香港

香港からマカオへシャトルバスで移動・港珠澳大橋の料金や所要時間

2018年10月に完成した香港とマカオを結ぶ港珠澳大橋のおかげで、香港からマカオへ陸路を使ったシャトルバスでの移動ができるようになりましたね。

これまでの高速船に比べて、香港空港からマカオへの移動が格段に早くて安くなりましたので、港珠澳大橋を利用して移動する場合のシャトルバスの料金、運行時間、行き方などをまとめました。

※料金などは2019年9月5日時点の情報ですが、利用する前に現地で確認してご利用下さい。

 

香港でWi-Fiなら香港空港で現地受取りできる安いルーターが便利
香港でWi-Fiなら香港空港で現地受取りできる安いルーターが便利香港は基本的にどのレンタルWi-Fiを利用しても、香港全域で利用できますし、香港、マカオ、深圳とセットで使えるWi-Fiもあります。そこで、日本で借りるレンタルWi-Fiルーターと、現地で受取りして、現地で24時間いつでも返却できる香港でおすすめのレンタルWi-Fiをまとめました。...

港珠澳大橋を利用して香港空港からマカオへの所要時間は?

港珠澳大橋(こうしゅおうおおはし)は世界で一番長い橋となりましたが、港珠澳大橋を利用することで香港からマカオへの所要時間はかなり短縮されました。

●香港空港からマカオまで約30分(高速船では約60分~70分)

●香港から珠海まで約40分(これまで陸路では約4時間)

高速船はかなり揺れるので船酔いする人にはツライ移動でしたが、港珠澳大橋のおかげで心配する必要がなくなりましたね。

香港からマカオへのシャトルバスの料金は?

香港からマカオへの料金は「マカオ行き」「珠海行き」の両方とも同じ料金です。

●香港口岸からマカオ

●香港口岸から珠海

06:00 – 23:59  大人 HK$65(約910円)
24:00 – 05:59  大人 HK$70(約980円)

※12歳以下で身長120㎝以下の子供と65歳以上のシニア、身体障害者は半額です。

運行時間は24時間ですが、24:00 – 05:59は深夜料金が適用されます。

運行間隔はラッシュの時間帯は最長で5分毎、それ以外の時間帯は10-15分間隔です。

深夜でも15-30分間隔なので、運行スケジュールはそれほど気にしなくても良いといえますね。

高速船の料金は割引を利用しても片道2,500円~3,000円はしていたので半額以下になりました。

今後船を利用する人は香港市内からマカオに向かう人位になるでしょうね。

香港からマカオの世界遺産
香港からマカオのフェリーは割引乗船チケットを予約して日帰り旅行 香港からマカオはフェリーを利用すればたった1時間の距離ですので、香港からの日帰りで観光に行く人も多いですね。 マカオはホテ...

香港空港からマカオへのシャトルバス乗り場はどこ?

香港国際空港からマカオへ行く場合は、空港の東側に作られた人工島「赤鱲角(Chek Lap Kok)」に向かいますが、香港側からの出発は人工島にある「香港口岸(HZMB Hong Kong Port)」になります。

香港空港で「新大嶼山巴士B4(New Lantao Bus Route B4)」に乗車すれば香港口岸まで行けますね。

シャトルバスは24時間運行しているので、もちろん空港から香港口岸までのバスも24時間運行です。

運行間隔は時間帯によりますが15分から30分で、所要時間は約20分です。

香港空港から香港口岸までタクシーを利用した場合はHK$50~HK$60になります。

公式ホームページ:港珠澳大橋

香港市内から香港口岸へ行く場合

香港市内から香港口岸(HZMB Hong Kong Port)へ行く場合は、MTR東涌線で「東涌駅(Tung Chung)」へ向かい、東涌駅から香港口岸行きのバス「B6」に乗車するだけです。

MTR東涌線であれば「欣澳駅(Sunny Bay)」からでも香港口岸行きのバス「B5」に乗ることができます。

欣澳站は香港ディズニーランドへの乗り換え駅としても有名なので、利用者は多いですね。

またはエアポートバスのA系統に乗車して「港珠澳大橋香港口岸旅検大楼(HZMB Hong Kong Port Passenger Clearance Building)」で降りれば大丈夫です。

香港市内から空港へ向かうA系統は、A11・A21・A22・A29・A31・A33X・A36・A41が運行中です。

尖沙咀(チムサーチョイ)辺りからであればA21を利用して所要時間は約90分、料金はHK$33です。

香港からマカオへの出入国審査・イミグレーションはどうなる?

香港からマカオへの出国審査の流れは難しくありません。

1.香港に到着して香港の入国審査を通過します。

イミグレーションはピーク時、平時で窓口の数を変えているので、待ち時間が無駄に混雑して長いということは今の所ありません。

2.次に「港珠澳大橋香港口岸旅検大楼」へ到着したら、出国審査を受けます。

3.マカオ側の「珠澳大橋澳門邊検大楼(Posto Fronteirico Da Ponte Hong Kong-Zhuhai-Macau)」へ到着後、マカオの「入境(Arrivals)」で審査を受けます。

マカオ到着後は、観光地に行きたい場合は市内行き、ホテルに宿泊してカジノなどが目的ならフェリーターミナル行きの無料バスに乗車すると良いですね。

イミグレーションでは、特に厳しい審査などはありませんので、日本のパスポートであれば何も聞かれずに通過できるでしょう。

こういった流れも将来的には香港空港へ到着して、香港へ入国すること無くマカオへ直接行けるようになると予想されますね。

香港はビザで儲けている訳ではありませんし、香港側としても出入国の手間が省けて良いでしょう。

港珠澳大橋はレンタカーで通行することができる?

港珠澳大橋は一般車の通行に制限を掛けているので、一般の高速道路のように利用することはできません。

世界最長の橋で耐久は120年とされていますが、通行量が増えれば劣化も早くなるので、気軽に利用させる訳にはいかないのでしょう。

レンタカーでは通行することができませんので注意して下さい。

まとめ

香港市内から香港口岸まで移動して、さらにマカオまで移動するとすると、合計時間を考えれば多少高くても香港市内からマカオへ行ける高速船を選ぶ人も多そうですね。

香港空港から直接マカオに行くのであれば安くて早くて便利ですが、香港市内から港珠澳大橋を利用してマカオへ向かうには最速でも2時間ほどの行程になります。

マカオに到着してからも、街へ出るのが高速フェリーより時間が掛かるという点もあります。

と言っても、せっかく香港からマカオへ行くのであれば一度は世界最長の橋を通ってみたいですよね。

 

香港でWi-Fiなら香港空港で現地受取りできる安いルーターが便利
香港でWi-Fiなら香港空港で現地受取りできる安いルーターが便利香港は基本的にどのレンタルWi-Fiを利用しても、香港全域で利用できますし、香港、マカオ、深圳とセットで使えるWi-Fiもあります。そこで、日本で借りるレンタルWi-Fiルーターと、現地で受取りして、現地で24時間いつでも返却できる香港でおすすめのレンタルWi-Fiをまとめました。...

 

海外旅行や留学で必須の持ち物1位
留学でも海外旅行で絶対に忘れてはいけないのが「無料付帯の海外旅行保険付きクレジットカード」です。エポスカードは数ある無料クレジットカードの中でも、海外旅行保険の無料付帯が最強の一枚です。万が一のときも持っているだけで保険が使えますので必ず所持したいクレジットカードです。マルイでのショッピングや海外キャッシングにも便利ですね。
年会費 永年無料
発行に掛かる時間 ネットで通常1週間・マルイ店頭受け取りなら即日発行
海外旅行保険 自動付帯・海外旅行で所持しているだけ大丈夫※VISA
ポイント 200円ごとに1ポイント・プリペイドへのチャージも可能
ロク

クレジットカードなんて1~2枚あれば良いと思っていませんか?海外では事故で搬送されたら100万なんて普通です。
クレカの保険は複数枚あれば加算して使えるので万が一に備えましょう。

海外旅行に出る前にチェックすべきサイト1位

KKdayは、日本人に人気の「台湾」「タイ」「バリ島」「ベトナム」「香港」などのアジア圏だけでなく、「ハワイ」「オーストラリア」「ニューヨーク」などの格安の現地オプショナルツアーや現地で必須になる交通手段、現地Wi-Fiなどを割引価格で事前に申込みができるとても便利なサイトです。旅行前や旅行中にチェックしておくだけで、数%から数十%の割引が利用できるので使わないと損です。
特徴① 直前や当日でも購入して利用できる割引クーポンが多数ある
特徴② 1人参加でも割高にならない格安のオプショナルツアーが多数ある
特徴③ クレジットカードが使えるのでポイントGETで更に割引
海外旅行のホテル探しに便利なサイト1位
ホテルズコンバインドは、あらゆるホテル予約サイトを一括して検索して最安値のホテル予約サイトを見つけることができるめちゃくちゃ便利なサービスです。いちいち、アゴダ、ブッキングドットコム、ホテルズドットコムなどを見て回らなくて良いので本当に楽です。
便利度