海外旅行に便利な情報

関西空港で深夜に安全に寝る場所はある?・LCCの早朝深夜便

関西空港は夜に無料で寝る場所はある?

 

アヤ

LCCで夜に関西空港に着くんですけど、時間が遅くて帰ることができません。

タマ

関空からLCCの早朝便に乗るんですが、早過ぎて電車もバスも無いので関空に行くことができません。

 

関西空港からのLCCは安くて便利ですが、地方からは帰れない、空港に行けないという問題が発生しますので、空港で寝る場所が必要になりますね。

ここでは、関西空港で夜に安全に寝られる場所とその様子をご紹介します。

 

海外旅行でレンタルWi-Fiは必要?【各国の格安Wi-Fiまとめ】
海外旅行でレンタルWi-Fiは必要?【各国の格安Wi-Fiまとめ】海外旅行ってレンタルWi-Fiは必要ですか?結論から言えば、海外旅行ではレンタルWi-Fiを使えるようにしておく方が旅の効率が断然あがりますし、旅の安全度も変わるので必要と言って良いでしょう。ここでは、海外ではWi-Fiが必要な理由と各地で使えるレンタルWi-Fiを国ごとにまとめています。...

 

関西空港で深夜に安全に寝る場所

 

関西空港には「日航ホテル」「ファーストキャビン」「有料ラウンジ」などがありますので、そういった施設を利用すれば安全に寝ることができます。

しかし、有料の施設を使ってしまっては、何の為にLCCの格安航空会社を利用しているのか分からない状態になってしまいますね。

そこで、関西空港で無料で寝ることができる場所や関空の深夜の様子をご紹介しましょう。

 

関西空港で寝られる場所はターミナル1とエアロプラザ

 

関西空港はターミナル1とターミナル2がありますが、基本的に寝られるのはターミナル1とターミナル1に隣接しているエアロプラザのみです。

ターミナル2はだだっ広い広場になっているだけなので、寝るには適していません。

エアロプラザはあちこちに看板がでていますのですぐに分かりますが、南海電車、JRなどの駅から空港ターミナルと反対側に行けばあります。

 

関空で寝られるエアロプラザ

日航ホテル、ファーストキャビンなどもエアロプラザにありますね。

エアロプラザ内はバーガーキング2F、コンビニ2F、松屋3Fが24時間営業をしていますので夜も便利です。

メインの休憩室はバーガーキングの向かい側にあります。

関西空港エアロプラザ2階のシャワールームと休憩室

関西空港の無料の仮眠所

関西空港にある無料の仮眠スペースと言えば、エアロプラザ2階にある休憩所ですね。

営業時間は18:00~翌朝の09:00までで、有料ですがシャワールームもあります。

コンセントには限りがありますが、結構な人になっても空きはありましたし、休憩室の後方にはトイレもあるので便利ですね。

22時の時点でフラットの椅子には空きがありませんでしたが、フラットの椅子が取れれば快適に寝られるでしょう。

ロッカーもありますので、荷物が心配な人は入れておいた方が安心ですが、私が深夜1時ころに確認したところ利用者は0で、全員手元に置いて寝ていました。

入り口にはスタッフが常駐していますし、場内には監視カメラもありますので、悪さをするのは難しいのではないかと思いますね。

こちらの受付カウンターに行けば無料で毛布の貸し出しもしてくれますし、この休憩所の外に持ち出しても問題ありません。

私が、この休憩所を利用したのは7月初旬でしたが、その時はエアコンが効いていて毛布なしではかなり寒かったです。

また、入り口に近い場所は人の出入りが多いので、後方がおすすめですね。

 

関西空港エアロプラザ2階のベンチ

休憩室に入る前にもいくつかベンチがあり、そこも仮眠ポイントになっています。

この場所には3つの丸いベンチがありますが、1箇所に一人という感じで優雅に寝ていましたね。

こちらは、24時間営業のバーガーキングとコンビニがありますので、常に軽い人気があるので安心して寝られると思いますね。

休憩所ほどエアコンが効いていませんので、寒がりの人にはちょうどよいかも知れません。

周辺にも寝られる場所があるのですが、こちらは人通りもないので軽い危険を感じますし、ボコボコとした鉄のベンチなので快適ではありません。

関西空港エアロプラザターミナル2連絡場所のベンチ

エアロプラザの入り口を入ってすぐ左側にターミナル2への無料連絡バス乗り場があります。

この中にもベンチがあるので、ここで寝ている人もいますね。

普通に快適な程度のエアコンが効いていますので、休憩所のように毛布は不要ですね。

エアロプラザ3階にあるベンチ

松屋が営業している前にも鉄のベンチがありますが、薄暗いですし、人気もないので完全に寝入ってしまうのは怖いですね。

ただ、3階へのエスカレーターを上がって右手にフラットのベンチが2台あり、ここを取れると快適に寝ることが出来ると思います。

ひと目も無く、奥まっているので少し不安ですが、隣で寝ている人以外は人がウロウロする場所ではないので逆に安全かも知れませんね。

 

海外旅行でレンタルWi-Fiは必要?【各国の格安Wi-Fiまとめ】
海外旅行でレンタルWi-Fiは必要?【各国の格安Wi-Fiまとめ】海外旅行ってレンタルWi-Fiは必要ですか?結論から言えば、海外旅行ではレンタルWi-Fiを使えるようにしておく方が旅の効率が断然あがりますし、旅の安全度も変わるので必要と言って良いでしょう。ここでは、海外ではWi-Fiが必要な理由と各地で使えるレンタルWi-Fiを国ごとにまとめています。...

 

関西空港ターミナル1の深夜の様子

深夜の関西空港は写真のようにあまりウロウロとしている人はおらず、コンビニやトイレに行く人がたまに歩いている程度です。

ターミナル1の中にもたくさんのベンチがあるので、深夜寝るには困りませんが、少し奥まった場所を選ばないと7月上旬でも少し蒸し暑かったですね。

 

関西空港ターミナル1の通路周辺のベンチ

エアロプラザでなくても、ターミナル1の通路にもたくさんのベンチがあります。

ただ、こちらは常に人通りがあったり夜間のメンテナンスの騒音などもあるのであまり快適とは言えません。

また、エアコンは効いていますが、外部と完全に遮断されていないので、少し暑かったですね。

 

関西空港ターミナル1の2階コンビニ周辺

関西空港の左右の端にはローソンとファミリーマートがあります。

ローソン側は隣に警察署もあるので安全面では最強と言えますね。

少し奥まった場所になるので、エアコンもちょうどよい涼しさでした。

ただ、ファミリーマート側では、ファミリーマートの宣伝が夜通り流ているので、結構うるさいですね。

普通に寝ている人はたくさんいましたが、気になる人は寝れないと思います。

関西空港ターミナル1の1階到着ロビー

 

ターミナル1では、1階と2階だけが深夜に行き来することができますが、1階の到着ロビーは人通りも無く、快適に寝られるようなベンチはありません。

このように硬そうな鉄のベンチはいくつかありますが、寝ている人はいませんでしたね。

 

関西空港のベンチで寝る場合の豆知識

 

関西空港のターミナル内にあるベンチの下には、ベンチと荷物を固定するためのワイヤーロープが配置されています。

ワイヤーの先が輪っかになっていますので、南京錠など荷物と繋げるものがあれば盗難防止に便利ですので、深夜に寝る予定の人は利用すると良いですね。

これで、貴重品さえ持てば荷物から離れても安心です。

 

関西空港での夜明かしのまとめ

 

海外の空港で仮眠をしたことがあれば分かりますが、関西空港での夜明かしは非常に安全です。

外国人も多いですが、どのベンチ周辺にもずっと起きている人が数人はいますので悪さはしにくいですね。

女性一人で寝ている人も当たり前にいますので、女性は女性が寝ている場所周辺を確保するのが安心でしょう。

最低限の安全確保は当たり前ですが、それほど不安になる必要もありませんよ。

 

海外旅行でレンタルWi-Fiは必要?【各国の格安Wi-Fiまとめ】
海外旅行でレンタルWi-Fiは必要?【各国の格安Wi-Fiまとめ】海外旅行ってレンタルWi-Fiは必要ですか?結論から言えば、海外旅行ではレンタルWi-Fiを使えるようにしておく方が旅の効率が断然あがりますし、旅の安全度も変わるので必要と言って良いでしょう。ここでは、海外ではWi-Fiが必要な理由と各地で使えるレンタルWi-Fiを国ごとにまとめています。...
短期留学で保険のおすすめは?クレジットカード保険は自動付帯が便利
短期留学で保険のおすすめは?クレジットカード保険は自動付帯が便利 短期留学で1ヶ月程度の留学に行く場合に、どうしても気になる点が海外旅行保険は必要かどうかですね。 海外旅行...