フィリピン留学

フィリピン留学で1ヶ月10万円以下の英語学校【日系がおすすめ】

1ヶ月10万円以内の留学・海外移住の準備
アヤ

フィリピン留学で1ヶ月10万円以下で留学できる英語学校はセブ島にありますか?

ロク

セブは年々留学の費用が高くなっているので難しいですが、日本資本で月10万円以下のプランがあるセブ島の「NILS(ニルス)」がありますね。

 

NILSはフィリピン留学でたった2校しかない最速で簡単な英会話が出来るようになる学習法「カランメソッドの公式認定校」の1つなので十分に良い勉強ができますね。

あくまで予算と内容を考えれば中途半端な料金で訳のわからない学校へ行くよりはおすすめできます。

ここでは、フィリピン留学で1ヶ月10万円以下の英語留学がどのような内容なのかご紹介しましょう。

 

フィリピン留学で1ヶ月10万円以下の英語学校

 

フィリピン留学で1ヶ月10万円以下の費用で留学できる学校はほとんどなく、その中で唯一日本資本の英語学校で10万円以下で留学できるのが「NILS(ニルス)」です。

正式には「Newtype International Language School」と言って略称がNILSです。

生徒数は100名~200名程度の大型校で、生徒の約90%は日本人
日本人スタッフはインターン含め常時20名ほど勤務
効率良く英語が学べるカランメソッドの公式認定校
働く代わりに費用無料の0円留学も受け入れている

それでは、さっそくNILSの10万円以内の料金がどのようになっているかチェックしてみましょう。

NILSの料金

●クラッシックキャンパス 1日4レッスン 1人部屋 140,000円

●クラッシックキャンパス 1日4レッスン 2人部屋 118,000円

●クラッシックキャンパス 1日4レッスン 3人部屋 99,500円

●クラッシックキャンパス 1日4レッスン 4人部屋 84,500円

※2019年6月29日調べ

さすがに一人部屋とは行きませんが、4人部屋であれば余裕で10万円以内ですね。

どうせ複数人部屋であれば3人でも4人でも同じですので、空きがあるなら4人部屋一択でしょう。

 

1ヶ月10万円以下は授業数が少ないから安くて当たり前?

 

アヤ

確かに安いですが、良く見ると授業数が4時間は少なくないですか?

ロク

それはフィリピン留学の典型的な勘違いですね。

 

授業数は多ければ良いと刷り込まれている人が多いですが、本当に英語力を身に着けたければベストな授業数は4時間~6時間です。

①1日8時間+自習2時間

②1日6時間+自習4時間

③1日4時間+自習6時間

この①から③で、間違いなく一番英語力が伸びないのが①のパターンですね。

「授業数=復習や自習時間」が一番理想の形ですので、1日8時間の自習2時間ではまったく足りませんね。

インプット学習が足りていない人は③が一番伸びますし、インプット学習は十分なのでアウトプットに集中するべき人は②がおすすめです。

どちらにしても、フィリピン留学の予算を10万円以内に絞れば自助努力もしっかりと含めないと、平均価格の18万円以上の留学とすべて同じ条件で料金だけ下げるということは無理ですね。

 

1ヶ月10万円以下で留学できるNILSはどこにあるの?

1ヶ月10万円以内で留学できるNILS

 

NILSの校舎はセブ市内でITパークという経済特区内にあるTGUタワーというビルの中にあります。

ちょうどITパークのメインゲートがある後ろに写っているビルがTGUタワーですね。

ITパーク内はたくさんの外資系企業やレストラン、カフェ、コンビニなどが立ち並ぶセブで一番綺麗な場所と言えるでしょう。

夜にはSGUBOという屋台村もあって、先生達とご飯を楽しむこともできますね。

ITパークから1ヶ月10万円以内で滞在できるNILSのクラッシックキャンパスまでは、徒歩5分ほど掛かりますが、無料の送迎も運行していますので歩く必要はありません。

新設のニューキャンパスの場合は、自分の部屋まで先生が来てくれるので通学する必要はありませんが、もちろん1ヶ月10万以内にはなりません。

 

フィリピン留学で10万円以下の留学は授業内容が酷い?

 

アヤ

フィリピン留学で10万円以下の格安留学なんて内容も酷いんじゃないんですか?

ロク

大丈夫ですよ。
部屋が複数人部屋になるだけなので、授業内容は新設のニューキャンパスの一人部屋で1ヶ月25万円だとしても受ける授業は同じです。

 

もし、10万円以下の料金設定しかない学校なら安かろう悪かろうの可能性は高いですが、あくまで部屋が複数人のドミトリーになるだけの話なので授業内容が変わる訳ではありません。

もちろん、これだけの安さで4人相部屋のドミトリーなのですから、過度な期待はしてはいけません。

ただ、東南アジアで1泊1000円以下などのドミトリーに泊まったことがあれば分かると思いますが、そういったバックパッカー並の格安宿と比べれば清潔度なども良いのは間違い無いでしょう。

 

ロク

ドミトリーの場合は同室の人が部屋や水周りを綺麗に使ってくれるかどうかでも衛生面は大きく変わりますね。

 

セブ留学の1ヶ月10万円以下で実際に必要な費用合計

 

セブ島への留学で学校の費用が1ヶ月(4週間)で10万円以下と言っても、もちろん留学するにはその他で必要になる費用がありますのでチェックしてみましょう。

NILS 4人部屋 4週間 1ペソ=2.1円
授業料・寮費 84,500円
入学金 15,000円
空港ピックアップ 4,000円(自力でTAXIなら700円)
送金手数料 2,000円
水道・光熱費 4,800円(1,200円/週)
SSP取得費用 14,700円(7000ペソ)※
VISA費用 30日まで無料
食費 朝・夜 14,000円(3,500円/週)
教材費 1,000円
費用合計 140,000円

※SSPはフィリピンで学習をする外国人は1日でも必要な特別就学許可証

合計で140,000円になりますが、NILSでも一人部屋だと4週間140,000円スタートです。

他校だと4人部屋でも130,000円~150,000円が平均的なので、やはりNILSの4人部屋はかなり安いと言えますね。

NILSの場合は食費が1週間3,500円で平日朝・晩提供なので3,500円✕滞在週が必要になりますが、外にあるローカルの安い食堂やファーストフードで食べるようにすれば余裕で1食200円前後です。

 

ロク

朝食なんてパンが1個5ペソ(約12円)で買えるので50円あればお腹いっぱいです。

 

フィリピン政府公式認定
語学学校NILSに無料問合せ

 

 

10万円以下の留学は航空券をどれだけ安く買うかが勝負

 

フィリピン留学を1ヶ月10万円以下でするにしても、航空券代や日本国内での移動費用はどうしても掛かってくるのは当たり前ですね。

フィリピンエアー 最安レベルで往復550,000円ほど
セブパシフィック 通常往復30,000円ほど、プロモ活用で往復10,000円以下

安さを求める人がフィリピンエアーを利用することはないと思いますが、早めに日程を決めて上手にセブパシフィックを利用することで格安でセブへ行くことができますね。

特に成田空港からセブ空港の直行便が一番お得に利用できる可能性が高いので、地方の人は成田まで移動してからセブに来ることも十分に検討の余地がありますよ。

私の場合は、年間4回はセブと日本を往復していますが、1ペソセールなどのプロモーションセールに合わせて行動しているので、1年4往復でも航空券代は5万円ほどしか掛かっていません。

 

上の画像を見ての通り、セブから成田のチケット代がたった531ペソ(約1,100円)です。

しかも、座席指定(230ペソ)しなければたった301ペソですね。

 

アヤ

ということは、料金をまとめれば格安のNILSへ1ヶ月留学した場合、最低で150,000円ほど、最高で200,000円ほどということになりますね。

ロク

そうですね。
滞在が長くなればVISAの延長費用なども掛かりますが、留学費用も安くなります。
英語力UPも考えるとやはり12週間くらいは留学するのがおすすめです。

 

海外移住の準備に最適な格安の語学留学

 

フィリピンのセブ島に1ヶ月10万円以内で滞在できるNILSを上手に利用すれば、海外移住の足がかりにも非常に便利と言えるでしょう。

例えばNILSの一番安いコースで4週間おきの料金を見てみましょう。

4人部屋 1日4レッスン 4週間 84,500円
4人部屋 1日4レッスン 8週間 158,500円(4週当たり79,250円)
4人部屋 1日4レッスン 12週間 230,500円(4週当たり76,833円)
4人部屋 1日4レッスン 16週間 302,500円(4週当たり75,625円)
4人部屋 1日4レッスン 20週間 375,800円(4週当たり75,160円)
4人部屋 1日4レッスン 24週間 446,500円(4週当たり74,416円)

さすがに元が安いので大幅割引とは言えませんが、12週間からは1ヶ月たったの76,833円でかなりお得になりますね。

別で掛かる食費やVISAを合わせても少し節約すれば十分に1ヶ月10万円以内です。

セブで私が普通に引き篭もり生活をしているだけで1ヶ月50,000円ほどは掛かりますので、海外移住の体験として12週間(約3ヶ月)滞在しながら英語の勉強もできると思えばかなりお得と言えるでしょう。

 

フィリピン留学で1ヶ月10万円が無いなら0円留学

 

6ヶ月以上の滞在から限定になりますが、NILSには0円留学という方法もあります。

簡単に言えば1日6時間働く代わりに「4時間の英語レッスン」または「3時間のプログラミング+1時間の英語レッスン」のどちらかを選ぶことができます。

常時20名募集しているので、枠に入ることができれば6ヶ月間の留学費用を無料にすることも可能です。

特にプログラミングが学べる0円IT留学は、海外移住者にとってフリーランスにもなれるチャンスなので狙い目と言えますね。

もちろん、出せるお金があるのであればお客さんとして留学した方が学習に集中できて良いですが、どうしてもお金が無いのであれば0円留学はとても良い手段となりますよ。

 

 

セブで0円留学から海外移住する方法
セブで0円留学から貯金無しで海外移住・ノマドワーカーの近道セブ島へ行けば貯金無しでも0円留学で英語の勉強ができるって聞いたんですがホントなの? 0円留学をしてそのままセブに海外移住している人もいるらしいけど、そんなに美味しい話はあるんですか? 結論から言えば、0円留学でセブ島へ留学することはできます。ここでは0円留学をおすすめする人としない人などもまとめてみました。...
海外移住ならフリーランスになる
海外移住なら無料のプログラミングスクールでフリーランスになろう フリーランスの中でもプログラミングスクールを利用して、プログラミング技術を身に着けるのが海外移住を成功さ...