フィリピン留学

フィリピン留学の学校選びに最高の学校なんて無い・必ず代理店を使う

フィリピン留学の学校選びに最高の学校なんて無い・必ず代理店を使う

 

フィリピン留学関係で少しアクセスが増えてきた時から、フィリピン留学の学校について質問を受けることがあります。

皆さんやっぱりセブの現地情報が気になるようで、学校探しをしているけども学校もエージェントも言っていることがバラバラすぎて何を信用していいのかわからない。

 

タマ

フィリピン留学ってどこかお勧めの学校はありますか?

 

こんな質問が何度かありましたので、フィリピン留学をして、語学学校に就職し、留学カウンセラーとして働いた経験から、フィリピン留学でどうやって学校を探せばいいかについてお話ししてみます。

 

フィリピン留学の学校選びに最高の学校なんて無い

 

学校を運営していた立場から、自分が留学エージェントになるとすると「フィリピン留学には最高の学校なんてありません。」と、アドバイスすると思います。

なぜかといえば、人によって留学する目的、考え方、何を求めるかは全く違うので「無条件にこの学校が一番いい」なんてことはありません。

例えば、セブのビーチリゾートで留学をしたい人に、先生の質も授業内容も良い学校だからとビーチも何もないセブ市内の学校おすすめすれば、それはその人にとって騙されたとなりますよね。

その人にとっては留学先がビーチリゾートであることが一番大事で、学校がいいか悪いかは二の次ということです。

英語のために留学するのであれば「本当にしっかりとした学校をおすすめすれば満足される」なんてことはエージェント側の自己満足でしかありません。

 

ロク

簡単に言えば、塩ラーメンが食べたくてラーメン屋に入ったら「うちはとんこつラーメンが美味しいから」と言って、勝手にとんこつラーメンが出てきたら怒りますよね。

 

学校選びのポイントは大きく3つ

留学の期間と予算
目的(本気、勉強も遊びもバランスよく、遊び)
現時点での英語のレベル

これら3つのポイントのどれが一番大事ということはありません。

すべてのポイントを押さえて、これらの中から取捨選択しながら一番希望に合った学校を選ぶことが重要です。

しかし、こういったことは素人がどれだけホームページを見ながら考えてもまず分かりませんし、留学経験者から聞いてもあまり意味は無いですね。

何故かと言えば、フィリピン留学経験者から「この学校がいいと聞いて留学した」 という人などがいますが、その留学経験者が良いと思ってもあなたに合うかどうかは別の話です。

 

フィリピン留学で学校を選ぶ際の注意点

 

フィリピン留学の学校やエージェントのホームページは、見せかけだけの嘘が多いので本当に注意しないといけません。

公平な意見を載せてるように見える口コミサイトなども、すべて学校との広告契約で運営されています。

契約している学校の悪い口コミは掲載されませんし、口コミを投稿しても、口コミサイトから「この箇所は信憑性がないので訂正しないと掲載できません」と言われることもあります。

自分が体験した口コミを信憑性がないと言われるとどうしようもありませんよね。

ここで学校選びの注意点を三つご紹介します。

 

ウェブサイトが綺麗な学校がいい学校ではない

 

ウェブサイトにお金を使っているということは悪いことではありませんが、ウェブサイトが綺麗であればあるほどう内容が伴っていない学校が多いです。

どのサイトを見ても「講師の質がフィリピンでナンバー1」このような嘘が書いてあります。

 

ロク

講師の質が一番の学校がフィリピンに何校あるんだよって話です笑

 

フィリピン留学で有名な某学校ではこんなこともあります。

 

学校の宣伝
学校の宣伝
講師全員に講師の資格を持つことを義務付けています。

 

このように書いてあるのですが、これは「義務付けている」と書いてあるだけで、持っているわけではありませんし、実際には講師の資格なんて勝手に自社で言っているだけで、公的なものではありません。

英語の教授法のトレーニングをした経験のある先生をトレーナーと呼んで、自社で適当に研修をして講師資格を持っているぐらいのレベルです。

 

ロク

私が働いていた学校に応募してきた先生にその裏話を聞いた時は本当に酷いと思いましたね。

 

こんなことを教えてくれるエージェントはもちろんいませんが、裏側を知らなければ絶対にわからない話です。

 

いつも生徒が多い学校がいい学校ではない

 

いつも生徒が多いから人気の学校という評価があるんですが、そんなことは全く関係ありません。

なぜかといえば、学校の集客のほとんどは Web マーケティングか、エージェントによるものがほとんどです。

どんなに中身がダメな学校でも、お金を出して優秀なマーケターがいれば生徒はどれだけでも集まります。

フィリピン留学ほど堂々とたくさんのステマを発信している留学業界は中々無いですね。

基本的にフィリピン留学は売り切り商売なので、その生徒が留学中に英語が伸びても伸びなくても関係ありません。

言ってしまえば初めてくる人は学校の良し悪しなんてわからないので、最悪な学校でなければほとんど満足で大丈夫なんです。

もちろん、口コミの評判などは多少出回りますが、そんな口コミをしっかりチェックして留学をする人はそれほど多くありません。

また、悪い口コミを書かれたとしても、さらに多くの良い口コミを作り上げて、平均点を上げてしまえばいいだけです。

 

多国籍な学校だから英語環境になるわけではない

 

多国籍な学校だから英語環境に浸れて、英語が伸びるから良い

 

そう考える人や、そのようなことをおすすめするエージェントなどもかなりいます。

しかし、現実的な話をすれば、日本人が多い学校であろうと日本人が少ない学校であろうと、英語力の向上にはあまり関係が無いのです。

多国籍で英語力が伸びるかどうかに関係があるとすると、留学時点で既にある程度の英語を話せる人だけです。

多国籍でたくさんの外国人がいたとしても、お互いがわけのわからない拙い英語で話し合っている限りは英語力の向上はありません。

もちろん中には、それで英語が話せるようになったという人もいます。

しかし、そんな人に限ってどんな英語でも話す根性やサバイバル英語力がついただけで、本当の意味で英語力がついたわけではありません。

また、EOP(母国語禁止)と言っても学校の中だけですし、それ以外の時間は結局はそれぞれの国籍でつるむ人が多いので、よほどコミュニケーション能力が高い人でないと外国人が母国語で話まくっている中に拙い英語で入っていくことはできませんね。

勇気を出して一人で韓国人やロシア人の輪に入ったとしても、英語ではなく韓国語やロシア語を勉強することになります。

多国籍な環境で英語力が伸びるのは、ある程度英語が話せる中級者以上だけなので注意しましょう。

 

ロク

多国籍で英語に浸かれるなんてことを平気で書いている思考停止した学校やエージェントは問い合わせるまでもありませんね。

 

フィリピン留学はエージェントも学校も問合せをする

 

私が学校で働いていた経験からすると、フィリピン留学を考えるのであればエージェントにも学校にも同じようなコピペの内容で良いので問い合わせを送ることです。

 

エージェントと学校はまず間違いなく言うことが違います。

 

学校は基本的に自分の学校になんとか来てもらうために一生懸命学校をアピールしますし、エージェントよりも学校の内容をよく聞こえるように教えてくれることが多いですね。

システム的に対応できない内容の希望でも「対応できますよ」と言って受け入れてしまいます。

一般的にはエージェントはビジネスですので、紹介する学校からもらえる手数料の利益率、または優先的に契約している語学学校を勧めてくることが当たり前です。

それを踏まえて、エージェントに直接問い合わせをしている学校について「この学校はどうですか」と聞いてみるといいでしょう。

そのエージェントが紹介している学校であれば知っていることを教えてくれますし、自社が契約していない学校の場合はなんだかんだと言って契約している学校を紹介してくるはずです。

そういった時にどのような対応をするかでエージェントを見極めることができますね。

そして最終的には、学校へ直接申し込むのではなくエージェントを通して申し込むことをお勧めするのですが、それはエージェントを通した方が色々サポートしてくれることが多いです。

中には入学前のオンライン英会話が無料、現地で携帯の貸し出し、エージェント独自のプロモーション割引などありますので上手に利用するといいでしょう。

 

手元に資料が届くとなんだかワクワクしますよね。

大手で安心のヒューマンアカデミー
無料一括資料請求

HAPPY留学は、賢い情報収集から!
「留学くらべーる」で無料一括資料請求♪

 

1ヶ月10万円以内の留学・海外移住の準備
1ヶ月10万円以内で留学できる英語学校・セブ島で海外移住の準備海外移住の準備に1ヶ月10万円以内で留学できる英語学校はセブ島にありますか? セブは年々留学の費用が高くなっているので難しいですが、1校だけ日本資本で月10万円以下の学校「NILS(ニルス)」がありますね。ここでは、セブ島で1ヶ月10万円以内の英語留学がどのような学校なのかご紹介しましょう。...
英語の初心者が海外一人旅で困らない英会話が最短で身に付く方法海外を一人旅したいと思っているけど英語が全然話せない初心者なので無理なんじゃないか? ちょっとは英語が話せないと危ないんじゃないか...