フリーランス

高卒で未経験が海外で仕事はできる?就職よりも勉強してフリーランス

高卒で未経験が海外で仕事はできる?就職よりも勉強してフリーランス
Aさん

海外就職したいけど、高卒だし特にスキルもない。
英語を身につければそんな未経験でも出来る仕事ある?

高卒でも留学に憧れる人もいますし、高卒だからといって能力が無いという訳ではありませんよね。

すでにアラフォーの私自身も最終学歴は最底辺クラスの高卒ですし、フリーランスと言いながらブログをメインに生計を立てている今でも企業が欲しがるような特別なスキルがある訳ではありません。

それでも、海外就職を経験してからフィリピンでフリーランスとして独立し、1年間勉強しながらコツコツと種まきを続けた結果、日本で我慢しながら働いて手取り20万程度の仕事をするよりも余裕のある生活ができるようになりました。

今回は、そんな私の経験や同じく海外で働く中卒や高卒の仲間の体験を元に、高卒で未経験での海外就職についてチェックしてみましょう。

高卒で未経験が海外で仕事はできる?

適当にポジティブメッセージを書いて「大丈夫!チャンスはある!」というようなことを言っても仕方ないので、まずは現実的な話からしましょう。

留学カウンセラーとして働き、就職エージェントとも提携していた私の経験からすると、転職してキャリアアップ出来る人や今の仕事よりも待遇が良くなる人は「学歴有り」「スキル有り」といった人がホトンドです。

ロク

高卒の未経験が、海外で就職して順調なキャリアアップをしたなんて話は、個人的には聞いたことがありませんね。

何故なら、欧米諸国はもちろん、アジア圏内でも日本人が就労ビザを得るには「大卒」「実務経験」「その会社に必要な職歴」が必要になるので、高卒では就労ビザが取れずスタートラインにすら立てないからです。

そういった学歴の応募要件の無い国はフィリピンやタイが挙げられますが、学歴なしの未経験でも出来る仕事は「誰でも出来るやりがいのない仕事」しかありませんね。

ハッキリ言って、そこには夢も希望もなく、安い給料で節制しながら少しのお金を貯金して、ストレスがなくて幸せなフリをして、自分よりお金の無い現地民に優越感を感じながら、ほそぼそと生きる生活が待っているだけです。

それでも日本の底辺の労働環境と比べるとマシなのは本当なんですけどね。

高卒で未経験が英語だけで仕事をする

高卒の未経験が留学して英語を身につければ将来的に仕事としてどうにかなるかと言えば、残念ながらホトンドのケースでどうにもなりません。

新卒を積極的に採用している企業でも「採用の基準に英語力を考慮するか?」という質問に「採用基準に英語は関係ない」と答える企業の方が7割~8割ですからね。

そこに、高卒で中途採用の未経験者が英語が話せますと言ったところで、まず採用されることは無いでしょう。

もし、高卒で採用されるチャンスがあるとすれば、中小企業の英会話スクールや留学エージェントなどがありますね。

これらの英語を仕事にしている会社であれば、しっかりと評価されるだけの英語力やその留学エージェントで必要な海外留学体験などがあることで、学歴関係なく有利に働く可能性があるでしょう。

最初から留学エージェントを狙うのであれば、アメリカ、カナダ、オーストラリア、イギリス、マルタ、フィリピンなど可能な限りの場所で留学して経験を積んでから就職活動するのも、お金だけで出来る有利な経験になります。

もちろん、英語の方も中途半端な英語ではなく、日本人としてはペラペラレベルな上でIELTSやTOEFLでハイスコアを持っていたり、英語だけでなく中国語もできるとなれば採用される可能性は大幅にアップですね。

言語の習得には高卒や未経験は関係ありませんので、英語だけでも努力次第で誰にでもチャンスがあるでしょう。

結果を提示できるしっかりとした英語を身につければ、転職エージェントなどを利用しても相手にしてもらえる可能性は十分にありますね。

留学するお金なんて無いという人はこちらをどうぞ。

⇒オンライン英会話で英語は話せるようになる【留学しないでペラペラ】

就職しても仕事が無いならフリーランスになればいい

高卒が海外で働けるようになるための一番のおすすめは留学は留学として頑張って、それと並行して勉強をしてスキルを身に着けフリーランスになることです。

今なら、ライター、プログラミング、エンジニア、コーダー、動画編集など、ネット上にある独学の動画などを元にして学習するだけで、給料の安いフィリピンやタイでも転職や就職には有利になりますね。

月に10万や20万の稼ぎを得るくらいのレベルであれば、3ヶ月~6ヶ月ほど頑張ってそれらのスキルを身につければ決して難しくありません。

さらに言えば、このようなパソコン一つあれば仕事になるスキルを身につければ、会社で働くということに依存する必要が無くなります

日本の企業で働いていても中々給料は上がりませんが、フリーランスの場合は最初は安い手取りでも、スキルと経験を磨いて、個人の営業力を付けることによって給料は青天井です。

「高卒でも海外で働けるの?」というよりも、世界中のどこでも好きな場所で仕事をすることができるようになります。

もちろん、パソコンだけで働けるようになれば海外だけでなく、日本でも都会ではなく物価の安い田舎町に引っ越して月3万で駐車場付きの一戸建てなどの安い賃貸などで生活費を抑えることもできますね。

先に挙げた留学エージェントも同じですが、3カ国も留学経験があれば留学エージェントとして相談者へのアドバイスができる経験は十分ですので、会社に入るのではなく留学エージェントを立ち上げて独立すれば良いんです。

パソコン一つで独立するなら、ノーリスクでハイリターンの可能性有りですからね。

万が一、1年頑張って稼げなかったとしても、出費は生活費だけですし、無職になってするのではなくバイトでもしながら頑張れば生活費くらいは問題ないでしょう。

高卒が1年位のブランク期間を作ったところで、中途採用に影響するような大企業には入れませんしゆっくりと時間を掛けて頑張れば良いです。

ちなみに、中卒である私の知人は留学後にブロガー、ライター、twitterをツールにしながら活動して、Workawayで費用を掛けずに世界を旅し続けています。

もちろん、これだけの行動力がある人はなかなか居ませんが、日本ではかなり息苦しい中卒の彼は人の数倍行動しないと本当に仕事なんて見つからないということを良く理解していますね。

まとめ

高卒で海外を目指すのであれば、最初の一歩はやはりフィリピンかタイになります。

その2つでもフィリピンの方がビザ的に楽ですし、短期間で英語を身に着けるのにも効果が高いのでおすすめですね。

セブ留学では、IT+英語留学も流行っていますし、どうしてもお金がない人なら0円留学でIT留学をすることも可能です。

高卒だから海外では働けないと諦める必要もありません。

圧倒的な努力は必要ですが、英語とスキルを身に着ければこれまでと違った人生を楽しむことが出来る可能性はかなり高いと言えるでしょう。