フィリピン留学

0円留学のデメリットが無い・英語を身に付けるならグローバルダイブ

0円留学で英語を身に着けたいならグローバルダイブ

 

0円留学って働かないといけないから英語の勉強はあまりできなさそう・・・

 

0円留学はしたいけどコールセンターはストレス溜まりそうだな・・・

 

はい、その通りです。

 

フィリピンのセブ島では0円留学が流行り始めていますが、本気で英語の勉強に集中したい人には全くおすすめしません。

 

1日4時間~6時間働く変わりに4レッスンの授業をする0円留学は、海外移住体験や海外での就労体験、出会いなど英語以外を求める人には良いですが、英語を身に付ける為にするものではありません。

 

しかし、留学エージェントのGlobal Dive(グローバルダイブ)が提供している0円留学の「ゼロから留学」であれば資金ゼロから留学でもワーホリでもデメリット無しにできてしまいます。

 

ここではセブ島の0円留学とグローバルダイブの0円留学は何が違うのかをご紹介しましょう。

 

0円留学のデメリットが無い

0円留学のデメリットが無い

 

セブで提供されている0円留学の最大のデメリットは現地で働かないといけないので、100%勉強に集中できないことです。

 

海外生活体験や海外での就労の足がかりとしての0円留学はおすすめですが、お金は無いけど本気で勉強したいという人には向いていません。

 

むしろ、働きながら勉強ができる精神力があるのであれば、日本でやれば良いので留学する必要すらありませんよね。

 

しかし、グローバルダイブのゼロから留学は、同じ働くにしても方法が違います。

 

それは、日本で斡旋されたリゾートバイトを日本でして、お金を稼いでから留学やワーホリに行くからです。

 

お金を払って留学するんですから、学校はお客様として丁寧に扱ってくれますし、現地では100%英語に集中できるので全くデメリットがありません。

 

また、海外でコールセンターというストレスMAXの仕事ではなく、学びながら楽しんでできる仕事というのが良い点ですね。

 

リゾートバイトはお金も貯まるし出会いもある

 

リゾートバイトの良い点はとてもお金が貯まりやすいところです。

 

リゾートバイトであれば、宿泊食費電気代そういったものが一切必要ありませんので、かかる費用は遊びのお金だけ、自分自身がしっかりしていればあっという間にお金が貯まります。

 

基本的には自動的に必要な経費はグローバルダイブが貯金してくれますので、使いすぎるということもありません。

 

また、リゾート地といえばリゾート施設はあるものの周辺に遊び場がないことも多いです。

 

私も19から21歳くらいまではスキー場のリゾートバイトで働いていましたが、特に雪山では本当にお金を使うことがありません。

 

たまに山を降りて遊びに行く以外一切お金を使いませんでしたので、空いた時間は無料でスキーをして月に20万円は軽く稼ぐことができました。

 

21歳の時には、12月から4月中旬まで働き、冬が終わったら手元に100万残っていて「札が立つ!」と喜んでいました(笑)

 

またリゾートバイトであれば同年代の人たちとたくさんの出会いがありますし、外国人も多いので英語を使うチャンスもありますね。

 

特にリゾートバイトでの出会いは同じく将来のためにお金を貯めている人も多いですし、これから世界一周に出るから一気に貯めている人など面白い人もたくさんいます。

 

また、恋愛などで思い出だらけになる可能性が非常に高いです(笑)

 

留学中に働いて何もかもが中途半端な思いをするよりも、留学前に働いて余裕を持って留学する方が良いに決まってます。

 

0円留学でも必要経費は掛かるのでどのみち稼がないといけない

 

ゼロ円留学でもビザの延長代金、海外で働くための申請費用をなどに費用がかかるので実際にはゼロ円ではありません。

 

12週間の0円留学でも諸々含めれば20万円近くの費用が必要になりますからね。

 

結局は0円留学でも必要経費を稼ぐために日本で働かないといけないということです。

 

それであれば、最初からグローバルダイブが斡旋しているリゾートバイトを利用して、稼げるだけ稼いでから留学した方がお金に余裕があっていいでしょう。

 

また、お金を稼いでから留学した方がそのままワーキングホリデーなどにも行きやすいですよね。

 

グローバルダイブで0円留学をするメリット

グローバルダイブで0円留学をするメリット

 

グローバルダイブを利用してリゾート地で働く場合は毎月のお給料から10万円が留学費用に充てられるので、必ず留学資金が貯まるというメリットがあります。

 

もちろん10万円以外も自分の給料としてありますのでそれをどこまで留学費用に充てるかは自分次第です。

 

例えば12週間フィリピン留学をするのに一番安い金額で約35万円ぐらいです。

 

3ヶ月リゾートバイトをして留学をするか、足りない分だけリゾートバイトをして入学するかは相談の上で決めれば良いですね。

 

また、もう一つの大きなメリットはグローバルタイプであればフィリピン留学だけではなく 、20カ国以上の行き先の中から自由に国を選べることです。

 

もちろん初心者が英語を身につけたいのであれば最初に選ぶ国はフィリピンを断然お勧めしますが、ある程度英語ができる状態で留学したいのであれば好きな国を選べるというメリットはかなり大きいですね。

 

さらに、グローバルダイブを利用すれば留学出発までのオンライン英会話のクラスが 、無料で利用できる特典付きです。

 

グローバルダイブで留学して考えられるデメリット

 

これは、デメリットかどうか分かりませんが、自分でお金の管理や生活の管理も出来る人であれば働いてから留学するのにグローバルダイブを利用する必要もありません。

 

自分で仕事を探して働けば良いだけですので、わざわざ人の力を頼る必要は無いですよね。

 

しかし、この点についてもグローバルダイブはあくまで人材派遣業者であり、留学エージェントでもあるので、先にご紹介したような無料のオンライン英会話、留学前から留学後の無料サポートなどいろんな面で助かります。

 

留学を決めたら貯金0から留学後までサポートしてくれるんですから、リゾートバイトにも興味がある人なら一度相談してみると良いですね。

 

さいごに

 

最後にもう一度言いますがいくら今すぐ海外に出たいからといっても、英語の勉強をメインで考えるのであれば絶対に0円留学はおすすめしません。

 

日本で働く時間があるのであれば、お金が貯まりやすいリゾート地でしっかり稼いでから留学やワーキングホリデーを考えましょう。

 

もちろんリゾートバイトなんて自分でアルバイト情報誌でも探せばすぐに見つかりますが、グローバルダイブはもともとリゾートの人材派遣会社なので専門家を使った方が早いですね。

 

また個人でバイトに行くと調子に乗ってお金を使いすぎてしまうことがあるかもしれませんが、自動的に給料から引かれるのであれば必ず貯まるので安心ですよ。

 

カウンセリングはもちろん無料で、東京、大阪、名古屋、仙台、札幌、福岡、沖縄に支店があり、 スカイプ、Line、電話でもサポートしてくれます。

 

リゾートバイト経由→海外行き!留学代行手数料は全て無料