フィリピン留学

託児所に子供を預けて通えるセブの語学学校・ベビーシッターより安全

セブで託児所に子供を預けて留学できる学校
アヤ

子供を連れてセブ島留学をしたいのですが、小さい子供がいるので託児所に預けて通える学校を探しています。学校の寮だと子供の夜泣きやかんしゃくが心配なので外部から通える学校が希望です。

最近のセブ島は親子留学やキッズキャンプなども増えて、小学生や中学生のような集団がショッピングモールなどを歩いている姿も見受けられるくらいに当たり前になっていますね。

それと同じく、乳幼児~5歳程度のお子さんを連れてセブ島へ留学するお母さんも珍しくはなくなってきました。

とは言っても、どこの学校でも小さなお子さんを連れての留学を受け入れている訳ではありませんので、ここでは託児所に子供を預けて通えるセブの語学学校をご紹介します。

セブのベビーシッターは安全ではない

セブ島に留学する際にコンドミニアムを借りて、ベビーシッターに子供を預けて学校に行くと考えているお母さんはとても多いです。

結構安易に考えているのですが、フィリピンでベビーシッターに子供を預けるなんて正直に言ってとても危険なので止めた方が良いですね。

まず、盗難や空き巣被害の大半が内部犯行のフィリピンで、何の関係性も出来ていない人に家を任せるという点で考えられません。

信用できる先生から紹介してもらった親戚の叔母さんが盗みを働くなんてことも何も珍しくありませんからね。

さらに、時間通りに来ない、言ったことが出来ないというのは当たり前ですし、子供に何かが起こったとしてもフィリピンでは誰も責任を取ってくれませんし、そのようなバックアップシステムもありません。

ベビーシッターの派遣などもありますが、会社から派遣してもらっても同じです。

日本と違って、フィリピンでは何かあった場合でも会社はすぐに個人に責任をなすりつけて終わりです。

最近のセブでは日本人経営の託児所も出来ていますので、小さな子どもを連れて留学するのであれば、託児所に預けて勉強することを中心に検討すると良いですね。

ロク

ヘルパーや家政婦付きで優雅な生活と想像するかも知れませんが、役立たず過ぎていつも家政婦を探している在留邦人はたくさんいますよ。

託児所に子供を預けて通えるセブ留学の語学学校

実際の話をすればセブ島にある語学学校では託児所付きやプレイルームを用意しているような親子留学向けの語学学校は珍しくありません。

しかし、便利な場所であったり、綺麗な施設だったりと限定すると一気に数が減ってしまいます。

また、留学を希望するお母さんが希望する条件を満たす学校もそう多くはありません。

子供の夜泣きやかんしゃくで迷惑を掛けたくないので、コンドミニアムやホテル滞在で外部から通える学校
子供は近くの託児所に預けて気兼ねなく勉強ができる学校
子供も英語に慣れることができる学校

この3つのポイントは大体誰でも希望するポイントになりますので、これらの条件を満たしている語学学校を3校ご紹介しましょう。

セブ島でカランメソッドの公式認定校「NILS(ニルス)」

NILS(ニルス)はセブ島で1番安全でおしゃれな経済特区「ITパーク」の中にある学校で、親子留学向けのキッズルーム付きの学校寮か外部から通うホテル滞在プランを選択することができます。

セブ島にある語学学校の中でも日本人経営でなのに留学費用が安いのも特徴です。

しかし、それ以上にNILSがおすすめな理由が私のサイトでもおすすめしている英語力を上げるのに有効な学習方法のカランメソッドの公式認定校でもあります。

セブ島ではたった2校しかないカランメソッドの公式認定校のうちの1校ですので、適当な授業を受けているよりも学習効果は十分に期待できますね。

NILSでは学校から徒歩2分にある日本人経営で日本人スタッフがいる託児所「Voyage Childhouse」を利用することができます。

Voyage Childhouseは、NILSと同じITパーク内ですので出入り口は24時間警察官やセキュリティがチェックしていて、セブ島で唯一夜中に気を抜いて歩いていても大丈夫な場所です。

託児所の営業について

営業時間:月曜から金曜 08:00~19:00
土曜・日曜  09:00~17:00

受入年齢:0歳から6歳

食事:日本食レストランからのケータリング

授業:子供向けの英語レッスン受講可能

時間 期間と料金(料金はペソ)
1 week 2 weeks 3 weeks 1 month 6 month
2時間 3,000 5,000 7,000 8,500 46,000
4時間 4,000 7,000 10,000 12,500 70,000
8時間 5,500 10,000 14,500 18,000 103,000
11時間 6,500 11,500 16,500 21,000 120,000

※託児所の利用には別途2,500ペソ/1年の入会金が必要です。

NILSに滞在して託児所を利用する場合は入会金2,500ペソが無料フィリピン政府公式認定
語学学校NILSの詳細

スターゲート・外国人向けコンドミニアム滞在で親子留学

スターゲートはセブ市内でも駐在員や長期滞在している日本人や外国人が多く住むエリアにある新築の外国人向けコンドミニアムの中に学校があります。

学校からすごく近い場所にあるというわけではありませんが、日本人経営の託児所「KidsPlay(キッズプレイ)」と提携していて、託児所へ送迎付きで利用できます。

スターゲートはセブでは老舗の留学エージェントが運営していて、生徒は日本人だけでなく台湾人を中心に数カ国の留学生が滞在していますね。

託児所の営業について

営業時間:09:00~16:00

受入年齢:0歳から6歳

食事:日本人シェフのレストラン「スキレット」からのケータリング

授業:子供向けの英語レッスン受講可能

注意①:学校がお子様連れを受け入れていない期間があります。
注意②:受け入れができる部屋はプレミアムルームを利用(プレミアム1人部屋)

託児所のWEBサイトが無く、料金も掲載されていないために不明です。

少し受け入れに制限があるので要問い合わせですが、ジムや屋上プールなどがある綺麗なコンドミニアムでゆっくりと滞在できるのは嬉しいですね。

スターゲート 公式ページ

高級コンドミニアムに親子で滞在「Kredo Kids」

Kredo KidsはセブでIT留学を運営している「Kredo」が設立した親子留学専用の校舎です。

2018年5月からの運営なので、まだ1年の新設校ですが親子のためだけに設立したというコンセプトが小さいお子さんを連れて留学するお母さんには魅力的ですね。

Kredo Kidsはセブ島に来る留学生であればホトンドの人が訪れるであろう「アヤラショッピングモール」に徒歩120mで隣接する家政婦付き高級コンドミニアムを利用しています。

0歳からの託児所を併設していていつでも目の届く範囲に子供がいることも安心ですし、授業は親子完全分離で受けることができるのも勉強に集中できて良いですね。

ITパークほど安全な場所ではありませんが、ビジネスパーク内ですので周辺は綺麗に整備されていて安心な地域と言えるでしょう。

コンドミニアムは全てのプランで家政婦付きのため、お母さんは食餌や掃除など全ての手間から開放されて勉強しながら子供との充実した生活を送ることもできます。

Kredo Kids 公式ページ

セブ島で子供を託児所に預けて留学できる学校のまとめ

子供さんを受け入れている学校はその条件さえクリアすれば、肝心のお母さんの授業が低レベルという場合が多いですが、NILSなどはカランメソッドを受講できるというメリットは大きいですね。

どの学校もそれなりのこだわりがあるので、まずは全て問い合わせて見るのも良いでしょう。

また、フィリピン留学はエージェントを利用した方が特典など有利な点があることが多いので、同じ学校に申し込むのでも積極的にエージェントを利用するのがおすすめです。

大手で安心のヒューマンアカデミー
無料一括資料請求

HAPPY留学は、賢い情報収集から!
「留学くらべーる」で無料一括資料請求♪

フィリピン留学で1ヶ月10万円以下の英語学校【日系がおすすめ】
フィリピン留学で1ヶ月10万円以下の英語学校【日系がおすすめ】フィリピン留学で1ヶ月10万円以下で留学できる英語学校はセブ島にありますか? セブ島には日本資本で月10万円以下の学校では「NILS(ニルス)」がありますね。ここでは、フィリピン留学で1ヶ月10万円以下の英語留学がどのような学校なのかご紹介しましょう。...
英語の初心者が海外一人旅で困らない英会話が最短で身に付く方法海外を一人旅したいと思っているけど英語が全然話せない初心者なので無理なんじゃないか? ちょっとは英語が話せないと危ないんじゃないか...