海外旅行に便利な情報

成田空港のラウンジは到着便でも使える!プライオリティパスと楽天カード

成田空港のラウンジは到着便でも使える

 

アヤ

成田空港のラウンジって旅行の到着時にも使えるって本当ですか?

 

旅行が好きという人にも案外知られていませんが、成田空港のラウンジには出発時だけでなく、到着時にも提携クレジットカードかプライオリティパスで利用できるラウンジが4箇所にあります。

どれも、制限区域前にあるので、当日のチケットさえあれば好きなだけ利用できるので便利です。

また、国内線利用時にも使えるので、ゆっくりとしてから移動するのも良いですね。

 

海外旅行で余ったお金は空港で両替?ドンキホーテでお買い物?海外旅行で余ったお金や硬貨って両替所で日本円に戻すことはできますか?海外旅行をすれば多くの人が経験する「余ったお金はどうすればいいの?」ということです。海外旅行で余ったお金は空港などで電子マネーとして両替・交換できる「ポケットチェンジ」を利用するか、街の中にあるドン・キホーテで利用するかのどちらかが簡単です。...

 

成田空港のラウンジは到着便でも使える

 

普通ラウンジと言えば国際線の利用でイミグレーションを抜けた後の制限区域内にあります。

しかし、成田空港にある4つのラウンジは制限区域外にありますので、いつでも利用することができます。

さらに、どのラウンジも1杯目のアルコールが無料なので、お酒好きなら2つのターミナルで4杯飲めますよ(笑)

 

第1ターミナル TEIラウンジの場所と営業時間

場所:第1ターミナル 中央ビル 5階

営業時間:7:00~21:00

利用出来るカード:楽天プレミアムカード、VJAグループ、Life、Diners Club International、ジャックス、プライオリティパス、ドラゴンパス

狭くはないですが、テーブルが低いのでパソコンを持ち込んで作業するには少し使いにくいラウンジです。

簡単な飲み物だけのサービスで食べ物はありません。

生ビール、缶ビールなど1杯目無料です。

 

第1ターミナル IASS ラウンジの場所と営業時間

場所:第1ターミナル 中央ビル 5F

営業時間:7:00~21:00

利用出来るカード:楽天プレミアムカード、JCB、UC、三菱UFJニコス、アメリカン・エキスプレス(日本国内発行のみ)、オリコ、エポス、エムアイカード、APLUS、プライオリティパス

空港の公式ホームページでは楽天カードが掲載されていませんが、看板には掲載されていますし、2019年9月の時点では普通に利用できました。

TEIラウンジの向かい側にあり、成田空港の制限区域外ラウンジの中では一番利用者が多いですね。

パソコンデスクもあるので、何か作業をする必要がある場合は便利です。

簡単な飲み物だけのサービスと「柿の種が食べ放題」なので人気があるのでしょうか。

生ビール、缶ビールなど1杯目無料です。

 

第2ターミナル T.E.Iラウンジの場所と営業時間

場所:第2ターミナル 本館 4F

営業時間:7:00~21:00

利用出来るカード:楽天プレミアムカード、VJAグループ、Life、Diners Club International、ジャックス、プライオリティパス、ドラゴンパス

一番小さなラウンジで、いつ行っても2~3人しかいないガラガラのラウンジです。

サービス的には第一ターミナルのTEIラウンジと同じで、ドリンクのみです。

生ビール、缶ビールなど1杯目無料です。

 

第2ターミナル IASS ラウンジの場所と営業時間

場所:第2ターミナル 本館 4F

営業時間:7:00~21:00

利用出来るカード:楽天プレミアムカード、JCB、UC、三菱UFJニコス、アメリカン・エキスプレス(日本国内発行のみ)、オリコ、エポス、エムアイカード、APLUS、プライオリティパス

空港の公式ホームページでは楽天カードが掲載されていませんが、看板には掲載されていますし、2019年9月の時点では普通に利用できました。

こちらも第一ターミナルのIASSラウンジと同じで「柿の種食べ放題」があるので、まぁまぁ人が多いです(笑)

ただ、パソコンで作業するには使いにくいです。

第3ターミナル利用の人が出発時に利用する際は要注意

 

成田空港では唯一第3ターミナルにはラウンジがありません。

もちろん、第3ターミナルから出発する人も到着する人も上記の4つのラウンジが利用できますが、出発時に利用する際は本当に時間に注意しないといけません。

第3ターミナルからの出発であれば、第2ターミナルのラウンジを利用すれば良いのですが、あまりギリギリまでラウンジに留まっていると乗り遅れる危険があります。

第3ターミナル利用の航空会社:ジェットスター、バニラエア、春秋航空(スプリングジャパン)、チェジュ航空 (ピーチは第1ターミナル)

空港間連絡バスを利用した場合、第2ターミナルから第3ターミナルへの所要時間は約5分で、バスの運行間隔は3〜7分です。

徒歩で第2ターミナルから第3ターミナルへ移動する場合の所要時間は約15分必要です。

なので「ラウンジでゆっくりして1時間も前に行けば楽勝だろう!」と考えるのですが、それが危険です。

 

荷物検査から出国審査など時間が掛かる

 

LCC主体の第3ターミナルは検査に引っかかる外国人も多く、さらにみんな荷物も多いのでめちゃくちゃ混んでることが多く、通過に軽く20分以上待たされることが普通にあります。

1.1時間前にラウンジ出発で待ち時間は運

2.バスに乗って第3ターミナルへ、残り50分

3.バス降りて検査場まで徒歩5分で残り40分

4.荷物検査で20分で残り20分

5.イミグレーション通過に10分、残り10分

6.搭乗ゲートまで徒歩5分、残り5分

搭乗時間を過ぎているので、待ってくれなければすでにアウトの場合もありますよ。
LCCは親切に長時間待ってくれませんからね。

こんな理由から、もし第1ターミナルや第2ターミナルでラウンジを利用して、第3ターミナルへ行く場合は必ず90分前には移動を開始した方が良いです。

 

ロク

もし、2時間位しか無い時は無理に利用しないことをおすすめしますね。

 

成田空港の第2ターミナルから第3ターミナルは結構遠い

 

第2ターミナルから第3ターミナルへは約670mなので徒歩で移動する場合の所要時間は約15分です。

 

ロク

ちょうどバスが出たところで5分以上待たないと行けないし、第3ターミナルまでたった670mだから走った方が早い。

 

というのは大きな勘違いなので絶対に止めましょう。

荷物を持っているだけでそんなに速く走れませんし、7kg位のバックパックだけだったとしても、670mはめちゃくちゃキツイですよ。

フルマラソンを走れる私が実際にバックパックを担いで走ったので間違いありません(笑)

また、第2ターミナルから第3ターミナルへの通路は670mでも、第3ターミナルの入り口から荷物検査場までも遠い上に、荷物検査場から搭乗口までもかなり遠いので、走る距離は670mじゃききませんね。

 

ロク

下手に走ると死ぬほど辛いので、素直にバスを待つことをおすすめします。

 

世界中のラウンジが利用できる楽天プレミアムカード

 

楽天プレミアムカードは世界の空港でラウンジが無料で利用できるプライオリティパスがオマケでもらえるとてもお得なクレジットカードです。

年間の会員費が10,800円掛かりますが、出国時と帰国時で往復2回ラウンジを利用すれば、優遇されるポイントなども含めて軽く元を取ったようなものと言えるでしょう。

ラウンジが使い放題のプリオリティパスはこれから海外一人旅をする人には必須のアイテムですので絶対にゲットしておきたいですね。

 

空港までの宅配が年2回無料

 

もちろん、楽天カードですので楽天での買い物の際にポイントの率も良くなります。

さらに、選べるオプションをトラベルプランにすれば年間2回まで空港への荷物の宅配、空港から自宅までも無料ですので、遠方の人には非常に助かる便利なカードです。

 

ロク

30kgまで無料で配送してくれるので、私も日本で仕入れた荷物をフィリピンへ持って帰る場合は利用していますね。

 

無料付帯の海外旅行保険の保障が優秀

 

さらに、楽天のプレミアムカードには無料付帯の海外旅行保険が付いています。

3ヶ月までの海外旅行であれば海外保険に加入する必要が無く、無駄に海外保険に加入する必要もありませんね。

保障内容もかなり優秀なレベルで、最低でも楽天プレミアムカードが一枚あれば、海外旅行も安心して行くことができますので、私にとっても非常に重要なクレジットカードです。

年会費と聞くと嫌かも知れませんが、これから海外旅行に行くのであれば1度の往復で、お金的にも気持ち的にもほぼ元が取れるレベルなので超オススメですね。

楽天カードの公式サイト:楽天プレミアムカード

 

空港到着時にラウンジを使うついでに余った外貨を換金

 

海外から帰国した時に記念以外に持っていても仕方がないの余った外貨です。

特に少額紙幣やコインは両替して日本円に戻すこともできないので、同じ国へ行くことが無いのであればゴミになってしまって勿体ないですよね。

そこで空港に設置されている外貨の硬貨でも日本円にできるポケットチェンジを上手に利用するのがおすすめです。

 

海外旅行で余ったお金は空港で両替?ドンキホーテでお買い物?海外旅行で余ったお金や硬貨って両替所で日本円に戻すことはできますか?海外旅行をすれば多くの人が経験する「余ったお金はどうすればいいの?」ということです。海外旅行で余ったお金は空港などで電子マネーとして両替・交換できる「ポケットチェンジ」を利用するか、街の中にあるドン・キホーテで利用するかのどちらかが簡単です。...
留学でも海外旅行でも絶対に忘れてはいけないのが「無料付帯の海外旅行保険付きクレジットカード」です。エポスカードは数ある無料クレジットカードの中でも、海外旅行保険の無料付帯が最強の一枚です。万が一のときも持っているだけで保険が使えますので必ず所持したいクレジットカードです。マルイでのショッピングや海外キャッシングにも便利ですね。
年会費 永年無料
発行に掛かる時間 ネットで通常1週間・マルイ店頭受け取りなら即日発行
海外旅行保険 自動付帯・海外旅行で所持しているだけ大丈夫※VISA
ポイント 200円ごとに1ポイント・プリペイドへのチャージも可能

 

ロク

クレジットカードなんて1~2枚あれば良いと思っていませんか?海外では病気や万が一の事故で搬送されたら数百万円なんて普通です。
クレカの保険は複数枚あれば加算して使えるので万が一に備えましょう。

 

バンコクで入院約1000万の支払いを複数のクレカで補償した話

ヘビに噛まれ約1590万円の請求 恐ろしいアメリカの医療費事情