海外で日本のテレビ

海外からHuluで映画やドラマを見る方法|マイIPなら規制の対象外

海外から日本で配信されているHuluをみる方法

Hulu(フールー)はアメリカに本拠地を置き、月額933円(税抜き)で、映画・ドラマ・アニメなどが見放題の動画配信サービスです。

ただ、残念ながら海外から日本で提供されているHuluのサービスには、普通にアクセスしても視聴することができません。

しかし、海外に住んでいると日本のドラマやテレビ番組が見たくなる人もたくさんいますよね。

そこで、海外からで配信されているドラマやテレビ番組を見る方法をご紹介しましょう。

これは、スマホでもパソコンでも利用できるHuluを海外から視聴する方法です。

海外でも見たいHuluってどんなサービスなの?

Huluと言えば、「アマゾンプライムビデオ」「Netflix」「U-NEXT」などと同じ動画配信サービスで、知名度的にも知っている人は多いでしょう。

基本的には日本テレビが日本で事業する権利を持っているので、Huluを利用していれば映画や海外ドラマだけでなく、日テレの見逃し配信も全て視聴することができます。

最近であれば、菅田将暉さん主演のドラマ「3年A組 今から皆さんは、人質です」もHuluで見放題になっているので海外で見逃してしまった方には、Huluの2週間視聴無料で見るチャンスですね。

もう一つはアメリカのHBOという放送局とも提携しているので、HBOで配信されている人気番組「ゲーム・オブ・スローンズ」「シリコンバレー」「ナイト・オブ・キリング」なども視聴することができますね。

海外からHulu(フールー)はアクセス制限が掛かっている

例えば、Huluのホームページから配信されている動画を見ようとするとこのような画面が表示されます。


画像引用:Hulu

「日本国外からのアクセスはサポートされません。」

海外に住んでいて、日本のTV番組の見逃し配信や日本向けのサービスにアクセスすると定期的に現れる残念なフレーズですね。

もちろん、これは日本に居住していてアメリカの動画配信やHuluを見ようとしても表示されますので、日本に住んでいても見たことがある人はいると思います。

例えば日本のHuluのアカウントを持っていても、アメリカのHuluとは運営会社が違うので視聴することはできないということもありますが、海外視聴制限には別の理由があります。

海外から日本で配信されているHuluに接続できない理由

海外から日本で配信されているHuluに接続できない理由は、国外からのIPアドレスを弾いているからです。

IPアドレスというのは、簡単に言えば一人ひとりの機器に割り当てられた住所のような物で、IPアドレスが分かれば個人を特定できてしまうこともあるモノです。

このIPアドレスで判別しているので、海外から接続するとアメリカならアメリカのアドレス、イギリスならイギリスのアドレスとHulu側に分かってしまい、海外から接続ができないということになります。

そして、ここでご紹介するVPNサービスというのは、日本向けの配信に海外からアクセスして、海外からのIPアドレスを拒否するのであれば、海外からのIPアドレスを日本のIPのアドレスに変更してしまおうというサービスですね。

なんだか犯罪じみたように聞こえるかも知れませんが違法性はなく、インターリンクのVPNサービスでも20年以上続く優良なサービスです。

VPNとはVirtual Private Networkの略で仮想プライベートネットワークのことです。
インターネット接続の際の安全性と匿名性を高めるため通信手段ですが、これを利用することで海外からの接続を日本からの接続に変換することが可能になります。
この記事は、違法動画を助長する内容ではなく、純粋に海外から日本の番組を見たい方に向けた内容です。

マイIPを使えば各テレビ局の無料動画配信なども海外から見ることができます。

60日後は1日たったの36円で日本のドラマやバラエティを楽しめます。

海外からHuluに接続できるVPNのマイIP

海外から日本で配信されているHuluに繋げるサービスで一番信頼性があるのがインターリンクが提供しているVPNサービスのマイIPです。

インターリンクのVPNサービスであるマイIPは、上の図のように海外から一旦日本のサーバーを経由して、IPアドレスを日本の固定IPに変更します。

ですので、海外から接続しても、日本から接続しているかのようにHuluに繋げることができます。

また、インターリンクからはマイIPとセカイVPNという2つのサービスが提供されています。

以前はセカイVPNでもHuluを視聴することができたのですが、現在は海外からのアクセスでHuluを視聴できるのはマイIPのみとなりますので注意しましょう。

例えば、

●アマゾンプライムビデオ

●Netflix

●楽天TV

●DAZN

●Abema TV

他にもありますが、これらの有名な動画配信サービスもマイIPでしか視聴できませんので、利用する際は間違えないようにしましょう。

言ってみれば、VPNのマイIPさえ使えば日本向に配信されている動画も全て見ることができますし、日本でしかダウンロードできないスマホアプリ、オンラインゲームなども全て利用できるようになるということですね。

※正確にはHulu以外はセカイVPNで見る方法がありますが、規制が増えているセカイVPNにこだわる必要はありません。

海外で日本のテレビが見られるマイIPは個別のアドレスを利用する

VPNサービスのセカイVPNが規制の対象なのに、同じ会社が提供しているマイIPがどうして利用できるのかを簡単に説明します。

●セカイVPNは、利用している復数の人達で同じIPをアドレスを共有している

●マイIPは、あなただけの専用IPアドレスが割り当てられる

簡単に言えば、これらのような違いがあります。

要は、セカイVPNは複数人が同じIPアドレスで接続してくるので判別がしやすく、その共有IPアドレスに規制を掛けてしまえば良いだけなので弾きやすいのです。

それに対して、マイIPは個別のIPアドレスですので判別は難しい?判別がつかない?という訳ですね。

ですので、海外からの規制が厳しくなってきた現状で、今後も日本の動画配信サービスを利用したいのであればマイIPの方が良いということです。

マイIPでちゃんと外国からHuluが見られるの?

私の場合はネット回線が遅いフィリピンに在住していますので、速い時で5Mbps、平常時は1Mbps~2Mbps程度の速度です。

正直なところは推奨が6Mbpsなので私の回線では快適とは言えず利用は諦めました。

しかし、定期的に動画が止まることを我慢すれば2Mbps前後でもなんとか視聴することができます。

VPNサービスを通すと速度が遅くなると言われていますが、回線速度が速い環境に行けば何の問題もなく視聴することができます。

どちらかと言えばVPNサービスの問題ではなく、自分側の回線速度がそれなりに速ければ、動画の視聴には問題ではないと思います。

実際には海外からでも3Mbpsを超えていればほぼ止まること無く見ることができました。

アメリカのHuluは日本から見ることができる?

海外から日本のHuluに接続できるということは、マイIPのVPNを利用すれば同じように日本から海外でしか配信されていない海外のテレビ番組を視聴する事ができます。

例えば、セカイVPNを利用すれば日本では放映権がないために放送されないテニスやサッカーの試合なども、アメリカ・ドイツ・台湾・韓国で無料配信されているのであれば見ることができます。

ただ、残念ながらアメリカの有料動画配信を見るための登録にはアメリカで発行されたクレジットカードでないといけませんので、VPNサービスを利用してもアメリカのHuluを見ることはできません。

海外で日本の番組が見れるマイIPは最大60日間体験無料

自分が滞在している国や回線スピードで本当にが視聴できるかどうかは不安ですよね。

しかし、インターリンクのマイIPは最大で60日間体験無料ですのでどんどん試してみると良いでしょう。

使ってみて自分が利用できないと思えば解約すれば良いだけですので、デメリットはありませんよね。

インターリンクの公式ページにも記載されていますが、本当に何の制約もなく無料体験で利用できますよ。

マイIPを使えば各テレビ局の無料動画配信なども海外から見ることができます。

60日後は1日たったの36円で日本のドラマやバラエティを楽しめます。