台湾

台北の小籠包おすすめの厳選人気店・安くて美味しくて一人でも入りやすい

台北で安くて美味しい小籠包

台湾グルメの代表といえば小籠包でしょう。

台湾には日本でも有名な鼎泰豐(ディンタイフォン)がありますが、いつ行っても行列が出来ているので60分待ち程度であればラッキーなくらいです。

しかし、何も台北で美味しい小籠包は長時間待たないといけない鼎泰豐だけではありませんし、どちらかと言えば鼎泰豐は観光客向けなので地元の人は行きません。

そこで、台北で地元の人に愛される小籠包屋さんから観光客向けでもそれほど待たずに入れる人気店を厳選して3軒ご紹介します。

台北で小籠包は小籠湯包ですが、名前は小籠包で統一しています。

 

台湾のレンタルWi-Fiが1日531円・食べ歩きで店探しに便利
台湾のレンタルWi-Fiが1日531円・人気の6社の料金を比較台湾に旅行するのにWi-Fiをレンタルしたいんですが、日本でレンタルするのと現地でレンタルするのはどちらが良いですか?台湾では食べ歩きをする時のお店探しに地図を見るのにWi-Fiがかなり便利ですね。日本のレンタルWi-Fiルーターと、現地で受け取りして現地で24時間いつでも返却できるレンタルWi-Fiをまとめました。...

 

台北駅からも近い西門にある梁山泊小籠包

西門にある梁山泊小籠包は安くて美味しい

台北駅から歩いて行ける距離にある数少ない小籠包屋さんの中でおすすめなのが、西門にある梁山泊小籠湯包です。

こちらの小籠包メニューは「小籠包+酸辣湯またはコーンスープセット」か「小籠包+豆漿(豆乳)セット」のいずれかで、どちらもたった100台湾ドル(360円)です。

日本だと酸辣湯か豆漿だけで360円取られそうですが、こちらではそこに小籠包がつくという非常に安いお値段ですね。

小籠包はやや大きめで、皮は気持ち厚めと言ったところで、私的には好みの味ですし、ジューシーで美味しいですね。

台北の小籠包屋さんの中でも安いレベルのお店で、屋台の延長のような感じなので一人でも気軽に利用できるのが一人旅には嬉しいです。

ちなみに、本当に小籠包しかないので、それ以外のメニューはビールを含めて隣の食堂で購入する方法を取っています。

 

ロク

私が食べに行ったときは、4つほどのテーブルが全て日本人女性グループで「美味しい美味しい」と言っていましたよ。

 

中正紀念堂近くで観光客に人気の杭州小籠包

台北で観光客に人気の杭州小籠包

杭州小籠湯包は台北の人気観光地である中正紀念堂のすぐ近くにあり、いつも観光客で賑わっている小籠包のお店です。

ピーク時に行っても長くて30分程待てば入れますし、14時から17時頃などピーク以外であれば待たずに入ることもできます。

台北で人気の杭州小籠包

杭州小籠包では混雑時は並ぶのではなく、整理番号を貰って電光掲示板で表示されるのを待つスタイルですね。

並んでいる様に見えますが、列の最後尾で待っていてもいつまでも順番は来ないので注意しましょう。

台北で人気の杭州小籠包

整理番号をもらう時にメニューとオーダー表をくれるので、じっくりと見ながら何を注文するか決めて書き込んでおけば、順番が来た時にスタッフに渡すだけです。

一人で行って小籠包だけ注文しても大丈夫ですし、相席にもならないので入りやすいですよ。

小籠包の価格は150台湾ドルでセイロに入って熱々の小籠包が7個出てきます。

口コミには作り置きで温め直しているだけという声もありましたが、私は素人なので分かりませんし、普通に肉汁がたっぷりで美味しかったですね。

お店は基本がセルフサービスになっているので、タレや他の惣菜などは自分で取りに行かないといけません。

 

超おすすめの地元で愛される黄龍荘小籠包

台北で地元民に愛される黄龍荘小籠包

黄龍荘は開店してすぐに、観光客ではなく地元のお客さんでお店が一杯になってしまうほど、地元民から愛されている小籠包のお店です。

台北駅から徒歩で行くには30分以上掛かる場所にあるので少し行きにくいですが、中正紀念堂駅からは徒歩10分ほどなので、合わせて行くと良いですね。

 

ロク

中正紀念堂から黄龍荘へ歩いてくる途中に魯肉飯で有名な「金峰魯肉飯」もありますよ。

 

個人的には黄龍荘の小籠包や炒飯の方が鼎泰豐より美味しいと思う一番のオススメ店ですね。

先にも書いたように観光客が行列を作っているようなこともありませんが、お昼時は地元の人ですぐにいっぱいになるのでお昼で食べるなら11:30には到着しておいた方が良いでしょう。

ちなみに営業時間は午前10時から午後9時までです。

台北で小籠包が安くて美味しい黄龍荘

薄皮、たっぷりのスープ、食べた時は濃いのに後味あっさりで、これぞ小籠包と想像するイメージにピッタリです。

少し小ぶりですが10個で140台湾ドルなのでかなりコスパは良いです。

炒飯の写真は忘れて撮れていませんでしたが、海老炒飯と普通の炒飯を迷ったところ普通の炒飯(110台湾ドル)にしたら味が濃い目で非常に美味しく小籠包にピッタリでした。

旦那さんオーナーもニコニコしていて良い印象でしたし、奥さんは英語も話せるので安心です。

一人なので食べられないと思って頼んでいませんが、お高めの蟹の小籠包も大人気ですよ。

わざわざ行って後悔しないお店なので是非どうぞ。

 

おまけ・台北駅の中にある小籠包のお店「小南門點心世界」

 

おまけとして、台北観光の最後に観光する場所として外せないのが台北駅ですね。

観光の最後に時間は無いけど最後に美味しいモノが食べたいという場合には台北駅の中にあるお店が便利でしょう。

台北駅はかなり広いので迷ってしまう人も多いですが、台北駅内のおすすめは台北メインステーション「Breeze(微風) Taipei Station」2階にある「小南門點心世界」です。

小南門は、微風廣場や台北101などにもある人気のレストランで、鼎泰豊など高級レストランというよりもお手頃に食べられる一般向けのレストランですね。

特別美味しい訳ではありませんが、台北の最後に気軽に入れるお店としておすすめです。

でもやっぱり鼎泰豐も行ってみたいという方はこちらで申し込めば待ち時間が大幅に減らせる優遇対応が受けられますよ。

クーポン利用者の口コミ

2019/02/22
夜8時ごろ信義店に行きました。お店の前はすごい人だかりでしたが、印刷したバウチャーを見せたところ、お名前でおよびします言われ10分ほどでお店に入れました。飲茶もすごく美味しかったです。引用:KKday

2019/01/03
このクーポンを使って本当に良かったです。何しろ夕方に行ったら140分待ちでしたが、このクーポンのお陰ですぐに入れました。ストレスなく美味しく食べらました。引用:KKday

土曜日の夕方行きました。予約をしていないと40分待ちのところ、バウチャーを出して10分ほどで「○○さーん」と日本語で呼ばれて入れました。メニューも決められているためお食事もすぐに出てきて満足です。 しかし私たちは量が少し足りなかったので、追加で1品注文しました。引用:KKday

 

 

台湾のレンタルWi-Fiが1日531円・食べ歩きで店探しに便利
台湾のレンタルWi-Fiが1日531円・人気の6社の料金を比較台湾に旅行するのにWi-Fiをレンタルしたいんですが、日本でレンタルするのと現地でレンタルするのはどちらが良いですか?台湾では食べ歩きをする時のお店探しに地図を見るのにWi-Fiがかなり便利ですね。日本のレンタルWi-Fiルーターと、現地で受け取りして現地で24時間いつでも返却できるレンタルWi-Fiをまとめました。...

 

海外旅行や留学で必須の持ち物1位
短期で台湾への海外旅行でも絶対に忘れてはいけないのが「無料付帯の海外旅行保険付きクレジットカード」です。エポスカードは数ある無料クレジットカードの中でも、海外旅行保険の無料付帯が最強の一枚です。万が一のときも持っているだけで保険が使えますので必ず所持したいクレジットカードです。マルイでのショッピングや海外キャッシングにも便利ですね。
年会費 永年無料
発行に掛かる時間 ネットで通常1週間・マルイ店頭受け取りなら即日発行
海外旅行保険 自動付帯・海外旅行で所持しているだけ大丈夫※VISA
ポイント 200円ごとに1ポイント・プリペイドへのチャージも可能

 

ロク

クレジットカードなんて1~2枚あれば良いと思っていませんか?海外では事故や急病で病院に行くと数百万なんて普通です。

 

クレカの保険は複数枚あれば加算して使えるので万が一に備えましょう。

年会費永年無料のエポスカードを申し込んでおく