はじめての海外旅行

はじめての海外旅行や留学でお金の持って行き方?【持っていくな】

はじめての長期の海外旅行や留学などでどうやってお金を持っていくのが一番良いか悩む人も多いですね。

最初に、結論から言えば海外旅行や留学にお金なんて持っていかないのがおすすめです。

現金なんて両替するのに高い手数料が掛かりますし、現金を持ち歩くリスク、滞在している部屋に置いておくリスクが高いです。

なので、お金なんて持っていかないのが正解です。

はじめての海外旅行や留学にはお金を持っていかない

はじめての海外旅行や留学だけに限りませんが、お金の持って行き方ではなく、お金を持っていかない方法を考えるのが一番良い方法です。

そして、それが何かと言えばクレジットカードを持っていくことです。

冒頭にも書きましたがお金を持つだけで海外でのリスクが相当高まります。

●お金を盗まれる可能性があり、盗まれたら補償もなく全損するだけ

●両替するのに高い手数料を取られる上に両替所を探す手間が掛かる

●気を抜いて荷物を滞在先に置いておけない

●大金を持って歩いているだけで精神的にストレスが掛かる

基本的に、海外でお金を盗まれたら絶対に戻ってきませんし、どこの国だろうと警察になんて行っても相手にしてもらえません。

という訳で、現金は何かあったら終わりというハイリスクなので、できる限り持たない方が良いです。

そうなると、何が良いかと言えばやはりクレジットカードですね。

海外旅行や留学にはクレジットカードが一番安全性が高い

クレジットカードを利用すると、スキミング、不正使用などを心配してしまいますが、そういった被害に遭う可能性と現金を無くしたり、現金を盗まれる、強盗されるなどの被害に遭う可能性を比較すると、現金被害の方が可能性が高いです。

実際に、旅先のゲストハウスやホテル、留学先の語学学校などの内部犯行で盗まれるのは、多少抜いても気付かれにくい上に、カメラにでも映らない限り証拠が残りにくい現金です。

また、今の時代クレジットカードのセキュリティはかなり上がっていますし、クレジットカードだからこそのメリットがたくさんあります。

●無くしても、盗まれても止めてしまえばゴミと同じ

●不正利用されても補償される

●ワンタイムパスワードなど登録しておけば簡単には利用されない

●クレジットカードでショッピングしたモノには破損や盗難に補償がある

●海外旅行保険が付帯されている

●利用する度にポイントが付く

さらに言えば、海外ではクレジットカードを利用するのは極当たり前のことです。

クレジットカードで支払いが出来るのであれば可能な限り利用して、現金が必要な場合はキャッシングが一番スマートな海外でのお金の持ち方と言えるでしょう。

海外旅行や留学に一番おすすめの一枚なんて気にするな

良くネットの情報には海外旅行におすすめの一枚などで紹介されていますが、おすすめの一枚と言わずにクレジットカードは何枚でもあった方が良いです。

無くしたりしない限りはメインカードしか利用することはありませんが、海外では何が起こるか分かりません。

私の場合は少なくても3枚は必ず持つようにしていますが、長期間の場合はクレジットカード4枚~5枚と銀行のカード1枚で5枚~6枚は持ち歩きます。

そんなに必要ないと思うかも知れませんが、たくさん持っても数グラムですし、無くしても止めれば良いだけですので何のリスクもありません。

私がなぜたくさん持つかと言えば、2枚のカードを持ってインドネシアで1ヶ月ほど滞在した際にキャッシングを利用しようとして、最初のATMで機械にカードを飲み込まれました。

そして、仕方なく2枚目のカードを利用しようとしたら何故かその周辺にあったATMは飲み込まれたカードブランドしか利用できないATMばかりで利用できずに困った経験があるからです。

他にも、私の友人にはフィリピンで手術をして150万円近い費用が掛かってしまい1枚のクレジットカードに付帯していた100万円までの補償では足りずに50万円近くを自腹で払うことになったこともあります。

なので、クレジットカードはオススメの1枚だけでなく、最低3枚、できれば5枚をブランド別で用意したいですね。

また、VISAの場合はVISAマークかPlusマークの付いたATM、JCBとMastercardの場合はCircusマークの付いたATMと利用できるATMが違いますので、為替レートが良いからと同じブランドのカードばかり持つのは避けた方が良いですね。