カランメソッド

カランメソッドのビジネスカランってどう?ビジネス英語に効果ある?

ビジネスカランメソッドは効果あるの?

カランメソッドに、ビジネスカランというビジネス英語バージョンが追加されてからしばらく経ちます。

しかし、あまり話を聞かないので受講しようと思っていると効果があるのかどうか気になりますよね。

ロク

私が語学学校で働いている時にもビジネスカランはありましたが、受講生には会ったことがありません。

マキ

だって、あんなの最初のページ見ただけでやる気なくすじゃん!

ビジネスカランを受講できる条件が厳しい

まず、ビジネスカランを受講するには条件があります。

・カランメソッドをステージ8まで終了している人だが、推奨はステージ10まで終了している人が望ましい。

ビジネスカランにはカランメソッドのステージ10相当の単語などが始めとから登場しますので、ステージ10を終了している方が良いという訳です。

もちろん、オンライン英会話スクールによっては、希望さえあれば関係なしにレッスンを受講できるスクールもあります。

ロク

ただ、ステージ10まで終了しているのと、ステージ10まで修得しているかどうかでは全く意味が違いますけどね。

マキ

そうねぇ・・・。あなたがこのブログで何度も同じこと書いているから、今回あなたが何を言いたいのかはもう分かったわ。

ロク

下にある動画がカランメソッドのビジネスで使われるイディオムの説明ですが、こんなの授業中に英語で説明を聞く価値ありません。
リスニング力は上がるかも知れませんけどね。

英会話の学習者にビジネスカランは効果がない

はっきりと言います。

英会話を学習しているレベルの人にビジネスカランは効果がないので不要です。

他の記事でもご紹介していますが、基本的に英会話にカランメソッドのステージ4以上が必要ないのですから、ビジネスカランなんて訳が分かりません。

例えば、ビジネスカランで習得できる内容と言えば

・約700個のビジネスに関する単語

・有用性のあるフレーサルバーブ(句動詞)

・ビジネス関連のイディオムと頻出語句

これらですが、このような内容は仕事をしていれば、その仕事に必要な単語や言い回しを何度も何度も耳にして、すぐに身に付くのでわざわざレッスンで受講する必要はありません。

そもそも、ビジネス英会話を身に着けたいという人の多くが、日常英会話が当たり前にできない人が多いです。

そういった人は、ビジネスレベルの英語ができない理由を

・ビジネス用の語彙が少ないから。

・ビジネスで使える言い回しを知らないから。

・難しい表現方法を知らないから。

これらが理由だと勘違いしているのです。

本当は、普通の英会話がしっかりとできればビジネス英語なんてする必要は無いんですけどね。

ロク

ビジネスレベルで英語ができる人に聞いてみると良いですが、ビジネススクールを利用した人はいても、ホトンドの人がビジネス英語なんて試した程度にしかやったことが無い人ばかりですよ。

マキ

確かにみんな仕事している内に身についたって言うわよね。

ロク

実際には、交渉のための話し方や話題の作り方などは、それぞれが英語のビジネス本などで勉強していますけどね。
英語で書かれた交渉術の本などはビジネスではとても参考になりますよ。

ビジネス英語のお話についてはこちらをどうぞ。

ビジネスカランを受講して効果のある人ってどんな人?

カランメソッドのことを説明した記事でいつも書いていることですが、カランメソッドは自分が学んでいるステージのレベルであれば100%理解できている人が、それらを会話で使いこなせるようになるためのトレーニングとして利用する学習法です。

それは、ビジネスカランでも同じで、ビジネスカランに出てくる構文や単語すべてを理解しているが、スムーズに使うことができない人には受講する価値があると言えるでしょう。

ロク

ビジネスカランでボキャブラリーや頻出表現を学ぼうとしている時点で、レッスンに効果はありません!

効果のないビジネスカランよりも普通の会話力を鍛えるべし

簡単にまとめればこういうことです。

・日常英会話がきちんとできるレベルであればビジネスカランやビジネス英語は必要ない

・スムーズに話せないのは日常会話力が足りないので基礎を見直す方が良い

ロク

難しそうなことをすれば更に英語がペラペラになりそうな気がしますが、それはかなりの遠回りになるだけですので考え方を変えた方が良いですね!