フィリピン留学

留学エージェントが学校運営してるってホント?おすすめは自社の学校

フィリピンで学校を運営している留学エージェント
タマ

フィリピン留学でいくつかの留学エージェントが自社で学校を運営して、何をおいても自社の学校に留学生を送り込むって聞いたのですがホントですか?

ロク

本当ですよ!フィリピン留学では結構当たり前な話です笑

エージェントにも、本当に留学生のことを考えて学校をおすすめするエージェントとビジネス上の理由があっておすすめするエージェントの2つのパターンがありますね。

留学エージェントが学校を紹介するポイント

●手数料率が高い学校

●専属契約している学校

●オーナー同士が懇意にしている学校

●広告契約をしている学校

留学生からすれば迷惑な話ですが、留学エージェントもあくまでビジネスなので仕方ありません。

ロク

私はいつも留学エージェントを利用することを強くおすすめしていますが、本当に良い学校を紹介しているエージェントがあり、利用した方がメリットが多いことも事実ですからね。

しかし、これら以上に注意した方が良いエージェントがあります。

それは自社で学校を運営しているエージェントです。

ここでは、フィリピン留学で学校を運営しているエージェントについてまとめてみました。

フィリピン留学では留学エージェントが学校運営している

フィリピン留学には学校を運営している留学エージェントや運営しているに等しいエージェントが私の知る限りでは10社あります。

もちろん、留学エージェントが学校を運営するのはビジネス的に理にかなっていますので、何も悪いことではありませんし、自分でもチャンスがあるならやりたいですね。

ただ、その留学エージェントが本当に公平な視点から留学生に適切な学校を紹介しているかどうかというと大きな疑問があるとしか言いようがありません。

ほぼすべての留学エージェントが自社の学校をおすすめ校で紹介

どのWEBサイトを見ても分かりますが、ホトンドの留学エージェントが自社の学校をおすすめで紹介しています。

留学生の口コミNo.1(口コミに公平性は無い)

当社で一番お申込みが多い学校(申込みはエージェントの誘導次第)

今月のおすすめ校(年中おすすめ校)

正直に言ってここまでしているとある意味で潔いとしか言えません。

もちろん、それぞれの留学エージェントも自社の学校が最高だと思って本気で紹介しているということも考えられますので、単純に儲けるための悪意とは言い切れません。

どんな問い合わせでも高確率で自社の学校をおすすめする

学校を運営している留学エージェントに問い合わせをしてみればカナリの高確率で自社の学校をおすすめ校として紹介します。

学校を運営する留学エージェントが他校を学校をおすすめする場合はこんな時です。

すでに満員で受け入れが出来ない場合
利益率の高い学校なので自社で受けるよりも右から左で楽な場合
自社で受け入れると明らかに厄介だと思うお客さんの場合
どう考えても自社の学校には合わない場合

唯一最後の理由はまともといえますね。

フィリピン留学でエージェントとして働いていた経験がある人にもちょくちょく会いますが、本気で留学生のためになればと思って入社したら、このような状態だったので嫌になって止めたという人も普通にいます。

留学生のためを思って本当に合う学校を紹介していたら、上司やマネージャーから「優先順位を間違えてる。自分が思うように働きたいなら独立すればいい。」と怒られてしまいました。
ロク

ビジネスなので当たり前のことなのですが、他校を紹介しても利益にはなるので残念な話ですよね。

フィリピン留学で学校を運営しているエージェント

それでは、フィリピン留学で学校を運営しているエージェントをご紹介しましょう。

先にお伝えしたとおり運営していることが「悪い」とは言いません。

あくまで留学を考えている人が問い合わせる時に、頭に入れておいて自分の中で公平な視点で考えてもらうための情報だと考えて貰えれば良いと思います。

留学比較.com

留学比較.comはセブ市内でNILSという学校を運営しています。

NILSは私のブログでもちらほら紹介していますが、1ヶ月の留学費用が最安で84,500円ほど、お金がない人は0円留学ができる語学学校です。

NILSが最高の学校だとは言いませんが、セブでたった2校しかないカランメソッドの公式認定校ですので、訳の分からない学習をするよりよほど効果的な練習ができるでしょう。

また0円留学ではプログラミングを身につけるコースもあるので、フリーランスになりたい人や海外移住を目指す人には助かるシステムですね。

もちろん、授業は普通でも安いなりの部屋と環境なので、あくまで長期間格安で留学したい人向けです。

WEBサイト上ではこの様におすすめ校が紹介されています。

1位:3D Academy
2位:NILS
3位:CEBU BLUE OCEAN

1ヶ月10万円以下の留学や0円留学の詳細はこちらでどうぞ。

フィリピン政府公式認定
語学学校NILS

ファーストイングリッシュ

ファーストイングリッシュはマクタン島でファーストイングリッシュ・グローバル・カレッジという学校を運営しています。

こちらのエージェントは名前も同じなので、特に隠す気はないですし、隠しようも無いですね。

日本で学習塾を展開しているオーナーが運営している学校で、フィリピン留学業界でも数人居る顔的な存在です。

WEBサイト上ではこの様におすすめ校が紹介されています。

1位:ファーストイングリッシュ
2位:Howdy
3位:IDEA ACADEMIA

セブイングリッシュ

セブイングリッシュはセブ市内でスターゲートという初心者向けの学校を運営しています。

高級コンドミニアムの中に学校があるので、海外初心者などには安心で便利ですね。

設立が2016年12月10日なので、まだまだ新設校ですが留学エージェントが運営しているので集客力は問題なさそうです。

WEBサイト上ではこの様におすすめ校が紹介されています。

オススメ6校 サイトの掲載順
・スターゲート
・3D Academy
・IDEA CEBU
その他3校

留学JP

留学JPはセブ市内で3DアカデミーとZEN Englishの2校を運営しています。

3Dアカデミーは安めの学校で若者中心、ZEN Englishは真面目留学でTOEICなどの試験対策中心の両極端のシステムです。

唯一留学JPは自社のサイト上で自社の学校を紹介していません。

しかし、市場調査で問い合わせをすると、まったく向かない内容なのに自社の学校を全力プッシュだったのが惜しいところです。

留学ウェブダイレクト

こちらは運営しているのかはっきりしないのですが、留学ウェブダイレクトはプレミアイングリッシュカレッジという学校と独占契約をしています。

私もかなりの留学生に会っていますが、プレミアイングリッシュカレッジに実際に留学したことがある人に会ったことがありません。

マレーシアでもスカイエデュという学校を運営?独占契約?していますね。

WEBサイト上ではこの様におすすめ校が紹介されています。

1位:プレミア・アイランドキャンパス
2位:プレミア・ホテルキャンパス
3位:スカイエデュ(マレーシア)

MTSC留学センター

MTSC留学センターはセブ市内でターゲットとFour wordsという学校を運営しています。

ターゲットは全力で紹介していますが、Four wordsは2019年に開校したばかりの学校なので、サイト上では大きく出していませんね。

オーストラリアとの2カ国留学も案内しているエージェントです。

WEBサイト上ではこの様におすすめ校が紹介されています。

1位:ターゲット
2位:ブリリアントセブ
3位:IDEA CEBU

フィリピン留学プロ

フィリピン留学プロはセブ市内でCEA(Cebu English Academy)という学校を運営しています。

2015年設立で、母国語禁止の「English only policy」の学校です。

どちらかと言えば、真面目で厳し目にしたいのかな?という印象を受ける学校ですね。

WEBサイト上ではこの様におすすめ校が紹介されています。

一押しの校 CEA

OZ留学サポートデスク

OZ留学サポートデスクはセブ市内でパシフィックツリーという学校を運営しています。

最近、学校名を買えたようでエージェントのサイト上では「CET」という名前になっていますね。

学校のWEBサイトはまったく力を入れていない感じですので、エージェントサイトのみで集客しているのかも知れません。

WEBサイト上ではおすすめ校として、ドーンと真ん中に紹介されていますね。

フィリピン留学ドットコム

フィリピン留学ドットコムはセブ市内でIDEA CEBU・IDEA ACADEMIAの2校を運営しています。

どちらの学校も多国籍な大型校で、いつも留学生が多いイメージです。

どこのエージェントサイトでも紹介されて椅子ので、自社や学校で直接集客というよりも外部にまかせてしまっているのでしょう。

これはエージェントが運営していると知らないとまったく分からないパターンですね。

WEBサイト上ではこの様におすすめ校が紹介されています。

オススメ校 掲載順
・IDEA ACADEMIA
・CPI
・3D Academy
他2校

A1インターナショナル

A1インターナショナルはセブ市内から少し外れたマクタン島の近くでブリリアントセブという学校を運営しています。

こちらのサイトは一昔前は留学エージェント風だったのですが、今は自社の事業を紹介しているサイトになっているので、留学エージェントをしているのかどうかは不明です。

普通に留学エージェントで検索しても簡単には引っかかりませんので、純粋な自社事業を紹介しているサイトと思って良いでしょう。

School With

School Withは留学エージェントではなく口コミサイトです。

ただ、残念ながら学校からの広告で運営しており、口コミサイトと言いつつ広告を契約している学校に様々なサポートをしているので公平性はありません。

契約していない学校は悪い口コミもそのままだったりしますが、契約している学校の場合は掲載しなかったり口コミ内容に訂正を求めたりしています。

すでに、口コミサイトが信用出来るなんて時代ではないので、情報サイトの一つとしてなんとなく見るようにすれば良いですね。

留学マナビジン(元俺のセブ島留学)

留学マナビジン(俺のセブ島留学)はエージェントではありませんが、フィリピン留学でとても役立つ情報をたくさん掲載している最も有名なサイトです。

こちらのサイトでもおすすめ校が4校ほど紹介されていますが、もちろんこれらも高い広告費用を支払って契約している学校です。

おすすめ20校などもありますが、これらもすべて広告契約している学校ですので、鵜呑みにはしないようにすると良いでしょう。

良い学校もありますし、おすすめの理由がまったくない学校もありますね。

まとめ

フィリピン留学でどの学校が向いているかは本当に個々それぞれなので、何が良いかは一概に言えません。

ただ、最初からおすすめの学校を誘導されて、知らない間に自社で営業している学校を選ばされるのは気持ちの良いことではありません。

今回ご紹介しているエージェントに問い合わせるときは、その点をしっかりと考えて客観的な視点で話を聞くようにすることをおすすめします。

学校が絡んでいない純粋な留学エージェントの方が多いですので、まずはそれらを優先して問い合わせてみると良いですね。

これらは、無料の資料請求だけでOKな留学エージェントです。

大手で安心のヒューマンアカデミー
無料一括資料請求

HAPPY留学は、賢い情報収集から!
「留学くらべーる」で無料一括資料請求♪