台湾

台湾新幹線を20%割引予約!台北から台南や高雄へ安く移動する方法

台湾旅行では格安航空が台北だけでなく、高雄や台南にも出ているのでかなり行きやすくなりました。

そして、台湾旅行中に台湾新幹線を利用すれば台北着で高雄発もできるので利用者が増えていますね。

しかし、台湾新幹線を利用する人でも外国人ならいつでも料金が20%割引になるのを知らずに損をしている人も多いですので、台湾新幹線を20%割引で購入できる方法をご紹介します。

外国人向けの台湾新幹線20%割引切符(台湾高速鉄道)

外国人向けの台湾新幹線割引切符を取り扱う KKday を利用すれば台湾新幹線をいつでも20%割引で利用できます。

台北から高雄(左營)まで新幹線を利用した場合、通常の自由席料金は片道TWD1,490-になりますが、 KKday を利用すれば、TWD1,192-になりますので、約1,074円お得になります。
※1台湾ドル=3.61円で計算

台湾高速鉄道でも早期予約割引でチケットが購入できますが、名前の通り早く予約しないといけない上に、割引で利用できる便が決められているので便利とは言えません。

その点、外国人向けの台湾新幹線割引切符であれば前日までの購入で利用できるので、こちらの方が断然便利ですね。

3名での利用がお得な2名分買うと1名無料の台北発新幹線の割引というのもあります。

台湾新幹線の座席指定もできる

駅の窓口でチケットを入手する際に新幹線の指定席も追加料金無しで決めることができます。

混雑時間で直前の場合は選べない場合もありますので、座席指定したい場合は早めに予約しておきましょう。

週末や休日などは特にたくさんの人が窓口に並ぶので、早め行動がおすすめです。

台湾新幹線割引切符を利用する際の注意点

新幹線の割引を利用する際にいくつかの注意点があります。

●前日23:59までに購入しないと利用できない(当日は不可)

●外国人のみ利用できるので窓口でパスポートの提示が必要

●利用期限はバウチャー(証明書)発行から90日以内

●台湾新幹線窓口にて指定した乗車日を変更はできない

それほど注意しないといけないというほどのことでもありませんね。

前日に購入しないといけない点くらいでしょう。

台湾新幹線の割引はどの駅からでも利用可能

台湾新幹線の割引切符は、台北や高雄だけでなくどの駅から出発でも販売しているので、下記から利用される駅に移動しましょう。

■関連記事