カランメソッド

DMEメソッド・オンライン英会話の料金とカランメソッドの料金を比較

カランメソッドとDMEメソッドの費用を比較

オンライン英会話で受講できるダイレクトメソッドの授業「カランメソッド」と「DMEメソッド」ですが、どちらも同じ様な内容なのでどちらの料金が安いのか気になります。

ここでは、カランメソッドの公式認定校であるネイティブキャンプ、QQ Englishの2社とDMEメソッドの認定校である英会話のENGLISH BELLの料金を比較してみました。

カランメソッドとDMEメソッドの料金の違い

まずは、ネイティブキャンプ、QQ Englishの2社とイングリッシュベルの料金を比較してみましょう。

  ネイティブキャンプ QQ Englishオンライン英会話 英会話のENGLISH BELL
基本料金 定額
5,950円
定額
9,500円
回数制
受講回数 予約金無しの授業
無制限
1日1レッスン 回数制
レッスンの予約料金 予約には別途料金
100円から200円
無料で予約可
500円までの先生のみ
無料で予約可
予約のルール 7日前から10分前まで
20レッスンまで予約可
予約は直近の1回のみ可 1週間先まで
教材費(eBook) 1冊1,600円 1冊1620円 3,240円
CD付き
週2回月8回
受講した場合
5,950円
+予約金1,600円
空き次第で誰でも
9,500円 回数制
月5レッスン
4,212円
週4回月16回
受講した場合
5,950円
+予約金3,200円
空き次第で誰でも
9,500円 回数制
月10レッスン
6,912円
週6回月24回
受講した場合
5,950円
+予約金4,800円
空き次第で誰でも
9,500円 回数制
月20レッスン
10,584円
講師の質
評価の高さで選べば
良い先生が多い

多少の当たり外れはあるが、非認定校より良い

それほど大差はありませんが、カランメソッドの方が全体的に安めです。

QQ Englishも安めの料金設定がありますが、2018年12月からはネイティブキャンプと横並びの料金となりますので、料金的な差は無くなり内容勝負になりますね。

ただ、DMEメソッドのイングリッシュベルの場合は、回数制なので使いきれなかったレッスン分は、新しく追加のプランを購入すれば繰越で最大180日利用することができるのが助かります。

DMEの料金で言えば気になるのは教材の高さですね。

カランメソッドは1冊1620円(ebook)ですが、DMEは3240円なので倍の料金設定となります。

ただし、DMEメソッドの教材にはCDも付いていますので、予習復習には便利で良いですね。

DMEメソッドのイングリッシュベルはメソッドの老舗

DMEメソッドが受けられる英会話のENGLISH BELLはメソッドでは老舗の英会話スクールです。

DMEメソッドもオンライン英会話では公式認定校として日本で最初に取り入れていますし、カランメソッドも提供しています。

ただ、カランメソッドは公式認定校ではなく、公式認定校のネイティブキャンプやQQ Englishなら利用できる音声アプリなどのサービスが利用できませんので、カランはおすすめできません。

DMEメソッドが受けられるオンライン英会話で比較

次にDMEメソッドが受講できるオンライン英会話「英会話のENGLISH BELL」「iTalk English」「イーメソッド」を比較してみましょう。

  英会話のENGLISH BELL イーメソッド iTalk English
基本料金 回数制
購入回数で変わる
ポイント制
購入ポイント数で変わる
チケット制
購入チケット数で変わる
1日の受講回数 20レッスンまで 1日4レッスンまで 1日3回まで
レッスンの予約料金 無料で予約可 無料で予約可 無料で予約可
予約のルール 1週間先まで 3日先まで 3回分
教材費(eBook) 3,240円
CD付き
+送料
3,240円
CD付き
+送料
3,240円
CD付き
+送料
受講料 月5レッスン
4,212円
1レッスンで60-80ポイント
400ポイント:5,400円
月5-6レッスン可
180日有効
12レッスン分
5,000円
3ヶ月有効
月10レッスン
6,912円
1レッスンで60-80ポイント
900ポイント:10,000円
月15レッスン可
180日有効
25レッスン分
9,850円
3ヶ月有効
月20レッスン
10,584円
1レッスンで60-80ポイント
2,000ポイント:20,000円
月30-33レッスン可
180日有効
52レッスン分
19,802円
3ヶ月有効
講師の質
高ポイントを選択した場合

料金的にはiTalkが一番安い結果となり、料金体系も回数制で3ヶ月有効なので便利ですね。

イングリッシュベルとイーメソッドは同じ会社が運営しており、先生も同じですがサービス内容を変えています。

カリキュラムを比較すると、イーメソッドはDMEメソッドとカランメソッドのみですが、イングリッシュベルはそれ以外のレッスンも提供しています。

料金とサービスのどちらを比較してもイングリッシュベルの方が使い勝手が良いと言えます。

同じ会社で運営しているのにサービスを分けている理由は不明ですが、とりあえずDMEメソッドに興味があるのであれば、料金に大差がないiTalkとイングリッシュベルで無料体験を受けてみて比較してみましょう。

>>>英会話のイングリッシュベルでDMEメソッドを無料体験<<<

ただし、先にも書きましたがこちらで紹介しているオンライン英会話でもカランメソッドを提供していますが、公式認定校ではありませんのでオススメできません。

まずはカランメソッドと比較するためにカランメソッドの公式認定校で無料体験してみると良いですね。

勧誘なし・無料体験のお申込みはこちらの公式サイトをチェックしてからどうぞ

QQ Englishは無料体験2回・ネイティブキャンプは無料体験1週間

オンライン英会話は緊張して無理という方は安くて高性能な英語学習アプリがおすすめです。

カランメソッドが厳しそうならカランよりゆるいDMEメソッドがさらに初心者向けです。

カランメソッドには公式認定校と非認定校で大きなメリットの違いがあるので注意しましょう。