はじめての海外旅行

旅の計画⑤格安でホテルを予約する方法|はじめての海外旅行

行き先の国を決めて、現地でやりたいことや行きたい観光地を決めた次にすることは、どのエリアにホテルを予約すれば現地で行動をしやすいかを考えながらホテルの予約です。

不便はあっても、とにかく格安重視にしてその分を現地での遊びに回す人、せっかく海外に行くからには可能な限りで豪華なホテルに泊まりたい人などタイプはそれぞれですね。

旅の計画⑤では、格安でホテルを予約する方法や口コミを元にどのホテルが良いかを見極める方法をご紹介します。

ホテルの口コミサイトを信用し過ぎない

口コミやネット上の評価を元にホテルを選定するのに一番大事なことは「口コミ」を鵜呑みにしないことです。

オンラインショッピングでも、レストランの口コミサイトなんでも同じですが「レビュー請負業者」というのはたくさんいます。

1軒書き込めば1,000円の報酬を得られるなど、口コミには「サクラ」がたくさんいることを頭に置いておくことを忘れないようにしましょう。

マキ

そういえばTVでもレビュー業者の話してたわね。口コミサイトなんて鵜呑みにする人いると思わなかったけど、結構いるのね。

ロク

ネットでの情報収集や普段からネットを使って仕事をする人じゃないと、普通は信用してしまいますね。すでにネットが無いと困る時代になっているので、情報を見極める力も養わないといけません。

ホテルの口コミから本当の評価を見分ける方法

●低評価や悪い点からチェックする

ベタな方法ですが、これが一番確実にホテルの内容が把握できます。

例えば「壁が薄いのか外の音がうるさかったので、静かでないと寝られない人は耳栓を持って行きましょう」「温水はでるけど水圧が低くてシャワーが大変だった」「部屋は綺麗だったけど、スタッフの対応があまり良くない」などは見落とさないようにしましょう。

●日本人の評価が多いホテルは綺麗で清潔な場合が多い

各ホテルの予約サイトを見ていると「英語の評価しか無いホテル」と「日本人の評価が多いホテル」の2種類に分かれます。

英語が読めなくてもコピして翻訳サイトに貼り付けてしまえば何を書いているか分かりますが、外国人と日本人では清潔感に関するポイントが全く違いますのであまり参考になりません。

その点、日本人の評価でも良し悪しが混ざっていて、それでも口コミが多い時は信用する価値がありますね。

●最新の評価をチェックする

口コミを見ていると高評価を受けているにも関わらず投稿された口コミの日付が1年前、2年前だったりしますし、それも自社で書き込んでいる可能性高いので注意しましょう。

反対に近い日付で口コミが多すぎるのも怪しんで良いですね。

●口コミ数の多さをチェックする

例えば・・・

・10点満点中で評価が9.5点だけど口コミ数は12件のホテル

・10点満点中で評価は8.2点だけど口コミは250件のホテル

この場合は、間違いなく8.2点のホテルの方が良い可能性が高いです。

口コミが10件、20件程度の場合はサクラを含めてまだまだ信用性が低いので注意しましょう。

中には10点満点で口コミ1件なんてことも少なくありません。

もちろん、できたばかりのホテルだから評価が少ないだけで、本当に当たりの時もあるので見極めは難しいですけどね。

●google map上の口コミをチェックする

ホテルの予約サイトにある口コミをチェックする時は、最低でも2つの予約サイトの口コミを見るべきですが、もう一つチェックしておきたいのが「google map」の口コミ評価です。

予約サイトの評価がどれを見ても10点満点で8.5点以上なのに、google mapの口コミをチェックすると星5つ中の3つだったりしますので、何がダメなポイントなのかチェックすると良いですね。

ホテル予約サイト一覧とその違い

ホテルの予約サイトには大きく分けて2つの種類に分かれます。

はじめての海外旅行を個人・一人旅でする場合は何かが起きる可能性をできるだけ減らしておきたいですので、どのホテルの予約サイトの違いを知っておくのは大事なことです。

日本の企業が運営しているホテル予約サイト

ひとつは、日本の企業が運営している予約サイトです。

メリットは、日本人的な安心のサポートが受けられるので何か起こった時に助かりますが、何もサポートが必要無ければデメリットとして少し割高な場合が多いです。

数百円の差だとすると万が一のサポート代を払っていると思えば良いですね!

予約サイト●じゃらんnet

予約サイト●アップルワールド

予約サイト●エアトリ

はじめての海外旅行ということを考えればサポートが安心な日系の予約サイトがオススメです。日本のサイトはどれを使っても大差ありません!

外国資本のホテル予約サイト

もうひとつは外国資本の会社が運営している予約サイトです。

メリットは、アパートメントタイプのホテル、激安ホテルから豪華なホテルまで、世界中のホテルを通常より安く予約することができます。

その反面で、ホテルを安くする代わりに人件費などを大きく削っているので、何かあった時のトラブルへの対処は無いようなモノだと思った方が良いです。

比較サイト●トリバゴ

トリバゴはホテル予約サイトではなく、ホテルの比較検索サイトですので、トリバゴで一番安いホテル予約サイトを見つけることができるので便利です。ただ、個別のサイトには掲載されているのに、トリバゴには掲載されていないことも少なからずあります。

予約サイト●agoda(アゴダ)

agoda(アゴダ)はシンガポールに本社を置く会社で、日本には横浜にカスタマーサービスがあり、英語は24時間、日本語は09:00~24:00までの対応をしています。

私も2016年に一度電話をしたことがありますが、2分程で繋がってしっかりと日本語で対応してもらえました。

アゴダは日本人の利用者も多く、直前までキャンセル料が不要のホテルが多く掲載されているので、変更の予定がある場合にかなり便利ですし、アゴダで予約するとマイルも溜まるのが良いですね。

さらにフィリピン在住者であればアゴダを利用すればGetgoポイントが貯まるのもお得です。

予約サイト●Booking.com

Booking.com(ブッキングドットコム)はオランダに本社を置く会社で、日本には東京に日本語対応のバイリンガルスタッフを置いて24時間対応のカスタマーサービスがあります。外国資本の会社ですが、日本国内の宿泊施設の掲載が、楽天トラベルやじゃらんを上回る数を掲載してあり、2018年時点では1位の予約サイトです。

他の検索サイトに無いホテルが出ていることが多いので、私が旅行する時は利用率が高いですね。

予約サイト●Expedia(エクスペディア)

シンガポールに本社を置く会社で、中国とマレーシアに24時間のコールセンターがありますが、対応は英語またはバイリンガルの日本語対応となります。

はじめての海外では何かあると困るので海外にしかコールセンターが無い予約サイトは使わない方が良いかも知れません。

予約サイト●Hotels.com(ホテルズドットコム)

Hotels.com(ホテルズドットコム)はアメリカン本社を置く会社で、日本に進出しているものの拠点はなく、カスタマーサービスは24時間対応していますが、海外拠点のため外国人のバイリンガル対応となります。

10泊すると1泊無料になるのでお得ですが、トラブルがあった場合に日本語対応してもらえる可能性は無いと思った方が良いでしょう。

まず、トリバゴでまとめてホテル予約サイトを検索比較して、からそれぞれの予約サイトで予約するのが一番簡単ですが、私の場合はagoda(アゴダ)Booking.comしか見ていません。

いろいろ見ても時間が掛かるだけなのでどちらか比べればそれで十分です。

外国資本の格安サイトを利用する際の心構え

外国資本のホテル予約サイトではそれなりにトラブルもあります。

・ホテルが予約されていなかった

・ダブルブッキング(2重予約)になっていて、自分が入る部屋はすでに埋まっていた

・希望した部屋と違ったけど返金対応が無かった

・Wi-Fi有りと掲載されていたのにまったく使えなかった

こういった際にサポートに連絡しても「英語対応」「どれだけ電話を掛けても繋がらない」だけでなく自分に100%の正当性があっても「相手にしてもらえない」というようなことも起こります。

マキ

私の友達もトラブった時に日本語カスタマーサービスに電話したら繋がらなくて、別の回線に電話して日本人に変わってと言ったら「英語のみだ」って言われて諦めたって言ってたわね。

ロク

海外の企業はどうせ電話を掛けてくるくらいしかできないからと何の問題にも思ってないですし、本気で訴訟を起こすような人は皆無に等しいですからね。
基本は何かあっても泣き寝入りで、返金対応があればラッキーでしょう。

私の場合は予約サイトで120軒程のホテルや安宿に宿泊していますが、インドネシア(アゴダ)とタイ(Booking.com)でホテルの予約が取れていなかったことがあります。

2件とも、ホテルからカスタマーサービスに電話しましたが「システムの不具合ではないか」というどう仕様もない言い訳をされ、最終的には「そのホテルに空きがないならどうしようもないので、返金対応になる」で終わってしまいました。

アゴダは別のホテルを取れると言われましたが、こちらで探すから良いと断り返金。

Booking.comは特に何も言わずに返金対応で終わりました。

両方ともホテルへの到着が昼間だったので、すぐに別のホテルを探して問題はありませんでしたが、これが夜遅くに移動で疲れた状態で到着していたとするとおもしろネタにもなりませんよね。

ただ、割合的に言えば120回で2回のトラブルと言う割合なので、過度に心配する必要はありません。
ロク

格安の予約サイトを利用する時は、そういったリスクもあるということを頭に入れて、万が一も考えて行動しましょう。

ダイナミックパッケージを利用して更に安く

個人旅行で航空券とホテルを別々に予約するのであれば、1つの会社でまとめて予約した方が安くなるのがダイナミックパッケージです。

もうこういったパッケージが発売されて20年は経っているので新しいプランではありませんが、LCCの格安プロモを利用するという人など、ホテルと航空券を別々に取得しないといけない理由がある人以外は使った方がお得です。

ダイナミックパッケージならJTBかイーツアーを利用すれば良いでしょう。

JALパックはJALなので格安はありませんが「私はJALで安心したいの!」という人はどうぞ。