40代からの転職

日本脱出して海外就職は40代からでもできる?・私の経験ではできる

42歳男性

もう40代なんですが、夢の海外移住が諦められないので日本脱出が希望です。海外就職って40代からでもできるんでしょうか?

マキ

良い歳して何バカなこと言ってんの?そんな20代の若者みたいなこと言ってないで、地に足つけて働きなさいよ。

40代から日本脱出して海外就職と言うと、誰もがこういう反応して当たり前ですね(笑)

40代や50代でも、どこの企業でも欲しがるほどの高いスキルがあれば楽勝ですが、そんな人はこのサイトを見ていないでしょう。

そこで、実際に40代からの海外移住、海外就職、海外で失業、海外で起業失敗などを繰り返した私の経験から、40代からの日本脱出方法を深掘りしてみましょう。

40代からの海外就職は現実的には厳しい

日本社会で働くことが出来なくても、海外に出て新興国に行けば「日本人というだけで仕事があるから誰でも働ける」と思っている人は結構多いですし、事実そういった仕事もあります。

しかし、そうやって日本人というだけで出来る仕事はたいていその国の邦人社会では最底辺と呼ばれる仕事だったり、完全ブラックな日本の中小企業だったりしますね。

特に40代のスキルなしでも働けるとなるとかなり限られた職種になるので、やりたい仕事に就くことはまず無理なのは日本と変わりませんし、正直言語の壁があるだけ海外就職はもっと厳しいと言えます。

しかし、20代でワーホリをしながら海外で働きつつインターンなどでスキルを磨いて・・・などという悠長なことは出来ないのでどうしようもありません。

一応、フィリピンでは40代でもなんとか働ける仕事もありますが、コールセンターなどになりますし、語学学校などでもさすがに40代となるとそれなりの運とタイミングに左右されますね。

転職サイトが使えるのは高いスキルと学歴がある人だけ

海外転職も、たくさんの転職サイトがあるので仕事を見つけることが出来ますが、ハッキリといって転職サイトを利用できるのは高いスキルと学歴がある人だけです。

もちろん、学歴と言っても大卒であればなんとかなるので、その点は問題ない人もたくさんいると思いますが、40代でその職種に必要なスキルと実務経験が無いとなると、もうどうしようもないと言って良いですね。

例えば「ロンドンに新規出店のラーメン店の店長候補募集・6ヶ月~1年研修あり未経験可・年齢不問」というような案件であれば可能性があると思います。

しかし、それがやりたい仕事であれば良いですが、海外に出たいがために興味のない仕事をしても続かないのは目に見えています。

また、海外で責任者として働くということは絶対に逃げられない環境になるので、そのストレスは日本社会の比では無いことは簡単に予想がつきますよね。

海外での逃げ道を断つという手段としては良いですが、間違いなく24時間仕事が頭から離れなくなりますし、日本で会社員として給料を貰いながら働くよりも自由な時間は間違いなく無くなります。

そもそも、学歴不問、年齢不問、未経験歓迎という応募要件の仕事は「離職率が高い・仕事がキツイ・給料安い」のでいつも募集を掛けていて、素人100人の応募から10人程採用し、2名~3名ほど残ればラッキーというスタンスですので期待し過ぎてはいけません。

ロク

それでも、何もない40代の再就職にはチャンスのある話ですけどね。

日本脱出して海外移住は40代からでもできた私の経験談

私は40歳を前にしてフィリピンへ渡り、フィリピンでの最初の生活は英語を身に着けるためにしていた基本給料なしの語学学校の仕事でした。

言ってみれば、フィリピンの語学学校によくある無料で英語の勉強ができる代わりに働くという0円留学のような状態です。

ロク

学歴なし、スキルなしの私はまず英語力の向上と海外で起業するという経験を積みたかったので40歳を前にしてマネージャーとは名ばかりの無給インターンの道を選びました。

無給インターンは、私のようなスキルも何もない人でも自分の努力でどうにかなるのでオススメの方法ですが、10代や20代の人は0円留学でITを学ぶなど目的がない限りは時間の無駄でしかないので、英語のためだけにインターンはしない方が良いですよ。

そして、毎日のように小さいものから特大までトラブルが起きる状態で、約2年は学校の仕事を続けていました。

しかし、さすがに食と住には困らずに生活は出来ても、働いても働いてもお金が増え無い状態で生きて行くわけにも行かず辞めました。

ロク

そして、これは自分で何かするしかないと思い、最期の資金を使った起業に失敗して大幅に所持金を減らしてしまいました笑

その後、前職の会社が海外進出をするから手伝ってくれないかという話になり、そのために6ヶ月ほど動いていましたが、またそれも頓挫して完全に路頭に迷うという結果に。

一度は日本へ帰国し就職先を探そうとしましたが、やはり海外で働きたいということもあり、海外でできそうな仕事にもいくつか応募して、帰国から4ヶ月後にフィリピンの英語学校に再就職が決まった時はすでに40代でした。

ちなみに、私の場合は留学経験、語学学校でのマネージャー経験があったので就職することが出来ましたが、もちろん現地採用なので最初の1年は手取りは13万円程でかなり厳しかったですね。

ロク

月13万円でも、フィリピンで現地採用される中ではまだマシな方ですので、現地採用で働く道を選ぶ場合はそれくらいの気持ちで考えた方が良いですよ。

40代からの日本脱出ならネット起業でフリーランス

40代からの海外移住をするのに一番簡単な方法は「フリーランスで起業」です。

特に、ネットでの起業であれば、パソコンさえあればほぼリスク無しで何度でもチャレンジできますからね。

私のブログ内では頻繁に書いていますが、私はフィリピンで40代で2回無職になってからブログ、アフィリエイトを始めて約10ヶ月でブログだけでも10万程度の収入を得られるようになりました。

小さく始めたネットの事業を足せば少なくても月10万、多い時は40万ほどは上がるようになっていますので、これほどローリスクな起業はないと思います。

いつどうなるかは分かりませんが、ブログとアフィリエイトは徐々に上向いていて、事業所得を抜いても、フィリピンで働いていた時よりも上回っています。

ロク

アフィリエイト塾経験なし、コンサル経験なし、ネットにある無料情報だけで始めた素人でもこの程度は出来るということが分かりましたね。

できれば会社を辞める前に稼げるように行動する

ブログなどのアフィリエイトは、始めてすぐに収入を得られる訳ではありません。

遅くても日本を出る6ヶ月前からブログ、アフィリエイト、WEBライターなどで稼げるように行動を開始する必要がありますね。

WEBライターであれば、5万~10万円の収入を得られる状態になるのは早いですが、本当の意味でしっかりと稼ぎたいのであればプログラミングでしょう。

0円留学などを利用して英語やプログラミングを身に着けるのも良いですし、お金に余裕があるなら日本でプログラミングスクールに通うのもとても効率が良いですね。

どうしても早く海外に出たいなら社会人や年齢層の高い留学生が多い語学学校を狙ってインターンやいきなり就職を狙うのも一つの方法ですが、やはりかなりの不安があります。

フィリピン留学ではどこの学校でも「Wordpressが使える」「SEOの知識がある」「SNSが使える」「ブログが書ける」などのスキルがある人を欲しがっていますので、スキルを身に着けてからそのあたりを狙えば就職もしやすくなりますね。

海外移住ならフリーランスになる
海外移住なら無料のプログラミングスクールでフリーランスになろう フリーランスの中でもプログラミングスクールを利用して、プログラミング技術を身に着けるのが海外移住を成功さ...

40代から日本脱出のまとめ

結論として、40代からでも日本脱出して海外移住はできます。

6ヶ月から1年ほど使ってブログ、アフィリエイト、WEBライターなどでフリーランスとして収入を得られるようになれば、海外就職が出来なくてもフリーランスの複業で十分に稼げます。

また、複業ができるようになれば、日本人の特権である最強のパスポートを使って、世界中の好きな場所で自由に働けるようになりますし、移動しながら移住しやすい国を探して落ち着くこともできるようになりますね。

私も40代からいきなりフリーランスになって、海外生活するためにそれなりに焦燥感を覚えながら生活していますが、これから日本の会社に入って自分より若い上司に怒られながら仕事を覚えるのと比べれば断然気が楽です。

全て自分次第ですし、今売上があるからと言って一生収入が安定することはありませんが、他者からのプレッシャーもストレスもないのでので、40代でも諦めずに頑張ってみるのも良いと思いますよ。

少なくても私は月5万円ほどしか掛からない生活で、日本で働いていた時よりも多く貯金を残すことが出来ていますね。

セブから海外就職をするのに0円IT留学
0円留学からセブ島でノマド生活・仕事を辞めて自由に生きたい ストレスだらけの日本から一刻も早く脱出するのに0円留学は使えるかな? でも、英語も話せないし、海外で生活する自信もない...