らはダサい姿でもお金持ちなんで立派なお客さんですからね、私とは立場が違います。

トラムで香港島観光が安くておすすめ

トラムとは・・・香港島内を走る路面電車のことです。

路線図はこちらからご確認どうぞ。

香港トラム路線図公式サイト

というか、こんなの調べなくてもすっごい簡単ですのでご心配なく。

香港のトラム

中環エリアから人気の銅鑼灣エリアに向かうのは筲箕灣(シャウケイワン)方面。

銅鑼灣エリアから中環エリアに向かうのは上環(西港城)、石塘咀、堅尼地城方面。

これすら分からなくても東向きか西向きのどちらかしかないから大丈夫でしょう。

香港のトラムからの景色

2階建てになってるので観光者らしく眺めの良い2階がオススメです。

料金は一律HK$2.3の格安で、降りる時に後払いで大丈夫です。

もちろんココでも空港でゲットしたオクトパスカードが使えるのでどんどん利用しちゃえばいいですね。

トラムは安いし便利なので、これをケチって乗らないでひたすら歩くとかちょっともったいないと言えます。

香港のトラムからの景色2

何処まで行っても料金同じなので端から端まで乗っての香港島観光も有りでしょう。

香港島をブラブラと歩いているならついでに「ヴィクトリアピーク」まで歩いて登ろうと思い立ちました。

そこで、全長約800mの観光名所でもある「ヒルサイドエスカレーター」も使って楽をしようとしたのが間違いでした(笑)

ヒルサイドエスカレーター

普通に生活の為にあるので、時間帯によって登りと下りに変わるそうです。

ヒルサイドエスカレーターの景色

なので、登りはエスカレーターで下りは歩き。

登ってる途中は欧米人の多いカフェやバーなどがたくさん見えて中々お洒落です。

ヒルサイドエスカレーター周辺のバー

こんな店に入ったら落ち着くどころかそわそわしてしまう田舎モンですけども。

ヒルサイドエスカレーター周辺のおしゃれなバー

なんか微妙だなーと思うフィリピンのカフェの方が落ち着きます笑

ヒルサイドエスカレーター周辺のおしゃれなバー2

色々入ってみたいって思うでしょうけども、入りたかったら歩いて下ればOK。

香港動物植物公園

ヒルサイドエスカレーターを降りて、ブラブラ歩いていると「香港動物植物公園」を発見。

香港動植物公園

そこそこ大きな公園になっていて、動物園ほどではないにしてもそれなりの動物がいましたね。

香港動物植物公園02

あんまり興味ないのでさっさと歩きましたけどね。

あとどれくらいかなー思いながらブラブラ歩いているとヒルサイドエスカレーターからの道は頂上に行く方向とはまったく違っていることにかなり歩いてから気が付いてしまいました・・・。

しかし、偶然にもヴィクトリアピークへ行くピークトラムの途中駅を発見してしまったので写真を撮りに向いましたね。

香港のピークトラム01

そして、撮影だけのつもりが、歩くのがめんどくさくなってきたので勢いで乗車してしまいました(笑)

なので、歩いて頂上まで行く話だと思った方には申し訳ありません!

香港のピークトラム内部

しかし、たまたまでしたけど、この途中乗車コース結構たのしいからおススメですよ。

ヒルサイドエスカレーターから左へ下って道なりに歩いていけば動物園があり、そこからすぐに駅があります。

香港のピークトラムの運転席後ろから

もちろん、運転手の真後ろGETでかぶりつきポジションです。

かなり急でちょっと怖いくらいですね。

途中でウェディングドレスドレス来たカップルが撮影してました。

香港のピークトラムの駅で撮影

そして、頂上についた時間が早かったんでまった頂上にある「ピークギャレリア」をブラブラとしてマクドナルドで休憩です。

香港のヴィクトリアピークにあるギャレリア ヴィクトリアピークでマクドナルド

レギュラーサイズ頼んだのにドリンクもポテトもLLサイズ。

この辺はアジアなのにアメリカンサイズ。

やっぱり欧米人が多く働く国際的な街だから?

しばらく休憩していると、ようやく暗くなったので100万ドルの夜景鑑賞です。

香港のヴィクトリアピークからの夜景

はい、綺麗ですね!

香港のヴィクトリアピークからの景色

綺麗は綺麗ですが、一人で夜景なんてみても何も楽しくありませんよ!

ヴィクトリアピークに行くピークトラムのチケットは往復買わない方が良い

そして、帰ろうと思ってピークトラムの乗り場へ行くと。。。

香港のヴィクトリアピークは帰りが混む

もの凄い人人人。

これは待つのも1時間程度じゃきかないですね。

しかし!

しっかりと来る前に調べておきました。

下りのピークトラムに並ばないで良い方法がありました。

それは、ピークトラムじゃなくて下りはバスを利用する!それだけです。

バスの乗り場は、看板が出ているのですぐに分かります。

こんな場所にありますが、乗ってから撮影したので場所不明ですね。

行けば分かりますし、これも簡単なのでご安心を。

ヴィクトリア・ピークの帰りはバスがオススメ

威張るほどの情報ではありませんけども、トラムのチケットは往復じゃなくて片道で買うと良いですね。

バスならすぐに乗れますし、狭い山道を超アグレッシブなスピードで攻めるバスも楽しめます笑

自分はバスが嫌い、山道も酔うからバスが大嫌いですけども、短い時間ですし、違う意味でのプレッシャーで大丈夫でしたが、あと10分も山道を走られたらやばかったと思います。

そして、帰り道で一番の繁華街をチラミしてみると、オシャレですね!

香港の繁華街

なんかバーで立ち飲みしてる人でさえスーツでばっちり決まってます。

香港のランカイフォン

日本の新橋で立ち飲みしてるスーツのサラリーマンとはお洒落度が全然違います。

そのままブラブラと歩いていたらラーメンの一風堂を発見。

香港の一風堂

アジアにはかなり進出してるみたいで頑張ってます!

日本より全然高いので食べることはできませんけどね。

セントラルから九龍側へ戻るスターフェリーに乗る前にアップル発見。

香港のアップル

1階も2階も人で一杯。

どれだけ繁盛してるんですか、アップルさん。

香港のスターフェリー

スターフェリーの写真は普通に忘れてました。

香港のスターフェリーからの景色
香港でWi-Fiなら香港空港で現地受取りできる安いルーターが便利
香港でWi-Fiなら香港空港で現地受取りできる安いルーターが便利香港は基本的にどのレンタルWi-Fiを利用しても、香港全域で利用できますし、香港、マカオ、深圳とセットで使えるWi-Fiもあります。そこで、日本で借りるレンタルWi-Fiルーターと、現地で受取りして、現地で24時間いつでも返却できる香港でおすすめのレンタルWi-Fiをまとめました。...