台湾

中正紀念堂の周辺でグルメ・小籠包か魯肉飯どっちにする?

台北の中正紀念堂で衛兵交代式を見学

衛兵交代式が有名な中正紀念堂ですが、実際に多くの人が期待しているのは中正紀念堂周辺のグルメで小籠包と魯肉飯(ルーローファン)なのが事実です(笑)

中正紀念堂周辺は小籠包が食べられるお店も多く、魯肉飯の人気店もありますので、検索してたどり着く人も「中正紀念堂 小籠包」が多いですね。

ここでは、一応は中正紀念堂の情報と中正紀念堂周辺のグルメ「小籠包と魯肉飯」をご紹介しましょう。

中正紀念堂へ歩いて行く場合のおすすめコース

中正紀念堂の行き方は簡単ですね。

中正紀念堂は台北駅から徒歩の場合は約30分程かかりますが、電車に乗って中正紀念堂駅まで行けば徒歩15分程になります。

どちらも面倒な人はバスかタクシーで行けば良いでしょう。

しかし、食べ歩きのカロリーを消費したい方向けに中正紀念堂へ行くオススメのコースは、台湾の2月28日公園を抜けて、台湾の総統府前を通り、東門(景福門)を眺めながら中正紀念堂へ入るコースですね。

台湾の総統府見学は午前中のみできる

ただ、総統府は正面から写真を撮ろうとすると怒られますので端の方から撮りましょう。

中正紀念堂のイベント・衛兵交代式は毎時0分に開催

中正紀念堂周辺のグルメ

中正紀念堂の衛兵交代式は毎時0分ですが、ギリギリに行くと人だかりが出来ていて何も見えないので、必ず10分から15分前には到着しておいた方が良いですね。

衛兵交代式の所要時間はだいたい20分位はあり、10分位経ってからが見どころなのであまり焦って動画などを構えていると腕が疲れてしまいますよ。

中正紀念堂の衛兵はまばたきしない?

中正紀念堂で微動だにせず立っている衛兵さんですが、ずっと見ていてもまばたきをしないので、まばたきをするのかしないのか気になりますよね。

そこでまばたきをしないのかどうかと言えば、実際にはまばたきをしますが、出来る限りまばたきをしないように指導されているようですね。

ちなみに衛兵さんの近くには黒いスーツの警備員もいるのですが、彼らは衛兵さんの先輩格に当たる人たちで、衛兵さんの汗を拭いたり、着衣の乱れを直したりしています。

もちろん観光客が話しかけたり、笑わせようとすると普通に衛兵さんが動いて怒られるようですので注意しましょう。

中正紀念堂ではいろんなイベントが開催されている

中正紀念堂で開催されるイベント

中正紀念堂では衛兵交代式だけではなくいろんなイベントが開催されています。

私が訪れた際は、ジブリの展示会とポップアートの「アンディ・ウォーホル展」も開催していましたね。

もちろん、蒋介石関係の歴史的な展示物などもあるので、興味がある方は早めに行っても1時間位は十分に楽しめるでしょう。

中正紀念堂の蒋介石執務室

こういった場所に行くと、行く前に台湾と日本の歴史について勉強してくるべきだったと思うので、日本が台湾に何をしたのか軽くでも勉強していくことをおすすめします。

どんなイベントを開催しているかも事前にチェックしておきましょう。

中正記念堂の公式ページはこちら。

中正記念堂の周辺にある小籠包のお店

中正記念堂の周辺にある小籠包

中正記念堂の周辺にある小籠包で観光客に一番人気があるお店は「杭州小籠包」でしょう。

基本的に、注文表でオーダーした物以外はセルフサービスで、箸、レンゲ、タレなども全て自分で取りに行かないと用意してくれません。

惣菜の小皿なども一皿50元で自分で取りに行かないといけませんが、いちいち注文しなくて良いので気が楽ですね。

杭州小籠包の裏側には盛園絲瓜小籠湯包というお店もあり、こちらはヘチマの小籠包が人気ですね。

中正記念堂近くにある小籠包のお店・盛園

しかし、個人的に中正記念堂の周辺で一番おすすめの小籠包は「黄龍荘」という地元の人に大人気なのに観光客はほぼいない小籠包のお店です。

台北で地元民に愛される黄龍荘小籠包

ベーシックな豚肉の小籠包が10個140台湾ドルで、スープタップリで皮は薄めです。

わざわざ観光客の多いお店に並んで食べるよりも、こちらの方が並ばずに美味しい小籠包が食べられますよ。

炒飯も美味しいので是非食べて欲しいですね。

台北で小籠包が安くて美味しい黄龍荘

杭州小籠包はグループや二人組が多いので少し入りにくいですが、杭州小籠包は小さいお店なので一人でも気軽に入れて、私のような常に一人旅には嬉しいですね。

黄龍荘はわざわざ行っても後悔の無いお店ですので、是非試して下さい。

中正記念堂の近く金峰魯肉飯(ルーローファン)の人気店

中正記念堂近くにある魯肉飯

中正紀念堂の近くにある魯肉飯の人気店といえば「金峰魯肉飯」ですね。

中正紀念堂から徒歩5分くらいの距離にありますが、観光客だけでなく地元でも人気があるので行列している時は30人から40人程が並んでいます。

ただ、結構並んでいても回転が早いので長くても30分位では入れますよ。

魯肉飯に卵(蚕)と青菜を付けて食べるのが定番のメニューですね。

それほど八角の味がきつくないので日本人にも食べやすい味だと思います。

中正紀念堂の周辺にある女子向けの豆花「其実豆製所」

中正紀念堂近くにある豆花が美味しい其実豆製所

中正紀念堂の近くにあって女子に大人気の豆花が美味しいお店が其実豆製所です。

お店もとても可愛らしい作りになっていて居心地も良いですよ。

豆花は微糖と無糖がありますが、豆腐の味を楽しみたい人は無糖、少しは甘い味を楽しみたい人は微糖にすると良いですね。

男性のオーナー?は英語が話せますが、アルバイト?の女性は話せないので指差しか漢字を書いて注文する形です。

中正紀念堂近くの豆花が美味しいお店

正直に言って濃い味付けが好きな男性には優しすぎて味が薄いと感じると思いますが、豆乳好きの女性には濃厚な味でめちゃくちゃ美味しいらしいですよ。

私が店内で食べている時も次から次へと地元のオシャレ風な女性が来て持ち帰りをしていましたね。

中正記念堂の周辺で台湾式の朝ごはん

中正紀念堂の周辺で台湾式の朝ごはんを食べるなら「鼎元豆漿」でしょう。

鼎元豆漿の営業時間は午前4時から午前11時で、おすすめは「鹹豆漿加蛋」という、塩味の効いた豆乳にネギ、ザーサイ、干しエビ、油條などがトッピングされた豆漿(豆乳)です。

とても美味しい小籠包と言う訳ではありませんが、早朝から安くてそれなりに美味しい小籠包が食べられるお店としても知られています。

台北旅行前でも旅行中でもチェックして損はありません。