40代からの転職

40代で海外留学しても否定する人にほぼ会わない・嫌で逃げてもOK

40代で海外留学しても否定する人にほぼ会わない
アヤ

40代なんですが、どうしても夢の海外留学がしてみたいので仕事を辞めようか悩んでいます。やっぱりどう考えてもバカな話だと思いますよね・・・。

ロク

40代で仕事を辞めて海外留学すれば人生ハードモードに突入することは間違いないですが、やってみたいのなら全力でやってみれば良いですよ。

私自身の体験だけでなく、留学仲間、留学生など見ていると、海外に出で生活してみるだけで人生が変わったという人は本当にたくさんいますね。

ここでは、40代で仕事を辞めて海外留学や海外生活がしたくてもできずに悩んでいる人へ、決断のきっかけになるかも知れないお話を書いていますので、サラッと読んでみて下さいね。

40代で海外留学して現実逃避

私は40歳を前にして仕事を辞めて海外へ渡りました。

もちろん、いくら独身といってもその年齢で海外生活を始めると言い出した私を否定する人ばかりでした。

友人

えーなにそれ?大丈夫?そんなことしてどうすんの?

同僚

それヤバ過ぎじゃない?現実逃避してるだけじゃない?

会社の上司

いい歳こいてアホやな。このまま働いとかないと40代で出来る仕事ないぞ?

それはもう言われたい放題でした。

現実逃避して日本社会から逃げているだけと言われても当然です。

それも当たり前で、正直に言って「日本を脱出する」ということだけを目指していたので、完全に人生ノープランでしたからね笑

かなりの低スペックのアラフォー独身

今となると「そんなことはあなただからできた」とよく言われます。

しかし、私は30前半でトライした日本での起業も失敗し、コツコツためた貯蓄を全て失っていた上に、高スペックどころか、かなりの低スペックだという自負があります笑

5教科500点満点で合計100点以下でも入れる最底辺高校卒

特に仕事になるスキル無し

アラフォーにして貯金は150万ほど

当時、英語は東南アジアの非ネイティブなら短文でやり取りできた程度ですので、スキルと呼べるようなモノでもありませんでした。

さらに、とりあえずアラフォーでもなんとかお金を使わずに滞在できる語学学校に入り込めるように給料がない状態でインターンのように過ごしていました。

ロク

日本であれば、確実に「社会のゴミだ」と呼ばれるような生活をしていましたね笑

40代で海外留学しても否定する人にほぼ会わない

そんな私が今では当たり前に海外生活を続けて、就職したり、起業にチャレンジしてみたりできて、海外ノマドとして仕事ができています。

それは、どんな状況でも特にネガティブになること無く、「絶対になんとかなる」とポジティブに考えることが出来たからです。

その大きな要因となっているのは「海外に出ると私を否定する人にはほぼ会わなかった」からですね。

私の周りだけかも知れませんが、海外に出てみると私の当時の状況で「それではダメだ」「止めたほうが良い」なんて否定する人は本当にいませんでした。

やれると思うだけやってみれば良い

年齢なんて関係ない

嫌なことをして耐えてる間に死んでしまうのは無駄

そして、そういったことを本気で話してくれる人の多くは、自分も同じ様に悩んだ末に海外に出てきている人達、50代や60代など自分の会社を持っている人や何度も起業して失敗して成功している人達でしたね。

中には「やるだけやってダメだったらうちに来ればいい」と言ってくれた人もいました。

日本がツライなら海外に逃げれば良い

私はよく「好きな様に生きて、好きなことを出来ていいね」と言われますが、別に好きなことをしている訳ではありません。

私の中では、やりたくないことを避けて、出来ることや出来そうなことを常に探しているだけという感覚ですね。

私は結構重度なパニック障害を持っていたため「無理」や「嫌」で逃げたことは1度や2度ではありません。

ロク

嫌なことから逃げ続けて来た結果、人より多少自由に生きていると言っても良いと思いますね。

もちろん、自分が思ったように生きるのは楽しそうに見えて実は会社で働くよりもキツイですので、決して楽ではないですけどね。

ただ、明日が来るのが怖い、明日がツライと思いながら毎日生きているくらいであれば、さっさとそこから逃げて海外逃亡してみるのがオススメです。

海外に出て色んな人と話をしてみると、自分の悩みは大したことではないという感覚になり、何にでもトライしてみるのは悪いことではないというポジティブな気持ちになれますね。

今がキツイなら後先は考えなくていい

とても適当なことを言いますが、今現在がキツイのであれば後先考えずに出てしまってもOKです。

本当は40代にもなれば「最終的にどのように終わらせるか」という出口戦略を考えてから海外留学などをする方が良いですが、どうしてもダメならプランなんて考えてられませんよね。

私も最初に書いたように「低スペックの完全ノープラン」で海外に出ましたので、それなりに路頭に迷うこともありましたがなんとかなりました。

人生変えたいなら海外一人旅も良い

仕事を辞めて留学している人の大半は自分探しの旅ついでに、英語を身に着けて人生変えようとしている人達ですので、実際に留学すれば似たような状況の仲間やそういった過去を持っていた人に出会う事ができます。

フィリピン留学なら月10万以内で留学できる学校もありますので、下手に旅行するよりも安く長く滞在出来てしまいますしね。

1ヶ月10万円以内の留学・海外移住の準備
1ヶ月10万円以内で留学できる英語学校・セブ島で海外移住の準備海外移住の準備に1ヶ月10万円以内で留学できる英語学校はセブ島にありますか? セブは年々留学の費用が高くなっているので難しいですが、1校だけ日本資本で月10万円以下の学校「NILS(ニルス)」がありますね。ここでは、セブ島で1ヶ月10万円以内の英語留学がどのような学校なのかご紹介しましょう。...

しかし、留学して英語の習得に興味がないなら、思い切って仕事を辞めて長期間の海外一人旅もオススメです。

一昔前に流行った自分探しの旅ですが、今でもそんな人はゴロゴロといます。

海外生活に慣れてから日本人宿は避ける様になりましたが、最初は日本人宿を中心に泊まればいろんな変わり者に出会うことができますね。

そんな人達は、あなたがどんな人であっても後先考えずにトライすることを否定することは無いですし、むしろ「これから楽しみですね!」と言ってくれるのは間違いありません。

一人旅は何もしない時間が最高

予算によって贅沢はできないと思いますが、行くのであれば費用のかかる先進国へ行くのではなく、1ヶ月10万円ほどで旅を続けられる発展途上国をいくつか選んで周るのが良いですね。

特に英語も必要ありませんし、日本から近く、国と国との移動も安く済みます。

英語が話せなくても大丈夫!海外初心者の一人旅におすすめの国ランキングTOP5全然英語が話せない人が海外を一人旅するのはやっぱり怖いですよね。 でも、現実には英語なんて話せなくても海外を一人旅している人は山ほどいますし、むしろ英語なんてまともに話せない人の方が多いです。そこで今回は、英語が話せない海外初心者の一人旅におすすめの国ランキングTOP5をご紹介します。...

東南アジアの無秩序感は日本で凝り固まった頭をほぐしてくれますし、1ヶ月10万円位にして海外一人旅をするので出来るだけ安い国で無期限の行き当たりばったりが最高ですね。

気になる主要な観光地に行くのはそれはそれで良いですが、基本は同じ場所でVISAが許す限り最低でも2週間~4週間は滞在してみるのがオススメです。

正直に言って、一人旅でずっと同じ場所にいるのは本当に暇です。

わざわざ仕事を辞めて海外まで来て、何もせずに無駄な時間を過ごしていることについて罪悪感を抱くでしょう。

また、絶対にしなくてはいけないことがないので、何もせずにボケッと考えることしかできません。

ロク

何もせずにいると、自由になった開放感と将来への不安が次々と襲ってきますが、そのおかげで深く深く自分自身について考えることができますね。

もちろん、人によって感覚は違うと思います。

しかし、とにかく仕事を辞めて海外一人旅へ行くのであれば観光地巡りは最低限にして、日本人宿などで海外に出ている人生ノープランの人に出会ってみること、旅行計画、やらなければいけないことを徹底的に排除することがおすすめです。

40代が仕事を辞めて海外行くのに必要な準備

仕事を辞めて日本脱出し、バックパック旅行するとなるといろんな準備が必要だと思われがちですが、持っていて当たり前のものさえあればなんとでもなります。

最低限必要なものはこれだけです。

●パスポート

●最低3枚のクレジットカード

●5万円程度の現金

バックパッカーというと大きなバックを体の前後に背負っているというイメージがあるかも知れませんが、国を選んでおけばそんな重装備は必要ありません。

基本年中夏のタイ、マレーシア、インドネシア、フィリピン、ベトナム、カンボジアなどなら、冬服なども必要無いですし、Tシャツと短パン、長ズボンなど最低限の装備で余裕ですからね。

短期留学で海外旅行保険は必要?3ヶ月までならクレジットカード付帯 アメリカ、カナダ、フィリピン、マレーシアなど数週間から3ヶ月程度での留学に行く場合に、どうしても気になる点の一つが「海外旅行保険」で...

結論・40代でも海外留学も一人旅もトライして構わない

なんだかんだと言っても、40代で仕事を辞めてしまえばその後の生活に明るい未来を見ることは難しのは間違いありません。

しかし、明日が来るのが怖い、明日になるのが嫌だと思いながら仕事をしているくらいであれば、1秒でも早く辞めて海外に出てしまって良いと思いますね。

とりあえず現実逃避だとしても、日本で思考停止させて我慢の日々を続けるよりも充実した日々を送れるチャンスを得ることができます。

むやみに仕事を辞めることを煽る訳では無いですが、仕事を辞めたって会社に頼らずに自分の力で生きていく手段はいくらでもあるので過度に心配する必要もありませんね。