LCC・格安航空の使い方

ジンエアーのチェックインは何時間前から?機内持ち込み手荷物は?

ジンエアーのチェックイン時間と機内持ち込み手荷物

ジンエアーは大韓航空の子会社であるLCC格安航空会社で、韓国が好きな人は良く利用しますね。

ジンエアー格安航空ですが、親会社の大韓航空とほぼ同じサービスが受けられるので人気があります。

しかし、やはりLCCですのでチェックイン時間や機内持ち込み手荷物にはどんな制限があるのか気になります。

ここでは、

ジンエアーの空港チェックインは何時間前なのか?

預入手荷物の重量制限はどれくらい?

座席指定はできるのか?

などをまとめてみました。

海外旅行に必須の年会費無料クレジットカード2枚

格安航空会社ジンエアーの特徴

LCC格安航空会社のジンエアーの特徴は以下の通りです。

●日本韓国の場合は15kgまで預入荷物が無料

●簡単な機内食が無料

これらが特徴といえば特徴ですが、LCCはこういったサービスを無くすことでチケットを安くすることができます。

ジンエアーの料金は安めとはいえ格安とは言えない中途半端な料金になっていますね。

ただ、荷物が多い人や帰国でお土産がたくさんある人は、他のLCCで預入荷物の追加料金を支払うよりジンエアーを使った方がお得です。

ジンエアーの空港でのチェックイン受付は何時間前から?

●日本からの国際線は2時間前

●仁川国際空港からの国際線は3時間前(4時間前でも出来たという話有り)

ジンエアーは日本から出国する際はオンラインチェックインができません。

チェックインにはかなりの行列ができますので、早めに並ぶか、キオスクを使ったセルフチェックインを利用することを強くお勧めします。

ジンエアーのWEBチェックインが可能な時間は?

ジンエアーのWEBチェックインは韓国発の便しか利用できません。

ジンエアーのオンラインでのチェックインは24時間前から1時間30分前まで可能です。

オンラインチェックインの方法がわからない人は仕方ありませんが、出来るのであれば韓国からの帰りは必ずオンラインチェックインを利用することをお勧めします。

ジンエアーは空港でキオスクを使ったセルフチェックインは何時間前から?

ジンエアーではキオスクを使ったチェックインが可能です。

セルフチェックインが何時間前から可能なのか、何時間前まで可能なのかという記載は公式ページにはありませんので、現地で使えれば可能程度としか言えません。

日本発ではオンラインチェックインが利用できませんので、可能な限りセルフチェックインを利用すると良いですね。

ただし、空港へ言ったらジンエアーのセルフチェックインの機械が動いてなかったという話もチラホラありますので、早めの行動をお勧めします。

エアアジアのカウンターチェックイン締切は何分前まで?

ジンエアーの空港カウンターでのチェックイン締切は成田の国際線は50分前でした。

この時間は、実際で現地で確認できた時間ですが、公式ページには他の空港や韓国発が何分前なのかということは記載がありません

また、この時間はカウンターの列に並び始めた時間ではなく、カウンターで手続きする時間です。

「50分前に来ていたけど、列に並んでいる間に過ぎてしまったから私は悪くない!」

こんな言い訳は通用しません。

海外であれば並んでいる間にその辺のスタッフに声を掛けて「時間がないからどうにかならない?」と聞けば、先に行かせてくれたりもします。

しかし、日本の場合は「皆さん急いでますので。」と冷たい対応をされたことが多々あります。

特に日本発のLCCでは、日本人が担当しますのでルールに厳格です。1分~2分で乗れなかったという声も普通にありますので、本気で注意しましょう。

こんなことを避ける為にも、日本発は早めのセルフチェックイン、韓国発では必ずオンラインチェックインを利用しましょう。

ジンエアーの機内持ち込み手荷物の制限は何キロ?

ジンエアーは15kgまでの預入荷物が無料ですので、荷物は気にする必要はありませんね。

●ジンエアーの持ち込み可能な手荷物

3辺の合計が115cm以下、重量12kg以下の手荷物1個

およびノートパソコン、ブリーフケース、またはハンドバッグのいずれかを無料でお持ち込み可能。

メインの手荷物が12kgなので条件はかなり緩いですね。

12kgとは別でさらにもう一つ持ち込めるので、ジンエアーは荷物が多い人向けと言えますね。

他の格安航空会社でチケットを安く購入しても、預入荷物の追加料金を払うのであれば、重量が緩いジンエアーの方がコスパが良いでしょう。

ジンエアーは搭乗口には何分前までに行けば良い?

ジンエアーの搭乗ゲート締切は10分前まででした。

それを過ぎると例えチェックインして、保安検査を受けた後でも飛行機に乗れなくなります。

特に搭乗ゲートからバス移動が必要な場合は最後のバスが出た後には搭乗できなくなりますので、余裕を持ってゲートへ行った方が良いでしょう。

ジンエアーは保安検査場を何分前までに通れば良い?

保安検査場を抜ける時間に指定はありませんが、搭乗ゲート締切が10分前なのでその時間に遅れないように保安検査を済ませましょう。

日本の空港の保安検査でもLCC専用ターミナルなどでは混雑で15分~20分ほど掛かる時もありますので、遅くとも40分から50分ほど余裕を持って保安検査場を通りましょう。

また、仁川国際空港では有名ですが、出国審査と手荷物検査にはいつも長蛇の列が出来ていて軽く30分は掛かります。

仁川国際空港側から日本に向かう時は早めに空港へ向かった方が良いですね。

仁川国際空港での受付開始は3時間前から可能です。

ジンエアーは機内に食べ物や飲み物の持ち込みは禁止?

基本的にジンエアーは機内への食べ物や飲み物の持ち込みは禁止で、チョコレートなども持ち込んでも良いけど食べることはできないとされています。

しかし、経験則から言うと注意されたり没収されたことはありません。

周囲に匂いをプンプンさせながら弁当を開いたりするとまずいでしょうけどね。

ジンエアーがいつ厳格な対応を始めるかは分かりませんが、この辺は経験上の憶測でしかありませんので、ご自身で判断して下さい。

空港で預入荷物のチェックがある

バニラエアなども同じですが、ジンエアーでも預入荷物のチェックがあります。

カウンターで預入荷物を渡すと「検査があるので10分程お待ち下さい」と言われるので待っていると、何も言われることがなく10分経過してしまいます。

どうなっているのだろうとカウンターで尋ねると「10分経過して呼ばれなければ大丈夫です」とのことでした。

このような明らかに言葉不足の対応の場合があるので、こういうことがあると覚えておくと良いですね。

10分経てば勝手にどこかへ行ってしまっても大丈夫ですし、問題があればアナウンスで呼び出されます。

[adchord]

ジンエアーの座席指定について

ジンエアーは座席指定についての情報も非常に少ないのですが、オンラインでチケットを予約する際に座席指定をすることができます。

また、搭乗日にキオスクを使ったセルフチェックインでも空席のある座席を指定することができます。

座席に余裕があればカウンターでも希望を伝えればなんとか調整してくれる場合もあります。

ただ、当日に指定する場合はホトンド3列シートの中央しか空いていない場合があります。

窓側や通路側を確保したい時はオンラインでのチケット購入時に座席指定することをおすすめします。

ジンエアーで一番安い座席指定は中列以降で200円です。

ジンエアーは公式サイトの情報が不足し過ぎていて、現時点での最新情報を収集することが難しいですので、通常のLCCよりも余裕を持って空港へ向かった方が安心ですね。

韓国旅行のオプショナルツアーなどが割引価格で購入出来るサイト

韓国旅行に本気でオススメするのが観光、食事、マッサージ、ツアー、現地Wi-Fiなどがすべて割引価格で事前購入できるKKdayです。

このサイトの良い所は一人旅でツアーなどに参加しても追加料金が掛からない個人参加歓迎のオプショナルツアーが多いところですね。

韓国旅行前に見なきゃ損。