香港

週末旅行で香港・2泊3日でディズニーも楽しめる【夜遊びもできる】

 

アヤ

香港への週末旅行を考えていますが、2泊3日でディズニーも楽しめるモデルコースや観光のおすすめはありますか?

香港は日本から約5時間と近いので金曜夜発の週末旅行で行く海外旅行にはちょうど良い旅行先ですね。

ここでは、格安のLCCを利用して2泊3日で香港市内、香港のディズニーランドなどを楽しむ旅行のモデルコースやプランをご紹介しています。

香港は長期間に渡るデモで空港閉鎖などが起きていますので充分に注意しましょう。ただ、実際に現地に行った人の報告を見る限り、ディズニーには影響が無いようです。Twitter

 

香港でWi-Fiなら香港空港で現地受取りできる安いルーターが便利
香港でWi-Fiなら香港空港で現地受取りできる安いルーターが便利香港は基本的にどのレンタルWi-Fiを利用しても、香港全域で利用できますし、香港、マカオ、深圳とセットで使えるWi-Fiもあります。そこで、日本で借りるレンタルWi-Fiルーターと、現地で受取りして、現地で24時間いつでも返却できる香港でおすすめのレンタルWi-Fiをまとめました。...

週末旅行で香港・2泊3日でディズニー

 

香港は週末旅行でもディズニーを楽しむことができますし、週末旅行のために飛行機の時間の調整もしやすいのが魅力的ですね。

●金曜に学校や仕事を終えてから出国ができる

●日曜日の夜には帰国できるので月曜の学校や仕事には影響しない

●2泊3日なので荷物は最小限の機内持ち込み手荷物のみ(実質1泊3日)

●チケットは往復で格安のLCCを利用するので安い

●チケットが安いので現地で遊ぶお金に余裕がでる

台風シーズンには、帰国便が欠航する可能性もあるので、台風が来るシーズンは避けた方が無難ですが、飛行機は台風が離陸する場所や着陸する場所に直撃しない限りは台風で影響のある場所を避けて通るのでだいたい飛びます。

 

週末に香港行きの格安航空利用

 

東京、大阪ともに香港行きは充実しているので結構選べますが「深夜便」「安い」ということを考えると便はそれほど多くありません。

成田発の場合は、ジェットスターか香港エクスプレスのどちらかになります。

安く済ませたいのであればジェットスターを利用して香港空港で朝まで寝てから動けばチケット代は12,000円程になります。

1万円程高くなりますが、香港エクスプレスを利用すれば深夜発で早朝に到着できるので無駄がないですね。

大阪の場合はピーチエアか香港エクスプレスになりますが、この2つであれば少しでも時間が遅いピーチが使いやすいと言えるでしょう。

香港は治安も良いですし、深夜に空港に到着してそのままホテルにチェックインすることも可能です。

空港で夜を過ごしたく無い人は金曜の夜からホテルを取っておくと安全ですね。

香港は空港が綺麗ですし、治安も良いので私であれば朝まで空港で寝ます。

今回は成田発で話を進めますが、成田発で20:50の便に乗ろうと思うと19:00には成田に到着していないといけません。

仕事が終わってからというには実現性が低いため、料金は高めになりますが23:55発の香港エクプレスを利用します。

もちろん、19:00までに成田に行けるようであればオススメは20:50発です。

●成田空港 20:50発 香港空港着 01:10

●成田空港 23:55発 香港国際空港着 04:15

関西空港発の場合でも最悪19:30までには空港のチェックインカウンターへ到着していないといけませんので、仕事を終えてから行くには少しハードルが高いですね。

早目の便を利用する場合は、機内持ち込み手荷物だけで旅行出来るようにした上で、必ずWEBチェックインをして無駄な時間を省けるようにしておきましょう。

●スケジュール

●金曜深夜 成田空港 23:55発

●土曜日早朝 香港国際空港 04:15着

●料金 約20,000円

料金は約20,000円となっていますが、日程や時期により35,000円ほどする場合もありますし、プロモーションセールで10,000円以下になることも頻繁にあります。

香港エクスプレスの画像ですが、一番安い便で4,180円です。

燃油代などが掛かるので、表示は4,180円でもいろいろ足して8,000円ほどにはなりますが、それでも安いですね。

週末ならいつでも行ける行程なので、安い時期を選んで行くと良いでしょう。

日曜日:香港発の帰国便

日曜日に香港から帰国する便で、安くて都合の良い時間に利用できるLCCはバニラエアーか香港エクスプレスです。

どちらにしても午後発なので余裕がありますが、少しでも安くて時間の遅いバニラエアーを選択します。

●帰国スケジュール

●日曜 香港空港 15:40発

●日曜 成田空港 20:45

●料金 約15,000円

15:40発であれば、午前中はホテルでゆっくりして、少し観光しても十分に時間はあります。

関西空港に向かう場合はピーチエアで18:20の便がありますので、更にゆっくりとできます。

 

2泊3日の週末旅行で香港のディズニーへ行くモデルコース

 

飛行機の時間などからスケジュールと費用は下記のようになります。

●金曜深夜 成田空港 23:55発

●土曜日早朝 香港国際空港 04:15着

★土曜日にそのままディズニーランド・終日

●日曜 香港空港 15:40発

●日曜 成田空港 20:45着

■航空券代:約35,000円

●現地で行動する上で必ず必要になる時間

・香港空港へ到着してから空港を出るまでの時間 20分

・香港空港から香港市内への移動時間60分

・香港市内から香港空港への移動時間60分

香港空港から市内への最短はエアポートエクスプレスを利用して22分です。

料金は高く付きますが、余裕を持って行動できるのでオススメです。

高いと言っても片道1,500円程ですので、日本の特急よりも断然安いですね。

 

香港の尖沙咀
香港空港から香港市内・香港島・尖沙咀へ楽に安く移動する方法 香港空港から市内・香港島・尖沙咀へ楽に安く移動する方法はエアポートバス、エアポートエクスプレス(電車)、タクシーの3通り...

 

週末旅行の香港で自由に動ける時間

 

飛行機や移動などの時間配分から、現地での自由時間は下記の通りとなります。

土曜:07:00頃に香港空港からディズニーランド 到着

日曜:13:00頃に香港市内から香港空港へ。

2泊3日の週末旅行で香港に行った場合、香港での実質の自由時間は土曜07:00~24:00の17時間と日曜24:00から13:00の13時間で合計30時間です。

香港には有名人などがお忍びで訪れるようなクラブなどもありますので、ディズニーランドで遊んだ後に夜通し遊ぶつもりで香港市内まで移動してクラブや繁華街で過ごすこともできます。

現地での宿泊は1泊なので、正確には2泊3日ではなく1泊3日です。

 

香港空港は深夜に到着して朝まで寝泊まりできるの?

 

先にも書きましたが、香港空港は治安も良いですし、朝まで寝ててもほぼ問題ありません。

空港内にはアチコチに横になりやすいベンチがありますし、深夜でもたくさんの人が活動しているので、被害には遭いにくいです。

もちろん、貴重品は身に付けておく、バッグを抱えて寝る、バッグをベンチとワイヤーロックで括り付けるなどと言った最低限の防犯は必要です。

また、香港空港は深夜になると結構寒いので上着は必須ですね。

よほど心配な人は空港の到着ロビーにあるラウンジが利用できますが高いです。

ラウンジを利用するくらいであれば、最初から金曜の夜でホテルを取って深夜チェックインした方がコスパが良いですね。

言うまでもありませんが、デモが収束するまでは空港での寝泊まりは諦めて、ホテルへ移動しましょう。

 

香港でWi-Fiなら香港空港で現地受取りできる安いルーターが便利
香港でWi-Fiなら香港空港で現地受取りできる安いルーターが便利香港は基本的にどのレンタルWi-Fiを利用しても、香港全域で利用できますし、香港、マカオ、深圳とセットで使えるWi-Fiもあります。そこで、日本で借りるレンタルWi-Fiルーターと、現地で受取りして、現地で24時間いつでも返却できる香港でおすすめのレンタルWi-Fiをまとめました。...

2泊3日の香港でディズニーランド以外は楽しめる?

 

香港では約30時間自由に動ける時間があるので、十分に楽しむことができますね。

土曜日1日のディズニーランドと日曜日の午前中があれば主要な観光地は大体周ることができますので、朝から夜まで1日の行動プランを作ってみました。

金曜日に出国して、土曜日に到着してから1日ディズニーランドへ行くことは決定として、土曜日の夜と日曜日の朝から帰国までのモデルコースをチェックしてみましょう。

 

ネイザンロード・女人街周辺の散策 21:00

ディズニーランドで夜まで遊んだ後はネイザンロード周辺や女人街周辺のナイトマーケットを散策です。

24時頃まではお店が出ているので、ディズニーランドの後でも充分に行くことができるでしょう。

正直に言って、偽物とガラクタばかりですが、アジアのナイトマーケットを楽しめますね。

ネイザンロードなどへ行って1時間2,000円程のマッサージをするのもオススメです。

 

香港で夜遊びしたい人はクラブへ

 

香港にもたくさんのクラブがあるのでクラブ好きには良いですね。

特にランカイフォン周辺には有名なクラブがたくさんありますので、深夜も白人の欧米人を中心に賑わっています。

ランカイフォンで一番有名なDragon-i(ドラゴンアイ)はエントリーフィー無料で、1ドリンク1500円から2000円程(ランカイフォンの相場)です。

ブルーノ・マーズが来たことがあると書いていますが「会えるかも?」なんて期待は止めましょう。

ただし、めちゃくちゃ人気のクラブなので23:00前の早い時間でないと入場出来なくなります。

入れなくてもランカイフォンに行けばたくさんあるので問題ないですけどね。

 

香港の観光地・黄大仙 07:00

 

翌朝は体力的にはかなり辛いことになっていると思いますが、元気があれば最終日の日曜日は朝から香港の街を散策できます。

香港の人達に大事に信仰されているお寺「黄大仙」は香港に行くならぜひ訪れたいですね。

病気の治療にご利益があると言われていますが、占いが盛んで占いだけに訪れる観光客も多いです。

よく当たるという噂ですし、日本語OKの占いもあるので興味がある人はどうぞ。

住所:2, Chuk Yuen Village, Wong Tai Sin, Kowloon
最寄り駅:黄大仙駅
定休日:無し
営業時間:07:00-17:30
入場料:無料(賽銭箱程度)

 

香港の観光地・彌敦粥麺家でお粥 8:30

 

黄大仙から佐敦(Jordan)まで移動して、ツアーなどの観光客が多く訪れる人気のお店「彌敦粥麺家」で香港名物のお高いお粥を食べます。

「朝から1,000円から2,000円の食事なんて無理」という人は、道端にある普通のお店に入れば300円から500円で食べることができます。

香港の街の散策 10:00

 

香港は夜がメインの観光スポットが多いので、残念ながら市内はそれほどたくさん見どころはありません。

セントラル周辺や銅鑼湾(コーズウェイベイ)周辺の散策などをして、お昼ごはんを食べたころには空港へ行くことになりますね。

移動はスターフェリーを利用

香港島とセントラルを行き来する際はスターフェリーを利用することを強くお勧めします。

船に乗って水面上から100万$の夜景を見るのも綺麗ですし、とても情緒がありますよ。

 

香港週末旅行の午前中だけで楽しめる Ngong Ping 360(昂坪360)

香港市内にあまり興味がないのであれば、Ngong Ping 360(ゴンピン360)が空港近くにあるので、帰国日の午前中に観光へ行くのがオススメです。

週末の営業時間は09:00からなので、ホテルをチェックアウトした後08:00頃から活動開始すればちょうど良いでしょう。

午前中に3時間ほどあればNgong Ping 360を十分に観光を楽しむことができます。

空港近くの「Tung Chung Station」からケーブルカーが出ていて、往復1,500円ほど掛かりますが、アトラクション・ショップ、レストラン、世界最大の野外仏像の天壇大仏など結構色々あるので十分に楽しめます。

ケーブルカーは割引券もあるので予定しているならネットで購入しましょう。

料金が安いバスでもアクセス可能ですが、ケーブルカーが観光のメインなのでバスを利用してしまうと意味がありませんね。

 

香港2泊3日・週末旅行の予算

 

ホテルをどうするか、どの辺の観光スポットを巡るかでいろいろ変わりますが概算の予想はコレくらいです。

●成田から香港 20,000円

●香港から成田 15,000円

●飛行機にかかる+α 3,000円

●ディズニー周辺ホテル 2名1泊15,000円~30,000円

●ディズニーから離れた市内のホテル 1泊3,000円~

●現地での移動費 市内空港含む 3,000円

●現地食事代 ローカルで5,000円 贅沢して10,000円

●ディズニーランドの入場料 大人1名 619香港ドル(約8,600円)

ディズニーランドから離れた安宿は、一人部屋で平均して3,000円程度は出さないと快適性は求められませんが、せっかくの1泊なのでディズニーランド周辺のそれなりのホテルに泊まることをおすすめします。

もちろん夜遊びするのであればどうせ寝るだけなので市内のホテルに泊まるのも良いでしょう。

香港は物価が安い訳ではないので、羽目を外して遊べばどれだけでもお金は掛かりますし、絞れば日本と同じような金銭感覚と考えておけば大丈夫ですね。

 

香港でWi-Fiなら香港空港で現地受取りできる安いルーターが便利
香港でWi-Fiなら香港空港で現地受取りできる安いルーターが便利香港は基本的にどのレンタルWi-Fiを利用しても、香港全域で利用できますし、香港、マカオ、深圳とセットで使えるWi-Fiもあります。そこで、日本で借りるレンタルWi-Fiルーターと、現地で受取りして、現地で24時間いつでも返却できる香港でおすすめのレンタルWi-Fiをまとめました。...