フィリピン

フィリピン留学は危ない?2018年危険な国ランキングで上位に!

フィリピン留学で代理店や学校にフィリピンの治安について問合せをすると判を押したように

「世界有数の安全な国の日本よりは危ないですが、充分注意して生活すれば安全です」

と言ったような返事をもらいますが、2018年11月にBUSINESS INSIDER JAPANが掲載した記事では世界で最も危険な国のワースト20で上位に入っています。

そこで、フィリピン生活がそこそこ長めの私の経験を元に、フィリピンの危険度についてご紹介してみましょう。

フィリピンは世界で最も危険な国で何位?

それでは、さっそく世界で最も危険な国TOP20を見てみましょう。

20位 インド
19位 チャド
18位 ドミニカ共和国
17位 ギニア
16位 マリ
15位 コンゴ民主共和国
14位 メキシコ
13位 ブラジル
12位 トリニダード・トバゴ
11位 パキスタン

 

 

まだフィリピンは出てきませんね。

しかし、この段階でパキスタン、メキシコ、ブラジルという危険の代名詞のような国より上位にフィリピンがあるということに驚きです。

 

続けてみましょう。

 

10位 ジャマイカ

9位 南アフリカ

8位 コロンビア

 

7位 フィリピン

ここで出ましたフィリピン。

なんと、超危険な南アフリカより上です。

とりあえず、そのまま上位を見てみましょう。

6位 グアテマラ
5位 ホンジュラス
4位 イエメン
3位 ナイジェリア
2位 ベネズエラ
1位 エルサルバドル

フィリピンは世界で最も治安が悪いと言われる最悪都市ホンジュラスと2つしか変わらない順位ですね。

そう考えると、フィリピン留学が安全だなんて言っている留学関係者は大嘘つきだらけということになります。

 

しかし。

 

フィリピンで生活する私からすると、フィリピンは安全ではありませんが、このランキングはかなり局所的なモノの見方をしている残念なランキングと言えます。

フィリピンが世界の最も危険な国で7位の理由は?

フィリピンが世界の最も危険な国で7位の理由があります。

まず、その最大の理由は、2017年5月23日から10月23日の5ヶ月間に渡って起きたISILの関連組織とフィリピン軍の戦闘で、マラウィが戦地化してしまったことです。

マラウィは、キリスト教徒が90%以上のフィリインにおいて、このマラウィは市民の90%以上がイスラム教のために「マラウィ・イスラム」が市の正式名称になっている特殊な地域で、ISISやISILの活動拠点になっていると警戒されていた街です。

さらに、マラウィがあるミンダナオ島の一部では数十年に渡り局地的な戦闘が行われている地域で、一般人が足を踏み入れるような場所ではありません。

この戦闘が行われている期間にフィリピンのその他の地域で何も起こっていません。

私の友人のフィリピン人達にも戦闘が起きていたミンダナオ島出身が数人いますが、戦闘が起きている期間も「私の地域はミンダナオでも全然関係ない。日本で言えば東京と沖縄くらい関係ない」と話して里帰りしていましたね。

この戦闘は日本でも報道され、さすがにこの時は留学生のキャンセルも相次ぎましたが、実際には留学生がいるような場所には何の影響もありませんでした。

ただ、このように極局地的な場所を指して「フィリピンが危ない」と書いてしまうと、実情を知らない人達は「危ない。怖い。」と思ってしまいますよね。

ランキングで南アフリカがフィリピンより安全な順位にいますが、私も南アフリカは行ったことが無いのに超危ないと思っています。

もしかするとこれも報道される局地的な情報を鵜呑みにしているだけで、本当はフィリピンのように普通に暮らすのに問題のない安全な場所もたくさんあるのかも知れません。

フィリピンの治安は大幅に改善されている

もうひとつのフィリピンが最も危険な国でランク入りする理由が、ドゥテルテ大統領が行っている麻薬撲滅戦争です。

しっかりとした手続きをすることなく、麻薬の売人を超法規的に処分してしまうので世界中から非難を受けていますし、街中でもそれに便乗した勢力争いの対立が多発しています。

マニラで冤罪で高校生が亡くなってしまい大規模な反対デモが起きたのも記憶にあたらしいです。

しかし、実際にはドゥテルテ大統領のおかげでフィリピンの治安は一気に改善しており、繁華街で売人に声を掛けられるようなことはピタッと無くなりました。

そのおかげで、今でも大統領の支持率は80%以上と高く、現地ではみんなのパパと言う意味で「パパドゥテルテ」と呼ばれています。

フィリピン留学は危ない?

フィリピン留学は、ここ数年で年間15,000人ほどの日本人が留学していると言われており、特に留学生が一番多いセブでは「リゾート」「安全」「近い」を大々的に日本人を集めています。

ここで一番気になるのが本当に安全かということですが

個人的には、フィリピン留学が安全かと言えば、安全とは言えません。

今とはかなり状況が違うとは言っても、私がフィリピン留学していた時は学校の近くで発砲事件があり、人が亡くなっている姿も見ましたし、車に轢かれたストリーチルドレンが路上に放置されている姿もみました。

また、その当時からいろんなパターンがあってたくさんの留学生が騙されている詐欺は、今でも同じ手口で留学生の少なくない数が被害に遭っています。

少なくても、私が関係している住居、オフィス、学校など全てを含めると、

・空き巣が6回

・従業員の窃盗4回

・複数人部屋に住む日本人留学生の窃盗2回

・詐欺、スリ、置き引きに遭う日本人留学生2~3ヶ月に1名

これくらいは記憶にありますし、空き巣6回の内、私の部屋が2回被害に遭っています。

留学生全体で見れば1ヶ月に4~5人はどこかで被害に遭っているのは間違いないでしょう。

しかし、基本的に留学生が身体的に怪我をするような凶悪な犯罪は稀にしか聞くことが無く、軽犯罪や詐欺ばかりです。

最近ではドゥテルテ大統領の打ち出した麻薬撲滅への過激さから、フィリピン各地で毎日のように殺人事件が起きていますが、それも留学生には関わりのない場所で起きています。

ローカルとして暮らしている私でもよほど大きな事件でないと知ることはありませんね。

ですので、フィリピン留学について代理店や学校に尋ねても「気をつけていれば安全」という回答になります。

留学以外にも、フィリピンへの海外移住を検討している人は、私の住居のような中途半端に安いコンドミニアムを借りると空き巣被害にあって、結局高くつくということを忘れずにセキュリティがしっかりしたところを選ぶことをおすすめします。