カランメソッド

カランメソッドは途中からできる?1からしないとだめ?

カランメソッドは途中からできる?

 

カランメソッドのレッスンを受ける時にレベルに合わせて途中のステージからできるかどうか気になる人は多いです。

 

簡単なステージはバカらしくてやりたくないから途中からやりたいという人もいると思いますね。

 

そこで、カランメソッドは途中からできるのかどうか?どうしてステージ1から始めるのかについて調べてみましょう。

 

カランメソッドが途中からできるかどうかはスクールによる

 

カランメソッドを初めて受講するけど、初心者ではないので簡単なステージは飛ばして途中から始めたいという人は結構多いです。

 

そんな時にカランメソッドを途中から受けることがどうかはオンライン英会話でもスクールによって対応が違います。

 

カランメソッドは基本的に、どのレベルの受講者でもステージ1から受けるというルールがあります。

 

ただ、そのルールもイギリスのカランスクールと提携している公式認定校はしっかりと守っています。※例外もあるようです。

 

なぜそれを守らないといけないのか理由を知らない非認定校は好きなレベルから自由に始められることが多いです。

 

2018年10月時点でカランメソッドを提供しているオンライン英会話は17社あります。

 

公式認定校は「ネイティブキャンプ」「QQ English」「ジオス」の3社しかありませんので、大体のスクールで途中から始めることができると言えますね。

 

カランメソッドは途中から始めて良いの?

 

カランメソッドを途中から始めたい人の理由といえば・・・

 

●以前に受講していたので続きから始めたい

●最初のステージは内容が簡単過ぎるので少し手応えのあるステージから始めたい

 

このどちらかですが、私がフィリピン留学で聞いた理由として多いのは後者の人です。

 

ステージ1やステージ2は簡単過ぎるので飛ばして、ステージ3、またはステージ4から始めたいという人はとても多いです。

 

そして、それが良いのかどうかといえば「NO!」です。

 

本当に効率よく少しでも早く英語を話せるようになりたいのであれば、一番簡単なステージから始めて徐々に上げていく方が良いです。

 

英会話ができない原因の一つは、極簡単なレベルの英語が使いこなせていないのに、難しいことばかりに挑戦して勉強した気になっている人が多いです。

 

残念ながらその方法ではどれだけ頑張っても話せるようになるにはかなりの時間を費やします。

 

むしろ、レベルチェックを受けて、ステージ4やステージ5が適正レベルであればカランメソッドは受講する必要すら無いとも言えます。

 

それ以下のステージが本当に英会話の中で使いこなせるだけの英語力があるのであればの話ですけどね。

 

その理由についてはコチラの記事をどうぞ。

カランメソッドをステージ1から始めた方が良い理由

 

カランメソッドは簡単なステージ1から始めることでカランメソッドのやり方に慣れることができます。

 

そして、徐々に慣れていくことでステージ5以上の難しい内容にもついていけるようになります。

 

しかし、カランメソッドで本当に話せるようになった人の意見は違います。

 

それがどういう意見かと言えば・・・

 

カランメソッドで本当に最短の時間で英語を話せるようになるために重要な部分はステージ1とステージ2に凝縮されていて、その応用がステージ3とステージ4です。

 

なので、ステージ1から始めた方が良いですし、簡単だからといって飛ばしてしまうなんてことは考えられません。

 

見て簡単、読んで簡単だからそのレベルの英語が使いこなせるなんてことはありません。

 

何度でも同じことを書きますが、カランメソッドは難しいことを勉強して出来るようになるための学習法ではなく、理解している英語を会話で使えるようにするためのトレーニング方法です。

 

そのためには一番簡単な基礎をしっかりと練習することは当たり前です。

 

それらが身に付いていないのに応用を練習する人が多すぎるので、いつまで経っても英会話ができない人が量産されているというのが現実です。

 

カランメソッドには公式認定校と非認定校で大きなメリットの違いがあるので注意しましょう。

 

勧誘なし・無料体験のお申込みはこちらの公式サイトをチェックしてからどうぞ

QQ Englishは無料体験2回・ネイティブキャンプは無料体験1週間

 

オンライン英会話は緊張して無理という方は安くて高性能な英語学習アプリがおすすめです。

 

カランメソッドが厳しそうならカランよりゆるいDMEメソッドがさらに初心者向けです。