フィリピン留学

フィリピン留学の評判が悪いってホント?【悲惨なこともある】

フィリピン留学の評判が悪いってホント?【悲惨なこともある】

 

アヤ

フィリピン留学の評判を調べていると悪い評判も結構多いんですけど、やっぱり止めておいた方が良いですか?

 

フィリピン留学を調べているとリゾート留学でキラキラとしたポジティブなイメージもありますが、しっかりと調べていると悪い評判も色々と目に付きます。

フィリピン留学で働いていた私の経験からするとフィリピン留学は一気に英語力を上げたい初心者の人にはかなりおすすめできますが、ある程度英語が話せる人にはフィリピン留学はあまりおすすめできません。

フィリピン留学では授業内容や先生の質以外にも関係ないことで評判が悪いことも多々あるのも事実です。

ここでは、フィリピン留学の語学学校で働いていた私の経験からフィリピン留学の評判の悪さについてチェックしてみましょう。

 

フィリピン留学の評判が悪いってホント?

フィリピン留学で悪い評判がどんなものかを「学校の評判」「日常生活の評判」「治安面の評判」などについて分けてチェックしてみましょう。

ただ、ここからの評判はすべて人それぞれです。

1つの学校ですべてが起こる訳では無いので、こういったことが自分に起こるかも知れない程度の参考に考えて、それを避けるような行動を起こすヒントになれば良いと思います。

 

学校の授業や先生について

 

同じ学校でも先生の質に相当な差がある

これはどこの学校でも当たり前にあることですが、先生の質の違いが酷すぎる学校も確かにありますね。

採用基準が低い

雇用してから初期トレーニングをしていない

質を上げるためのトレーニングをしていない

どこの学校のWEBサイトを見ても「採用基準の高さ」「トレーニングをしています」というようなことを書いていますが、実際に本気でやっている学校はそれほど多くありません。

 

ロク

残念ながらこれは避けようがないので、現実的なところをエージェントに聞いたりして確認するしかありませんね。

 

同じカリキュラムでも先生によって教え方が違って困る

先生の質にも関係しますが、同じ教科書を使っているのに先生の教え方が全然違って困るということも良く有る話です。

フィリピン留学の学校では本当にトレーニングをきっちりと行っている学校もありますが、各教材を使った教え方まで統一している学校はそれほど無いですね。

学校によっては面接で10冊位の教材を見せられて「どれを教えた経験がありますか?」と聞かれて「コレとコレ」と伝えると「明日からその教材を担当でお願い」となる笑い話もあります。

 

他の先生に比べて良くない先生が居たので変更したら翌日から無視された

どの学校も同じですが、すべての授業の先生を良い先生ばかりで固めるなんてことはまず無理です。

しかし、普通のレベルや普通に授業してくれる先生ばかりではなく、モチベーションが低い先生や毎日疲れたような顔をして授業をする先生もいますね。

そういった時にダメだと思って先生を変えると、翌日から無視されるということは珍しくありません。

ただ、ダメ出しして変えた先生と仲良くできる訳が無いので、そこは割り切らないとしょうがないですね。

「先生はプロフェッショナルとして振る舞わないといけない」などと正論を言う人がいますが、月3万円で毎日8時間働いてプロフェッショナルになれなんて言われて出来るわけありません。

 

ロク

フィリピンの人達も自分たちの給料はコレくらいなんだから、このくらいの仕事で当たり前と理解していますからね。

 

学校スタッフが責任感のない人ばっかりでなんの役にも立たない

フィリピン留学では無給で働く代わりに授業が受けられる学生インターンを中心に学校を運営している学校も多々あるのでスタッフの質が低い学校もありますね。

正社員の場合も、現地採用で1ヶ月に12万や15万程度の給料で優秀な人材が集まる訳ありませんので、早いと3ヶ月から6ヶ月、普通で1年ほどで辞めてしまう人もかなり多いです。

そのため、安定した学校運営が出来ている学校は多くありません。

去年来た時はすごくいい学校だったのに、リピートしたら最悪だったなんてことは当たり前です。

もちろん、その反対で1年前は最低の学校だったのに翌年には一気に学校が良くなる場合もあります。

1年も経てば先生もスタッフもかなり入れ替わって変わってしまうので、学校の評価は難しいです。

 

ロク

「先生にとって学校の居心地が良い=厳しくせずに自由にさせている」ということも言えるので、先生が入れ替わらずに勤続年数が長い学校が良いとも言えませんけどね。

 

フィリピンで現地採用として働くメリットとデメリット
海外移住・フィリピン現地採用で就職して働くメリットとデメリットフィリピンへの海外移住や就職を目指す人にとって、実際に現地で働きながら生活した時にどんなメリットやデメリットがあるのかは将来の計画を立てる為にも大事です。フィリピンに海外移住したい。数年で良いから一度海外で働いてみたい。こんな方向けにフィリピンに海外移住して、現地採用として働くメリットとデメリットをまとめました。 ...

 

学校での生活面について

 

WEBサイトの写真は綺麗なのに現地に行くと相当施設のレベルが低い

フィリピンの建物の基準はハッキリって相当低いです。

新築などでは見た目は綺麗になっていますが、使い勝手や質の面で考えるとダメダメですね。

アジアで1泊1,000円以下の安宿でバックパッカーをしていたような経験がある人であれば「これなら充分に綺麗じゃん」となるかも知れません。

しかし「ホテルは1泊8,000円ほどだったら普通かな」というのが当たり前の人には「え?この環境で何ヶ月も生活するの?」と思うこと間違いなしです。

また、フィリピン留学ではホテルやコンドミニアムに滞在しながら生活できる学校もあり「日本と同じような生活ができる」ということを宣伝していますね。

ただ、現実的には日本のホテルとはシャワー・トイレや水回りを含めて相当な差がありますので、いわゆる高級校に留学したとしても過度な期待はしないことをおすすめします。

 

ロク

言い過ぎなければ充分の設備なのに、無駄にハードルを上げるから悪い評判が立ってしまいますね。

 

部屋にアリや蚊は当たり前でゴキブリも定期的にでる

フィリピン留学で虫が出にくい学校はあっても、虫が出ない学校なんてあるわけありません。

どんな高級ホテルに泊まっても、甘いものを床に落とせば数時間でアリが大行進していますからね。

さすがに、虫がでないことを期待して発展途上国に行く人の許容度が低すぎると言って良いでしょう。

こんなことで悪い評判をされる学校が可哀想とも言えますね。

 

学校の食事が食べられるレベルだけど美味しくはない

この評判も味覚はひとそれぞれなので良い悪いは言えませんが、総じて日本の食事と比べれば思った以上にレベルは低いですね。

学校の食事で言えば、日本の小学校の給食に毛が生えた程度と考えておけば良いでしょう。

フィリピンの食材は野菜を代表に本当に美味しくありません。

自然な味を楽しめるのはフルーツだけなので、食材はとにかく味付けをしないと食べられず、何を食べても味は濃くなりますね。

もちろん、外食すれば日本食でもイタリアンでも好きなものを食べられますが、日本で食べるのと同じか、それ以上に高いのでお金はどんどん消えていきます。

中にはフィリピンのパサパサだったり、潰れてベチャベチャだったりするお米が食べられないという人もいます。

 

何故かみんな定期的に体調を崩してそれが感染する

フィリピン留学中は何故か体調を崩す留学生が多いのは本当です。

止まらない咳

ずっと続く微熱

下痢や腹痛

この3つの症状が一番多いですが、1人体調を崩したりするとあっという間に学校中に広まるという恐怖もあります。

また、毎年どこかの学校で風疹が流行ったり、どこかの誰かが持ち込んだ感染症で下痢や嘔吐で学校が大騒ぎになったりもしていますね。

フィリピン留学をするのであれば病気をしてそうな人が居ればマスクをしたり、手洗い消毒などを徹底したり巻き込まれないように充分に注意した方がよいでしょう。

 

フィリピン留学で1ヶ月10万円以下の英語学校【日系がおすすめ】
フィリピン留学で1ヶ月10万円以下の英語学校【日系がおすすめ】フィリピン留学で1ヶ月10万円以下で留学できる英語学校はセブ島にありますか? セブ島には日本資本で月10万円以下の学校では「NILS(ニルス)」がありますね。ここでは、フィリピン留学で1ヶ月10万円以下の英語留学がどのような学校なのかご紹介しましょう。...

 

フィリピン留学・日常生活での悪い評判

フィリピンでは学校に関わる話だけでなく、フィリピンそのものの評判が悪いことも少なくありませんね。

文化や発展の違いなので仕方がないことなのですが、前もって知っておけばある程度覚悟を決めて留学することができるでしょう。

 

ロク

フィリピンはどれだけ取り繕っても発展途上国で日本のインフラや環境と比べれば軽く数十年の遅れがあることを理解しておきましょう。

 

交通などのインフラが悪く渋滞も酷い

 

マニラも首都圏は同じですが、最近ではセブも交通渋滞が激しすぎるし空気が悪いのは本当です。

ただし、空気が悪いと言っても幹線道路沿いだけなので、幹線道路から外れた学校で普通に生活している分にはまったく問題ありません。

外を出歩いたり、遊びに行ったときには激しく空気の悪さを感じると思いますけどね。

また、交通ルールが無いも同然なので信号の無い道を渡る時は常に命懸けです。

しかし、道の渡り方などは留学生もすぐに慣れるので、意外と車に轢かれたというような情報はほとんど聞きません。

 

セブはリゾート感なんて無い

 

セブはリゾートなんかではないというのは紛れもない事実です。

セブのリゾートというのは「シャングリラホテル」などの超高級リゾートホテルの中だけで過ごした場合の話で、留学生が滞在するような場所はリゾート感ゼロです。

むしろ、海なんて見えず、目に入るのは雑多な街とあちこちにゴミが捨てられて異臭がする道路だけですね。

街灯も少なく、暗くなると歩いていても危険を感じますし、リゾートの観光地で良く有るような華やかな街をブラブラしてナイトライフを楽しむなんてことはできません。

また、せっかくビーチに遊びに行っても高級ホテルのプライベートビーチばかりなので利用するのも高いですし、無料で入れるのは薄汚れた公共のビーチだけですね。

 

セブ島でおすすめ観光地・現地ツアーのランキングベスト10セブ島でアイランドホッピングとかしたいんですが、現地でホテルのオプショナルツアーのランキングってどんな感じですか?観光地も知りたいです。それではセブ島のリゾートが楽しめるおすすめの現地ツアーや長期滞在の留学生やローカルしかいかない観光地までベスト10をご紹介してみましょう。...

 

フィリピンは全然英語環境じゃない

 

フィリピンでは英語が幅広く使われていますが、英語圏ではないので当たり前ながら一般的には現地の言葉が利用されています。

また、先生レベルの人であれば英語が堪能ですが、一般的には英語力が低い人もたくさんいますね。

そのため、フィリピンは全然英語環境じゃないと言う人も少なくありません。

しかし、アジア圏ではダントツで英語を話す人が多いですし、一般人の英語力は低いとケチを付けている人達よりは英語力が高いです。

全然英語が通じないいて困ったということを言う人もいますが、それは自分の英語が間違っていたり発音がひどかったりで通じていなかっただけというパターンも良くありますね。

英語力が低いと思える程度の相手だからこそ、引け目を感じずに気持ちよく英語の練習ができるということがフィリピンの大きなメリットです。

 

ロク

フィリピン人やアジア人には偉そうな英語を使うのに、ネイティブ相手だと全然話せなくなる人なんてゴロゴロいますからね。

 

フィリピン留学・治安の評判

フィリピン留学では、海外で守るべき基本的なことを守っていれば犯罪被害に遭うことはかなり低いです。

しかし、そういった当たり前のことに注意せずに、賭博詐欺やスリに遭っている留学生が当たり前にいるのも事実ですね。

深夜に遊んでいたり、クラブや繁華街に出入りしていたりすれば何か起こっても当たり前です。

また、レストランに入って荷物を席においてトイレに行くとか考えられないような行動をしている留学生は本当にたくさんいます。

そして、そういった人達が「フィリピンは治安が悪い」と言うのですから、留学業界からすると良い迷惑ですね。

平均的な治安が日本より断然悪いのは当たり前ですが、海外での常識さえきちんと守っていれば危険な目にあうことは相当運が悪くないとありません。

 

フィリピン留学は危ない?2018年危険な国ランキングで上位に!フィリピン留学で代理店や学校にフィリピンの治安について問合せをすると判を押したように 「世界有数の安全な国の日本よりは危ないですが...

 

フィリピン留学の評判・まとめ

 

だいたい考えられるフィリピン留学の悪い評判を書き出しているので、一通り認識しておけばフィリピン留学で大失敗することは避けられるでしょう。

評判の中には留学生の認識が甘いだけのケースもたくさんありますし、あくまで発展途上国のフィリピンに留学に行くということを理解して行きたいですね。

いろいろと難もあるフィリピン留学ですが、それでも初心者が短期集中で英語を身につけるには最高の環境なので本当におすすめできます。

むしろ、初心者から少し英語が話せる程度の人がアメリカ、カナダ、オーストラリア、イギリスなどに行くほど無駄なことはありませんね。

 

フィリピン留学はエージェントなしでも簡単
フィリピン留学はエージェントなしでも良い?【使わないと絶対に損】フィリピン留学はエージェントなしでも簡単に出来るって聞いたんですが、エージェント使うとどんなメリットがありますか?この記事では、フィリピン留学の語学学校で働いていた経験から、フィリピン留学をエージェントなしでするデメリットについてまとめました。...