英語学習

英語の発音が練習できる学習サイト・レベルやタイプ別に厳選16選

英語の発音が練習できる学習サイト

 

マキ

英語なんて通じれば良いんだから発音なんて適当で良いよ。

 

こんな意見を鵜呑みにして発音学習をしなかったり、発音を後回しにしたりする人が思ったより多いのですが、これはアクセントやイントネーションなどの訛りと発音を混同しているパターンですね。

訛りと発音はまったくの別物で、日本人訛りのアクセントやイントネーションがあっても英語は通じますが、発音が日本語のままのカタカナ英語は通じません。

発音は英語学習の初期段階からしておかないと、後から「通じない」という大問題が出てきますし、正しい発音を知らなければ英語の音が聞き取れずにリスニング力にも大きく影響します。

そこで、英語の発音練習ができる学習サイトやアプリなどをご紹介しますので、自分にあった方法で発音学習に取り組まれてはどうでしょうか。

 

英語の発音が練習できる学習サイト

 

英語の発音は可能な限り英語学習の初期に手を付けた方が良いのですが、いきなり英会話スクールやオンライン英会話などで取り組んでも、まったく英語が分からない状態では効果が低いですし、日本語を話せる先生から教えて貰わないと練習にすらなりません。

そこで、まずは外国では3歳から5歳程度から始めるフォニックスなどの幼児向け学習を使って、独学から始めるのがオススメです。

発音は大事と言っても学習の初期段階で完璧を目指す必要はまったくありませんので、まずはアルファベットの正しい音や良く使われる音などを練習してみると良いですね。

 

初級・スタディサプリイングリッシュ

 

スタディサプリはリクルートが開発した英語学習アプリですが、スピーキング、発音、リスニングをメインに学習することができるこれ以上はないレベルで独学を補助してくれるアプリです。

「My name is・・・」の超初級者レベルから、音声認識を使ったスピーキング練習で発音もチェックしてくれるので、遊び気分でも毎日スタディサプリで練習しておけば、簡単な日常英会話レベルまでは本当に身に付くレベルです。

発音の解説では、発音トレーナーがしっかりと口の動きなども解説してくれますので、初級者でも分かりやすくて良いですね。

どれくらいのレベルで学習ができるかは7日間の無料体験で充分に分かりますので、気になる方は試してみると良いでしょう。

英語学習の新定番!スタディサプリ ENGLISH 7日間の無料体験

スタディサプリEnglishの使用感はこちらをご参考にどうぞ。

初級・英語発音入門

 

英語発音入門はの甲南大学の教育学習支援センターe-Learningの中にあるコンテンツです。

発音入門という名前の通り、英語発音そのものの練習ではなく、英語の発音がどういっうたものなのかということを一通り学ぶことができるので、発音学習に取り組む前に読んで見ることをお勧めします。

こういった何故それが必要なのかをいうことを知っているのと知らないのとで、学習効率も変わりますね。

英語発音入門

初級・あいうえおフォニックス

 

あいうえおフォニックスは全編英語と日本語が使われていますし、完全に幼児向けのフォニックス練習動画なのでバカにする大人もいるのですが、日本人はまずこのレベルから学習するのが一番の近道です。

このサイトの動画を見ながら一通り練習しておけば発音の基礎は充分に身に付くと言って良いでしょう。

無料コンテンツなのにかなり良く出来ていますし、子供と一緒に見ながら練習するのもおすすめですね。

あいうえおフォニックス

初級・Reading Bear

 

Reading Bearはあいうえおフォニックスの外国人向けというような内容ですね。

作り込み加減はあいうえおフォニックスに断然負けますが、外国人の子供がフォニックスの学習をするために作られたサイトと言って良いでしょう。

頭の中から日本語を排除して発音練習をしたいという人には、日本語が使われているあいうえおフォニックスよりもReading Bearの方が向いているかも知れませんね。

Reading Bear

 

初中級以上・English Central イングリッシュセントラル

 

イングリッシュセントラルは、初級から上級向けに10,000以上の動画を使って勉強ができる英語学習サイトです。

English Centralの動画を利用した「Speak the video」のパートでは、読み上げた例文を音声認識で発音をチェックしてくれますので、単音ではなく文章全体を練習する時にとても良い練習になります。

初級者でも簡単な動画を利用すればゆっくりと丁寧に発音の練習をすることができますが、全体的にはフォニックスなど英語発音の基礎を練習した人向けになりますね。

音声認識の判断は、ネイティブが話したレベルや非ネイティブが話した英語などのデータを元にして、自分が話した英語がどちらにどれだけ近いか、どれだけ似ているかで評価されているそうですが、1回で高評価が出た時は楽しいですよ。

English Central

初中級以上・東京外国語大学言語モジュール

 

東京外国語大学言語モジュールは、世界中のいろんな言語を学習することができる無料のサイトです。

もちろん、発音や日常英会話も学べますし、日本の言語教育を代表する外国語大学が監修した文法説明など、英語に必要なモノは大体学習する事ができます。

発音練習ができるパートでは練習問題をこなしながら発音が身につけられるようになっています。

東京外国語大学言語モジュール

 

中級・Rachels English

 

Rachels Englishは全て英語のみで作られている外国人向けの発音練習サイトですが、Youtubeチャンネルにもたくさんの基礎発音動画やリンキングやリエゾンの解説動画が投稿されているのでとても勉強になります。

日本語訳が無いので、英語が理解できないと分かりづらい部分もありますが、口の動きなども全て動画でチェックすることができるのでなんとかなりますね。

どちらかと言えば、初級ではなくある程度発音を理解している中級者向けです。

Rachels English

 

日本人の先生から発音が学べる英会話学習サイト

 

ネイティブ風の英語の発音を身に着けるのに最短距離は間違いなく発音がネイティブレベルの日本人から学ぶことです。

初級者から中級者レベルであれば外国人講師も良いのですが、よほど日本人に教え慣れている先生で、教授法を確立させている人でないとあまり効果の無い練習となってしまう場合が多いです。

その点、日本人トレーナーであればどうすれば日本人の発音が良くなるかということをとても良く理解しているので、外国人に教えてもらうよりも効率よく発音を身に着けることができます。

日本人講師は最初の受講料金は高くなってしまいますが、だらだらと長く続けなくても必要な分だけ受講すれば短期間で終わるので結果としてコスパは良くなりますよ。

 

初級・日本人から受講するネイティブキャンプ

 

 

予約不要、レッスン無制限で有名なオンライン英会話のネイティブキャンプですが、発音トレーニングが出来る日本人講師も多いので、上手に利用すればコスパは最強です。

日本人から受講する場合は予約料金が必要になるので費用は掛かりますが、通常日本人トレーナーからマンツーマンで受講しようと思うと1時間8,000円~10,000円などになりますので、ネイティブキャンプで予約料金を払ったとしても1レッスンのコストは安いですね。

ただし、料金から考えれば当たり前ですが、プロフェッショナルの発音トレーナーではないので、初心者から初中級者向けになると考えて良いでしょう。

ネイティブキャンプ7日間の無料トライアル

 

初級・発onライン

 

発onラインは、一般社団法人国際英語発音協会認定の発音指導の有資格者からレッスンを受けられるオンライン英会話です。

1レッスン20分で1,000円ですので、マンツーマンで1時間3,000円で専門知識のある日本人講師から発音を学べると考えればかなりお手頃料金と言って良いでしょう。

ポイントは1ヶ月で使い切る必要がありますが、受講したい時に受講分だけ購入すれば良いので、無駄なく利用できるのが良いですね。

まとめ払いや月謝ではないので、先生が必要なパートだけスポット的に利用できるのがオススメです。

発onライン

 

中級以上・ドクターDイングリッシュ

 

ドクターDイングリッシュは日本人の発音トレーナーが「リズムと声の出し方」にフォーカスして英語の発音改善をしているサイトです。

トレーナーに教えてもらうのはもちろん有料ですが、Youtubeに投稿されている「ドクターDのチャンネル」全ての動画を見て真似ながら練習するだけでもかなり発音が改善されるのでおすすめです。

ただ、フォニックスの基礎なども理解していないと少し難しいので、初級者の人はまず幼児向けフォニックスから始めた方が良いですね。

ドクターDイングリッシュ

中級以上・英語喉

 

私は英語喉の書籍と、この著者の方からレッスンを受けていた英語講師からしか英語喉について教わったことがないのですが、こちらも日本人の発音トレーナーが手がけている英語喉というサイトです。

このサイトは主に書籍の宣伝なので「英語喉Youtubeチャンネル」がメインですね。

結構な数の動画がアップされているので、先のドクターDイングリッシュと合わせて見ていけば発音への理解が深まりますね。

初級者が独学で利用するには少々難しいので、フォニックスをある程度身に着けて、英語学習をして発音で悩み始めた中級者向けです。

英語喉

 

初級・Uniwords English

 

Uniwords Englishは私は未受講ですが、私の知人が受けたことがあると教えてくれたサイトで、こちらも個人で英語のトレーナーとして活動されているようです。

ブログでは英語学習に役立つコラムもたくさんあるので良い勉強になりますね。

Uniwords English

 

英語の発音勉強に役立つ学習サイト

 

英語の発音学習というよりも、発音学習の補助として使えるサイトをご紹介します。

日本語と同じで、英語の発音には場所、地域、人によって違う場合がありますので、自分が知らない発音に出会うことも多々あります。

そんな時に正しい発音はどれなのか?国によってどう違うのかなど聞き比べておくと、初めて聞いた時に分からなくてパニックになるということを防げますね。

 

FORVO 世界各国の英語発音辞書

 

FORVOはいろんな人話す英単語の発音を聞くことができる学習サイトで、ネイティブから非ネイティブまで聴き比べることができます。

同じ単語でも人によって全然変わる場合があるので、気になる単語を見つけた場合に調べてみると良いですね。

FORVO

 

Natural Reader

 

Natural Readerは好きな文章を入力すれば、世界各国の発音で音読してくれるとても便利なサイトです。

自分がその文章をどのようにイントネーションやアクセントを付けて読めば良いのか分からない場合に使うのがオススメです。

Natural Reader

 

英語の会

 

長らく更新されている様子がないサイトですが、こちらのサイトでは英語の発音学習に欠かせないIPA(発音記号)について学習できるコンテンツがあります。

発音記号は知らなくても英語は話せますし、発音練習もできるのですが、知っているのと知らないのとでは学習効率がかなり変わりますので、一通り覚えておくのを強くお勧めします。

英語の会

 

Weblio スピーキングテスト

 

学習サイトではありませんが、英語辞書で有名なWeblioのサイトにあるスピーキングテストで発音をチェックして評価してくれます。

1分間のテストが無料で受けられるので、遊び感覚で自分の発音がどれ位のレベルなのか試してみて、ある程度学習してから再度受けてみるのも良いですね。

ただし、Weblioの発音テストができるブラウザはChromeだけです。

Weblioの発音テスト

 

https://5cebu.com/2019/05/29/study-english-website/