LCC・格安航空の使い方

ベトジェットエアー予約方法|大阪からホーチミンが格安のVietjet air

ベトジェットエアー予約方法|大阪からホーチミンが格安のVietjet air

 

アヤ

ベトジェットエアーの公式サイトからのチケットの買い方が良く分かりません。

 

ベトナムのLCCであるベトジェットエアーが日本に就航を決めてから、大阪からホーチミン、ハノイなどに格安で行きやすくなりましたね。

しかし、ネットでの予約方法に慣れていないと、知らない間に料金が加算されてしまい格安では無くなってしまいます。

また、入力しても先に進めないなどたくさんの罠が待ち受けています。

今回は、ベトジェットエアーの公式サイトでのチケット予約方法を画像付きでご紹介しますのでご参考にどうぞ。

 

大阪・東京に就航しているのにベトジェットエアーが予約できない?

 

まず、一時期東京・大阪で就航しているはずのベトジェットエアーの予約が出来ないと噂になりましたね。

大阪-ホーチミン

大阪-ハノイ

東京-ハノイ

この各路線に就航していると宣伝されているので、ホームページから予約しようと思ったらできないという人が多発していました。

しかし、たくさん宣伝はされているのでどういうことかと思いますよね。

その理由は「その時点でまだ就航していなかった」からです。

現在はベトジェットは東京と大阪からの運行を開始していますので、今は買えないということはありません。

●大阪ーハノイの就航は2018年11月8日から運行

●大阪ーホーチミンの就航は2018年12月14日から運行

●東京-ハノイの就航は2019年1月11日から運行

買えなかったという人は、これらが公式サイトの分かりやすい場所に表示されていないので、この日程より前のチケットを探した人達が「チケットが買えない!」と騒いだ訳ですね。

早くからセールを打ち出しすぎて結構な人が混乱していたようです。

 

ベトジェットエアーの予約方法の手順

 

それでは、ベトジェットエアー公式サイトからの予約方法に進みましょう!

表示などに不親切な点はありますが、ベトジェットエアーのサイトは使いにくいということはありません。

ベトジェットエアのホームページを日本語に変更する

 

まず、一番最初にすることはホームページを「日本語にする」、通貨を「円」にすることから始めましょう。

時々LCCのサイトでは、日本語用のホームページよりも、英語用や現地語用のホームページの方が安くなるということが多々あります。

しかし、ベトジェットエアーでは今の所そういうことはありません。

ベトジェットエアーでの行き先と日程を決める

 

次に行き先と日程を決めましょう。

今回の行き先は「大阪からホーチミン」で、日程は大阪からホーチミン便の初就航予定日の「12月14日(金)」です。

飛行機の便を選択をする

 

選択した日程の便を選択する画面になるので「プロモ」「エコ」「スカイボス」の中から選択します。

セールなどが行われていてプロモチケットが残っていれば「プロモ」が選択できますが、すでにありませんね。

選択すると、右側の枠に料金が反映されますので、下部にある「続く」ボタンを押しましょう。

6,300円のチケットを購入した瞬間に料金の合計が14,240円になります。

「えっ?」と思いますが、これには航空券代とは別に「空港税」「申込み手数料」「空港保安料」「燃油代(サーチャージ)」が含まれています。

最近は燃油代(サーチャージ)を取らない航空会社が増えているので高く感じますね。

 

乗客の情報を入力

 

乗客の情報を入力する画面になりますので、間違えないように慎重にパスポート通りの情報を入力しましょう。

英語のN/Aってどういう意味?

 

「乗客に対する必要なリクエスト」という項目がありますが、日本人は関係ありませんので「NA」を選択しましょう。

「NA」は「N/A」などの表示で海外では良く出てくるのですが、正式には「Non applicable」で「該当なし」という意味です。

海外で、書類を書く時に自分には関係ないけど全部記入してと言われた場合に「N/A」と記入することがあります。

住所などの情報の入力は必ず「英語」で記入しないと先に進めませんので注意しましょう。

英語での住所の書き方

 

英語で住所を書く場合って結構悩むので、書き方をご紹介します。

首相官邸の住所を参考にしてみましょう。

 東京都千代田区永田町1-6-1
1-6-1 Nagata-cho, Chiyoda-ku, Tokyo

小さい方から大きい方へ書いていくイメージです。

次は、大阪市庁舎を例にしてみましょう。

 大阪府大阪市北区中之島1丁目3番20号
1-3-20 Nakanoshima, Kita-ku, Osaka-City, Osaka

それでは、特殊な住所が多い京都にある京都府庁を例にしてみましょう。

 京都府京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町
Yabunouchi-cho, Nishiiru, Shinmachi, Shimodachiuri-dori, Kamigyo-ku, Kyoto-shi, Kyoto

 

ベトジェットエアーの座席指定を選択する

座席指定画面へ進むと、また右枠の合計料金が上がりましたね。

これには、自動的に座席指定料金が含まれているためですので、必要なければ解除すれば指定料金は不要です。

●プレミアム・シート 750円

●非常口の座席 750円

●飛行機中間エリア 450円

●飛行機後方エリア 250円

ただ、指定しなければかなりの高確率で飛行機後方の3列シートの真ん中など、悲惨な席になる可能性が高いですので、窓側か通路側か位は選択しておくと良いでしょう。

この手の飛行機の経験上で言えば、比較的して6列から10列と後方の35列から40列とでは、飛行機から降りる時間が15分から20分は変わるでしょう。

 

ロク

もちろん、早めにチェックインすれば空港のチェックインカウンターで空きがある限りは通路側か窓側かの希望は受けてもらえます。

 

受託荷物を選択

 

受託荷物の画面に進むと、また20kgの荷物が勝手に選択されている状態になっています。

預け入れ荷物が不要な人は、選択を外せば料金は掛かりません。

機内手荷物だけの一人旅などでは解除しましょう。

ベトジェットエアーの機内持ち込み手荷物は?

 

ベトジェットの機内持ち込み手荷物の制限は「手荷物+サブバック」の2点で、2点の合計が7kgまでです。

手荷物1個の最大サイズは56cm x 36cm x 23cm

機内持ち込み手荷物だけで旅行したい場合には少ないですね。

●服など身に着けられるものは飛行機に乗るまでは全て身に着ける

●ポケットに入るモノは全て入れる

●あまり日本の硬貨を持たない

などなど、あらゆる手段をとりましょう!

【東南アジア】機内持込み手荷物7kgでバックパッカーおすすめの持ち物 せっかくLCCを使って航空券を安く入手しても、無駄な預入荷物があると移動する度に預け入れ荷物料金が掛かり...

機内での食事を選択

 

手荷物の次は機内での食事をどうするかの項目になりますので、好きなようにしましょう。

こんな美味しそうな食事は、まず出てこないので期待せずに行きましょう(笑)

最後の項目の旅行保険は「エコ」チケットには適用されません。

クレジットカードについてある無料の付帯保険で海外旅行保険に入っていれば問題ありませんので「続く」を押して先に進みましょう。

 

支払画面でクレジットカード会社選択

 

支払いの画面では、利用するクレジットカード会社を選択しましょう。

選択すると「クレジットカードの手数料 570円」が加算されますが、これはどこの航空会社でも最後に取られるので気にせず進みましょう。

 

クレジットカード情報入力画面

 

申し込み手続きの最後の画面になるクレジットカード情報の入力です。

ここも間違えると先へ進めませんし、時間を書けすぎると「時間超過」で最初からやり直しになりますので、手元に用意したクレジットカードで、慎重に手早く入力を進めましょう。

ここでも「乗客に対する必要なリクエスト」項目があるので「NA」を選択して下さい。

 

クレジットカードのCVCコードって何?

 

クレジットカードでの買い物に慣れていないと「CVCコード」が何のことか分かりませんよね。

これは、クレジットカード裏面にあるセキュリティーコードのことです。

セキュリティコードはカード裏面の署名欄に表示されている数字の末尾3桁です。

 

クレジットカードで購入する際の注意点

クレジットカード情報などを入れて最後の申込みを押した後の処理で、時間が掛かって中々進まないことがありますが、申込みを何度もクリックしたり、更新ボタンを押したりはしてはいけません。
サイトのシステムが良くないので2重、3重にチケット代金を加算されたという人もいます。

エラーが出て止まってしまった時は、しばらく待ってから登録したメールをチェックして、予約が成立したというメールが来ていないか確認してから再度購入をやり直しましょう。

心配な場合は日本の総代理店があるのでこれらの番号に確認すると良いですね。

 ●ベトジェットエアー日本総代理店の電話番号
大阪 06-6265-2515
東京 03-3593-6730
※ただの委託業者なので、対応に期待はしない方が良いです。

 

ベトナム旅行で便利な割引クーポンサイト

 

ベトナム観光で必ずチェックしておきたいのが、オプショナルツアー、食事、観光施設への入場券などいろんなものがネットから割引価格で購入できるKKdayです。

このサイトの良い所はなんでも割引があるのはもちろん、一人旅でオプショナルツアーに参加しても追加料金無しで利用できるツアーがたくさん掲載されているので、一人参加には非常に助かります。

割引で購入できるだけなのでチェックして損は無いですよ。

リンク先はホーチミンですが、ベトナムで検索すればハノイやダナンもあります。

海外旅行に出る前にチェックすべきサイト1位

KKdayは、日本人に人気の「台湾」「タイ」「バリ島」「ベトナム」「香港」などのアジア圏だけでなく、「ハワイ」「オーストラリア」「ニューヨーク」などの格安の現地オプショナルツアーや現地で必須になる交通手段、現地Wi-Fiなどを割引価格で事前に申込みができるとても便利なサイトです。旅行前や旅行中にチェックしておくだけで、数%から数十%の割引が利用できるので使わないと損です。
特徴① 直前や当日でも購入して利用できる割引クーポンが多数ある
特徴② 1人参加でも割高にならない格安のオプショナルツアーが多数ある
特徴③ クレジットカードが使えるのでポイントGETで更に割引
海外旅行や留学で必須の持ち物1位
留学でも海外旅行でも絶対に忘れてはいけないのが「無料付帯の海外旅行保険付きクレジットカード」です。エポスカードは数ある無料クレジットカードの中でも、海外旅行保険の無料付帯が最強の一枚です。万が一のときも持っているだけで保険が使えますので必ず所持したいクレジットカードです。マルイでのショッピングや海外キャッシングにも便利ですね。
年会費 永年無料
発行に掛かる時間 ネットで通常1週間・マルイ店頭受け取りなら即日発行
海外旅行保険 自動付帯・海外旅行で所持しているだけ大丈夫※VISA
ポイント 200円ごとに1ポイント・プリペイドへのチャージも可能
ロク

クレジットカードなんて1~2枚あれば良いと思っていませんか?海外では事故で搬送されたら100万なんて普通です。
クレカの保険は複数枚あれば加算して使えるので万が一に備えましょう。

 

 

海外旅行のホテル探しに便利なサイト1位
ホテルズコンバインドは、あらゆるホテル予約サイトを一括して検索して最安値のホテル予約サイトを見つけることができるめちゃくちゃ便利なサービスです。いちいち、アゴダ、ブッキングドットコム、ホテルズドットコムなどを見て回らなくて良いので本当に楽です。
便利度