海外で日本のテレビ

海外でアマゾンプライムビデオを見る方法!VPNで見れない?

マキ

アマゾンプライムの会員だからプライムビデオを見ようと思ったら、海外からの接続ができなくて見れなかった!

 

アマゾンプライムビデオはアマゾンプライム会員であれば自由に視聴することができるのが嬉しいサービスです。

しかし、普通に接続しても海外からはプライムビデオは見ることができないので、せっかくアマゾンプライム会員になっていてもかなりもったいないですね。

そこで、VPNを利用して海外でアマゾンプライムビデオを見る方法をご紹介してみましょう。

ロク

もちろん、パソコンでもスマホでも使える方法なので好きな場所でみることができますよ。

アマゾンプライムビデオの特徴

 

アマゾンプライムビデオを視聴するためにはアマゾンプライムの会員になる必要があります。

年会費3,900円か1ヶ月400円

月の会費は必要になりますが、プライム会員になると海外在住者でも便利に利用できそうな特典がたくさんありますので、それくらいの出費はすぐに元が取れてしまいますね。

アマゾンプライムビデオのメリット

●アマゾンプライムビデオの動画が見放題:アマゾンプライムビデオだけのオリジナルバラエティである松本人志の「ドキュメンタル」やアニメのキングダムなども放送されています。

●無料の配送特典:Amazonプライム会員は、対象商品のお急ぎ便、お届け日時指定便を無料で利用できる。

●プライム会員限定先行タイムセールが利用できる

●Kindleオーナーライブラリー:Kindle本を月に1本無料で読める(本の指定有り)

●プライムリーディング:対象のKindle本を追加料金無しで読み放題

●アマゾンフォト:無圧縮・無制限で写真を保存できるクラウドサービスが利用できる

●プライムミュージックで100万曲以上が聴き放題

この中で、海外生活でも便利に利用できるのがプライムセール、配送料無料、プライムビデオの3つですね。

定期的に日本へ帰って色々と仕込む時に配送料が無料であれば、一回に購入する金額をいちいち計算して配送料無料まで買わなくても良いのはとても助かります。

定期的に開催されるプライムセールは、欲しいものが安く買えるので必ずチェックするべきですしね。

アマゾンプライム30日間無料体験

ただし、海外在住者にとって一番欲しいのに海外では使えない残念な特典がアマゾンプライムビデオで、海外から視聴しようとすると「提供されていない地域」と出て見ることができません。

そこで、海外からアマゾンプライムビデオなどの日本国内向けの動画配信サービスを見ることができるようにするVPNサービスを利用します。

海外からアマゾンプライムビデオに接続できないのはなぜ?

アマゾンプライムビデオを海外から見る方法

アマゾンプライムビデオはグローバルサービスなので、海外からでも見ることができる動画もありますが、オリジナルバラエティなど日本の番組は見ることができません。

海外から日本向けの動画配信サービスであるアマゾンプライムビデオに接続できない理由は、海外からのIPアドレスに制限を掛けているからです。

IPアドレスというのは、簡単に言えば一人ひとりの機器に割り当てられた住所のような物で、IPアドレスが分かれば個人を特定できてしまうこともあるモノです。

ですので、海外からアマゾンプライムビデオを視聴しようと思うと「VPNサービス」を利用して、IPアドレスを日本で使えるモノに変更する必要があります。

VPNサービスというのは、日本向けの配信に海外からアクセスして、海外からのIPアドレスを拒否するのであれば、海外からのIPアドレスを日本のIPのアドレスに変更してしまおうというサービスですね。

IPアドレスの変更というと違法のように思ってしまうか知れません。

しかし、中国やロシアなどネット規制が厳しい国では違法ですが、日本では合法であり、むしろ銀行取引、ビットコイン取引などではインターネットの安全性を高めるためには世界中で推奨されています。

VPNとはVirtual Private Networkの略で仮想プライベートネットワークのことです。
インターネット接続の際の安全性と匿名性を高めるため通信手段ですが、これを利用することで海外からの接続を日本からの接続に変換することが可能になります。

この方法は、違法動画を助長するための方法ではなく、純粋に海外からアマゾンプライムビデオを見たい方に向けた内容です。

マイIPを使えば各テレビ局の無料動画配信なども海外から見ることができます。

60日後は1日たったの36円でアマゾンプライムビデオを楽しめます。

アマゾンプライムビデオが見られるVPNサービス

海外から日本で配信されているアマゾンプライムビデオを視聴できるようになるサービスで、一番よく使えるのがインターリンクが提供しているマイIPです。

インターリンクのセカイVPNは、日本・アメリカ・ドイツ・台湾・韓国にサーバーがあるので、選択すれば日本だけでなく、日本には提供されていないネット上での番組配信にも接続することができます。

この図のように、海外から一旦日本のサーバーを経由してIPアドレスを変更すれば、日本から接続しているのと同じですので簡単にアマゾンプライムに繋げることができました。

ただし、セカイVPNはすでに視聴規制の対象になっていますので、利用してもアマゾンプライムを見ることはできません。
セカイVPNでは見れない

●アマゾンプライムビデオ

●Hulu

●Netflix

●DAZN

●楽天TV

●Abema TV

他にもありますが、これらの有名所もすでにセカイVPNでは規制対象になっています。

正確にはアマゾンプライムビデオをセカイVPNでも見る方法がありますが、どうしてもセカイVPNにこだわる必要がないのであれば「マイIP」を利用しておいた方が確実です。

むしろ、日本の動画しかみない、日本のサービスだけ利用出来れば良いという人には「マイIP」の方がおすすめです。

アマゾンプライムビデオに対応しているVPNサービスのマイIP

 

セカイVPNが規制の対象なのに、同じ会社が提供しているマイIPがどうしてアマゾンプライムビデオを利用できるのかを簡単に説明します。

セカイVPNは利用している復数の人達と同じIPアドレスを共有している
マイIPは、あなただけの専用IPアドレスが割り当てられる

 

簡単に言えば、これらのような違いがあります。

要は、セカイVPNは複数人が同じIPアドレスで接続してくるので判別がしやすく、その共有IPアドレスに規制を掛けてしまえば良いだけなので弾きやすいのです。

それに対して、マイIPは個別のIPアドレスですので判別は難しい?つかない?という訳ですね。

ですので、日本の動画配信サービスを利用したいのであればマイIPの方が良いということです。

アマゾンプライムビデオはマイIPを使うと速度が遅くなる?

 

マイIPなどのVPNを通すと回線が遅くなって動画が綺麗に見れないという声がありますが、私の場合は5Mbps出れば十分早いと言われるネット回線で、平常時は1Mbps~2Mbps程度の速度です。

アマゾンプライムビデオの場合は高画質ではキツイですが、標準画質程度であれば2Mbps出ていれば問題無く視聴することができますね。

高画質でみたいのであれば5Mbps程度は出ていないと頻繁に動かなくなるので無理と言えます。

そこで簡単な裏技をご紹介しましょう。

スピードを遅くしない裏技

いつまで有効かは分かりませんが、VPNを利用してアマゾンプライムビデオなどの動画配信サービスに接続した後に、VPNをオフにしてしまえば普段利用しているままの回線速度で動画を見ることができます。

基本的に、接続した時IPアドレスをチェックしているだけのようなので、接続した後にオフにしてしまえば良いということですね。

アマゾンプライムは30日・マイIPは最大60日間体験無料

 

自分が滞在している国や回線スピードで本当にアマゾンプライムビデオが見られるのかどうかは気になるところです。

しかし、インターリンクのマイIPは最大で60日間体験無料ですのでどんどん試してみると良いでしょう。

使ってみて自分が利用できないと思えば解約すれば良いだけですので、デメリットはありませんよね。

インターリンクの公式ページにも記載されていますが、本当に何の制約もなく無料体験で利用できますよ。

マイIPを使えば各テレビ局の無料動画配信なども海外から見ることができます。

60日間無料体験で「マイIP」を試す

60日後は1日たったの36円でアマゾンプライムビデオを楽しめます。

アマゾンプライム30日間無料体験