海外で日本のテレビ

海外でDAZN(ダゾーン)を見る方法!スポーツ中継やライブ放送を見る

海外からDAZN・ダゾーンをみる方法
アヤ

海外からDAZN(ダゾーン)を見ようと思ったら見れなくて残念・・・

ロク

DAZNは日本国内向けの配信なので普通にアクセスしても見れないですよね。

DAZN(ダゾーン)は、海外在住でもサッカーやボクシングファンなら是非見たい配信サービスですが、残念ながら海外から普通にアクセスしても海外からは見ることができません。

しかし、心配は不要です。

海外からでもパソコン・スマホなどを使ってDAZN(ダゾーン)を視聴できる簡単な方法があります。

この記事では海外からDAZN(ダゾーン)にアクセスして、サッカーのJリーグ全試合やボクシングなどスポーツ中継やライブ放送を視聴する方法をご紹介します。

DAZN(ダゾーン)はどんなサービスなの?

DAZN(ダゾーン)は、スポーツ専門のオンデマンドサービスで、主にJリーグや世界のサッカーリーグが豊富なことでサッカーファンから人気です。

しかも、最近ではテニスの女子テニスWTAツアーの独占ライブ配信で大坂なおみの試合も独占ライブ中継していることもあるのでテニスファンなら目が離せませんね。

その他にも、日本のプロ野球11球団の試合やボクシング、テニスなども放送しているスポーツファンに嬉しいサービスですね。

DAZNを海外から見ようとしているのであれば、すでに契約しているかどんなサービスか知っている方が多いと思いますが、ざっとDAZNの特徴を挙げてみましょう。

DAZNの特徴

●主にスポーツ番組の見逃し配信やライブ中継を放送している

●サッカーのJ1・J2・J3のライブ中継、プレミアリーグ、ヨーロッパのサッカーリーグなどを網羅している

●プロ野球11球団の試合を放送

●メジャーリーグの全試合をライブ放送

●テニスで大坂なおみ、F1、ボクシングなど多種なスポーツを放送

●月額料金は1750円(税抜)ですべての番組が見放題
※ドコモユーザーは月額980円(税抜)で見放題のプラン有り

ロク

DAZNでは、これまで日本の地上波では放映すらされなかったスポーツ番組をたくさん見ることができるのがスポーツファンとしては嬉しいですね。

DAZNの申込み方法

DAZNの申込みにはクレジットカードが必要になります。

と言っても、VISA、Mastercard、JCBなど主なカードを利用すれば誰でも簡単に申し込みができるので問題ありませんね。

DAZNは30日間無料で視聴できるので、まだ申込みをしてないのであれば試してみると良いでしょう。

★無料視聴期間は30日・申込みはこちらからどうぞ★

DAZNは海外から普通に見ることはできない

ロク

DAZNがどんなサービスか分かったところで、海外からDAZNをみる方法に進みましょう。

まず、DAZNの無料視聴契約をしたは良いものの、いざ見ようと海外からDAZNにアクセスすると下記のような画面が出てきて見せてくれません。

画像:DAZN

海外在住者がよく経験する地域による視聴制限ですね。

ダゾーンは、日本、ドイツ、オーストリア、カナダ、スイスでしか視聴することができませんし、日本のDAZNは日本国内でしか見れませんので、残念ながらそれ以外の地域からアクセスするとこのような画面が表示されるわけです。

アヤ

だからと言って諦められません!どうにかしてみる報方は無いんですか?

ロク

大丈夫ですよ!海外からDAZNを見る方法はありますので、ゆっくり説明しますね。

DAZN(ダゾーン)が海外から視聴できない理由

ロク

DAZNが海外から視聴できない理由は、国外からのIPアドレスを弾いているからです。

アヤ

IPアドレスって何ですか?

IPアドレスというのは、簡単に言えば一人ひとりのパソコンやスマホなどの機器に割り当てられた住所のような物で、IPアドレスが分かれば個人を特定できてしまう代物です。

そこで、海外からの接続であることをIPアドレスで特定されないようにするために利用されるのがVPN(Virtual Private Network)ですね。

VPNとはVirtual Private Networkの略で仮想プライベートネットワークのことです。
インターネット接続の際の安全性と匿名性を高めるため通信手段ですが、これを利用することで海外からの接続を日本からの接続に変換することが可能になります。

日本向けの配信に海外からアクセスして、海外からのIPアドレスを拒否するのであれば、海外からのIPアドレスを日本のIPのアドレスに変更してしまおうというサービスですね。

ロク

もちろんVPNはパソコンだけでなく、スマホやタブレットなどでも利用できますよ。

この方法は、違法動画を助長する方法ではなく、純粋に海外から日本の番組を見たい方に向けた内容です。

60日間無料体験で「マイIP」を試す

60日後は1日たったの36円で日本のドラマやバラエティを楽しめます。

VPNを使えばDAZNを海外から見られる

海外から日本で配信されているDAZNに繋げるサービスで一番よく使えるのがインターリンクが提供しているVPNサービスのマイIPです。

VPNは日本よりも海外で盛んに利用されているサービスなので、海外の業者が多いですがインターリンクのマイIPは純粋な日本のサービスですので、言語的にも安心ですし、セキュリティ的にも安心でおすすめです。

セカイVPNはDAZNの海外視聴が規制されている

まず、よく勘違いされていることがあるのですが、インターリンクのサービスにはセカイVPNとマイIPの2種類があり、DAZNが問題無く視聴できるのはマイIPのみです。

セカイVPNは、日本・アメリカ・ドイツ・台湾・韓国にサーバーがあり、選択すれば日本だけでなく、日本には提供されていないネット上での番組配信にも接続することができるというサービスです。

この図のように、海外から一旦日本のサーバーを経由してIPアドレスを変更すれば、日本から接続しているのと同じですので海外の視聴制限をしちえる動画配信サービスに繋げることができます。

ただし、セカイVPNでは海外からの接続規制の対象になるサービスが増えてきていて、DAZNも規制の対象になっています。

●アマゾンプライムビデオ

●Hulu

●Netflix

●DAZN

●楽天TV

●Abema TV

他にもありますが、これらの有名所もすでにセカイVPNでは規制対象になっていますので、利用しても海外から視聴することはできません。

ロク

こ正確にはDAZNはセカイVPNでも見る方法がありますが、手間が掛かりますので、最初から「マイIP」を利用しておいた方が確実です。

普通は日本の動画しかみないでしょうし、日本のサービスだけ利用出来れば良いという人ホトンドだと思いますので利用するならマイIP一択と考えて良いでしょう。

DAZNが海外から見られるマイIPってどんなサービス?

アヤ

どうして同じ会社のVPNサービスなのにマイIPだけ使えるの?

それでは、セカイVPNが規制の対象なのに、同じ会社が提供しているマイIPがどうして利用できるのかを説明しますね。

まずは、下記の図を見てみましょう。

まだ、もう一つわかりにくいかも知れませんが、簡単に説明すればこういうことです。

セカイVPNは、利用している復数の人達で同じIPをアドレスを共有している
マイIPは、あなただけの専用IPアドレスが割り当てられる

要は、セカイVPNは複数人が同じIPアドレスを使ってサーバーに接続してくるので、DAZN側から判別がしやすくなり、その複数人が利用している共有IPアドレスに規制を掛けてしまえば良いだけなので弾きやすいのです。

それに対して、マイIPは一人一人に専用の個別のIPアドレスが設定されているので、DAZN側にはVPNを通したIPアドレスなのかオリジナルのIPだけアドレスなのか判別が付かないという訳ですね。

ですので、日本の動画配信サービスを利用したいのであればマイIPの方が良いということです。

DAZNだけではありませんが、海外からマイIPなどの専用IPアドレスを利用してオンデマンドの動画配信サービスなどを利用していると視聴制限される場合があるようです。この場合は、一度マイIPを解約してから再契約して新しいIPアドレスを取得すれば解決ですので覚えておきましょう。

DAZNは海外からマイIPで本当に見られるの?

私の場合は5Mbps出れば十分早いと言われるネット回線で、平常時は1Mbps~2Mbps程度の速度です。

正直なところDAZNを標準画質で見るには常に2Mbpsは出ないと快適とは言えません。

たまに止まることを少し我慢して2Mbps前後でなんとか見れるというレベルで、高画質で視聴したい場合は5Mbpsは必要です。

また、VPNサービスを通すと速度が遅くなると言われていますが、どちらかと言えばVPNサービスの問題ではなく、自分側の回線速度が速ければ問題ではないと思います。

ネットが遅いと言われるフィリピンでも、回線速度が3Mbpsほど出ていれば標準画像ならほぼ止まること無く快適に見ることができますので、多くの国で視聴することができるでしょう。

★回線速度を遅くしない裏技★

1.VPNを利用してDAZNに接続する
2.DAZNで番組を見られる状態になったらVPN接続をOFFにする

DAZNの接続判定は最初に接続する時だけなので、接続してからVPNを切れば問題ない。

セカイVPNで日本から海外の動画配信サービスに接続できる

海外から日本のDAZN(ダゾーン)に接続できるということは、セカイVPNを利用すれば同じように日本から海外でしか配信されていない海外のテレビ番組を視聴する事ができます。

例えば、日本では放映権がないために放送されない韓国ドラマや海外ドラマなども、アメリカ・ドイツ・台湾・韓国で配信されているのであれば見ることができます。

もちろん、海外の番組なので日本語があるわけ無く基本はその国の言語になりますが、英語・韓国語・台湾語・ドイツなどそれぞれの番組を見たい人が、日本語を求めていることは無いですよね。

特に語学を勉強している人にとっては、海外向けに放送されている番組ではなく国内向けに放送している番組を見ることができるので、とても良い勉強になります。

ただし、現地のクレジットカードなどの登録が必要な場合は日本から海外の動画配信サービスを見ることが出来ません。

アメリカのDAZN USはセカイVPNを利用すれば見れる?

例えば、日本のDAZNではなくアメリカのDAZN USだけで放送されるスポーツもたくさんあります。

そんな時にセカイVPNからアメリカのIPを利用してDAZN USに登録すれば「日本にいながらアメリカのDAZNが見ることができるのか?」という考えに及びます。

しかし、残念ながらセカイVPNを通してもアメリカのDAZNは見ることが出来ません

正確には、セカイVPNを通せば日本からもアメリカのDAZNを見ることは出来るのですが、なぜ出来ないかと言えばクレジットカードの登録にアメリカで発行されたクレジットカードが必要だからです。

ですので、アメリカで発行されたクレジットカードを持っていればVPNを通して日本から視聴することができますが、日本でそんなカードを持っている方が珍しいですね。

私もアメリカのDAZNで井上尚弥のボクシングを見たかったので、クレジットカードだけでなくPaypalも使って頑張ってみましたが、やはりクレジットカードが受付られませんでした。

DAZNを海外から見る方法のまとめ

もう一度、海外からDAZNを視聴する方法をまとめてみましょう。

要チェック!

●海外からDAZNを視聴するならVPNのマイIPを利用する

●海外からオンデマンドサービスを視聴して回線スピードが遅くても裏技を使えば改善できる

●DAZNを利用するには日本で発行されたクレジットカードが必要

このように海外からDAZNを見るのは特に難しいこともなく簡単なことですが、自分が滞在している国や回線スピードで本当にDAZNが視聴できるかどうかは不安ですよね。

ロク

しかし、インターリンクのマイIPは最大で60日間体験無料ですし、同じくDAZNも30日間視聴無料なのでどんどん試してみると良いでしょう。

使ってみて自分が利用できないと思えば解約すれば良いだけですので、試してみるデメリットはありません。

インターリンクの公式ページにも記載されていますが、本当に何の制約もなく無料体験で利用できますよ。

マイIPを使えばDAZNだけでなく、アマゾンプライム、TVer、Hulu、Gyaoなど他のメジャーな無料動画配信なども海外から見ることができますし、日本でしかダウンロードできないスマホアプリも全て使えるので本当に便利ですね。

マイIPが無料の間に、普通は海外から見れないDAZNやU-NEXTも1ヶ月無料で試してみるとさらにお得ですよ。

DAZNU-NEXT