海外で日本のテレビ

海外からでもHuluなら2018FIFAクラブワールドカップが見られる

オンライン動画配信サービスで有名なHuluで、世界6大陸の王者と開催国のUAEアラブ首長国連邦王者を含めた全7クラブによってトーナメント方式のクラブワールドカップの全試合が放送されることが決まりました。

試合は、全試合をリアルタイムで配信し、地上波では日本テレビ系、衛生ではBS日テレなど日本テレビ系が独占生中継することになります。

Huluではリアルタイムで国際映像を放送

クラブワールドカップは、Huluでは昨年同様スタジアムの音声や歓声などがそのまま聞こえる国際映像を配信する予定です。

参加するチームは下記の通りです。

ヨーロッパ王者:レアル・マドリード(スペイン)

南米王者:未定(ボカ・ジュニアーズまたはリバープレート)

北中米カリブ王者:グアダラハラ(メキシコ)

オセアニア王者:チーム・ウェリントン(ニュージーランド)

アフリカ王者:エスぺランス(チュニジア)

アジア王者:鹿島アントラーズ(日本)

開催国王者:アルアイン(アラブ首長国連邦)

Huluならクラブワールドカップの全試合がリアルタイム配信

地上波では日本テレビ系、衛生ではBS日テレがクラブワールドカップを放送しますが、BS日テレとHuluのみが全試合放送で、地上波では放送されません。

去年アジア王者で世界のクラブワールドカップで準優勝に輝いた鹿島アントラーズも参戦する全試合を見たければ、国際映像で臨場感あふれる放送を見られるHuluがおすすめですね。

Huluならクラブワールドカップを全試合無料で見ることができる

今回のFIFAクラブワールドカップの試合スケジュールは12月12日から12月22日までの10日間です。

ということは・・・Huluの無料視聴期間は2週間なので・・・

全部の試合をHuluの無料視聴期間中に見れてしまいます!

という訳で、Huluでクラブワールドカップを全試合無料で見るなら12月10日~12月12日までに申し込むようにしてくださいね。

そして、Huluを海外からHuluを見る方法はこちらをご参考にどうぞ。