オンライン英会話

イギリス英語ができるオンライン英会話・ブリティッシュイングリッシュを学ぶ

オンライン英会話でイギリス英語

イギリスに留学する、イギリスで生活するとなれば、イギリス英語・ブリティッシュイングリッシュができるオンライン英会話で慣れておくと後々が楽ですよね。

 

イギリスだけでなく、オーストラリア、ヨーロッパ諸国、ニュージーランド、カナダでも当たり前にイギリス英語が使われています。

 

アメリカ英語が世界基準などと言われていますが、実際には多くの国でイギリス英語を耳にします。

 

そこで、イギリス英語、ブリティッシュイングリッシュでレッスンが受けられるオンライン英会話3つに絞ってご紹介しましょう。

 

イギリス人が多いオンライン英会話のDMM英会話

DMM英会話でイギリス英語

 

イギリス人の先生が豊富に揃っているオンライン英会話と言えば一番最初に出てくるのはDMM英会話です。

 

2019年1月21日に、DMM英会話の講師検索をしたところ「講師数合計5164人」でイギリス人ネイティブ講師は「163人」でした。

 

小さいオンライン英会話だと先生が163人もいないスクールは普通にありますので、かなり人数は多いといえますね。

 

DMM英会話はイギリス英語を学ぶのにコスパが良い

 

イギリスに住む私の友人も、イギリスに在住しているのにDMM英会話でイギリス人の先生から授業を受けていましたね。

 

理由は、イギリスでイギリス人の先生からマンツーマンでレッスンを受けるよりも断然安いからです。

 

イギリスでグループクラスばかりの語学学校に入るだけでも高額になるのに、好きな時に自由に時間を調整してマンツーマンが受講できます。

 

イギリスに移って慣れるまでの最初の6ヶ月間はかなり助かったと話していました。

 

また、イギリス英語に慣れたい、イギリス英語を身に着けたいということであれば、イギリス人にこだわらなくて大丈夫です。

 

例えば、ギリス人ネイティブからレッスンを受ける場合は「プラスネイティブプラン1日1コマ月15,800円(税込)」のプランを利用する必要があります。

 

しかし、イギリス英語・ブリティッシュアクセントであればイギリス人の先生である必要はありません

 

ヨーロッパ圏の先生などはブリティッシュアクセントの先生も多いので、講師紹介で掲載されている動画からイギリス英語を話す先生を見つければ通常の「スタンダードプラン1日1コマ月5,980円(税込)」でイギリス英語を学ぶこともできるのでかなりお得になりますね。

 

また、DMM英会話の利用者は月額1,480円する英語の学習アプリ「iKnow」が無料で利用できるので、スキマ時間に勉強したい場合にとても便利です。

 

DMM英会話は大手なだけあって、システムもしっかりとしていますし、サポート体制も万全です。

 

実際にネイティブから受講すると言えばDMM英会話的な流れになっているので、オンライン英会話にかなりの資金と投資して、顧客満足の視点でいろいろと整えたDMM英会話はまだまだ伸びていくでしょうね。

 

DMM英会話でイギリス英語
・料金:プラスネイティブプラン1日1コマ月15,800円(税込)
・レッスン単価:526円
・料金:スタンダードプラン1日1コマ月5,980円(税込)
・レッスン単価:199円

 

●DMM英会話では、スタンダードプランは無料体験2回、ネイティブプランは無料体験1回受講できます。

 

イギリス英語も出来て回数無制限のネイティブキャンプ

1ヶ月の受講回数が無制限で有名なネイティブキャンプもイギリス人講師からイギリス英語を学ぶことができます。

 

2019年1月21日に、ネイティブキャンプの講師検索をしたところ「講師数合計3,510人」でイギリス人ネイティブ講師は「19人」でした。

 

割合的にはかなり少ないですが、ネイティブキャンプもDMM英会話と同じで、ヨーロッパ圏の先生を選択すればブリティッシュアクセントの割合が高いですね。

 

ネイティブキャンプであればネイティブやカランメソッドなど一部のレッスン以外は受講無制限なので、1日1回と言わずにイギリス人1回受講して、無制限の先生と何回も受講すればコスパは最強です。

 

英語の初心者ならイギリス英語のカランメソッドから始める

 

イギリス英語を身に着けたいと言う人でも、英語の初心者がいきなりネイティブから授業を受けるのは無理があります。

 

基本的にネイティブの授業では教材を使ってもフリートークになる場合が多いので、ネイティブの英語なんて聞き取れない初心者がネイティブから授業を受けても撃沈することは間違いないです。

 

そこで、イギリス英語で教材が作られているカランメソッドを日本人にとって分かりやすいアメリカ英語を話すフィリピン人の先生受講すると良いですね。

 

カランメソッドはすべてイギリス英語の基本を使って製作されているので、練習してある程度慣れてからブリティッシュアクセントを学べば効率よく身に付けることができます。

 

ネイティブキャンプではカランメソッドも受講することができるので、少しでも毎月掛かるコストを抑えたい人には助かりますね。

 

月額5,950円でレッスンが24時間受け放題!のネイティブキャンプで無料体験する

イギリス英語で話したい上級者向けエイゴックス

エイゴックスでイギリス英語

 

DMM英会話ほどイギリス人の先生はたくさんいませんがエイゴックスもイギリス英語を学ぶのにはお勧めです。

2019年1月21日に、エイゴックスの講師検索をしたところ「講師数合計223人」でイギリス人ネイティブ講師は「40人」でした。

 

小規模なオンライン英会話なので、生徒が殺到しすぎて予約が取れないということは無いのが良いですね。

 

ただ、トップページに大きく「ネイティブとのレッスンが350円から」と書かれていますが、その料金は新しい先生だったり、プロモーションの料金で先生も数人で多くありません。

 

通常は毎日受講した場合の単価は828円からになるので、そのつもりでチェックしてみて下さい。

 

オンライン英会話【エイゴックス】
・料金はポイント制:月28回の場合 23,200円(税込)
・レッスン単価:828円

 

こちらは、エイゴックスの授業動画ですが、インタビューを受けている生徒さんの回答が的を得ています。

なぜ海外からオンライン英会話の受講者が多いのか良くわかりますよ。

 

イギリス英語の一番の特徴は非常に丁寧な英語を話すこと

 

イギリス英語とアメリカ英語を比較すると主な違いは下記のようになります。

 

●発音の違い

●単語の綴りの違い

●同じ単語で意味の違い

 

この3つのポイントが一番大きいのですが、実際にイギリス英語を話す先生と2年間一緒に働いた経験からすると一番の違いはこれらのどれでも無いと思いました。

 

それが「非常に英語が丁寧」ということです。

 

もちろんアメリカ英語にも丁寧な言葉遣いはありますが、基本はカジュアルです。

 

それに対して、イギリス英語では「親しき仲にも礼儀あり」という要素が大きいので、話していてもとても好印象を受けます。

 

私が知っているのは極一部のイギリス人なので、全員がそうではないかも知れませんが、イギリス英語に興味がなくても学んでおいて損はないと思いますね。

 

特にビジネスで英語が必要な人にとってはイギリス英語の話し方はお勧めできます。

 

ただし、イギリスへ行けばみんながブリティッシュアクセントで話しているかと言えばそんなことはありません。

 

BBCニュースのようなイギリス英語を話す人は数%ですので、それほどイギリス英語、アメリカ英語を意識する必要も無いでしょう。