英語学習

英語が話せるようになるようになるにはアプリがおすすめ【最短で習得】

英語が話せるようになるようになるにはアプリがおすすめ【最短で習得】
アヤ

初心者でも英語が話せるようになるにはどんなアプリがおすすめですか?オンライン英会話は全然話せないからまだ勇気がないので・・・。

 

オンライン英会話は上手に利用すれば英会話の練習に非常に役立ちますが、英語ができない人や恥ずかしがり屋の人にはプレッシャーがありますよね。

受講するのにもかなり勇気が必要ですし、緊張するので挑戦していない人も多いと思います。

 

ロク

私もまったく英語ができない時に「オンライン英会話で勉強したら良いよ」と言われてもやりませんでしたからね。

 

そんな初心者でも英語が話せるようになるには最初はアプリを使うのがおすすめです。

特に高機能過ぎて有名なスタディサプリ ENGLISHを利用すれば下記のようなことができます。

●何を言っているのか分からなかった英語が聞けるようになる

●いろんなシチュエーションでの英会話の練習ができる

●音声認識機能を使って一人でも練習できるので人前が恥ずかしい人でも大丈夫

●スキマ時間を使っていつでも気軽に英語を身につけられる

 

初心者がスタディサプリで得られる最大のメリットは、出てくる文章を丸覚えしてしまうことで「英語を話せる成功体験」が感じられることですね。

 

ここでは、実際にスタディサプリをどのように使えば初心者でも英語が話せるようになる効果が出るかご紹介しましょう。

ここから記事を読むのが面倒な人はささっと公式をチェックして下さい。

 

日常英会話コース:12ヶ月パックで今なら実質月額770円は2019年11月21日(木)まで

 

英語が話せるようになるようになるにはアプリがおすすめ

スタディサプリをお勧めする人

まず、最初に大事なことをお伝えすると、スタディサプリ ENGLISHはあくまで初心者がシチュエーション英語を覚えたり、聞き慣れたりするのに使うアプリです。

なんでもすべてを丸覚え出来る記憶力がある人以外は、自由自在にペラペラ話せるようになるアプリではありません。

スタディサプリにあるシチュエーション英会話で利用される簡単なフレーズを丸覚えするくらいに聞いて口にして繰り返して練習することで、初心者でも英語は話せるようになります。

しかし、思ったことを話すような本当の英語力を身に着けたいのであればスタディサプリで一通り練習した後には、しっかりと基礎学習をすることをおすすめします。

 

ロク

スタディサプリは、主にリスニングとスピーキングの練習をするためのアプリですので、勉強するというよりも英語の練習するのに向いています。

 

初心者が英語を話せるようになるには短期集中・長期戦は挫折間違いなし初心者が英語をはなせるようになるために少し英語を勉強した結果、短期間で英語が身につく訳が無いと思って考えて長期戦で学習しようとする人は少なくありません。しかし、一番英語が伸びやすい初心者こそ長期戦ではなく短期集中で英語を身につけるのが一番です。ここでは、初心者が短期集中で英語をはなせるようになる理由をまとめています。...

 

英語が話せるようになるアプリは無料じゃ無理

 

誰でも最初は英語が話せるようになるアプリを探すのに無料のアプリを探しますが、無料のアプリはどこまで行っても無料レベルでしかありません。

実際にスタディサプリを1週間無料で試してみれば分かりますが、月1,000円以下の料金と無料では天と地ほどの差がありますね。

ただ、スタディサプリにもデメリットはありますので、その点についてチェックしてみましょう。

 

スタディサプリはデータ通信量が思ったよりも掛かる

 

スタディサプリのデメリットとして、常にコンテンツをダウンロードしないといけないのでデータ通信量が増えてしまうということがあります。

データ制限が有るのに常にダウンロードしないといけないのは困りますね。

スタディサプリはスキマ時間を使って出来るのに使っている内に速度制限が掛かるとイラッとします。

スタディサプリを使う場合は出来るだけどこかのWi-Fiに接続して、前もってコンテンツをダウンロードしておきましょう。

と言っても、1ヶ月で5GB分のコンテンツを利用するのに25時間~30時間分は掛かるので、それほど気にする必要もありません。

 

スタディサプリは有料アプリなので月額980円掛かる

 

先にも書きましたが、スタディサプリEnglishの日常英会話版は月額980円(税抜)掛かります。

固定費として毎月1,000円引かれるので、日常生活でのお小遣いが少ないと負担になるでしょう。

ただ、毎日使えば1日32円の計算ですので、980円と考えずに1日32円と考えれば気持ちの負担は少ないですね。

実際にスタディサプリで1日60分勉強しても32円、格安のオンライン英会話では25分で350円ほど掛かると考えれば格安どころではありません。

しかし、月額980円と言っても毎月何かしらのキャンペーンを行っているので、安いときなら月額740円ほどで使えますね。

 

スタディサプリはリスニング力アップに一番の効果がある

スタディサプリはリスニングとスピーキングに効果がある

私がスタディサプリを試してみて一番感じたのは、間違いなくリスニング力が上がるということです。

ハッキリ言って英語は聞き取りさえできれば話せなくてもなんとかなります。

相手が何を言っているのかさえ理解出来ていれば話せないことはそれほど恐れることではありません。

しかし、相手が何を言っているのか分からないことは「どうすれば良いのか分からない怖さ」がありますので、何を置いても最初に身につけたいのはリスニング力ですね。

その点、スタディサプリはレベル1からレベル7まで各240本のストーリーやディクテーション機能で学習できるので本当に気楽にリスニング力をアップさせることができます。

また、スタディサプリEnglishは日常英会話とTOEIC向け、学生向けなどがあるので、最初からTOEIC対策がしたいのであればTOEICテスト対策を選べば良いですね。

 

スタディサプリは一人でスピーキング練習ができる

 

そして、スタディサプリのもう一つのメリットは一人でスピーキングの練習にも使えるということです。

使い方については後述しますが、スタディサプリの音声認識機能は本当に高性能ですので、一人で話して自分の声をチェックしてということが簡単にできます。

また、リスニングの音声はたくさんありますので、それに合わせて自分も話す練習(シャドーイング)をするだけでかなり良い練習になります。

 

7日間無料体験で退会自由・その後は1日計算でたった32円・さらに返金保証あり

 

スタディサプリ日常英会話の主な機能

 

スタディサプリの基本機能として下記の5つがあります。

英語力診断テストを含めて、こちらの機能はすべて無料体験期間中でも利用できます。

 

内容理解クイズでリスニング力をチェック

スタディサプリで英語を勉強

まず、会話を一通り聞いて内容や単語が理解できているかどうかチェックします。

レベル1からレベル7まで各240のストーリーがあるので、あらゆる状況で練習できます。

レベルが低くても簡単と思って飛ばさずに、会話のスピードを早くしてレベル1からするのがお勧めです。

正直に言って、簡単な日常英会話程度は話せる日本人レベルでも、レベル1の英語をすべて聞くことは出来ても、レベル1が会話で使いこなせているかと言われると怪しいでしょうね。

このパートは、それほど練習には使いませんので聞き取れればOKです。

リスニングの重要なポイントとしては「常に最初の3単語」に集中することです。

英語は重要なことが冒頭に含まれているので最初さえ聞き逃さなければ後は予測することもできますが、最初を聞き逃すとすべて分からなくなってしまいます。

 

中級者からおすすめのリスニングアプリ
英語のリスニング力を上げる勉強方法・コツは最初に集中すること 英語が聞き取れないからリスニング力を上げる勉強方法が知りたい リスニング力を上げるのに何かコツはないの? ...

 

リスニング力アップに有効なディクテーション

スタディサプリはディクテーションが使いやすい

会話の内容をディクテーションでタイピングするパートです。

スタディサプリの中でもリスニング力を上げるのに効果が高いと評判で、分からなければ何度も聞いてタイピングを繰り返すので自然とリスニング力は向上するでしょう。

一番惜しいポイントは、穴埋めではなく常にすべての文章を打ち込むようにして欲しかったですね。

穴埋めの場合は文章全体を聞こうとせず、穴埋めの場所だけに集中してしまいますからね。

 

英語のリスニングにディクテーションは効果ある?
英語のリスニングが苦手な人・ディクテーションは効果がある? 英語のリスニングが苦手なんだけど、リスニング力を上げるのにディクテーションって効果があるの? 別に単語の綴...

 

会話文チェックでストーリーの内容を理解する

スタディサプリで英語の理解力をつける

ストーリーの中で使われている重要な構文などについて解説をチェックします。

文法の学習という訳ではありませんが、熟語などの学習になりますね。

これを一度読んだだけでは使いこなすのは難しいですが、後に出てくるクイックレスポンスのパートで練習が出来るようになっています。

頑張って覚えようとする必要は無いので、熟語の意味などが理解できれば良いでしょう。

 

音声認識が高性能!なりきりスピーキング

スタディサプリでスピーキングの練習

なりきりスピーキングは、ストーリーで使われている会話を真似して話すパートです。

自分の音声を吹き込んで音声認識で発音などのチェックをしてくれますが、かなり高精度な認識機能なので、LとRの違い、子音がしっかり発音されているかなどしっかり拾ってくれます。

と言いますか、スタディサプリの音声認識の精度はなかなか凄いですよ。

私もどうせ大した事ないんだろうと思っていたので最初はビックリしました。

自分の声とサンプルの声を聴き比べられるので何が違うか分かりやすくて良いですね。

また、自分の発音がおかしいと思われる部分にはチェックが入り、発音についての動画もみることができます。

スピーキングで発音のチェックができるスタディサプリ

「diagrams」の部分が白で囲まれて表示されているので、それをタップすると指摘箇所の発音動画を見ることができて分かりやすいですね。

スタディサプリで発音チェック

この発音練習の動画もかなり丁寧に作られているので、1冊2,000円程度はするDVD付きの発音教材を買うよりもコストパフォーマンスが良いのは間違いありません。

英会話教室などで「人前で話すのはまだ恥ずかしいという人」が自信が付くまで練習するのにおすすめです。

 

使い回しができるようになるクイックレスポンス

スタディサプリで会話の練習

クイックレスポンスでは、ストーリーの中で使われている重要な表現を元にして、使い回しができるようにするパターンプラクティス的な練習をします。

例えば、スタディサプリで登場する練習の一つをみてみましょう。

●Let’s all

「Let’s」で「~しましょう」という意味になり、allを入れることで、その場にいない人も含めて「みんなで~しましょう」という意味になる。

●Let’s all play base ball.(みんなで野球をしよう)

●Let’s all paint this wall.(みんなでこの壁を塗ろう。)

●Let’s all go to the theater.(みんなで映画館に行こう。)

●Let’s all practice skiing.(みんなでスキーの練習をしよう。)

これらのように基本となる構文に文章を入れ替えるだけで使いまわしが出来るようになるのがパターンプラクティスです。

 

パターンプラクティスで有名な学習法はダイレクトメソッドを利用したカランメソッドですね。

カランメソッドで英語が話せるようになる基礎ができる理由は?いつもカランメソッドで基礎を徹底的に反復練習すれば英語を話せるようになる基礎能力が身に付くとお伝えしています。しかし、その理由が良くわからない人も多いですので、ここではカランメソッドで英語が話せるようになる基礎ができる理由をお話してみます。...

 

スタディサプリを効果的に使う方法

 

スタディサプリを使って英語を身に付ける為に注力するパートは下記の3つです。

・ディクテーション

・なりきりスピーキング

・クイックレスポンス

 

ディクテーションパートは必ず設定を変える

 

ディクテーションパートは初期設定では、次にタイピングする文字を含んだアルファベットが目立つようになっています。

スタディサプリはディクテーションが使いやすい

しかし、この状態では次の単語が何かクイズ的に予想がついてしまいます。

ですので、下記のように設定画面でキーボードの選択肢を無しにした方が良いですね。

スタディサプリでディクテーション

こうすることによって予想で当たり外れという要素が減るのでおすすめです。

諦めずに何度も聞いて、ディクテーションを繰り返していれば、驚くほどリスニング力があがりますよ。

パソコンを使える時は、スマホのアプリでするよりもパソコンでする方がおすすめです。

ただ単に、パソコンの方が目が疲れにくいですからね。

 

スタディサプリのなりきりスピーキングは本気でなりきる

 

なりきりスピーキングでは、その名の通り本気でなりきることが重要です。

私がおすすめした留学生がやっているのを見たことがあるのですが、なりきりスピーキングなのにまったくなりきっていないんです。

どういうことかと言えば、なりきりスピーキングでは「発音」だけでなく「アクセント」「イントネーション」すべて本気でやりきってこそ効果があります。

自分の声を録音すると「OK」「Good」「Great」と等の表示が出るのですが、必ず「Great」が出るまでするのは当たり前です。

そこからさらに、サンプルの音声をしっかりと聞いて「アクセント」と「イントネーション」も真似して練習し、自分の音声とサンプルの音声が近づくようにするのが重要なポイントです。

大きな声で、感情込めて練習すると更に効果が高いですね。

 

クイックレスポンスはスタディサプリで一番使うパート

 

ある意味でこのクイックレスポンスのパートが無ければ、スタディサプリはスピーキングが出来ると宣伝してはダメでしょうという位にスピーキングに大事なパートです。

なぜかと言えば、ストーリーに沿った日常英会話の練習をするだけでは、丸覚えした文章をその状況でしか使えないので、本当の意味で使える英語にはなりません。

しかし、クイックレスポンスのように元になる構文を使っていろんなパターンを練習することで、状況に応じて組み替えて使い回しのできる英語力が身につきます。

分かりやすく言えば、瞬間英作文などの会話バージョンと思って良いですね。

このパートだけを集めて通しで反復練習できるようにしてくれると最高なのですが、残念ながらそういった機能はありません。

 

リスニングの重要な要素が学べるリスニング PLUS

 

さらにもう一つリスニング力を上げるのに非常に効果がある機能がリスニングPLUSです。

スタディサプリのリスニングPLUSが凄い

リスニングPLUSの何が凄いかと言えば、一般的なオンライン英会話やフィリピン留学などでも、極一部でこだわりのある学校でしかまともに学ぶことができないリスニングの重要な要素が練習できます。

スタディサプリでリスニング力を上げる

つながる音の聞き取り

落ちる音の聞き取り

変わる音の聞き取り

短くなる音の聞き取り

弱くなる音の聞き取り

柔らかくなる音の聞き取り

よく言われるリエゾン、リンキング、リダクション、ブレンディングなどのことですね。

初心者は英語が聞き取れない原因が「単語を知らないから」と思ってしまいがちなのですが、実は聞き取れていない原因の多くはこれらのような音の変化を知らないからです。

例えば「a lot of」を「ア・ロット・オブ」と認識している内はこのような簡単なことも聞こえません。

しかし、音の変化を学習して「アロタァヴ」に変わるということを練習しておけば聞き取り能力が格段に向上します。

スタディplusでリスニング力UP

これらの要素は非常に重要なのですが、しっかりとそれを説明して練習させてくれるスクールはほとんどありません。

ただ、リスニングPLUSは無料体験では機能が制限されています。

無料体験では一部の機能しか使えませんが、このリスニングPLUSを一通り練習するまでの間だけでも有料会員になる価値は十分にあります。

これらの要素を練習するだけで、本当に格段にリスニング力が変わりますよ。

 

リスニングが苦手な人
英語のリスニングが苦手な人はコレをしていない・聞こえない理由 ここでは、こんな英語のリスニングが伸びない悩みを解決します。 リスニングを伸ばす為に必要な...

 

英語が話せるようになるアプリ・まとめ

 

スタディサプリは本当に高性能なので、無駄に高い英語教材を5冊も10冊も購入するより断然コスパ良いです。

教材だといつも持ち歩いてられないですが、スマホなら確実に持ち歩くので、スキマ時間を有効に使えます。

なりきりスピーキングなんて練習しているとムキになっている間に10分、20分と経っていますよ(笑)

「オンライン英会話はなんだかプレッシャーが掛かるから無理だな」

「こっそり練習してから英会話スクールデビューしよう」

「リスニング力が弱いからどうにかして上げたい」

このように考えている方には、スタディサプリへ月980円の投資をして英語が聞こえて話せるようになることを体感しましょう。

日常英会話コース:12ヶ月パックで今なら実質月額770円は2019年11月21日(木)まで


 

7日間無料体験で退会自由・その後は1日計算でたった32円・さらに返金保証あり