フィリピン留学

フィリピンで学校に行かずにプライベートの英語の先生で勉強した結果

フィリピンで個人的に先生を雇って英語の勉強

フィリピン留学なんてしなくても先生と交渉して勉強すれば格安で勉強できる!

フィリピン留学をしていればそんなことを考える人も少なくありませんね。

最初に4週間ほど留学して、その間に個人的に勉強を教えてくれる先生を見つければ、高い学校の費用を払うことなく現地で英語の勉強ができるという裏技です。

結論から言えば、プライベートで先生を雇っても、かなりの高確率でまともに勉強することは無理ですので止めておきましょう。

フィリピン人の先生を家庭教師として個人で雇うのは簡単

結論から言えば、先生を個人で雇って勉強するのは無理と言いましたが、実際に学校から卒業さえしていれば個人的に勉強を教えてもらうことは簡単です。

時給で言えば、1時間で200ペソ、または3時間で500ペソも出せばいくらでもバイトしてくれる先生が見つかります。

一般的な学校の先生の給与は月平均にすれば12,000ペソ(約26,400円)程になり、1日8レッスンとすれば1レッスン75ペソ(約170円)になります。

さすがに学校と同じ様な低い時給では働いてくれませんので、最低でも学校の時給の2倍は必要だと思えば良いでしょう。

先生のレベルが高ければ月に16,000ペソ位は貰っていますが、1時間250ペソ、3時間で600ペソ位ならすぐに釣れますね。

学校ではしっかりしていた先生がフィリピン人化する

学校で良い先生を見つけて交渉して教えて貰うとします。

すると、最初の内は親身になって授業をしてくれるのですが、次第に先生がフィリピン人化してしまいます。

どういうことかと言えば・・・

「時間を守らない」

「遅刻してきたのに時間どおり終わろうとする」

「無駄話だけで時間が終わってしまう」

「何度もドタキャンする」

「学校でしていたような授業にならない」

「家族の入院費が必要などでお金を借りようとしてくる」

これらのようなことが十中八九起こると思って間違いありません。

こういっては何ですが、フィリピン人の先生達が見せる真面目な姿は、学校で厳しく縛られているからそうしているだけで、ルールを外れてしまえばどこにでも居るルールのないフィリピン人と同じです。

たった数週間や数ヶ月ほど先生と生徒だっただけで、フィリピン人の先生達は本性を見せていませんよ。

学校に行かずにフィリピン人に英語の先生を頼んだ結末

私が住んでいるセブの話ではありませんが、マニラにいた時は日本人留学生のよくある話を聞いたことは一度や二度ではありません。

例えば、学校に居る間にクラブでフィリピン人の彼女を作り、その彼女に英語を教えてもらっていた生徒がいました。

私も何度か飲み会などでその彼女に会ったことはありましたが、みんなが「可愛いね」と言うくらいに可愛いかったですし、クラブの女性にしては英語も堪能で最初はみんな羨ましく思いましたね。

しかし、それもつかの間で次第に様子がおかしくなり、家族の入院費や手術費用、弟や妹の学費などの援助を頼まれてそこそこの額を出していることが分かりました。

それだけなら人助けだと思って好きにすれば良いと良くある話で済みましたが、ある日の深夜に突然その彼女が部屋に来て玄関のドアを叩き「逃げて!」と叫んできたそうです。

その彼が何事かと玄関に向かうと、手にバールを持った男性が外に立っていたそうです。

どうしようと見ているとそのままドアにバールを差し込んできたので「ヤバイ!入ってくる!」と思ってとっさに財布とパスポートだけを持って裏の窓から飛び降りて逃げました。

そして、朝になって遠くから様子を確認しながら一旦部屋に戻ると、部屋の中にあった金目のモノが根こそぎ持ち去られていたというオチですね。

そして、その彼女に連絡してみると「大丈夫だった?良かった・・・」「別れてもしつこい元彼氏なの・・・」というような演技が始まり、その彼もようやく騙されていることに気がついたという話です。

ここで騙されていると気が付いただけ、彼はまだ思考する能力が残っていたと言えますけどね。

フィリピン留学で知り合った先生でもプライベートでは信用しない

先の彼の場合は、結果としては金品だけで済んでいるので運が良いと言えますが、フィリピンではこういった劇場型犯罪がめちゃくちゃ多いので本当に気を付けた方が良いですね。

私は5年以上フィリピンに住んでいて、みんなで食事をしようと誘えばそれなりに集まるくらい友達がいますが、本当に信用しても良いと思えるフィリピン人は2人しかいません。

そして、そういった信用できるフィリピン人は私のおごりで食べられるから集まるのではなく、奢られることを嫌がって決して多くない給料を使って私に奢ってくれる友達です。

もし、プライベートで先生を雇おうと計画している人は、まず勉強なんて無理なのでネタ作りで無ければ家庭教師はおすすめしませんね。

海外移住に向けてセブで格安留学と0円留学

本気で英語だけを勉強したい人にはおすすめしませんが、アジア圏でのノマド生活を考えているのであればフィリピンのセブ島で0円留学をしてみるのも1つの手段です。

セブの語学学校NILSで提供されている0円留学は、授業料と滞在費が免除される代わりにニルス関連の職場で働くという海外インターンシップです。

海外生活体験、海外就業体験、英語学習またはIT技術を学べるという海外移住者には嬉しいサービスですね。

費用を抑えて海外移住をお試しする