海外で日本のテレビ

海外から日本のオンラインゲームに接続する方法・ネトゲができる

海外から日本のオンラインゲームに接続する方法
ロク

海外旅行中の空いた時間にスマホでネトゲに接続しようとしたら出来なくて、すごいショックだった・・・

私がフィリピンに海外移住した時はネトゲにかなりハマっていたときでしたので、海外から日本のオンラインゲームに接続できないことを知った時は絶望しましたね。

しかし、そんな時にどうにか海外から接続する方法はないのかと調べまくったところ「VPNサービス」を知って、海外から日本のオンラインゲームに接続する方法を知りました。

結果として、フィリピンからも海外旅行中も時間が空いたらネトゲをするという生活に陥ってしまったので良いのか悪いのか分かりませんが、その方法をシェアしたいと思います。

日本のオンラインゲームは海外から接続できないことが多い

例えば、スマホのゲームでも1人で完結するゲームであれば大体が接続できますが、MMORPGなどの黒い砂漠やラグナロクオンラインなどの多人数で遊ぶネトゲには接続出来ません。

例えば、オンラインゲームで有名な「ハンゲーム」で「ドラゴンネスト」というゲームのログインページにはトップページに接続しただけでこのように表示されます。

ゲームのトップページすら見せてもらえない悲しい状態ですね。

ハンゲームの他にも、DMMオンラインゲーム、ガンホーゲームズなども一部のブラウザゲームを除いて有名所のゲームはホトンド接続できません。

どのゲームも海外からの接続に規制を掛けていて、海外から接続した場合に何か起きても責任を負いませんと記載しています。

何か起きても・・・の中で一番嫌なのはもちろん「垢BAN」ですね。

せっかく育てて来たキャラや集めてきたアイテムが消えてしまうという悲惨な状態になります。

ちなみに、万が一大事なキャラが消えても責任は持てませんが、私は軽い廃人だった時ほどプレイしていないにしても、海外からVPNを利用して接続していますが、垢BANされたゲームは1つもありません。※もちろん責任は負えません。

そんな私が海外からの接続に利用したのがVPNサービスです。

海外から日本のネトゲに接続できない理由

海外から日本のネトゲに接続できない理由としては、海外で盛んに行われている不正行為をさせないために国外からの接続(IPアドレス)を弾いているからです。

IPアドレスというのは、簡単に言えば一人ひとりの機器に割り当てられた住所のような物で、IPアドレスが分かれば個人を特定できてしまうこともある物です。

VPNサービスというのは、海外からのIPアドレスを弾くのであれば、自分のIPアドレスを日本のIPのアドレスに変換してしまおうというサービスですね。

もちろん、もしもの為にゲーム内の仲間にも海外から接続していることは一切伝えていませんが、日本のIPアドレスで接続している限り普通に考えてBANされる心配は無いと私は思っています。

日本のオンラインゲームが使えるVPNのマイIP

海外から日本のオンラインゲームに繋げるサービスで一番よく使えるのがインターリンクのマイIPです。

マイIPはVPNサービスの中でも昔からある安定したサービスで、私は7年前から愛用しています。

簡単にマイIPがどういう仕組かと言えば・・・

画像引用:インターリンク

この図のように、海外から一旦に日本のサーバーを経由してIPアドレスを変換してから、インターネットに接続し、日本からの接続している状態にしてからそれぞれのゲームに繋げることができます。

もちろん、パソコンだけでなくスマホでも接続できるので、黒い砂漠モバイルなども遊べますし、海外でダウンロードしたくても出来なかった日本地域のみのアプリもダウンロードできますよ。


このように、さっきまでVPNを利用していない時は見ることができなかったドラゴンネストのログインページがVPNを通せばすぐに繋がりましたね。

60日後は1日たったの36円でオンラインゲームから日本のドラマやバラエティを楽しめます。

マイIPで十分にオンラインゲームができるの?

私がプレイしているゲームでは「TERA」「黒い砂漠」「BLESS」が残っていますが、私側の回線スピードが速ければVPNを通しても問題なく動きます。

VPNサービスのを通すと遅くなると言われていますが、自分側が速ければそれほど問題ではないと思います。

回線速度が5Mbpsほど出ていればパーティプレイでもエフェクトを最低にすればそれなりに快適にプレイできますし、速度が1Mbps以下しか無ければラグいですし、ロードが異常に長かったりしますのでソロプレイしか出来ません。

酷い時にパーティプレイなんてすると、インスタンスダンジョンなどに入った途端にローディング画面で動かなくなり「あの人こないねー」「オチたのかなー」と大迷惑を掛けることになりますので注意しましょう。

オンラインゲームの通信量はどれくらい?

オンラインゲームの通信量でフェアユーセージポリシーで制限が掛かるから止めた方が良いという説明をしているブログがありますが、全くも問題ありません。

MMORPGのFF14や黒い砂漠でも1時間で30MB~50MBほどしか使いせんので、1日10時間遊んでも300MB~500MBほどですね。

スマホのオンラインゲームで比較的通信量が多いポケモンGOでも1時間で10MBほどで何も気にせずに遊ぶことができます。

ただし、基本的には画質は標準程度に抑えて、ボイチャなどはオフにしておいた方が安心ですね。

日本から海外のオンラインゲームに接続できる

インターリンクのVPNサービスにはマイIPと世界VPNの2種類があります。

何が違うかと言えば、マイIPは日本の固定IPアドレスのみですが、セカイVPNは日本、アメリカ、ドイツ、台湾、韓国のIPアドレスを利用することができます。

例えば、海外から日本のオンラインゲームに接続できるということは、同じように世界VPNを利用すれば日本から海外でしかプレイできない海外のオンラインゲームをする事ができます。

もちろん海外のサーバーなので基本はその国の言語になりますが、オンラインゲームをしながらその国の言語の勉強をしたいなどであればチャットの練習になって良いですね。

私もフィリピンで作成した海外サーバーのTERAのアカウントがあり、日本に帰国した時は世界VPNを利用してプレイしていたこともありますね。

ただ、セカイVPNは韓国にもサーバーがあるのですが、韓国はオンラインゲームに国民番号が必要なので韓国人の友人でもいない限り無理ですし、他国もゲーム依存症向けにIDなどで管理する対策を取り出しているので接続出来てもアカウントが登録出来ないことの方が多いですね。

韓国先行のサービスが多いので、韓国サーバーでプレイできるとかなり有利になるんですけが、残念ながら現地に友達がいないと無理です。

また、日本でも世界VPNでは接続できないゲームが増えているので、日本のネトゲに接続したいのであれば必ずマイIPを利用して下さい。

インターリンクのマイIPは最大60日間体験無料

自分が滞在している国や回線スピードで本当にオンラインゲームができるかどうかは不安ですよね。

しかし、インターリンクのマイIPは最大で60日間も体験無料ですので、繋がるかどうかどんどん試してみると良いでしょう。

マイIPの公式ページにも記載されていますが、本当に何の制約もなく無料体験で利用できますよ。

60日後は1日たったの36円でオンラインゲームから日本のドラマやバラエティを楽しめます。