タイ

バンコクで絶景の夜景を見ながら食事を楽しめるスポットBEST5+α

バンコク観光で食事と言えばすぐに安くて美味しい屋台が思い浮かびますが、せっかく物価の安い国へ来ているので日本なら高いものを安く体験するのも旅の醍醐味です。

そこで、絶景の夜景を見ながら食事を楽しめるバイヨーク・スカイ・レストラン、ルーフトップバー、マハナコン展望台などのスポットベスト5+αをまとめました。

絶景の夜景!バイヨークスカイレストラン・割引クーポン有り

バンコクのバイヨークスカイホテル(Baiyoke Sky Hotel)は88階建てでバンコクで一番高いビルになります。

ドレスコードも無いので気軽に利用できますし、ビュッフェの品ぞろえもかなり豊富で、タイ・中華・日本・イタリアンなど各国の料理が楽しめます。

76階・78階にあるバンコクスカイレストラン(Bangkok Sky)、81階にあるバンコクバルコニー(Bangkok Balcony)、82階にあるクリスタルグリル(Crystal Grill)のいずれかのレストランを割引料金で利用することができます。

81階のレストランであれば公式サイトで予約すると1,120バーツですが、割引を利用すれば872バーツで済みます。

ビュッフェレストランなのでアルコールは別料金になり、地上の倍ほどしますが場所を考えれば普通と言えるでしょう。

また、高さ300mにある84階にある展望台の入場料300バーツも含まれているので、単純に計算すればかなりお得なディナーブッフェだと言えますね。

お酒なんて飲まないからおいしい食事と夜景が見られれば良いという方にもオススメです。

※料金は2019年1月11月時点

マハナコンスカイウォーク展望台・割引あり

「キング・パワー・マハナコン(King Power Mahanakhon)」は新しくバンコクに建設された超高層ビルで高さ310mからのバンコクの景色を望むことができます。

高さ310mの展望台の一部はガラス張りになっているのでかなりの緊張感があります。

74階にある屋内展望回廊までのチケット770バーツと屋上のルーフトップ展望台まで含まれた935バーツの2種類のチケットがありますので、せっかくならガラス張りのルーフトップまで行きたいですね。

ただ、ガラス張りのエリアに入る場合は万が一でもガラスを傷つけないように、靴にはクッションをはめて、持ち物も預ける必要があります。

カメラで自撮りもできないので周辺にいる誰かに頼まないといけません。

個人的には、935バーツ出して展望台に行くだけなら、872バーツで食事と展望台が付いているバイヨークスカイレストランがおすすめですけどね笑

※料金は2019年1月11月時点

バンコクの夜景を楽しめるルーフトップバー

バンコクには20以上のルートップバーがありますが、基本的にどれもスマートカジュアルのドレスコードがあります。

タイは暑い国なので、軽装バックパッカーも多くスマートカジュアルなんて用意していくのが面倒という気もしますが、ルートップバーに行きたいのであれば仕方ありません。

一番簡単なのが、ダメージのない綺麗なジーンズに革靴、上は綺麗な長袖の襟付きシャツですね。

ただ、タイなんだからと舐めて行くとオシャレにドレスアップしている人が多くて恥ずかしくなることもあるので、ライトなジャケットを着ている方が安心です。

スマートカジュアルでGoogle先生に画像を調べてもらえばたくさん参考のスマートカジュアルが出てきますので参考にしましょう。

バンコク スカイバー ルブア・料金や予算


バンコクのルーフトップバーで絶対に外せない代表は「スカイバー(Sky Bar」)です。

5つ星ホテル「ルブア アット ステート タワー(lebua at State Tower)」の最上階、高さ247m、地上63階にあるオープンエアのルーフトップバーは、ホテルにあるルーフトップでは世界一高い場所にあるとされています。

屋上から外に張り出した作りになっているので怖いほど高さを感じることができます。

スカイバーには有名なレストラン「シロッコ(SIROCCO)」もあり、洗練された美味しい食事をも楽しめます。

営業時間: 18:00 – 01:00
予算:1名1,500~2,000バーツ
ドレスコード:スマートカジュアル
アクセス:BTSサパーンタクシン駅から徒歩10分
住所: Lebua at State Tower, 1055 Silom Road, Bangrak
公式サイト&予約:https://www.lebua.com/sky-bar

ヴァーティゴ&ムーンバー・料金や予算


ヴァーティゴ&ムーンバーは「バンヤンツリーバンコク(Banyan Tree Bangkok)」の最上階にあたる61階にあるカップルや女性に大人気のオシャレなルーフトップバーです。

ルーフトップバーを囲う手すりはビルのギリギリにある上に、高さが低いので落ちそうになるほどスリリングです。

ルンピニ公園やシーロムエリアからも近くにあり、建物の外観は少し古く感じますが、中に入ると別世界が広がっています。

営業時間: Moon Bar 17:00 – 01:00
ドレスコード:スマートカジュアル
予算:1名1,500~2,000バーツ
アクセス:MRTルンピニ (Lumpini)
アクセス:BTSサラデーン(Sala Daeng)
住所: Banyan Tree Bangkok(バンヤンツリー バンコク)
公式サイト&予約:https://www.banyantree.com/en/thailand/bangkok

レッドスカイ・料金や予算


Red Sky(レッドスカイ)は、ショッピングモールで有名な「セントラルワールド」に直結しているホテル「センタラグランド・アット・セントラルワールド」の最上階にあります。

バンコクにあるルーフトップバーでは珍しくカジュアルでOKなのですが、短パンやノースリーブ、サンダルはダメです。

人気のあるルーフトップバーですが、座席数も多いですし、どの席に座っても夜景が見えるのでだいたい問題なく席に付くことができますし、料金も人気の割には安めなのが良いですね。

営業時間:17:00 – 01:00
ドレスコード:カジュアル(短パン、ノースリーブ、サンダルはダメ)
予算:1名1,000~1500バーツ
アクセス:BTS サイアムまたはチットロム(Chit Lom / Siam)
住所: Centara Grand at CentralWorld, 999/99 Rama 1 Road, Pathumwan
公式サイト&予約:https://www.centarahotelsresorts.com/redsky/

シエロ スカイバー&レストラン・料金や予算


バンコクで観光客に知られていないルーフトップバーと言えば、シエロスカイバー(Cielo Sky Bar and Restaurant)です。(前はZeppelinという名前)

ホテルのバーではなくコンドミニアムにあるバーなので、地元の富裕層がメインの客層になりますが、46階からの360度見渡せるパノラマビューが最高です。

ドリンクや食事も安めの料金設定なので気軽に利用することができますね。

マハナコンスカイウォークよりはかなり低いですが、シエロスカイバーにもガラス床で作られた回廊「スカイウォーク」があります。

営業時間:18:00 – 01:30
ドレスコード:スマートカジュアル
予算:1名1,000バーツ
アクセス:BTS プラカノン(Phra Khanong)徒歩3分
住所: 46 Floor LeLuk Condominium, B Tower Sukhumvit Road, Phra Khanong
公式サイト&予約:https://www.cieloskybar.com/