海外で日本のテレビ

海外でGYAO!(ギャオ)の無料動画を見る方法・VPNサービス

海外でギャオ(GYAO)を見る方法
マキ

GYAO(ギャオ)で懐かしい映画が放送してたから見ようと思ったら海外からは見ることができないってどういうこと?無料なんだからいいじゃない!

海外に住んでいてもYahooのGYAO!(ギャオ)で放送されているアニメやB級映画などの無料動画を見たくなるんですよね。

しかし、GYAO!は海外からの接続制限があり、日本以外の海外から見ることはできません。

そこで、海外からVPNを利用してYahooのGYAO(ギャオ)を視聴する方法をご紹介しています。

ロク

VPNを使ってGYAOを見る方法はスマホでもパソコンでも可能です。

GYAO!は本当に全部無料?どんなサービス?

GYAO!は基本料金は無料で、サービスの一部は有料の従量課金制です。

ただ、プレミアムコースを利用する際は、有料会員になる必要があります。

Yahoo!プレミアム会員(380円)

人気の映画は有料になっていますのですべて無料ではありませんが、私がGYAO!を利用するのは期間限定放送の映画や昔のアニメなどばかりなので、全て無料で済んでいますね。

進撃の巨人も最速で無料配信していますし、無料の範囲内でも充分に楽しめます。

海外からGYAO!(ギャオ)は見れない

残念ながら、普通に接続して海外からGYAO!を見るとすぐにこの画面が表示されます。

画像:GYAO!

GYAO!は、日本国内向け専用の動画配信サービスなので、海外からは接続できないということです。

ロク

ギャオだけでなく、日本国内向けの動画配信サービスやスマホアプリなど、海外にいるとダウンロードすらできないものがたくさんありますね。

海外からGYAO!に接続できないのはなぜ?

海外から日本のGYAO!に接続できない理由は、海外からのIPアドレスに制限を掛けているからです。

IPアドレスというのは、ネットを利用する一人ひとりに割り当てられた住所のようなモノなので、海外から接続すると接続制限に引っ掛かってしまうということですね。

ロク

海外からGYAOを見たいと思ったら、IPアドレスを日本のアドレスに変える「VPNサービス」を利用して接続しないといけません。

簡単に言えばVPNサービスというのは、海外で割り当てられたIPアドレスでも一旦専用のサーバーを通すことで、日本のIPアドレスに変更してくれるので、海外からでも接続できるようになるということですね。

なんだか犯罪じみたように聞こえるかも知れませんが違法性はなく、インターリンクのVPNサービスでも20年以上続く優良なサービスです。

VPNとはVirtual Private Networkの略で仮想プライベートネットワークのことです。
インターネット接続の際の安全性と匿名性を高めるため通信手段ですが、これを利用することで海外からの接続を日本からの接続に変換することが可能になります。

この方法は、違法動画を助長する方法ではなく、純粋に海外から日本の番組を見たい方に向けた内容です。

マイIPを使えば各テレビ局の無料動画配信なども海外から見ることができます。

60日後は1日たったの36円で日本のドラマやバラエティを楽しめます。

海外からGYAOを視聴できるマイIP

海外から日本で配信されているGYAO!に繋げるサービスで、一番よく使えるのがインターリンクが提供しているマイIPです。

ただ、インターリンクにはセカイVPNというサービスもあり、そちらも良く利用されているので違いをチェックしてみましょう。

マイIPとセカイVPNを間違えると海外から日本の無料動画を視聴できる種類が減ってしまいますので注意して下さい。

海外の制限サイトに接続できるセカイVPNについて

インターリンクのセカイVPNは、日本・アメリカ・ドイツ・台湾・韓国にサーバーがあるので、選択すれば日本だけでなく、日本には提供されていないネット上での番組配信にも接続することができます。

この図のように、海外から一旦日本のサーバーを経由してIPアドレスを変更すれば、日本から接続しているのと同じですので簡単にGYAO!に繋げることができます。

ただし、セカイVPNでは海外からの接続規制の対象になるサービスが増えてきました。
セカイVPNで視聴できないサイト

●アマゾンプライムビデオ

●Hulu

●Netflix

●DAZN

●楽天TV

●Abema TV

他にもありますが、これらの有名所もすでにセカイVPNでは規制対象になっています。

現時点ではGYAO!であればセカイVPNでも視聴することができますが、他の無料動画配信サービスも利用したいのであれば「マイIP」を利用しておいた方が確実です。

ギャオが海外でも視聴できるマイIPについて

セカイVPNが規制の対象なのに、同じ会社が提供しているマイIPがどうして利用できるのかを説明します。

セカイVPNは、利用している復数の人達で同じIPをアドレスを共有している
マイIPは、あなただけの専用IPアドレスが割り当てられる

簡単に言えば、これらのような違いがあります。

要は、セカイVPNは複数人が同じIPアドレスで接続してくるので判別がしやすく、その共有IPアドレスに規制を掛けてしまえば良いだけなので弾きやすいのです。

それに対して、マイIPは個別のIPアドレスですので判別は難しい?つかない?という訳ですね。

ですので、日本の動画配信サービスを利用したいのであればマイIPの方が良いということです。

ギャオだけではありませんが、海外からマイIPなどの専用IPアドレスを利用してオンデマンドの動画配信サービスなどを利用していると視聴制限される場合があるようです。この場合は、一度マイIPを解約してから再契約して新しいIPアドレスを取得すれば解決ですので覚えておきましょう。

マイIPを使えば問題なくGYAO!が視聴できる?

GYAO(ギャオ)はマイIPを利用すれば問題無く見ることができますが、やはり海外からの接続の場合はネット回線の早さが問題になります。

私の場合は平常時は1Mbps~2Mbps程度しか出ていませんので動画を見るのは厳しい時が多いのですが、GYAO(ギャオ)は他のサービスと比べれば低回線でも見ることができますね。

GYAO(ギャオ)の場合は接続すると標準画質が基本になっていますので、たまに止まることを少し我慢して2Mbps前後でなんとか見ることができます。

GYAO(ギャオ)は、高画質動画が少ないのでホトンド気になりませんが、高画質で視聴したい場合は最低でも5Mbpsは必要です。

また、VPNサービスを通すと速度が遅くなると言われていますが、どちらかと言えばVPNサービスの問題ではなく、自分側の回線速度が速ければ問題ではないと思います。

ネットが遅いと言われるフィリピンでも、回線速度が3Mbpsほど出ていれば標準画質ならほぼ止まること無く快適に見ることができますので、多くの国で視聴することができるでしょう。

★回線速度を遅くしない裏技★

1.VPNを利用してGYAOに接続する
2.GYAOで番組を見られる状態になったらVPN接続をOFFにする

GYAOの接続判定は最初に接続する時だけなので、接続してからVPNを切れば問題ない。

セカイVPNは日本から海外の動画配信サービスに接続できる

海外から日本の動画配信サービスに接続できるということは、セカイVPNを利用すれば同じように日本から海外でしか配信されていない海外のテレビ番組を視聴する事ができます。

例えば、日本では放映権がないために放送されない韓国ドラマや海外ドラマなども、アメリカ・ドイツ・台湾・韓国で配信されているのであれば見ることができます。

もちろん、海外の番組なので日本語があるわけ無く基本はその国の言語になりますが、英語・韓国語・台湾語・ドイツなどそれぞれの番組を見たい人が、日本語を求めていることは無いですよね。

特に語学を勉強している人にとっては、海外向けに放送されている番組ではなく国内向けに放送している番組を見ることができるので、とても良い勉強になります。

ただ、海外の場合は無料登録にその国で発行されているクレジットカードの登録を要求したり、韓国のように国民番号を要求する場合もあります。

海外でギャオが見られるマイIPは最大60日間体験無料

自分が滞在している国や回線スピードで本当にGYAO(ギャオ)が見られるのかどうかは気になるところです。

しかし、インターリンクのマイIPは最大で60日間体験無料ですのでどんどん試してみると良いでしょう。

使ってみて自分が利用できないと思えば解約すれば良いだけですので、デメリットはありませんよね。

インターリンクの公式ページにも記載されていますが、本当に何の制約もなく無料体験で利用できますよ。

マイIPを使えば各テレビ局の無料動画配信なども海外から見ることができます。

60日間無料体験で「マイIP」を試す

60日後は1日たったの36円で日本のドラマやバラエティを楽しめます。

マイIPが無料の間に、普通は海外から見れないDAZNやU-NEXTも1ヶ月無料で試してみるとさらにお得ですよ。

DAZNU-NEXT