海外で日本のテレビ

海外で日本のテレビドラマや動画配信サービスの映画を見る方法

海外から日本のテレビ番組を見る方法
タマ

海外移住して、日本のテレビ番組を見ると緊張がほぐれてホッとしますよね。

普段からいろんなテレビ番組を見ている人が海外移住することになったり、留学などで1年~2年の海外生活をすることになった時に残念な思いをするのが海外からは日本のテレビが視聴できないということです。

海外でも日本で放送されているTV番組やドラマが見ることができるだけでかなり精神的な負担が減りますからね。

この記事では海外で日本のドラマや動画配信サービスの映画を見る方法をご紹介します。

ロク

パソコンでもスマホでも使える方法ですよ。

海外で日本のテレビドラマや映画をみる3つの方法

海外で日本のテレビドラマや映画などを見る方法は大きく分けて3つあります。

①海外で現地のケーブルテレビに契約してJapanチャンネルなどに加入して見る
②日本の家に機器を取り付けて、海外からネット経由で機器に接続して見る
③インターネットでVPNを利用して、海外から日本国内向けの動画配信サービスを見る

これら、3つの方法が海外でも日本のTV番組を見る主な方法になります。

①現地でケーブルテレビに加入して日本のテレビを見る

まず、現地でケーブルテレビに加入する方法ですが、正直に言って①のケーブルテレビでは視聴できる番組は限られています。

多少チャンネルが多いケーブルテレビも地域が限られているので、どこの国に居ても自由に見られる訳ではありません。

北米:テレビジャパン(アメリカ月額50$/カナダ月額42$)
欧州・中東・ロシア・北アフリカ:JSTV(月額50EUR)
アジア圏:GEM TV ASIA(料金は国や中継するサービスによって異なる)

②日本にある自宅にテレパソなどを設置して海外から接続する

次に②のWatchTVのテレパソ、Slingboxなどの機器接続ですが、これらでも日本の地上波、BS、CS、オンデマンド放送など全て視聴することができます。

しかし。

●日本に家がある

●日本の家にネット回線が必要

●日本の家にある機器は年中稼働していなければいけない

●機器の初期費用だけで800$から1,100$必要

日本に家が無ければ意味がないですし、ずっと日本で機器を稼働させていけない上にネット契約も継続しなければいけないという無駄過ぎるコストが発生します。

例えば、任天堂スイッチやプレステなどVPNサーバーに接続するためのアプリが設定できない場合は、自宅にVPNサーバーなどの機器(約300$)を設置した上で月額13$程のVPNサービスを利用しなければいけませんが、普通にオンデマンドの動画配信などを見るだけであれば必要ありません。

Slingboxは接続機器さえ購入すれば月額料金は不要ですが、やはりインターネット契約と365日稼働させるための電気料金は必要です。

Sling Media Slingbox M1 HDMIセット スリングボックス SMSBM1H121

新品価格
¥44,800から
(2018/11/11 14:21時点)

③海外から日本のテレビを見るのに一番安くて簡単なVPNサービス

①は月額料金が高い上に、見られる番組が限られていて、②は初期費用も月額料金も必要となれば、③のVPNサービスを利用して動画配信サービスを利用するのが一番安くて簡単です。

VPNとは・・・

海外から日本国内向けの動画配信サービスやメルカリなどにインターネットで接続すると「海外からは利用できません」と接続規制されて利用することができませんが、1ヶ月1,000円ほどのVPNサービスを利用することでその接続規制を回避してくれるとても便利なサービスです。

VPNサービスを通して、日本のドラマ見逃しや動画配信サービスに接続すれば、ほとんどのTV局の番組を見ることができますし、DAZNやU-NEXTなどの有料のサービスを使えば映画なども見放題です。

日本で提供されているオンラインの動画配信サービス

日本で提供されているオンラインの動画配信サービスはたくさんありますので、無料から有料まで主要なサービスをご紹介しましょう。

下記の動画配信サービスは1ヶ月1,000円ほどのVPNサービスを通せば、すべて視聴することができるようになります。

※もちろん有料配信は別途費用が必要です。

Hulu(フールー)

Hulu(フールー)は国内最大級の動画配信サービスで、ドラマ、映画、アニメなど50,000以上の番組をいつでも好きな時に視聴できるサービスです。

日本テレビの子会社が運営しているため、日本テレビの番組も見ることができます。

海外からHuluを視聴する方法

Netflix(ネットフリックス)

主にアメリカや海外の人気ドラマや映画などを放送していて、今では世界中にネットワークを広げているネットフリックです。

日本には2015年から配信が開始されて映画「花火」や「テラスハウス」などが配信され人気が出ました。

画質や同時接続数などで料金が変わり、ベーシックプラン月額800円(税別)、スタンダードプラン月額1200円(税別)、プレミアムプラン月額1,800円(税別)の3種類があります。

海外からNetflixを視聴する方法

amazonプライムビデオ(アマゾンプライムビデオ)

アマゾンプライムビデオは、アマゾンプライム会員になることで視聴でき、ダウンタウンがそれぞれ出演するオリジナルバラエティ「松本人志のドキュメンタル」やアニメの「キングダム」などが見ることができます。

それ以外にも、人気の洋画・邦画を25,000本以上みることができ、さらにアマゾンプライム会員には、プライム会員限定セールやKindle本を読み放題など現在15個の特典が利用できるお得なサービスです。

また、年会費3,900円または月会費400円と他の動画配信サービスと比べてかなり安い価格設定なので利用しやすいです。

アマゾンプライム会員は1ヶ月無料で体験できますので、色々サービスを確かめてから利用継続を考えると良いですね。

海外からアマゾンプライムビデオを視聴する方法

U-next(ユーネクスト)

U-nextはUSEN-NEXT GROUPが運営しいて、かなり多くの種類の番組を取り扱っています。

U-nextの最大の特徴は、動画だけでなく海外では手に入れるのが難しい「雑誌」も見ることが出来るところですね。

見放題の番組が80,000本以上、ポイント利用のレンタル作品が50,000本以上と種類は豊富です。

31日間の無料視聴期間があり、月額1,990円(税別)です。

海外からU-NEXTを視聴する方法

Abema TV(アベマティーヴィー)

Abema TVはテレビ朝日系の動画配信サービスで、地上波では放送できない内容を提供する番組などで話題になっています。

現在は、ドラマ、映画、ニュース、アニメなど26チャンネルが放送されていますが、やはりAmeba TVのオリジナルコンテンツに人気が集まっています。

基本のサービスは無料ですが、プレミアのタイトルは有料サービスに登録する必要があり、月額960円となります。

無料視聴体験は1ヶ月ですので、十分に楽しんでから決めることができますね。

海外からAbemaTVを視聴する方法

TVer(ティーバー)

TVerは日本テレビ、テレビ朝日、TBSテレビ、テレビ東京、フジテレビの民放5社と広告会社が立ち上げた動画配信サービスです。

動画は全て無料で視聴することが出来る代わりに、動画内には広告が流れます。

例え広告が入ったとしても、全てのサービスが無料というのが良いですね。

海外からTVerを視聴する方法

スポーツ番組に強い・DAZN(ダゾーン)

DAZN(ダゾーン)は、サッカーでは日本のJ1・J2・J3の全試合放送に加え、プレミアリーグ、ヨーロッパの主要リーグなどを網羅しているサッカーファンには嬉しい動画配信サービスです。

サッカー以外にも日本のプロ野球11球団の試合、テニス、ボクシング、F1なども放送しているので、スポーツファンなら是非加入したいサービスですね。

月額1,750円(税抜き)ですべての放送を見放題ですし、ドコモユーザーであれば月額980円(税抜き)で利用する事ができます。

DAZNは1ヶ月の無料体験が利用できます。

海外からDAZNを視聴する方法

見逃し配信・日テレオンデマンド

日テレオンデマンドは、その名の通り日本テレビで放送された番組を提供している動画配信サービスです。

日テレオンデマンドのオリジナル番組も製作していて、無料放送・有料放送の2通りがあります。

基本的にはポイントを購入して、有料番組はポイントを消費して見るようになっています。

配信終了した番組は2週間の無料視聴があるHuluですべて視聴することができます。

海外から日テレオンデマンドを視聴する方法

見逃し配信・FOD フジテレビオンデマンド

フジテレビオンデマンドもフジテレビが提供している見逃し配信サービスです。

フジテレビオンデマンドは自社の番組の見逃し配信だけでなく、映画やオリジナルのライブ配信、さらにコミック・雑誌なども見ることができるサービスです。

コミックだけでも15万タイトルありますので、決してついでのサービスではありませんね。

月額見放題コースのFODプレミアム月額888円(税抜き)、ポイント制コースなどいくつかのコースがあり、欲しいものだけを選ぶコース設定も可能です。

さらにマンガや雑誌などを見るために利用できるポイントが毎月1,300ポイント分もらえますので、毎月みたいマンガ(1冊400ポイント程)や雑誌などがある人にはかなりお得です。

フジテレビオンデマンドは「Amazonアカウント」を利用して、FODプレミアムに初めて登録すると、見放題対象作品を1ヶ月間無料で楽しめます。

海外からフジテレビオンデマンドを視聴する方法

GYAO!ストア

GYAO!ストアはyahooのサイトから見られる無料動画配信で有名ですね。

GYAO!は動画の多くが無料で視聴することが出来ますが、有料配信を購入する形のサービスもあります。

無料で視聴できる映画には古い映画やB級映画が多くB級映画マニアのファンには嬉しいですね。

有料のサービスはタイトル毎に購入する方法ですので、有料版の見放題はありません。

海外からGYAOを視聴する方法

楽天TV

楽天TVは、映画・アニメ・ドラマは当たり前ですが、台湾や韓国のドラマ、宝塚専門チャンネル、パチスロ番組から成人向け番組まで幅広く提供している動画配信サービスです。

楽天TVの良い所は利用料金を楽天のスーパーポイントで支払う事ができるので、普段から楽天を使う人は無料のようなレベルで使うことができます。

スーパーポイントが無くても、楽天カードで利用料金を支払えば楽天スーパーポイントが付きますので、またお得です。

ただし、ジャンルごとの見放題はあっても、全てのジャンルを見放題するプランは無いので、いろいろ見ようとすると費用が高くなります。

どちらにしても楽天TVには1ヶ月の無料プランがありますので、気になる場合は利用してみると良いでしょう。

海外から楽天TVを視聴する方法

J SPORTSオンデマンド

Jスポーツオンデマンドは、バスケット、フットサル、野球、ラグビーの高校から社会人を含んだプロまでの試合やサイクルスポーツ、モータースポーツなどを取り扱う動画配信サービスです。

最近では、アメリカの大学で活躍する日本バスケットボール界のエース八村塁の試合なども放送されていて、徐々に八村塁が見たいバスケットファンが増えています。

視聴料金は各種チャンネル毎で月額料金が分けられていますが、視聴してみたい番組が2つ以上あるなら全てのチャンネルを見られる総合パックが2,400円(税抜き)がお得です。

高校や大学の番組を放送しているからか、25歳以下は50%OFFの月額1,200円になるのでラッキーですね。

こちらも、海外からでは見ることが出来ませんので、視聴できるようにする方法をチェックしましょう。

海外からJスポーツオンデマンドを視聴する方法