海外で日本のテレビ

海外でDAZN(ダゾーン)を見る方法!スポーツ中継やライブ放送を見る

海外からDAZN・ダゾーンをみる方法
アヤ

海外からDAZN(ダゾーン)を見ようと思ったら見れなくて残念・・・

ロク

DAZNは日本国内向けの配信なので普通にアクセスしても見れないですよね。

 

DAZN(ダゾーン)は、海外在住でもサッカーやボクシングファンなら是非見たい配信サービスですが、残念ながら海外から普通にアクセスしても海外からは見ることができません。

しかし、心配は不要です。

海外からでもパソコン・スマホなどを使ってDAZN(ダゾーン)を視聴できる簡単な方法があります。

この記事では海外からDAZN(ダゾーン)にアクセスして、サッカーのJリーグ全試合やボクシングなどスポーツ中継やライブ放送を視聴する方法をご紹介します。

 

ロク

2019年11月20日頃まで利用できていたマイIPはDAZNが視聴できなくなりましたので、別の方法をまとめています。

 

DAZN(ダゾーン)はどんなサービスなの?

 

DAZN(ダゾーン)は、スポーツ専門のオンデマンドサービスで、主にJリーグや世界のサッカーリーグが豊富なことでサッカーファンから人気です。

しかも、最近ではテニスの女子テニスWTAツアーの独占ライブ配信で大坂なおみの試合も独占ライブ中継していることもあるのでテニスファンなら目が離せませんね。

その他にも、日本のプロ野球11球団の試合やボクシング、テニスなども放送しているスポーツファンに嬉しいサービスですね。

DAZNを海外から見ようとしているのであれば、すでに契約しているかどんなサービスか知っている方が多いと思いますが、ざっとDAZNの特徴を挙げてみましょう。

DAZNの特徴

●主にスポーツ番組の見逃し配信やライブ中継を放送している

●サッカーのJ1・J2・J3のライブ中継、プレミアリーグ、ヨーロッパのサッカーリーグなどを網羅している

●プロ野球11球団の試合を放送

●メジャーリーグの全試合をライブ放送

●テニスで大坂なおみ、F1、ボクシングなど多種なスポーツを放送

●月額料金は1750円(税抜)ですべての番組が見放題
※ドコモユーザーは月額980円(税抜)で見放題のプラン有り

 

ロク

DAZNでは、これまで日本の地上波では放映すらされなかったスポーツ番組をたくさん見ることができるのがスポーツファンとしては嬉しいですね。

 

DAZNの申込み方法

 

DAZNの申込みにはクレジットカードが必要になります。

と言っても、VISA、Mastercard、JCBなど主なカードを利用すれば誰でも簡単に申し込みができるので問題ありませんね。

DAZNは30日間無料で視聴できるので、まだ申込みをしてないのであれば試してみると良いでしょう。

★無料視聴期間は30日・申込みはこちらからどうぞ★

DAZN(ダゾーン)は海外から普通に見ることはできない

 

ロク

DAZNがどんなサービスか分かったところで、海外からDAZNをみる方法に進みましょう。

 

まず、DAZNの無料視聴契約をしたは良いものの、いざ見ようと海外からDAZNにアクセスすると下記のような画面が出てきて見せてくれません。

画像:DAZN

海外在住者がよく経験する地域による視聴制限ですね。

ダゾーンは、日本、ドイツ、オーストリア、カナダ、スイスでしか視聴することができませんし、日本のDAZNは日本国内でしか見れませんので、残念ながらそれ以外の地域からアクセスするとこのような画面が表示されるわけです。

 

アヤ

だからと言って諦められません!どうにかしてみる報方は無いんですか?

ロク

大丈夫ですよ!海外からDAZNを見る方法はありますので、ゆっくり説明しますね。

 

DAZN(ダゾーン)が海外から視聴できない理由

 

ロク

DAZNが海外から視聴できない理由は、国外からのIPアドレスを弾いているからです。

アヤ

IPアドレスって何ですか?

 

IPアドレスというのは、簡単に言えば一人ひとりのパソコンやスマホなどの機器に割り当てられた住所のような物で、IPアドレスが分かれば個人を特定できてしまう代物です。

そこで、海外からの接続であることをIPアドレスで特定されないようにするために利用されるのがVPN(Virtual Private Network)ですね。

VPNとはVirtual Private Networkの略で仮想プライベートネットワークのことです。
インターネット接続の際の安全性と匿名性を高めるため通信手段ですが、これを利用することで海外からの接続を日本からの接続に変換することが可能になります。

日本向けの配信に海外からアクセスして、海外からのIPアドレスを拒否するのであれば、海外からのIPアドレスを日本のIPのアドレスに変更してしまおうというサービスですね。

 

ロク

もちろんVPNはパソコンだけでなく、スマホやタブレットなどでも利用できますよ。

VPNを使えばDAZNを海外から見られる

今でもいろんなサイトでおすすめされていますが、海外から日本で配信されているDAZNに繋げるサービスで一番よく使えるのがインターリンクが提供しているVPNサービスのマイIPでした。

しかし・・・

マイIPは日本で配信されているオンデマンド動画の全てにアクセスすることができましたが、残念ながら2019年12月には一部の動画に接続できなくなってしまいました。

DAZNはマイIP・セカイVPNともに海外から視聴できなくなりました。

 

と言っても、ちゃんと海外からDAZNが見れるVPNはありますので安心して大丈夫です。

 

ロク

現在、海外からDAZN(ダゾーン)が視聴出来るサービスは速度やセキュリティ面でも海外で人気がある「NordVPN 」です。

 

DAZN(ダゾーン)が見れるNordVPNとは?

 

マイIPはインターリンク社という日本の会社でしたが、NordVPNは日本の会社ではなくパナマにある会社です。

NordVPNは徹底してプライバシー保護に注力していて、VPNを利用すると遅くなると言われているサーバーのスピードもNo.1のため海外では評価が高く沢山の人に利用されていますね。

サーバーは日本を含む61箇所以上に設置されているため海外からVPNを通していろんな国のサイトにアクセス可能になります。

 

タマ

海外のサイトだと英語ばかりなのでサポートなども不安じゃないですか?

ロク

そこがデメリットですが、実際に使ってみると非常に簡単ですし、色んなサイトに日本語で使い方を書いてあるのでサポートに問い合わせることなんてありませんね。

 

もちろん申込みの際も、公式サイトも日本語用のサイトがありますので英語が苦手な方も問題無しです。

NordVPNは無料体験期間はありませんが、30日間の返金保証期間があります。

 

NordVPNで視聴できる動画配信サービス

 

DAZNを視聴するのにおすすめのNordVPNですが、すべてのVODが視聴できる訳では無いので注意しましょう。

NordVPNセカイVPN
DAZN(ダゾーン)
Hulu(フールー)
アマゾンプライムビデオ
Tver(ティーバー)
アベマTV
U-NEXT(ユーネクスト)
GYAO(ギャオ)
FOD(フジテレビ)

 

ロク

人気があるアマゾンプライムビデオも見れると良かったのですが、残念ながらNordVPNでは見ることができず、セカイVPNと併用するしかありませんね。

 

 

NordVPNの料金と返金保証期間

先にも書いていますが、NordVPNは無料体験期間はありませんが、30日間の返金保証期間があります。

使ってみて不要だと思えば解約することができるので、その点は心配する必要がありません。

NordVPNには「1ヶ月」「1年」「2年」「3年」のプランがあり、3年プランであれば1ヶ月たった3.49ドルですので、いろんなVPNサービスの中でも最安値クラスになります。

1ヶ月11.95ドル 割引無し
1年6.99ドル  41%お得
2年4.99ドル  58%お得
3年3.49ドル  70%お得
すべてのプランで30日返金保証が適用されます。

 

DAZNだけではありませんが、海外からIPアドレスを利用してオンデマンドの動画配信サービスなどを利用していると視聴制限される場合があります。いつ制限が掛かるか分かりませんので、まずは長期契約よりも1ヶ月毎の契約をオススメします。

 

ロク

まずは、返金保証期間を上手に利用してNordVPNを試してみましょう。長期契約は大幅に安く済みますが慎重にどうぞ。

 

NordVPNの口コミや評判はどうなの?

 

私の場合は5Mbps出れば十分早いと言われるネット回線で、平常時は1Mbps~2Mbps程度の速度です。

正直なところDAZNを標準画質で見るには常に2Mbpsは出ないと快適とは言えません。

たまに止まることを少し我慢して2Mbps前後でなんとか見れるというレベルで、普通に視聴したい場合は5Mbpsは必要です。

NordVPNで日本から海外の動画配信サービスに接続できる

 

海外から日本のDAZN(ダゾーン)に接続できるということは、NordVPNを利用すれば同じように日本から海外でしか配信されていない海外のテレビ番組を視聴する事ができます。

例えば、日本では放映権がないために放送されない韓国ドラマや海外ドラマなども、クレジットカードなどの登録が無ければ見ることができます。

もちろん、海外の番組なので日本語があるわけ無く基本はその国の言語になりますが、英語・韓国語・台湾語・ドイツなどそれぞれの番組を見たい人が、日本語を求めていることは無いですよね。

特に語学を勉強している人にとっては、海外向けに放送されている番組ではなく国内向けに放送している番組を見ることができるので、とても良い勉強になります。

ただし、現地のクレジットカードなどの登録が必要な場合は日本から海外の動画配信サービスを見ることが出来ません。

 

アメリカのDAZN USはNordVPNを利用すれば見れる?

 

例えば、日本のDAZNではなくアメリカのDAZN USだけで放送されるスポーツもたくさんあります。

そんな時にNordVPNからアメリカのIPを利用してDAZN USに登録すれば「日本にいながらアメリカのDAZNが見ることができるのか?」という考えに及びます。

しかし、残念ながらNordVPNを通してもアメリカのDAZNは見ることが出来ません

正確には、NordVPNを通せば日本からもアメリカのDAZNを見ることは出来るのですが、なぜ出来ないかと言えばクレジットカードの登録にアメリカで発行されたクレジットカードが必要だからです。

ですので、アメリカで発行されたクレジットカードを持っていればVPNを通して日本から視聴することができますが、日本でそんなカードを持っている方が珍しいですね。

私もアメリカのDAZNでボクシングを見たかったので、クレジットカードだけでなくPaypalも使って頑張ってみましたが、やはりクレジットカードが受付られませんでした。

 

DAZNを海外から見る方法のまとめ

 

もう一度、DAZNを海外から視聴する方法をまとめてみましょう。

要チェック!

●海外からDAZNを視聴するならVPNのNordVPNを利用する

●DAZNを利用するには日本で発行されたクレジットカードが必要

このように海外からDAZNを見るのは特に難しいこともなく簡単なことですが、自分が滞在している国や回線スピードで本当にDAZNが視聴できるかどうかは不安ですよね。

 

ロク

NordVPNは30日の返金保証がありますし、同じくDAZNも30日間視聴無料なのでどんどん試してみると良いでしょう。

 

使ってみて自分が利用できないと思えば解約すれば良いだけですので、試してみるデメリットはありません。

アップルストアからアプリ経由で購入すると返金手続きがNordVPNではなく、アップルとの話になるのでややこしくなります。申込みはNordVPNの公式サイト経由でしましょう。

どちらにしても、最初は1ヶ月で申し込みをしておけば返金手続きしなくても最悪1,300円ほどの出費で試す事ができますね。

NordVPNを使えばDAZNだけでなく、他のメジャーな無料動画配信なども海外から見ることができますし、日本でしかダウンロードできないスマホアプリも全て使えるので本当に便利ですね。