フィリピン留学

英語の初心者が海外一人旅で困らない英会話が最短で身に付く方法

海外を一人旅したいと思っているけど英語が全然話せない初心者なので無理なんじゃないか?

ちょっとは英語が話せないと危ないんじゃないか?

と悩んでいる人も少なく無いでしょう。

そこで、今回は英語の初心者でも海外一人旅で困らない英会話力を最短で身につける方法をご紹介します。

英会話を身につけるのに一番簡単な方法はフィリピン留学

 

私はいつも英語力だけ身に付けたいのであれば留学ではなく、オンライン英会話を留学に見立てて頑張れば良いということを書いています。

ネイティブキャンプでカランメソッドを受けた場合の1ヶ月の料金
英語留学とオンライン英会話は効果も同じ・ネイティブキャンプで留学 最近は英語の習得といえばフィリピン留学も一つの常識になってきましたね。 しかし、英語学校で働いていた私の経...

しかし、英語の初心者が海外一人旅でも困らない英会話力を最短で身に付けたいのであれば、一番簡単な方法としてフィリピン留学を強くオススメします。

もちろん、フィリピン留学にはメリット・デメリットの両方がありますが、初心者が最短で英語をなんとかするには一番手っ取り早い方法だということは間違いありません。

ただし、フィリピン留学も上手に利用しないと英語は話せるようになりませんし、無駄なお金と時間も掛かってしまいます。

そこでフィリピン留学を利用して最短で海外一人旅で困らないレベルの英語が話せるようになるための方法を説明してみましょう。

海外一人旅に出る最初の国をフィリピン留学にする

これから海外一人旅に出る人に一番オススメの方法は旅の一番最初の国をフィリピンにすることです。

実際に、フィリピン留学には「これから世界一周をするので、その前に英語をどうにかしに来ました」という人もいますし「世界一周中に英語が話せた方がもっと楽しいと思ったので途中で勉強に来ました」なんていう人もいます。

費用的にも、NILSのような格安校で複数人部屋を選べば、4週間の留学で10万円程度に抑えることも可能です。

4週間で10万円前後であれば、普通に節約しながら海外一人旅をする1ヶ月の費用と大差ありませんし、コスパを抑えて海外生活をするのに最適です。

私がフィリピン留学でカウンセリングした旅人の中には、本当に全く話せないレベルの人も数人いましたが、目的が明確なので本当に最低限必要なことだけを学習するようにアドバイスすれば、4週間の滞在でも一般の留学生より早く旅に必要な英会話力を身に着けていました。

もちろん、英語がペラペラではなく、海外一人旅に必要最低限のスピーキング力とリスニング力が最短で身に付くという意味です。

英語の初心者でも必ず最低限の準備が必要

海外一人旅の出だしをフィリピン留学にするにも、英語の初心者は必ず最低限の準備が必要です。

それはこのブログ内でも何度か書いていますが「中学3年間の文法」は絶対に必要です。

この最低限の勉強をせずに、海外で困らない英語を4週間などの短期間で身に付けることはさすがに無理です。

100%とは言いませんので、中学1年から2年は簡単なので90%、中学3年の文法は70%~80%は身に着けてから海外一人旅に向けての留学を開始したいですね、

それさえしっかりとやっておけば、フィリピン留学で4週間無駄なく頑張れば海外一人旅に困らない程度の英語であれば4週間あれば身に付きます。

非ネイティブの英語ならなんとか理解できる程度に聞き取れるリスニング力
あれがしたい、これを探している、どこに行きたいなど要望を伝えられる

それにはまずは、こちらで紹介している本をある程度こなして準備しておけば、無駄なくフィリピン留学を利用できます。

間違っても行けばどうにかなるだろうで留学はしない方が良いですよ。

初心者がマレーシアやフィジーに留学しても意味がない

 

フィリピン以外の留学先で、マレーシアやフィジーもそれなりに人気がありますが、初心者がマレーシアやフィジーに留学しても、まず何の成果も上がらないので止めておきましょう。

留学生の中には「みんながフィリピンに行くから日本人が少なそうなマレーシアを選んだ」という人もいますが、そんな人もマレーシアの帰りにフィリピン留学をして比較すると普通に失敗したと言います。

・授業の密度やカリキュラムの豊富さ

・先生の質や英語のアクセント

・学校の運営やサービスの違い

・食事の美味しさ

・学校の選択肢の多さ

特に、マンツーマン中心のフィリピン留学とグループクラス中心のマレーシア留学やフィジー留学では、全くと言って良いほど授業の効率が変わります。

特に、100校以上の学校が生徒を獲得するためにより良いサービスを競争してるフィリピンと、片手で数える位しか学校が無く、一つの学校が留学生のほとんどを独占しているフィジーではハード、ソフトのどちらでもフィリピンとは比較になりません。

マレーシア留学も日常英会話に困ることがない人が行くのなら良いですが、初心者が行くところではありません。

英語の初心者が最短で英会話ができるようになる授業を選ぶ

初心者が最短で最低限の英語を身に着けるにはフィリピン留学がとてもオススメですが、もちろんどこの学校でも良い訳ではありません。

フィリピン留学の学校は95%以上が初心者向けと言っても良いですが、その中で提供しているカリキュラムで本当に英語力を伸ばせる学校は多くありません。

初心者が最短で海外一人旅で困らない英会話ができるようになる方法に焦点を合わせるとすると、バランスよく授業するような学校では無理です。

ここで私がオススメするのは「カランメソッド」「発音矯正」この2つが受けられる学校で、この2つの授業さえ受けていれば、初心者には他の授業はおまけと言っても良いでしょう。

リスニングクラスは、発音矯正とカランメソッドなどのスピーキングクラスを徹底的に受講すれば勝手に伸びるので必要ありません。

その他の授業はハッキリ言って時間つぶしの学校がとても多いですね。

ボキャブラリークラスは「英語の超初心者が最短で話せるようになるたった3冊の本」に出てくる単語で充分です。

超初心者におすすめの英語本
【必読】英語の超初心者が最短で話せるようになるたった3冊の本今回は英語の超初心者が本当にこれだけやっておけば、最短で中級者レベルまで話せるようになる必読の厳選3冊の本をご紹介しましょう。最低限の中学文法と簡単な文法に沿って作られたすぐに使える簡単な英語に集中することで初心者でも最短で話せるようになります。もちろん、楽々覚えられる方法ではなく努力は必要です。...

ライティングクラスも、3冊の本を練習ドリル的に日本語から英語にする練習をするだけで充分です。

さらに4週間の授業では、発音矯正クラスとカランメソッドのステージ1~ステージ4だけを何度も繰り返すだけで良いです。

むしろ「難しいから手応えがあってやりがいがある」と思うような難しい内容は一切する必要はありませんので、簡単なことだけ繰り返せばOKです。

カランメソッドであれば、次の動画に出てくる生徒さんの様に、先生の質問に対する回答を余裕を持って先生とハモって返せるようになるまで繰り返して初めて先に進んで良いでしょう。

●カランメソッドの動画

オンライン英会話の場合はタイムラグがあるので、ここまでタイミングを合わせるのは難しいですが、留学でマンツーマンの授業を受けているのであれば充分に可能ですね。

下記の動画の回答スピードだとまだまだ反応が遅いですので、あと3周は同じテキストの繰り返し練習が必要です。

NILSのカランメソッド

また、学校によっては夜間に無料のクラスなどが受講できる場合もありますが、そんな時間つぶしのクラスに参加するくらいであれば、当日の復習と明日の予習、自習で用意した教材を何度も繰り返すということに集中した方が数倍効果が上がりますね。

英語力ゼロの私が英語を話せるようになった方法【高卒でも出来た】 私は、自他ともに認める最底辺レベルの高卒です。 しかし、そんな私も中学1年生レベルの英語も分からない状態から英語が話せるよ...

セブ島でカランメソッドの正式認定校は「NILS」と「QQ English」の2校だけです。

フィリピン・セブ島留学でカランメソッドができる語学学校3校! フィリピンのセブ留学でもカランメソッドができる語学学校はいくつかあり、留学について事前に調べた人の中にはカランメソッドを...