海外旅行に便利な情報

関西空港・日本へ一時帰国で使えるレンタルWi-FiとSIMカード

一時帰国のWi-FiとSIMカード

 

アヤ

日本に一時帰国するのに関西空港で借りられるレンタルWi-FiとかSIMカードはどんなモノ使ってますか?おすすめのWi-Fiってあります?

 

海外在住で一時帰国する際に困るのが日本の電話番号が無かったり、インターネットに接続できないので、連絡が取れない人になってしまうことです。

 

ロク

私も帰国する度に関空や成田で日程に合わせてレンタルしていましたが、適当に借りている時は容量が足りなくて不便をしたり、解約で無駄な手数料を取られたりして悔しい思いをしました。

 

そこでこの記事では、関西空港で借りられる1週間、2週間、1ヶ月以上など期間毎に使えるおすすめのWi-FiとSIMカードをご紹介しています。

一時帰国の際に日本で利用できるポケットWi-FiやSIMカードはいろいろ有りすぎて、どれでも良いと思って借りていると数千円単位で損をしていることもありますのでしっかりとチェックしましょう。

 

日本はWi-Fiがないので一時帰国でもレンタルWi-Fiは無いと不便

 

最近では日本でも無料のWi-Fiが利用できるスポットが増えていますし、関西でも主要な駅やコンビニだけでなくデパート周辺やショッピングモール内などでも無料のWi-Fiが利用できるようになっています。

しかし、そういった都会に住んでいる人で、待ち合わせや行き先はそういった場所しか無い人であればそれも可能ですが、少し都会から離れただけで無料のWi-Fiなんて存在しません

日本ではカフェやレストランで無料Wi-Fiなども利用できないので、主要な駅かコンビニを探すしか方法がなくてかなり不便ですね。

 

ロク

日本に一時帰国してたくさんの人に会う予定があったり、出歩く予定が多い人はケチらずにWi-FiやSIMカードを用意することをおすすめします。

関西空港でレンタルWi-Fi・日本への一時帰国で使える

まず、1週間(7日)の一時帰国でおすすめは、グローバルモバイルのSoftBank Wi-Fiルーターです。

1日あたり480円(税込)で利用は無制限ですし、ほぼいつも往復送料無料キャンペーンをやっているので、7日間以上の利用の場合は往復送料が無料になります。

グローバルモバイル 1日~6日 7日~13日 13日~30日
1日当たりの料金 480円 480円 月額6,000円
自宅へ往復送料 1,080円 無料 無料
※関西空港での受取でも送料の1080円は必要です。

関西空港で受け取りの場合は営業時間 9:00~17:00(全日)になりますので、時間が合わなければ滞在先へ送付してしまえばOKです。

送付は日本全国指定の場所であればどこにでも送付してもらえますし、返却はポストに投函するだけなので簡単ですね。

最大5台まで接続できるので、スマホとパソコンも同時に使えます。

 

関空でレンタル・2週間の一時帰国におすすめのポケットWi-Fi

 

2週間や15日までの一時帰国であれば【Wifiレンタルどっとこむ】のポケットWi-Fi・モバイルWi-Fiがお薦めです。

レンタルWi-Fiはたくさんありますが、その中でもコスパが良くて断然おすすめなのが【Wifiレンタルどっとこむ】です。

 

例えば、空港にあるSIMカードのユーモバイルの場合は、15日間4,000円で3.5GBしか利用できません。

また、先にご紹介したグローバルモバイルのWi-Fiルーターは、2週間の14日などであれば1ヶ月6000円のマンスリープランになってしまいます。

しかし【Wifiレンタルどっとこむ】のポケットWi-Fiであれば、31日間7GBまで利用できてレンタル3,670円+往復送料1080円で済みます。

往復の送料が含まれるのでユーモバイルよりも800円近く料金は上がりますが、データ量が倍ですし、空港受け渡しも出来るのでポケットWi-Fiの方が断然使いやすいですね。

レンタルが2週間までなら最安のモバイルWi-Fi

15日間の格安データSIMはどれも評判が悪いので注意

 

15日間で3.5GBのSIMはユーモバイルの4,000円以外にもいくつかあり、最安は2,480円位のSIMもあります。

 

ただし、一通り口コミなどをチェックしたところ、どのSIMも遅い繋がりが悪いとかなり評判が悪いので、利用しない方が良さそうかと考えて私は利用したことはありません。

ユーモバイルは遅いという評判はないですが、普通に高過ぎるのでおすすめしません。

 

1ヶ月の一時帰国の場合はポケットWi-Fi一択

 

SIMカードでも30日間利用出来るものはありますが、料金が高い上にデータ量が少なかったりしますのでおすすめしません。

しかし、1ヶ月の場合はデータ利用量が多いか少ないかで、おすすめのレンタル会社が変わります。

 

一時帰国での1ヶ月のデータ利用量が10GB以下の人

 

1ヶ月のポケットWi-Fiのデータ利用量が10GB以下であれば【Wifiレンタルどっとこむ】がおすすめです。

デメリットとして往復送料1,080円程が必要になりますが、データ利用量によってプランが選べます。

データの利用量が少ない人は月に5GBまでのプランで30泊31日2,730円、10GBまでのプランで4,410円から利用できます。

スマホやタブレットで動画を見たりしない限りは1ヶ月5GBあれば十分ですので、普段からSNSのチェックやメールチェックくらいしかしないのであれば無制限は必要ありません。

 

ロク

日本で連絡を取り合ったり、調べ物をするくらいにしか使わないのであれば、5GBあれば余るので30泊31日2,730円で余裕ですよ。

 

一時帰国でも1ヶ月のデータ利用量が無制限でないと困る人

 

動画やマンガも見るからデータは無制限でないと困るという人にはグローバルモバイルが提供しているソフトバンクの大容量・無制限のポケットWi-Fiがお薦めです。

一時帰国にはソフトバンクのポケットWi-Fi

月額6,000円とそれなりの料金はしますが、成田・羽田・中部・関西の各空港での受け渡し、返却も可能ですし、ほぼいつも開催している往復送料無料キャンペーンでコスパも良いです。

少し前にソフトバンクで障害が出ていましたので、最近は人気が落ちていますが一部の話ですし、滅多にあることではありませんので気にする必要はありませんね。

■7日以上の利用で沖縄を除く、日本全国送料無料

■ポストでの返却OK、空港での受け渡しもOK

■前日17:00までに申し込めば、ホテル、自宅、空港へ午前中に到着

■土日祝日も発送OK

などなど、グローバルモバイルはかなり便利につかうことができますね。

データ制限があって良いなら【Wifiレンタルどっとこむ】で、データ容量が無制限で使いたいならグローバルモバイルです。

 

1週間の一時帰国でおすすめは断然SIMカード

 

7日以内の帰国であればポケットWi-FiよりもSIMカードが断然おすすめです。

ポケットWi-Fiの場合は、1日単位で借りることが出来て便利なように見えますが、往復送料が必要、返却時のみ送料お客様負担など、送料で540円~1080円程掛かるので不要なコストが掛かってしまいます。

しかし、SIMカードであれば購入して挿せば良いだけなので、送料も不要です。

データSIMカードは関西国際空港でも至るところで販売していますが、アマゾンで購入した方が安いですのでお勧めしません。

一時帰国のWi-FiとSIMカード

こちらは橋本かんなさんの宣伝で有名なU-MobileのデータSIMカードですが、7日間使い放題で5,000円ってめちゃくちゃ高いですね。

アマゾンや楽天で購入できるこちらのSIMカードであれば8日間無制限使い放題で2,480円です。

SIMカードはもちろんマルチカットSIMなので、「標準SIM」「microSIM」「nanoSIM」3タイプどのサイズのSIMでも利用可能です。

 

ただし、先にも説明したとおりSIMは回線速度が遅いという口コミが多いので、データを使いまくろうと思っている場合はレンタルWi-Fiの方が良いかも知れませんね。

 

一時帰国で1ヶ月以上日本に滞在予定の人におすすめのポケットWi-Fi

 

日本での一時帰国が1ヶ月以上で2ヶ月などの長期になる場合には業界最安級の月額3,300円!!【縛りなしWiFi】がおすすめです。

 

一時帰国でおすすめのWi-Fi

縛りなしWiFiは以下が特徴です。

・契約期間無し

・初期手数料無し

・解約手数料無し

・通信制限無し

・発送時送料無料

・永続3,300円(税抜き)で固定

 

60日間利用しても3,564円(税込)×2ヶ月=7,128円+返送料540円です。

ソフトバンクが1ヶ月6,000円(税込)なので、長期間利用するのであればめちゃくちゃコスパが良いですね。

しかし、利用が1ヶ月(30日以内)の契約はおすすめしません。

どうして1ヶ月の利用でおすすめしないのかと言うと、縛りなしWi-Fiの唯一のデメリットが解約を申し出た翌月分は料金が必要になるからです。

せめて31日以上利用しないとグローバルモバイルより高くなるというわけですね。

 

縛りなしWi-Fiは海外からの完全帰国や引っ越しに便利

 

縛りなしWi-Fiであれば、一時帰国だけでなく完全帰国で普通に日本で生活するのにも便利でしょう。

特に一人暮らしなどであれば引っ越しするのにも楽です。

Wi-Fiを持ったままどこにでも行けるのであれば、スマホをLINEモバイルなどの格安モバイルにすればかなりコストも抑えられますよね。

一時帰国ではなく、完全帰国して新しい生活を始める際にもおすすめと言えるでしょう。

 

一時帰国したついでに作りたいクレジットカード
留学でも海外旅行で絶対に忘れてはいけないのが「無料付帯の海外旅行保険付きクレジットカード」です。エポスカードは数ある無料クレジットカードの中でも、海外旅行保険の無料付帯が最強の一枚です。万が一のときも持っているだけで保険が使えますので必ず所持したいクレジットカードです。マルイは神戸以外の関西圏にはあまり馴染みはありませんが、関係なく持っていると助かります。
年会費 永年無料
発行に掛かる時間 ネットで通常1週間・マルイ店頭受け取りなら即日発行
海外旅行保険 自動付帯・海外旅行で所持しているだけ大丈夫※VISA
ポイント 200円ごとに1ポイント・プリペイドへのチャージも可能
ロク

クレジットカードなんて1~2枚あれば良いと思っていませんか?海外では事故で搬送されたら100万なんて普通です。
クレカの保険は複数枚あれば加算して使えるので万が一に備えましょう。