英語学習

英会話は文法に沿って練習|初心者が英語を話せるようになるために

英会話は文法に沿って練習|初心者が英語を話せるようになるために
タマ

英語ってやっぱり文法から始めないといけないの?
いろんな勉強方法見てたら、文法なんて必要ないってのもあるので迷っています。

英語が話せるようになりたい初心者の人がどうやって英語の勉強を始めれば良いのかは、これだけ情報が溢れている現在でも共通した悩み事です。

そこで、初心者が文法に沿って学習した方が英語が話せるようになるのかをまとめました。

初心者が文法に沿って英会話の練習をする理由

結論から言えば、将来的に本当に英語が必要でしっかりと話せるようになりたいのであれば文法は超重要ですし、簡単な意思疎通に困らない程度でよければ中学文法をなんとなく理解していれば大丈夫です。

よくオンライン英会話で「そのまますぐに使える日常英会話」的な教材がありますが、そういったものは典型的な意思疎通に困らない程度の英語が身につくかどうかといった内容です。

ロク

そのまますぐに使える英語系は丸覚えしてしまえば本当に使えて即効性はあるので悪くはありません。

日常会話のレッスンは文法レベルを無視した内容が多い

基本的に、そのまますぐに使える英語に登場する英会話の例文というのは「文法レベルを無視した内容」なことが多いです。

例えば、良く有る挨拶の定型文はこういった会話文です。

アヤ

Hi!How have you been?(元気にしてた?)

ロク

I’ve been fine.(元気でしたよ)

このような例文があり「ただの挨拶なのでそのまま覚えてしまいましょう」という説明がされています。

もちろん、将来的に英語が話せるようにならなくて良いのであれば「丸覚え」で良いです。

しかし、本当に自分の頭で考えて英語が使えるようになりたいのであれば「最低限の文章の構造」と「英語の気持ち」は知っておく必要があります。

要は文章の構造が分かっていれば「Hi! How are you?」と「Hi!How have you been?」を使い分ける英語の気持ちが理解できますので、自分自身も状況に応じて適切な使い方ができるようになります。

言ってしまえば挨拶の形式なんて覚えてしまえば良いだけですが「Hi!How have you been?」で使われている「現在完了形」や「現在完了進行形」は初心者が最初に学習することではありません。

ですので、将来的に本気で英語を身に着けたいのであれば、オンライン英会話でも留学でも、日常英会話というような時間つぶしのレッスンはオススメしません。

初心者は文法に沿って英会話の練習ができるレッスンがおすすめ

私が本気で英語を身に着けたいと思っている初心者の人に相談された時にいつもおすすめするのはSide by Sideやカランメソッドのように、文法に沿って順序よく英会話の練習ができる教材です。

これらはどちらの教材も、中学1年の文法から中学3年の文法まで順序よく練習できるように作られていますので、しっかりと基礎を理解しながら英会話の練習を進めていくことができるのが特徴ですね。

カランメソッドはレベルに沿わない単語や文法は出てこない仕組みで作られていますし、レベルが進めば同じ単語でも違う使い方ができるようにいろんな方法で例文が作られているので、順序よく理解力が深まるのは案外知られていません。

カランメソッドで英語が話せるようになる基礎ができる理由は? いつもカランメソッドで基礎を徹底的に反復練習すれば英語を話せるようになる基礎能力が身に付くとお伝えしていますが、言ってる...

文法学習をせずにレッスンを受けるのは時間の無駄

もちろん、Side by Sideやカランメソッドのレッスンを受ける前に自己学習で自分が受けるレッスンの文法学習は終えていることが前提です。

そういった学習を行わずに英会話の練習をすることもまた時間の無駄ですし、将来的に話せるようにはなりません。

どういった内容を練習しているのかを理解せずに英会話の学習をすることは「方程式を知らずに数学の回答に挑む」のと同じで回答に結びつくわけがありません。

よくネイティブが文法は重視していない的なことを言う人がいますが、使えるけどあえて崩しているのと、使えないから崩れているのではまったく意味が違いますので、安易に楽な方に飛びつかないようにしましょうね。

超初心者におすすめの英語本
【必読】英語の超初心者が最短で話せるようになるたった3冊の本今回は英語の超初心者が本当にこれだけやっておけば、最短で中級者レベルまで話せるようになる必読の厳選3冊の本をご紹介しましょう。最低限の中学文法と簡単な文法に沿って作られたすぐに使える簡単な英語に集中することで初心者でも最短で話せるようになります。もちろん、楽々覚えられる方法ではなく努力は必要です。...

まとめ

初心者が将来を本当に英語を話せるようになるためには英文法は非常に重要です。

訳の分からない学習法を実践して、適当な英語を覚えてしまった人ほど「自分の英語は通じている」と思い込んで、中身がボロボロの英語を話していますし、いつでも同じ言い回ししか使っていません。

まずは、英語の方程式を勉強してしまえば、あとは方程式に沿って単語を当てはめていくだけですので、その状態になればオンライン英会話や留学で徹底的に英会話の練習をすれば良いだけです。

オンライン英会話で仮想留学するのも良いですし、本当に留学して一気に最低限の英語力を身に付けてしまうのもありですね。

初級者から中級者が使える英語学習サイト・簡単で無料のおすすめ40選 私は中学1年の英語も理解できない超初心者から英語の勉強を始めましたが、当時はまともにネットが普及していな...
英語力ゼロの私が英語を話せるようになった方法【高卒でも出来た】 私は、自他ともに認める最底辺レベルの高卒です。 しかし、そんな私も中学1年生レベルの英語も分からない状態から英語が話せるよ...