英語学習

DUO3.0は英語の初心者には無理!

DUO3.0 は初心者にはおすすめしない

DUO3.0は英語学習者の中でとても評判が良い優良な教材です。

私も何度も反復して練習したので私の英単語力の半分はDUO3.0で作られていると考えても良いと言えるでしょう。

しかし、DUO3.0がこれから英語学習を始める初心者にもおすすめできる単語本かと言えば全力で「No!」です。

ここでは、DUO3.0が初心者におすすめできない理由をまとめました。

DUO3.0は英語の初心者には無理な理由

私は自分の経験からも何があっても初心者にDUO3.0をお勧めするようなことはありません

しかし、多少英語が話せる留学生などがまったく英語が話せない初心者に相談された時に

「単語なんてDUOだけ何十回もやっとけば良いよ!」

と勧めている場面には何度も遭遇しています。

そんな私も超初心者で留学した時に同じようにDUOを勧められました。

もちろん、挫折しましたけどね。

DUO3.0は英語の初心者には無理だという理由は2つです。

●英語の初心者には難しすぎる

●英語の初心者には情報過多すぎる

DUO3.0は英語の初心者には難しすぎる

まずは論より証拠です。

DUO3.0の1ページ目、一番最初に出てくる単語を見てみましょう。

DUO3.0は英語の初心者向け教材ではない

一番最初の単語が「Respect:~を尊敬する」から始まります。

リスペクト自体は日本語でもあるので、難しくはありませんが問題はそれが使われている例文です。

We must respect the will of individual.

個人の意思は尊重しなければいけない

こんな難しい例文を初心者が見たところで理解できる訳がありません。

むしろ、中級レベルの人でも英文だけ見ると「ん?どういう意味?」となる人もいるでしょう。

さらに言えば、もしこの例文が日本語で書かれていたとして、DUO3.0を学習した経験無しに英訳できるレベルの中級者なんて数える程度でしょう。

DUO3.0は英語の初心者には情報過多すぎる

DUO3.0の良いところは一つの単語に対して「類似語」「反意語」「熟語」」「例文」などあらゆる情報が網羅されているところです。

しかし、これから英語を勉強する初心者には情報量が多すぎて混乱すること間違い無しです。

DUOには1600個の重要単語が紹介されていて、本当に使える単語ばかりです。

DUOの単語は必ず覚えておいた方が良い単語なのでいつかは覚える必要があるでしょう。

ただ、今から英語を覚えて英会話ができるようになりたい初心者には不要です。

DUOを一冊覚えて英会話の練習をする人と、何もせずに英会話の練習を始めた人であれば後者の方が圧倒的に早く英語を話せるようになりますね。

早く英会話を話せるようになりたいなら単語は不要

初心者が早く英語を話せるようになりたいのであれば「単語をたくさん覚える」というような学習は不要です。

何故かと言えば英語の初心者にとっては、教材に出てくる単語だけで簡単な日常英会話であれば十分に英語が話せるようになるからです。

例えば、私がいつもお勧めしているカランメソッドのステージ1からステージ4でも約1,000個の単語が登場します。

ステ-ジ 平均学習時間(累積) 単語数(累積)
ステ-ジ1 10時間 253
ステ-ジ2 10時間(20) 242
ステ-ジ3 10時間(30) 255
ステ-ジ4 10時間(40) 209(959)

さらに、初心者であれば必ずしなければいけない中学3年間の文法を学習する上でも800個から1200個の単語が登場します。

簡単な日常英会話だけであれば、1,000語もあれば十分です。

ペラペラを目指したければ、まずは簡単な日常英会話を身に付けて、それから単語や熟語などを増やして行けば良いだけです。

そうすれば、とりあえず外国人に話しかけられて、スムーズではなくても困らない程度の英語力が先に身に付きます。

要は、勉強することが目的ではなく、とりあえず簡単な英会話を身に付けることが目的なので、必要以上の勉強をする必要はないということですね。

不要なインプット学習に時間を割く位であれば、どんどんアウトプットに時間を使うことを強くおすすめします。

まとめ

良く留学生などの留学体験を読んでいると

単語は日本で覚えてくるべき

話したくても単語が出てこないので英会話は単語力だと思った

などと言った感想がありますが、気にする必要はありません。

上手に話せない理由は単語力が無いからではなく

「基礎を使いこなせていない」

「圧倒的に練習量が足りていない」

これだけです。

まずは、英会話の習得を目指して最短距離を進みましょう。