スリランカ

コロンボからキャンディへ電車・鉄道での移動方法【スリランカ旅行】

コロンボからキャンディへの移動
アヤ

世界遺産のキャンディに行く予定ですが、コロンボからキャンディは電車・鉄道でどうやって行けばいいですか?

スリランカへ旅行するのであれば、まず間違いなく訪れるのがスリランカの聖地とされていて街ごと世界遺産として登録されているキャンディですね。

ここではコロンボからキャンディに電車・鉄道で行きたいという疑問に回答します。

コロンボからキャンディーへは、バスか電車(鉄道)のどちらかで行けますので、コロンボ空港からキャンディへ直接行く場合はバスかタクシー(ツーリストカー)についてもチェックしてみましょう。

2019年4月21日に同時テロが起きたスリランカですが、2019年6月25日に日本の外務省により渡航危険度は1に引き下げられていますので、危険度はバンコク、セブ島などと変わりません。

ロク

テロを根拠にするのであれば、有名な観光地で何度もテロが起きているフランスは安全とされていて、一度しかテロが起きていないスリランカが危険度1というのも不思議ですね。

テロの影響で観光客が激減してしまったためか、旅行目的でスリランカへ行く場合は、2019年8月1日から2020年1月31日までETAビザの料金が免除されますよ。

【スリランカETA公式サイト】 

コロンボからキャンディへ電車・鉄道での移動方法

コロンボからキャンディへ電車で移動する場合は、まずコロンボ市内にあるコロンボフォート駅へ行きます。

フォート駅でキャンディ行きの切符を予約購入する場合は、一般の窓口ではなく「17番」の窓口に行くようになっています。

●コロンボフォート駅のオフィスで予約する場合

・予約は30日前から可能

・受付は平日のみ

・営業時間:06:00から12:00 / 12:30 から 14:00

・電話番号:00-94-11-2432908

電話で予約することも出来ますが、スリランカ人の英語はまぁまぁ手強いので、私もあまり電話したくありません。

キャンディ行きの列車はたいてい満席で、当日券は3等が買えるかどうかですので、必ず予約席を購入することをおすすめします。

スリランカ鉄道の切符はネットで買うことが出来る

スリランカ鉄道の切符購入や座席予約は現地で直接する手もありますが、わざわざ買いに行くのも面倒なのでオンラインでの予約も可能です。

現在オンラインで予約ができるのは下記、どれかのサイトです。

Tour Master Travel Services

Visit Srilanka Tours

http://www.rajadhani.lk./ 現在休止中

スリランカ鉄道のオフィシャルはずっと休止のままなので、復活することは無さそうですね。

コロンボフォートからキャンディのスケジュールは下記の通り。

字が小さいのでクリックで拡大してご覧ください。

スリランカ鉄道は常に変更の可能性があるので最終的には公式で調べて下さい。

スリランカ鉄道公式サイト

予約できる列車の種類

・1stクラスは2種類で、2等、3等も予約は可能

・通常の列車の最後尾に接続されている大きな窓がついている1st classでRs500(約380円)

・Intercityという名前の列車の1st Class で7:00amまたは3:35pmの2本のみ。
エアコン・トイレ付きでRS1450(約1,100円)

一般の観光客はIntercityを予約する人がほとんどです。

バックパッカーは2等や3等に座っていますが、チケットを買うにも並ばないといけないですし、エアコンも無いのであまりオススメしませんね。

現地で購入するのであれば、列車のチケットは出来る限り早めに予約しに行った方が良いです。

3等でも乗車当日では購入できない可能性も十分にありますので注意しましょう。

コロンボからキャンディの電車は予約すること

ネットで予約していても現地では17番のオフィスへ行って、窓口でバウチャーを見せてチケットに交換してもらう必要があります。

一生懸命に地元の人に聞いている外国人が居ますが、その日に取れるのはなんとか3等車両程度、3等とかはかなり人も多くなるので、それなりに覚悟した方が良いですね。

一人旅で3等席に座ると、トイレに行くにも荷物を置いていけませんし、乗った時に座っていても、座席から動いてトイレに行くと帰ってきたら席はありません。

見た感じだとローカルに混ざって混雑電車大好きレベルじゃないとキツイんじゃないかと思います。

なので、ゆったりと旅をしたければ1stクラスがある電車を選んだ方が良いですね。

コロンボからキャンディは約3時間の旅

私は1人でのんびりするのが好きなので、ファーストクラスを選びました。

日本人に話しかけてくるスリランカ人が多いので、ある程度英語が話せるのであれば、2等、3等でごちゃまぜの方が面白いかも知れませんね。

座席を選ぶ際の注意点は、コロンボからキャンディ間は右側の席を頼みましょう。

左側だと車窓からの景色が永遠と山の斜面なので、風景を楽しむことはできません。

コロンボフォート駅からキャンディへ

コロンボ駅と呼ばれているのは「コロンボフォート」のことです。

現地の時刻表などをみていると「コロンボフォート」ではなく「フォート」と書かれていることもあるので、コロンボが見当たらない場合はフォートで探すと良いですね。

スリランカのコロンボフォート駅内部

ホームが低いので結構線路渡って反対側のホームに行く人を見ます。

私は日本から予約して行ったので、エアコン付きの1st classで行きました。

スリランカの鉄道 EXPO RAIL

入り口で乗車券をチェックしているのは、鉄道係員ではなく1stクラスのチケットを販売している代理店のスタッフです。

非常に流暢な英語を話す紳士といった感じでしたね。

列車はカナダ・バンクーバーから来た払い下げですね。

かなり古いですが、トイレはこんな感じです。

スリランカ鉄道のトイレ

大きい方をここでして良いのか分からない感じですが、汚い便座に座らないといけない様式よりマシかと個人的には思います。

終わったら左側になる水道で綺麗にする感じです。

用を足し流したらびちゃびちゃになりますが気にしたら負けです。

途中で何度も脱線するんじゃないかと言うような縦ハネを感じましたので、そんなときにトイレをしていたら悲惨な目に遭うのは間違いありません。

コロンボからキャンディの景色

どこまでも変わらないのどかな景色を楽しんでキャンディに到着です。

キャンディ駅に到着

コロンボ空港からキャンディへバス・タクシーで行く方法

次は、コロンボ空港(バンダラナイケ国際空港)から直接キャンディへ行く方法です。

コロンボ空港からキャンディへはバスかタクシー(ツーリストカー)となります。

現地で見ていると欧米人は結構な確率でツーリストカーを利用していましたね。

コロンボ空港からキャンディまでタクシーで移動

コロンボ空港からキャンディへタクシーで移動

コロンボ空港からキャンディへは、基本的にタクシー(ツーリストカー)で向かうのが一般的です。

料金の変動はありますが8,000ルピー(約5,000円)見ておくと良いでしょう。
スリランカの物価を考えればかなり高いですが、24時間営業しているので深夜、早朝着の便などでもスムーズに移動できます。

コロンボ空港からキャンディへの所要時間は普通で4時間ほど見ておけば大丈夫でしょう。

ツーリストカーの良い所は、貸し切りなのでちょっと止まって欲しいところで止めてもらったりもできますし、もちろんトイレに行きたくなれば止まってもらったり出来るのが良いですね。

ツーリストカーは高いですが、1人旅ではなく、2人以上なのであれば利用価値は十分にあるでしょう。

コロンボ空港からコロンボ市内まで移動して、コロンボで1泊。

さらに電車のファーストクラス利用で1人1,800円程出すことを考えれば、あまり時間がない人の場合は時間効率的にはアリかなと思います。

コロンボ空港からバスでキャンディへ移動する方法

スリランカ空港からキャンディへバスで移動

コロンボ空港からバスでキャンディへ行くことはできますが、かなり面倒です。

まず、空港にはバスターミナルがありませんので、空港から外に出て近くのバスターミナルまで少し10分ほど歩く必要があります。

下記、画像の「ここで降ろされる」という場所です。

バンダラナイケ国際空港近くのニゴンボ行きバス停

これは、ニゴンボから空港へ来た場合の画像なんですが、バスターミナルの場所は同じです。

このサイトをご覧になっているということは自力でなんとかしたい「バックパッカー」が多いと思いますので、荷物を背負って歩くことはたいして気にしないと思います。

しかし、このバスターミナルは始発ではなく、ニゴンボからキャンディへ向かうバスが通るので、バスが来た時にはすでに満員ということもありますので、あまりオススメできません。

1時間に数本は走っていますが、基本は立ち乗りだと思っておいた方が良いです。

コロンボ空港からキャンディまでは早くて3時間ですので、キツイなんてもんじゃありません。

また、スリランカのバスは電車のラッシュ並に人が乗ってくるので、大きな荷物を持って、ローカル線に乗るのは大変です。

私がローカル線に何度か乗った時もだいたいが混雑状態でした。

しかし、スリランカの人は大きな荷物を持っている人を見ると結構な確率で席を譲ってくれます。

または、荷物を膝の上に載せてくれたりするので、辛いながらも心温まります。

世界文化遺産に指定されている聖地キャンディを観光

フォートと違ってしつこい客引きも少なく雑多感の少ない、いかにも古都という感じですね。

コロンボもそうでしたが、キャンディでもアジア系の外国人はあまり見ませんし、滞在中に日本人は2人しか見ませんでした。

スリランカのキャンディ駅

キャンディ駅からキャンディの中心地まではのんびり歩いても徒歩20分ほどです。

私は、地図も何も持たずに行ったので中心地までの方向が分からずに結構な人に聞きましたが「キャンディレイクは何処?」と聞いても伝わらない人が多かったのにビックリしました。

もしかしたら、キャンディレイクなんて呼び方をしているのは外国人だけなのか?と思いましたね。

キャンディ駅周辺

感覚的に店の人は簡単な英語は分かるけど、通行人はあまり英語が通じないと言った感じです。

スリランカのパン屋さん

お腹が空いたのでパン屋の隣のレストランに入って席に座ったら、何も言わなくてもこんな感じで結構いっぱい出てきました。

「お?どうするんだろう?」と思って聞こうとしたら「食べた分だけ払って」ということでした。

スリランカのパン屋は取った分だけ払う

ちなみに、中身は全部様々なカレー味。

名前は違うけど、中身は全部カレー味。

暖かくも無いので2個で十分に飽きました。

キャンディレイク周辺が市街地

スリランカのキャンディレイク

キャンディは街の全てが世界遺産に指定されている古都で、有名な観光スポットはキャンディレイクの横にある仏歯寺です。

ブッダの歯が祭られていて、少しの観光客と参拝するスリランカ人だらけと言った所です。

スリランカにあるキャンディの仏歯寺

もちろん私は歯に特に興味無いんでスルーです。

スリランカの観光地はどこでも外国人料金があって参拝するだけでもめっちゃくちゃ高いですしね。

もし参拝しようと思う方は、短パンやノースリーブはダメなので気を付けましょう。

キャンディ市内の風景02

市街地をブラブラしながら、今日の宿「Renuka Inn」へ移動です。

コロンボ周辺は宿が高いのですが、キャンディは市街地から徒歩15分以上離れれば比較的親切価格で、トイレ・シャワー付きの個室で1泊1,600円の格安宿です。

普通の家にしか見えないキャンディの宿

外見はこんな感じですし、極普通の一軒家なので、探すのにかなり苦労しましたが、オーナー夫妻も良い人ですし、中はめちゃくちゃ綺麗で居心地良かったです。

私の他にはフランス人らしきカップルが一組だけいましたね。

キャンディの宿 renuka inn Renuka Innの部屋

オーナーは英語ペラペラですし、リビングなどに居るときに話しかければいろいろと教えてくれるので助かります。

ただ、Wi-Fiが使えないに等しい状態でしたので、おすすめという程のことはありません。

宿からキャンディ市街地までは約2km、徒歩で25分位です。

キャンディレイクの周囲を走る通りは、ローカルバスもたくさん走っているので面倒であれば乗ってしまえば数十円で行きたいところへ行けます。

キャンディレイクの周囲を歩いていると普通に動物天国ですので、眺めているうちに市街地についてしまいますけどね。

キャンディレイクの動物達

動物天国過ぎますし、道端にいるにはちょっと大き過ぎて、近くまで来ると引くレベルです。

スリランカ・キャンディでおすすめの宿・ホテル5選【一人旅】 宿代が高いスリランカの中でもキャンディは、比較的に一人旅に良心的な価格設定で、さらにコスパが良いおすすめの宿やホテルが多...

キャンディアンダンスは毎晩開催

夜はキャンディレイクの湖畔のシアターで毎日開催されているキャンディアンダンスが名物です。

キャンディのキャンディアンダンス

火渡りしていますが、とても早く跳ねるんで、もっとゆっくり歩いて欲しいなぁ。。。

と思ったり(笑)

キャンディアンダンスの火渡り

終わった後は「火渡りの男たちに寄付してください」って出口でやっていますので、気持ち寄付してあげて下さい。

夜の佛歯寺で終了です。

キャンディの仏歯寺の夜
スリランカ・キャンディでおすすめの宿・ホテル5選【一人旅】 宿代が高いスリランカの中でもキャンディは、比較的に一人旅に良心的な価格設定で、さらにコスパが良いおすすめの宿やホテルが多...

英語で知るコロンボからキャンディの行き方

英語ですが、コロンボからキャンディまで電車で行く動画です。

出だしに「市内観光のツアーだけは時間とお金の無駄だからするな」と言っていますが、激しく同感です(笑)

コロンボは本当に何もないですからね。

そして、彼が乗車したのは通常の1stクラスで500ルピーのオブザベーションシートです。

英語無視しても、なんとなくどこへ行けば良いのか様子が分かりますのでご参考にどうぞ。

海外旅行や留学で必須の持ち物1位
短期のスリランカ旅行でも絶対に忘れてはいけないのが「無料付帯の海外旅行保険付きクレジットカード」です。エポスカードは数ある無料クレジットカードの中でも、海外旅行保険の無料付帯が最強の一枚です。万が一のときも持っているだけで保険が使えますので必ず所持したいクレジットカードです。マルイでのショッピングや海外キャッシングにも便利ですね。
年会費 永年無料
発行に掛かる時間 ネットで通常1週間・マルイ店頭受け取りなら即日発行
海外旅行保険 自動付帯・海外旅行で所持しているだけ大丈夫※VISA
ポイント 200円ごとに1ポイント・プリペイドへのチャージも可能
ロク

クレジットカードなんて1~2枚あれば良いと思っていませんか?海外では事故で搬送されたら100万なんて普通です。
クレカの保険は複数枚あれば加算して使えるので万が一に備えましょう。

海外旅行に出る前にチェックすべきサイト1位

残念ながらスリランカのツアーはありませんが、KKdayは、日本人に人気の「台湾」「タイ」「バリ島」「ベトナム」「香港」などのアジア圏だけでなく、「ハワイ」「オーストラリア」「ニューヨーク」などの格安の現地オプショナルツアーや現地で必須になる交通手段、現地Wi-Fiなどを割引価格で事前に申込みができるとても便利なサイトです。旅行前や旅行中にチェックしておくだけで、数%から数十%の割引が利用できるので使わないと損です。
特徴① 直前や当日でも購入して利用できる割引クーポンが多数ある
特徴② 1人参加でも割高にならない格安のオプショナルツアーが多数ある
特徴③ クレジットカードが使えるのでポイントGETで更に割引
海外旅行のホテル探しに便利なサイト1位
ホテルズコンバインドは、あらゆるホテル予約サイトを一括して検索して最安値のホテル予約サイトを見つけることができるめちゃくちゃ便利なサービスです。いちいち、アゴダ、ブッキングドットコム、ホテルズドットコムなどを見て回らなくて良いので本当に楽です。
便利度