タイ

タイ・チェンマイの一人旅で参加できる現地ツアー5選・割増なし!

海外旅行で日本のツアー会社のサイトから現地のオプショナルツアーに申し込もうとすると1名参加なのに2名料金を取られてバカらしいですよね。

そこで、タイ・チェンマイへの一人旅で、チェンマイナイトサファリの割引チケットや象と戯れるエレファントサンクチュアリ、チェンライツアーなど1名参加しても割増料金無しの格安ツアーをまとめました。

チェンマイナイトサファリの割引入場チケット・送迎付き

チェンマイ・ナイトサファリ(Chiang Mai Night Safari)はアジア最大のナイトサファリの一つで、これでもかという位に近い距離で動物と触れ合うことができます。

ナイトサファリは、チェンマイの旧市街からは車で約30分ほどの位置にあり、観光客に人気のドイ・ステープ・プイ国立公園の中にあるので、組み合わせて行く人も多いですね。

動物の夜行性を利用して、多くの野生動物やショーを見ることができ、園内は景色が綺麗なことでも有名です。

ナイトサファリツアーは現地でも売り出されていますが、入場料800バーツとシャトルバス付きでも最安で1000バーツはしますので、最初から割引価格で購入できる事前購入がおすすめです。

良くナイトサファリまでソンテウやトゥクトゥクで300バーツ~500バーツ掛かるというブログを見かけますが、500バーツ出せば格安ツアーで入場料+往復送迎付きの料金と変わりません。

旧市街やホテルからの往復送迎付きで554バーツからありますので、利用しない理由が無いレベルでお得です。

※料金は2019年1月10日時点

チェンマイ・ドイステープナイトツアー・送迎付き

チェンマイ・ドイステープ一人旅

チェンマイ観光では多くの観光客が訪れる定番のスポット「ドイステープ」のナイトツアーです。

チェンマイではドイステープ行き専用の赤いソンテウが走っていて、流しで乗った場合は片道200バーツほど、数箇所ある専用乗り場から乗った場合は片道40~60バーツ程で行けます。

ただし、ソンテウは人が定員8名~10名にならないと発車しませんので、下手をすると30分以上待つことになりますし、人数が揃わないので待つのが面倒になり結局足りない人数分を支払うことになります。

しかし、格安ツアーであれば438バーツで「英語のガイドが付き」「無駄な待ち時間無し」「入場料込み」「ホテル送迎付き」なので楽に利用できるのでおすすめです。

自力で行くよりも少し高い程度でドイステープへのナイトツアー往復の苦労がなくなります。

象と触れ合うエレファント・ジャングル・サンクチュアリ半日ツアー


エレファント・ジャングル・サンクチュアリ(Elephant Jungle Sanctuary)は、象の保護を目的としているので、アトラクションがあったり、象の芸を見たりというようなテーマパークではありません。

自然の中でのびのびとしている象と一緒に水浴びや泥遊びなどを楽しめます。

チェンマイの旧市街からは約1時間30分の道のりで、最後の30分位になると未整地の山道を進むので、それだけでアトラクションのような行程になります。

■象と遊びに行く際の注意点

・車は最後に結構な荒れ地を進むので車酔いする人は酔い止めを飲んでおく

・象と泥まみれになるので水着、タオル、着替えなどを忘れないようにする

・山道を歩くのでビーサンでもカカトがホールド出来るものがベター

・泥遊びした後にシャワーは無く、池の水でゆすぐだけになるのを覚悟する

・水着に着替える更衣室は無いので最初から下に着込んでおく

全てが終わった後に象は気持ちよく帰っていきますが、人間はシャワーが浴びられないので微妙なままホテルまで帰ることになるのだけは我慢しましょう。

池の水も綺麗ではないので、そう簡単に泥は落ちません。

詳しくはこちら。

チェンマイ発の格安過ぎるチェンライツアー

チェンライ一人参加OKの格安ツアー

現地オプショナルツアーで有名な旅行代理店で申し込んだ場合1名参加だと2名料金で5,000バーツは必要になるチェンライツアーが、たった880バーツから利用できる格安過ぎるチェンライツアーです。

本当に丸々1日で、主な観光スポットが全て含まれているので安過ぎて不安だったという声も多いですが、日本の代理店のツアーには日本語ガイドが居るだけでむやみに高くしているだけなので心配要りません。

選ぶコースによりますが、下記の観光スポットを訪れます。

・チェンラーイ温泉公園
・ワット・ロンクン(ホワイト・テンプル)
・バーンダム美術館(ブラック・ハウス)
・ワット・ロンスアテン(ブルー・テンプル)
・黄金の三角地帯(ゴールデン・トライアングル)
・首長族の村

デメリットは、混乗ツアーなので行き先は全て同じですが、自分が選んだコースに無い観光スポットの場合は、現地まで行くのに車の中でそのツアーが終わるまで待ちぼうけになります。

非常に時間の無駄なので素直に一番スポットが多いコースを選びましょう。

一番安くて880バーツ、高くて1300バーツなので、どちらにしても激安には変わりありません。

※料金は2019年1月10日時点

チェンマイ発のドイ・インタノン国立公園1日ツアー

タイで最高峰のインタノン山(標高2565m)にあるドイ・インタノン国立公園などを訪れる1日ツアーです。

タイ国民から愛されていた前国王と王妃の記念塔もあるので、観光客だけでなくタイの人達も多く訪れますし、チェンマイに来たら景色を見るために必ず訪れるという人も居る人気のスポットです。

■ツアー内容
・ドイ インタノン国立公園(Doi Inthanon National Park)
・国王 王妃記念塔(King & Queen Pagoda)
・ワチラタンの滝(Wachirathan Waterfall)
・カレン族の村、モン族のマーケット観光
・王室の庭園

インタノン山は標高2565mなので、公園内でも寒いですし、山頂へ行くとライトダウンなど必要になるくらいには寒いです。

訪れる場合はそれなりの服装が必要になるので注意しましょう。

詳しくはこちら。