フィリピン

セブパシフィックでマニラ空港に深夜着は危ない?寝る場所はある?

 

フィリピンのセブ島へ旅行するのにセブパシフィックで深夜着のマニラ経由するのは危ない?

 

ロク

マニラ空港は昔ほど危なくないですし、セブパシフィックなら一番安全なターミナル3に到着するので、普通に注意していれば大丈夫ですよ。

 

ここでは、格安航空のセブパシフィックを利用して、マニラ経由でセブへ行く場合の注意点と深夜の空港の様子をご紹介します。

 

セブパシフィックでマニラに深夜着

 

セブパシフィックはフィリピンへ安く行くなら外せない格安航空会社ですね。

 

特に東京からセブは直行便が出ているので、地方からセブに行く場合は成田経由で出発した方が楽で安く済む場合が多いです。

 

しかし、関西空港、福岡空港、名古屋空港(中部国際空港)からの場合は、20時~21時に日本を出発してマニラに深夜12時に到着するセブパシフィックを利用することになります。

 

そのため、マニラ空港で深夜を過ごすことは危ないと思って、多くの人が日本からセブの直行便往復で7万から10万はするフィリピンエアーを利用しますね。

 

しかし、冒頭でも書いたようにセブパシフィックを利用した場合は、マニラ空港の中で一番安全なターミナル3に到着するのであまり心配する必要はありません。

 

マニラ空港ターミナル3の深夜の様子

 

マニラ空港のターミナル3では出発便が無い深夜から早朝までは照明が落とされるので、チェックインカウンター周辺は少し薄暗くなります。

 

ただ、深夜0時から1時頃に到着した場合は、始発が4時頃になるので、すでに空港内は多くの人で賑わっているので怖いという雰囲気はありません。

 

 

チェックインカウンター周辺にもたくさんの椅子があるので、座り場所にも困りません。

 

中には本気で寝込んでいる人もいますが、チェックインカウンター周辺は人の流れが多すぎるのであまりおすすめしませんね。

 

ターミナル3で深夜に寝る場所なら3階のエリア

 

3階にあるレストラン、コンビニ、免税店などがあるエリアは24時間営業なので常に明るくガードマンや店員さんもいて安心です。

 

3階だけでも結構広いですし、この周辺にもいろんな場所に椅子が配置されているので、寝るのであれば3階の椅子、または床がおすすめです。

 

 

3階には30分110ペソ(約250円)で利用出来るマッサージチェアもあり、完全に寝転がって利用できるタイプなので心地良いですよ。

 

もちろん、荷物はスタッフに預けることが出来ますが、貴重品だけは持っておきましょう。

 

ターミナル3で寝る場所に最適なカプセルホテル

 

ターミナル3には日系の会社が運営しているThe Wingsというカプセルホテルがあります。

 

一応ラウンジという名前ですが、中には「リクライニングチェア」「カプセル式」「2段ベッド式」「ファミリータイプ」の4種類の休憩場所があります。

 

深夜に到着した場合は24時から7時30分のコースで、カプセル式のベッドでも1,000ペソで済むのでとても安く利用することができます。

 

マニラからセブへ国内線始発は朝4時頃なので、すぐに出発するのであれば利用価値はありませんが、朝の7時から8時の便であれば利用した方が5時間~6時間はゆっくりできますよ。

 

タオルやシャンプーなどのアメニティ付き、朝食ブッフェ、ドリンク飲み放題、フリーWi-Fiなどサービスも十分です。

 

マニラ空港に深夜到着してリゾートワールドへ行く

 

深夜にマニラのターミナル3に到着した場合に使えるのが、ターミナル3の目の前にあるリゾートワールドというカジノが入っている商業施設です。

 

2017年にカジノ強盗が入って多数の犠牲者が出たことで有名なカジノですが、マニラであればどこにいてもそういった可能性はあるので気にしたら負けです。

 

ターミナル3からリゾートワールドやその周辺のホテルまでは専用通路で結ばれているので、深夜に到着しても行きやすいですね。

 

 

リゾートワールドへは3階にある「Food Hall」から通路へ行けるようになっています。

 

 

もちろん通路は24時間通行可能です。

 

しかし、カジノが好きな方以外にはおすすめできない理由があります。

 

何故かと言えば・・・

 

 

通路を抜けたらリゾートワールドやホテルに直結しているのかと思いきや、深夜は営業していないシャトルバスターミナルで通路が途切れてしまいます。

 

ここからリゾートワールドまでは、なんの標識も出されていない暗い夜道を300mほど歩かないといけませんので、めちゃくちゃ不便な道路も暗くて怖いです。

 

もし、リゾートワールドへ行きたいのであれば、素直にターミナル3から出ているリゾートワールド行きのシャトルバスに乗った方が良いですね。

 

セブ島でおすすめの現地オプショナルツアーと穴場の観光地ベスト10 セブ島と言えば2018年で年間700万人近い観光客が訪れていて、そのうち年間約40万人の日本人が人気のリゾート地セブで現...