タイ

タイで2月にあるお祭り・イベントは?気候と服装はどんな感じ?

タイで2月にあるお祭りやイベント

 

タイに2月に行く場合はどんなお祭りやイベントがあるのか旅行前は気になりますよね!

 

この記事では、2月にタイで開催されるイベント、お祭りやタイの2月の気候、どんな服装が良いのかなどについてまとめました。

 

2月のタイの気候は?どんな服装が良い?

 

タイでもバンコクなどの南部を旅行するのとチェンマイやチェンライなどの北部を旅行するので気候や服装は変わりますね。

 

気象庁データより 最低気温 最高気温 月間降水量
バンコク2017年 25℃ 34.5℃ 0mm
バンコク2018年 24.2℃ 32.4℃ 47mm
チェンマイ2017年 17.7℃ 33.4℃ 0mm
チェンマイ2018年 18.5℃ 33.3℃ 0mm

 

降水量が0となっていますが、実際には少しは雨が降っています。

 

それでも、2月のタイは乾季なので雨が少ないと思って間違いないので、観光時期としては最適ですね。

 

服装はバンコクであれば朝から晩まで真夏の服装で大丈夫ですが、北部のチェンマイだと33℃前後から18℃前後まで下がり、夜は冷え込みがキツイので肌寒いです。

 

北部などのチェンマイ方面に行く場合は、ちょっと厚手のパーカーなどがあった方が良いでしょう。

 

タイで2月にあるイベントやお祭りは?

 

2月のタイは大きなお祭りはありませんが、十分楽しめるイベントはあるのでチェックしてみましょう。

 

2月はバンコクのチャイナタウンで春節祭

 

バンコクのチャイナタウン(ヤワラート通り)では春節祭(Chinese New Year Festival)がありますね。

 

 

祝日にはなりませんが、チャイナタウンへ行けば数千個の赤ちょうちんや中華屋台がたくさん並びます。

 

春節祭は毎年日程が違いますので正確にはいつも2月ではありません。

 

2019年2月5日
2020年1月25日
2021年2月12日

 

チェンマイでも春節祭は祝われますが、バンコクの方が断然規模が大きいので、行くならバンコクがおすすめです。

 

チェンマイ花祭り/chiang mai flower festival

 

チェンマイ花祭りは毎年2月に開催され、チェンマイの街中を約5kmに渡ってフラワーフロート(山車)や民族衣装を来た人達がパレードを行います。

 

日程は毎年微妙に変わりますが、2018年は2月2日~2月4日、2017年は2月3日~2月5日、2016年は2月5日~2月7日と大きく変わらない日程です。

 

時期が近づいたらタイ国政府観光庁のホーム・ページをチェックしてみると良いでしょう。

 

2月にタイを訪れる方への注意点

 

2月は乾季とは言っても日本の夏と違って、昼と夜で気温差が大きいので寝る時にエアコン掛けっぱなし、扇風機が身体に直接当たり過ぎな状態で寝ると体調を崩しやすいので注意しましょう。

 

また、チェンマイや北部方面に行かなくても、タイの商業施設内、レストラン、カフェなども結構寒い場合がありますので、バンコクに滞在する場合でも薄手のパーカーなどは有る方が良いですね。

 

2月は海も綺麗なのでプーケットなどリゾート方面もオススメですよ。

 

ちなみにプーケットでも春節祭はあります。