フィリピン留学

留学で日本人とつるまない方が英語力が伸びる【全然関係ない】

 

アヤ

最短で英語力が身につく最高の英語学習方法は「日本語を話さないこと」っていろんな人が言いますよね。

タマ

だったらやっぱり日本人とつるまないで良い国で留学するのが最高ってことですか?

 

英語が話せる人が言うことなので多くの人が騙されてしまうのが「日本語を使わなければ英語が伸びる」という強引な理屈です。

もちろん、まったくの嘘という訳ではありませんが、留学業界で仕事をしていた私からすると日本語を使わなければ英語力が伸びるというのが当てはまる人は留学する必要が無い人です。

ここでは、留学して日本人とつるんで日本語を使わなければ英語力が伸びるという間違いについて深堀りしてみましょう。

 

ロク

日本語を使わない環境を選んだために英語力が伸びなくて無駄な留学をした人はたくさんいますよ。

 

留学で日本人とつるまない方が英語力が伸びる

 

まず、留学して日本人とつるまないほうが英語力が伸びるかどうかを結論から言ってしまえばこういうことです。

最低でもCEFR-Jの採点でB2ほどスコアがある人は日本語を断ち切れば英語力が伸びる
CEFR-Jの採点でB2に満たない人は日本語がどうこういうレベルではない


画像参照:レアジョブ

※CEFR-Jのスコア基準については、レアジョブのスピーキングテストを参考にどうぞ。

 

確かに英語が話せる状態なのにまだまだスムーズに話せない人は、日本語を捨てて英語環境に飛び込めばかなりの効果が期待できます。

英語を話さなければどうしようもないので度胸も付きますし、学校英語ではない手加減無しのリアルな英語に触れることですでに持っている知識が磨かれて本当の英語力になりますね。

 

ロク

小さなことですが、英語ばかりの生活をしていると日本で人にぶつかった時に「Sorry」と自然に出てしまったりもしますよね。

 

しかし、適度な意思疎通もできないレベルの人の場合は日本語を話す話さないはまったく関係ありません。

日本語を話さなければ英語が話せるという理屈は言ってしまえば「中国に行って日本人が居ない場所で生活していれば中国語が話せるようになる」と言っているのと同じです。

どう考えても話せる様になるイメージ付きませんよね?

知らない言葉は100回聞いても理解出来ませんし、100回話す練習をして丸覚えすることはできても意味不明なままです。

少しネットを調べれば多くの人が「現地で生活しているだけでは話せるようにならない」とアドバイスしています。

しかし、それにも関わらず「日本語使わない方が早く話せるようになる」は信じてしまう人が多いのはどうしてか不思議です。

 

ロク

まずは理解するのが簡単な日本語を使って英語の勉強をして、一定レベルを越えたところで日本語を使わないようにするのが一番効率が良い学習法ですね。

 

英語を話せるようになるには質より量
英語が最短で話せるようになる・英会話は質より量英語を最短で話せるようになるために高額な英会話スクールのコーチングを受けて1年経ちましたが、思った以上に英語が話せるようになってません。もう一年続けようか、思い切って留学するか悩んでいますがどう思いますか?英語が話せるようになっていない理由はいくつかありますので、それらについて深掘りしてみましょう。...

 

英語が話せない人は日本人とつるんでも問題ない

英語は英語で考えた方が早く英語が身につくので、日本人とはつるまない方が良いと勧める人もいますが、ハッキリ言って初心者から中級者レベルにはそんなこと関係ありません。

むしろ、初心者が日本語を捨てて英語だけの環境になってしまうとストレスで英語が嫌になってしまう可能性の方が断然高いです。

簡単な意思疎通ができる中級者レベルであればチャレンジしても良いかも知れませんが、初心者レベルであれば間違いなく日本人とつるんだ方が勉強がはかどりますね。

また、初心者から中級者レベルまでは英英辞書や英語で書かれた文法本なんかを利用するよりも、日本人向けに日本語で書かれた教材を利用した方が圧倒的に効率が良いです。

 

超初心者におすすめの英語本
英語が話せるようになるには?参考書は3冊あれば充分ですよ完全に英語の初心者なんですけど、英語がはなせるようになるにはどんな参考書を使えば良いですか?初心者が英語が話せるようになるなるには参考書なんて3冊あれば充分です。ここでは超初心者向けに厳選3冊だけやっておけば、最低限の英語が最短で話せるようになる参考書をご紹介しましょう。...

 

しかし、現実的には日本人とつるんで日本語を使っているから英語力が伸びないのではありません。

英語が話せない同士の日本人とつるんで、みんな同じだからと安心して遊んでしまうから英語力が伸びない。
英語力を上げないといけないことは分かっているけど、ワーホリで日常生活に追われて勉強している暇がない。

こういったことが留学やワーホリをしても英語力が伸びない本当の原因ですね。

 

留学に国籍は関係ない
初心者の英語留学に国籍比率なんて関係ない・英語脳なんて無理 英語の習得に留学する場合は「国籍比率が大事で日本語から離れないと英語脳が作れない」といわれますがありますが、本当...

 

留学は英語力で行く国を決める

英語のために留学をするのにどの国にへ行けば日本人が少ないか考えている時点で「留学しても英語力が付かない人の確率」は高まります。

何故かと言えば、留学や英語学習について完全な調査不足だからです。

こういう出来る限り自分で調べようとしない人に限って適当な留学エージェントに心地よい嘘を吹き込まれてノーガードで留学して失敗してしまいますね。

そして、フィリピン留学だけで言っても約80%の人が留学してもしっかりとした結果を残せずに留学を終えているのが事実です。

まず、基本的なことを言えば「留学は留学時点での英語力で行く国を決める」のが大事なポイントになります。

先に参考にしたレアジョブのレベル表を利用すればこうなります。

レベル1からレベル3留学するレベルですらない
レベル4留学しない方が良い
レベル5まだ早いがフィリピン留学なら学校を選べば大丈夫
レベル6フィリピン留学がおすすめ
レベル7フィリピン留学がおすすめ
欧米でも可能
レベル8フィリピン留学もギリギリ可能だが欧米がより良い
レベル9欧米がおすすめ
レベル10欧米などの大学院などもおすすめ

 

言ってみれば、レベル6に満たない人は留学しても英語力を伸ばすのに相当効率が悪いのでまったくオススメできません。

しかし、現実的な話をすれば留学生の多くはレベル3~レベル5の人ばかりですね。

特に、オーストラリアなどに留学やワーホリをする人にはレベル3~レベル5の人が多く、ほとんど英語力が伸びずに大失敗をしている人がほとんどです。

 

ワーホリで英語力なしの人にローカルの仕事はない・残念な現実 ワーホリに行く前の人はみんなキラキラしてていいですよね。 私のところへ相談へ来た人...

 

ロク

欧米に留学したり、留学+ワーホリで結果を残したい人は最低でもレベル7まで達してから行くのが正解です。

 

まとめ

 

留学業界で働いていた私の経験からするとこうなります。

レベル1~レベル4の人は留学せずに、まずは日本で勉強する

正直に言って、レベル5未満の人が留学しても、十中八九は留学するほどの価値はない結果で終わってしまうのは目に見えていますね。

レベル5でも対応できる学校を選んで留学しないと無意味です。

ちなみに、何の迷いも無しにレベル1からレベル5の人に欧米を紹介するエージェントは限りなく売上げしか見てないと思って間違いないですよ。

 

フィリピン留学はエージェントを通さないと損をする
フィリピン留学でエージェントを通さないのは損です・デメリット多いフィリピン留学を考えているのですが、エージェントを利用するのとエージェントを通さないのでは何がどう違いますか?留学ってエージェントを通さない方がお得なんですよね?ここでは、フィリピン留学をするのに留学エージェントを通さないデメリットについてご紹介しましょう。...