タイ

ドンムアン空港からカオサンへの行き方まとめ!ローカルバスは激安!

ドンムアン空港からバックパッカーが集まる場所として有名なカオサンストリートまでは、主にバス、タクシーの2通りですが、その中でも何通りかの方法があります。

この記事では、ドンムアン空港からカオサンまでの行き方として、一番安くて面倒くさい方法から一番高くて楽な方法まで解説しています。

ドンムアン空港からカオサンへの移動手段

主にエアアジアなどのLCCを利用すると利用することになるドンムアン空港ですが、スワンナプーム空港のように便利なエアポートリンクなどがありませんので、基本はバスかタクシーになります。

また、カオサンは人が集まる場所ですが、BTS(バンコク・スカイトレイン)、MRT(地下鉄)などの駅が近くにないために少し不便です。

その為、ドンムアン空港からカオサンストリートへ行くには下記の方法が主な手段となります。

一番安くドンムアン空港からカオサンへ行けるローカルバスの59番

まず、はドンムアン空港からカオサンストリートへの「最安」の方法をご紹介します。

ドンムアン空港からは59番のバスのみが直接カオサンへ行きます。

59番は24時間営業のルートに入っているのですが、深夜に走っているかどうかは確認していません。

料金はたった6.5バーツです。

エアコンバスか、エアコンバスでないかなどバスの種類によって料金が違い一番安いバスは6.5バーツ、エアコンバスは距離など変わってきます。

バンコクのバスには色分けがあり、エアコンの場合は「白と青のバス」は距離によって10バーツから18バーツ、「黄色とオレンジのバス」は距離によって11バーツから23バーツと分かれていてよく分かりません。

ということで、59番にエアコンバスはないと思いますが、最大でも23バーツだと考えておけば大丈夫です。

たまに、バスの中に集金係がいない「無料」のバスもあります。

ちなみに、途中で乗り継ぎが必要ですが、「187番・29番・538番」などのバスに乗って、ヴィクトリーモニュメントまで行き「183番」にのってカオサンストリート近くまで行く方がバスがたくさん出ているので早いです。

しかし、59番でも30分に一本は走っていますので、ローカルバスの旅が好きでも無ければ59番に乗れば大丈夫です。

ドンムアン空港からカオサンへ行くローカルバスの乗り方

ローカルバスの乗り場は、ドンムアン空港から「Railway Station」の看板にしたがって外へ出れば、バスが走っている道路まで行けますので簡単です。

ドンムアン空港はたいていバスが止まるので大丈夫ですが、街中などではバスが来たらしっかりと乗ることをアピールしないと待ってくれないので注意しましょう!

料金は乗ってから集金の人に払うことになるので、しっかりと小銭を準備しておきましょう。

十数バーツに100バーツ以上など出すと嫌な顔されますからね。

タイのローカルバス

バスの時間は無いようなものなので、気軽に59番を待ちましょう。

待てないのであれば、他にもたくさんくる「187番・29番・538番」に乗って、ビクトリーモニュメントで乗り換えの方法も有りでしょう。

59番も同じ道を通るのであとから来るであろう59番に乗っても良いですしね。

ドンムアン空港からカオサンストリートまではローカルバスだと1時間30分は掛かります。

空いている時間であれば1時間前後で着きますが、空いている時間なんて探す方が難しいですので、常に1時間30分から2時間は余裕を持って考えておいた方が無難です。

カオサンストリートは「khao san road」ですが「khao san」というバス停は無いので注意して下さい。

カオサンに一番近いバス停は「Democracy Monument (Suksapan)」です。

一番コスパが良いエアポートバス A4 (Airport Bus) BMTA

ドンムアン空港からカオサンストリートへ行くのに一番コスパが良いのはエアポートバスです。

エアポートバスは、ローカルバスと違って高速道路を走るので、途中停車も少なく早く着きます。

エアポートバスのルートはA1からA4まであり、カオサンを経由するのはA4のみです。

ドンムアン空港からの運行時間は07:00~23:00、カオサンストリートまでの料金は50バーツ。

ドンムアン空港からサナームルアン(Sanamluang)まで出ているので、空港からカオサンストリートへ行く際には「エアポートバスのA4」に乗れば大丈夫です。

乗り場は、ドンムアン空港のターミナル1の6番出口を出たところですので簡単です。

空港内に「Bus 6」と表示があるのにそれに従って行けば「BMTA」の看板があるのですぐに分かります。

ただ、4番ゲートでも、5番ゲートでも出る場所が違うだけで、道路は繋がっているのでどこから出ても同じです。

ドンムアン空港からエアポートバスに乗る際の2つの注意点

1つ目は、エアポートバスはターミナル1から乗るようにすることをおすすめします。

何故かと言えば、エアポートバスは、ターミナル1から出発し、ターミナル2を周って市内へ向かいます。

ターミナル2に来た時点ですでに座席が空いておらず、立って乗車しないといけないことがあります。

ターミナル1とターミナル2は徒歩で移動できますので、ターミナル1から乗りましょう。

2つ目は、降りる場所に注意しましょう!

エアポートバスは最終到着地がカオサンではありませんので、万が一自分以外に誰も降りないとなると、自分が止めないと止まってくれません。

普通は「カオサン!」と叫んでくれますので大丈夫です。

ただ、カオサン周辺を知らないと通り過ぎる可能性もあるので、乗車時にできるだけ車掌さんらしき集金をする人の近くに座って「カオサン」と伝えておきましょう。

他に乗っている現地の人に聞くのも良いですが、若い人でないとあまり英語は通じません。

バスの中で一番高くて快適なリモバス(LIMOBUS)

ドンムアン空港からカオサンストリートへの直行便のバスです。

無料でWi-Fiが使えて、エアポートバスより更に途中停車が少ないので、カオサンまでの所要時間は45分から50分程度です。

料金は150バーツ(約450円位)なので、現地の感覚で考えればかなりお高いですね。

しかし、リモバスが便利な点は、エアポートバスが23時までしか運行していないのに対して、リモバスは24時30分まで運行しているので、エアポートバスに乗れない時間に到着しても、タクシー以外の手段が有るということですね。

リモバスの運行時間

最新情報はLIMOBUSの公式ページをご参照ください。

ダントツで高くて快適!ドンムアン空港からタクシーでカオサンストリートへ

エアポートバスもリモバスも無い時間であればタクシーを利用するしかありません。

欧米人などは案外普通に使っていますが、日本人はあまり使いませんね。

ドンムアン空港からカオサンまではメーターで350バーツ程で空港乗り入れ料50バーツ、高速道路を利用すればさらに70バーツ程が加算されますので、約500バーツ位は掛かります。

しかし、高いですが500バーツ(1,500円)程度であれば、日本のタクシーと比べれば格安ですので、時間を節約したい人、荷物を持って歩き周りたく無い人などは積極的に利用すると良いでしょうね。

飛行機移動で疲れた後に、ホテルの前まで運んでくれるのは非常に楽です。

ドンムアン空港からタクシーを安く利用する方法

ドンムアン空港から少しでも安くタクシーを利用する場合は、空港内のタクシーを利用せずに、空港の外を走っているタクシーを利用します。

場所はローカルのバス停と同じで、「Railway Station」の看板にしたがって外へ出れば一般車やバスが走っている大通りにでますので、そこでタクシーを拾えば「タクシーの空港使用料50バーツ」を支払う必要がありません。

しかし、ドンムアン空港からカオサンストリートまでは、メーターで350バーツですが、流しのタクシーでもメーターを使わずに交渉してくる場合も普通にあります。

しっかりと交渉できる英語力があれば良いですが、交渉で400バーツなどになってしまうとわざわざ空港から移動した意味が全くありませんので注意しましょう。

ドンムアン空港からはカオサンはエアポートバス A4が一番おすすめ

とにかく安く済ませたい人は59番の市バスですが、混雑時間に大きな荷物を持って移動するのは大変ですし、渋滞が酷いと時間がさっぱり読めません。

その点、エアポートバスであれば、高速道路を走るので渋滞も大きく関係なく移動できますので、どちらかと言えばエアポートバスがオススメです。

リモバスについてはエアポートバスとルートも被る上に150バーツと高いので利用する価値はあまりないかと言えますね。

カオサンを10倍楽しめるおすすめの安い宿

カオサンと言えば「毎日朝までバカ騒ぎ」が当たり前の聖地です笑

せっかくカオサンに行くのであれば、カオサンを24時間感じることができる宿に泊まった方が面白いのは間違いありませんので、カオサンを10倍楽しめるおすすめの安い宿もご紹介しましょう。

先にお伝えしておきますが、カオサン沿いのホテルに泊まって「静かに寝る」「穏やかに過ごす」なんてことを考えてはいけません。

カオサンストリートに行くのであれば、朝まで遊び倒すつもりで行くのが正解です。

リッカイン Rikka Inn

出典:TripAdvisor

カオサンストリート沿いにある「リッカイン Rikka Inn」はカオサンを楽しむのであれば最高の立地ですね。

ホテルには、カオサンストリートを見下ろせるプール付きのルーフトップバーがあり、昼は観光もせずのんびりプールサイドで寝て、夜はお酒を楽しむ場所になります。

出典:TripAdvisor

もし、あなたが昼間に観光を楽しんで、夜はカオサンで一杯飲んですぐに寝てしまうつもりであれば、近隣のアチコチで流れる爆音のミュージックが、間違いなく朝方まであなたの眠りを妨げてくれるでしょう。

さらには、音楽だけでなく朝まで寝ない他の宿泊客の奇声も

「あぁ、カオサンにいるんだな」

という情緒を感じさせれくてるのは間違いない「全力で飲んだくれたい人」のためのホテルです。

ホテルの質はカオサン沿いにあって、1泊3,500円程度なので、カオサンで宿泊するのであればリーズナブルですし、スタッフもカオサンレベルでは良いです。

出典:TripAdvisor

カオサンを全力で楽しみたい方は是非どうぞ。

>>最安料金が多いアゴダでカオサンのホテルを検索する

>>他のホテル検索に無いホテルが見つかる海外ホテル検索、Booking.comでカオサンのホテルを検索する

カオサンには行くけど夜は普通に寝たい人におすすめの宿

出典:TripAdvisor

カオサンに行くけどバカ騒ぎは好きじゃないし、普通にゆっくりと静かに寝たい人はThanabhumiがおすすめです。

こちらも1泊3,500円ほどですが、場所はカオサンストリートから徒歩5分ほど離れています。

カオサンの夜の騒音を超える爆音に悩まされることもなく、シンプルで綺麗な宿で落ち着いて過ごせます。

出典:TripAdvisor

ランドリーエリアもあるので、長期滞在にも良いですね

出典:TripAdvisor

朝食は付いていないですが、共有のリビングには、いつでも飲み食いして良いフリーの飲み物やパンなどが置かれています。

お部屋も白を基調としていてシンプルで清潔感がありますね。

出典:TripAdvisor

また、この宿の一番おすすめの理由はスタッフの良さですね。

カオサンでは酔っぱらいや質の悪い客の対応が多いためか、気持ち良い対応をしてくれるホテルスタッフが少ないですが、この宿のスタッフは本当に対応が良いです。

イライラする事なくカオサンを美味しいところだけ楽しみたい方におすすめです。

>>最安料金が多いアゴダでカオサンのホテルを検索する

>>他のホテル検索に無いホテルが見つかる海外ホテル検索、Booking.comでカオサンのホテルを検索する

タイでの移動に便利な12GO ASIA

タイ国内やアジア圏での移動方法などを検索したり、オンラインで予約するには12GO ASIAが便利です。

主にタイを中心に、インド、ベトナム、フィリピン、カンボジア、シンガポール、マレーシア、ミャンマーなどのバス、シャトルバス、船、飛行機などの検索と予約が出来るのでアジア圏を周遊する場合はオススメです。

Powered by 12Go Asia system