フリーランス

日本脱出に必要な準備は英語だけじゃない・どこでも働けるスキル

アヤ

日本脱出なら準備はまず英語を身に着けるところからですよね。
他にも何か準備しておいた方が良いことってありますか?

私の場合はフィリピンで生活していますが、日本を脱出して海外生活を目指すにはどの国でどういった生活をするのかによって準備する内容は変わりますね。

ここでは、海外で悠々自適なリタイア生活ではなく、普通に働いて収入を得ながら海外移住をしようと思っている人向けに、日本脱出に向けて必要な準備を考えてみましょう。

日本脱出するのに有利な人・不利な人

基本的に海外で違法ではなく、合法的に働きたいのであれば大卒じゃないと労働ビザがおりないのでダメです。

アジア圏であれば、学歴も職歴も関係なく働けるのはフィリピンとタイだけですので、その他の国で働こうと思うと30代未満程度で大学卒業+3年~5年の実務経験が必要になりますね。

もちろん、スキルが高く高学歴な人であれば何歳でも海外で働けますが、そんな人はまずこのサイトを見ていないと思いますので、この話からは除外します。

例えば、発展途上国の場合は現地に行けば行動力がある人ならそれなりの裏道もあるので、条件を満たしていなくても働けるチャンスはありますし、実際に現地でコネを作って高卒で働いている人もいます。

しかし、日本のように完全未経験の新卒優遇が無いアメリカ、カナダ、ヨーロッパ圏などの人気の国は学歴+即戦力の実務経験が無いとどこも雇ってくれません。

ですので、英語が話せれば世界中で働けるというのは大嘘で、日本脱出には最低でも専門・短大・大学を卒業してて実務経験がある人がというのが基本ですね。

タイチ

じゃぁ、学歴も職歴もない人や年齢的に30代以上になっている人に日本脱出は無理?

と言えば、不利なことは間違いありませんが、先にもお話したようにフィリピンやタイなど国を選べば学歴も職歴も関係なく働けるので日本脱出は可能です。

しかし、30代後半から40代になってスキルも無いとなると、かなりのラッキーが無いと仕事を見つけるのが厳しいのは間違いありませんので、若くない人は英語以外のスキルも身に着ける準備をしないといけませんね。

日本脱出に必要な準備は英語だけじゃない

まず、高卒でも大卒でも日本脱出して海外移住を目指すのであれば、日常生活で困らない程度の英語を身に着けることは必須です。

高い英語力があれば、現地でも良い仕事に良い条件で就ける可能性が高まるのも事実です。

もちろん、どういった生活をするかによっては英語力は不問ですし、実際に海外で生活していて生きていくために英語力が必要かと言えばほぼ必要ありません。

どちらにしても、誰とも話さず1人で生きていくのは無理ですので、超初心者でも3ヶ月ほど本気で頑張れば身に付く程度の英語力は欲しいですね。

しかし、実際に日本脱出を目指すのであれば、日本から出る前に現地で仕事が見つからなくても収入を得られるスキルを身に着けておくのがベストです。

日本脱出するならどこでも働けるスキルがベスト

私自身が37歳の時に、ほぼ貯金もなく完全に勢いで海外に出ているので「行動すればどうにかなりますよ」と言いたいところですが、現実にはそう甘くありません。

今の私が当時の私に伝えるとすれば・・・

ロク

まずは副業をしてパソコンさえあれば稼げるスキルを身に着けてからにしろ!

ということです。

「パソコン一つで収入を得て好きな場所で働く」

そんなこと簡単にできるなら誰も苦労しないと思うかも知れません。

しかし、このアフィリエイトなんてオワコンだと言われている中で、44歳高卒未経験ネットに無料で転がっている情報だけを頼りに始めたブログとアフィリエイトが約10ヶ月経った頃には月に10万程度の収入を得ることが出来ています。

ハッキリ言って、私がしたことは「毎日更新」それだけですので、諦めずに継続だけすれば誰にでもこの程度の稼ぎは得ることはできると思います。

私の場合は、ブログとは別にオンラインで完結できる小さな事業もしているので、もし日本に帰っても最低賃金位は稼げている状態です。

ちなみに、私は本当に無料情報に拘ってしまったのですが、しっかりと本や有料の情報を購入して勉強していれば早くて6ヶ月もあれば今の状態になれただろうと軽く後悔しています。

今は完全にフリーランスですのでその収入しかありませんが、もし日本に出る前にブログとアフィリエイトを実践していれば「現地の収入+10万」という生活を送れていたので精神的な余裕は全然違っただろうことは間違いありませんんね。

ネット上で完結できる仕事は何もブログとアフィリエイトだけではなく、WEBライターでも頑張れば3ヶ月で月10万程度の収入を得ることができるようになりますし、スキルを上げれば20万も十分に稼げるようになります。

他にも、英語のスキルが高いなら翻訳者もアリですし、3ヶ月から6ヶ月ほどで最低限のプログラミングスキルを身に着けて、安い仕事から初めてみるもの良いでしょう。

もちろん、0円留学などでスキルを身に着けるのも海外生活体験+スキルで有効ですね。

まとめ・日本に戻れる余力を残すこと

日本を脱出した後の海外生活で、一番最悪なパターンは海外に出たは良いけど仕事も続かない、仕事がない、お金もないという状態になることです。

こうなると、日本での再就職を考えると憂鬱になって、帰国するタイミングを失って新興国を転々として徐々に生活レベルを下げて疲弊していく最悪のパターンですね。

しっかりと目的と計画を立ててから日本脱出した人は別として、勢いと行動力だけで海外に出てしまった人の多くは1年から3年ほどで日本に帰国しているのが現実です。

勢いで海外に出るにしても、せめて「もしダメだった場合の案」を考えてから行動に移す方が良いでしょう。

最終的には、やはり日本脱出前にブログ・アフィリエイト・WEBライター・プログラミングなどで5万から10万程度の収入を得られるようになっておくのがおすすめです。

最低でも月10万あれば、東南アジアの発展途上国で生活するには困りませんしね。