海外で日本のテレビ

海外で日本向け配信のNetflix(ネットフリックス)を見る方法

海外からネットフリックスを視聴する方法
アヤ

日本で契約していたネットNetflix(ネットフリックス)をそのまま海外でも見ようと思ったら見たい番組が視聴制限で見れなかった・・・。

海外移住や海外旅行で日本を離れた人が、海外から日本で配信されているNetflix(ネットフリックス)が見たいのに、視聴制限で見たい番組だけ見れずに諦めている人はいませんか?

ロク

海外からでも日本向けに配信されているNetflix(ネットフリックス)をVPNサービスを利用して簡単に見る方法があります。

VPNを利用すれば、Netflix(ネットフリックス)だけでなく、日本の無料動画配信サービスをほぼ全て見ることができますので、海外在住者には非常に便利です。

もちろん、パソコンだけでなくスマホでも利用できます。

ネットフリックスは海外と日本で配信内容が違う

今や世界中で配信されているネットフリックスなので、配信国であれば視聴することができます。

しかし、配信されている内容は60%~70%程度が日本と同じですが、残りの割合で見たい番組が放送されていないという確率が非常に高いです。

また、日本語配信の番組もかなり減りますので、100%日本で配信されているネットフリックスとは言えません。

海外から日本向けのNetflixは視聴できない

例えば、Netflix(ネットフリックス)のホームページから配信されている動画を見ようとするとこのような画面が表示され、日本のNetflix(ネットフリックス)とは違うことが分かります。



画像引用:Netflix

これは、フィリピンからネットフリックスの日本のページにアクセスしたのですが、フィリピンのサイトが表示されています。

ロク

残念なことに日本向けサイトのアドレスを打ち込んでも自動的に滞在している国のサイトに飛ばされてしまうので、普通に接続しても日本向けに配信されているNetflixのサイトには辿り着けません。

もちろん、フィリピンのアカウントを持っていればフィリピンで配信されているネットフリックスは見ることができますけどね。

海外から日本向けのネットフリックスに接続できない理由

海外から日本向けのNetflixに接続できない理由は、国外からのIPアドレスを弾いているからです。

IPアドレスというのは、簡単に言えば一人ひとりの機器に割り当てられた住所のような物で、IPアドレスが分かれば個人を特定できてしまうこともあるモノです。

そして、VPNサービスというのは、日本向けの配信に海外からアクセスして、海外からのIPアドレスを拒否するのであれば、海外からのIPアドレスを日本のIPのアドレスに変更してしまおうというサービスですね。

なんだか犯罪じみたように聞こえるかも知れませんが違法性はなく、インターリンクのVPNサービスでも20年以上続く優良なサービスです。

VPNとはVirtual Private Networkの略で仮想プライベートネットワークのことです。
インターネット接続の際の安全性と匿名性を高めるため通信手段ですが、これを利用することで海外からの接続を日本からの接続に変換することが可能になります。

この記事は違法動画を助長する内容ではなく、純粋に海外から日本のテレビ番組を見たい方に向けた内容です。

マイIPを使えば各テレビ局の無料動画配信なども海外から見ることができます。

60日間無料体験で「マイIP」を試す

60日後は1日たったの36円でNetflix、日本のドラマやバラエティを楽しめます。

VPNを使えば海外から日本のNetflixに接続できる

では、VPNサービスを利用してから日本のサイトにアクセスしてみます。

画像引用:Netflix

無事に日本のトップページにアクセスでき、表示も日本語ですし背景も洋画から邦画やアニメに変わりましたね。

ここまでくれば、アカウントを持っている人はログインするだけですし、アカウントが無い人はとりあえず30日の無料視聴を楽しんでからどうするかは決めれば良いでしょう。

最近はたくさんの動画配信サービスがありますし、どれも2週間から1ヶ月は視聴が無料なので、いろいろ試してから決めらて良いですね!

海外からNetflixが見れるVPNサービスのマイIP

海外から日本で配信されているネットフリックスに繋げるサービスで一番信頼性があるのがインターリンクが提供しているマイIPです。

インターリンクのはマイIPは、この図のように海外から一旦日本のサーバーを経由して、IPアドレスを日本の固定IPに変更します。

ですので、日本から接続しているかのようにネットフリックスに繋げることができます。

また、インターリンクからはマイIPとセカイVPNという2つのサービスが提供されています。

以前はセカイVPNでもネットフリックスを視聴することができたのですが、現在は海外からのアクセスでネットフリックスを視聴できるのはマイIPのみとなります。
海外からセカイVPNで視聴できないサイト

●アマゾンプライムビデオ

●Hulu

●DAZN

●Abema TV

●楽天TV

他にもありますが、これらの動画配信サービスはマイIPでしか視聴できませんので、インターリンクを利用する際は間違えないようにしましょう。

マイIPは個別のIPアドレスを利用する

セカイVPNが規制の対象なのに、同じ会社が提供しているマイIPがどうして利用できるのかを説明します。

セカイVPNは、利用している復数の人達で同じIPをアドレスを共有している
マイIPは、あなただけの専用IPアドレスが割り当てられる

簡単に言えば、これらのような違いがあります。

要は、セカイVPNは複数人が同じIPアドレスで接続してくるので判別がしやすく、その共有IPアドレスに規制を掛けてしまえば良いだけなので弾きやすいのです。

それに対して、マイIPは個別のIPアドレスですので判別は難しい?つかない?という訳ですね。

ですので、海外から接続する規制が厳しくなってきた現状で、今後も日本の動画配信サービスを利用したいのであればマイIPの方が良いということです。

マイIPで本当にNetflixが見られるの?

私の場合はネット回線が遅いフィリピンに在住していますので、速い時で5Mbps、平常時は1Mbps~2Mbps程度の速度です。

海外からネットフリックスを見るときは、一番低いベーシックの画質にしておけば1mbps程度の速さでもなんとか見れるという状態ですね。

1Mbpsでちょくちょく止まる、2Mbpsでたまに止まる、2.5Mbps以上あれば快適に視聴できるような感じです。

VPNサービスを通すと速度が遅くなると言われていますが、回線速度が速い環境に行けば何の問題もなく視聴することができます。

どちらかと言えばVPNサービスの問題ではなく、自分側の回線速度が速ければ問題ではないと思います。

★回線速度を遅くしない裏技★

1.VPNを利用してNetflixに接続する
2.Netflixで番組を見られる状態になったらVPN接続をOFFにする

Netflixの接続判定は最初に接続する時だけなので、接続してからVPNを切れば問題ない。

VPNの利用で日本から海外の動画配信サービスに接続できる

海外から日本のNetflixに接続できるということは、もうひとつのサービスであるセカイVPNを利用すれば同じように日本から海外でしか配信されていない海外のテレビ番組を視聴する事ができます。

例えば、日本では放映権がないために放送されないテニスやサッカーの試合なども、アメリカ・ドイツ・台湾・韓国で配信されているのであれば見ることができます。

クレジットカードの登録が必要な有料サービスは、現地のクレジットカードでないと登録出来ない場合がありますが、無料配信の動画であれば対応している国ならだいたい見ることができますね。

ただ、これまで説明したとおりセカイVPNではNetflixは見れませんので注意して下さい。

海外からNetflixが視聴できるマイIPは最大60日間体験無料

自分が滞在している国や回線スピードで本当にNetflixが視聴できるかどうかは不安ですよね。

しかし、インターリンクのマイIPは最大で60日間体験無料ですのでどんどん試してみると良いでしょう。

使ってみて自分が利用できないと思えば解約すれば良いだけですので、デメリットはありません。

VPNサービスには海外サーバーがベースでインターリンクよりいくらか安い会社もあります。

ロク

しかし、何かあると英語での対応なので、解約対応など手続きが難しかったりします。その点でも全て日本語対応のインターリンクの方が安心です。

インターリンクの公式ページにも記載されていますが、本当に何の制約もなく無料体験で利用できますよ。

マイIPを使えば各テレビ局の無料動画配信なども海外から見ることができます。

60日間無料体験で「マイIP」を試す

60日後は1日たったの36円で日本向けのドラマやバラエティを楽しめます。

マイIPが無料の間に、普通は海外から見れないDAZNやU-NEXTも1ヶ月無料で試してみるとさらにお得ですよ。

DAZNU-NEXT