カランメソッド

カランメソッドは毎日することで効果がある・毎日しないとどうなるの?

カランメソッドは毎日しないと効果が無い?

カランメソッドは毎日した方が効果がありますか?

カランメソッドは毎日しないと意味が無いですか?

これはカランメソッドをしている皆さんやこれからしようと思う人が当たり前に疑問に思うことですね。

私も語学学校で働いている時に何度同じ質問をされたか分かりません。

特にカランメソッドは間違った認識でレッスンを受けている人が多いです。

そのために「一生懸命やってるのに結果がでない・・・」となって路頭に迷いますね。

 

先に結論を言えば、もちろん毎日した方が効果が高いです。

ある程度英語を話せる人が口と耳の練習で受講するなら週に1回でも良いです。

しかし、これからカランメソッドで英語力を上げたいと考える人は別です。

週に1回や2回では効果が限りなく低くなるのは間違いありませんね。

ここではカランメソッドを毎日した方が良い理由をまとめました。

ただし、オンライン英会話で毎日カランメソッドを受けないと言う話ではありません。

 

カランメソッドを毎日した方が効果が上がる理由

カランメソッドを毎日すれば効果が上がる理由

カランのレッスンの頻度はどれ位が適切なんでしょう?
なかなか復習の時間が取れず、10日おき位でレッスンを取っていたら、先生に10日も間が空いてるから忘れるんだ!と言われました、皆さんどれ位の頻度で取られてますか?

これはネイティブキャンプの掲示板にあった質問ですね。

そして、それぞれ受講者の皆さんはこう答えています。

 

受講者A

私は、2日~3日おきに1回受けてます。

受講者B

1週間に1回受けて、普段は違う授業をうけています。

 

こう言ってはなんですが、こういった掲示板で他の人はどうしているのかを質問するのは、聞く相手を間違っていますね

なぜなら、英語が話せない人が、英語が話せないからカランメソッド受けている訳です。

そんな受講者に質問しても何回受ければ良いか?なんて最適な答えはでません。

 

例えばQQ Englishのアドバイザーに聞いてみましょう。

 

アドバイザー

毎日2レッスンで50分は受講するのがおすすめです。

 

このように言われるのは目に見えているのかも知れません。

これは、多くレッスンを受けてほしいという営業トークを含めたとしても本当のことなので仕方ありません。

本当に少しでも早く話せるようになりたいなら1日2コマ推奨です。

いつまで経っても話せるようにならなくて良いのであれば自分のペースで10日に1回受講して下さい。

いつまでも話せるようにならないまま何年も続けてくれた方が会社は儲かります。

通常の会社ではお客さんにこんな本当のことは言えばクビになりますからね。

 

学習なんて毎日した方が効果が高いのは当たり前なので説明するまでもありません。

特に、カランメソッドは反復して何度も繰り返すことで効果がでる仕組みになっています。

本気で取り組むのであれば、毎日しないとやってる意味が無くなってしまう面もあります。

カランは忘れるタイミングで思い出すから記憶に残る

 

カランメソッドは忘れるタイミングで合計3回同じ構文を練習するように流れができています。

1.1回目のレッスン

2.翌日のレッスン前の復習

3.カランメソッドの推奨スピードで3日~4日で復習のエクササイズパート

カランメソッドはこのように最低でも3回は同じパートを練習するように出来ています。

ですので、カラン本来の効果は最低でもこの反復の流れを守った上で感じられます。

 

1日1回25分練習しただけの内容なんて、何もしなければ2時間~3時間後には忘れてしまうのが当たり前です。

当然ですが、2日~3日おきに1回25分の受講だけでは効果なんてあるはずが無いですね。

 

カランは前回練習したパートを忘れた状態で先へ先へ進んでも無意味です。

すでに、前に練習した内容を忘れているんですから全く反復練習になっていません。

カランメソッドは忘れる頃に思い出して記憶に残すために毎日受講して、推奨は1日2コマがベストです。

ただし。

とても大事なところなのでもう一度書きます。

カランメソッドは毎日した方が良いですが、毎日オンライン英会話を受けた方が良いと言っている訳ではありません。

 

オンラインレッスンは毎日でじゃなくても良い

カランメソッドは1人でもできる

何度も言いますが、カランメソッドでの練習は毎日しないとダメです。

ただ、毎日オンラインレッスンを受けないとダメだと言っている訳ではありません。

 

初めて練習するパートはもちろん先生と授業をした方が良いです。

しかし。

身につくまで復習で行う基礎の反復練習をするのは先生である必要がありません。

 

カランメソッドにはカランメソッド正式認定校のQQ Englishなどの公式認定校と認可を受けていない低レベルなスクールがあります。

公式認定校あれば復習用にカランメソッドの音声データを使える公式アプリが利用できます。

もちろん、認定を受けていないスクールはいわゆるパクリなので利用できません。

このアプリは、イギリス人ネイティブの音声で作られているデータになっています。

それを利用すれば本を一人で読み上げるだけというような残念な復習をする必要がありません。

アプリを利用して、リスニングとスピーキングを使った効率の良い復習を一人で行うことができますね。

カランメソッドは基礎の簡単な文章で構成されています。

一人で教材を読み上げて練習しているだけでは効果は50%以下に落ちます。

そこで、アプリを利用すれば先生無しでもカランメソッドはできるということです。

 

アプリを使って文章を目で読まずに耳で集中して聞き取り、瞬発的に口にする

 

このような練習をアプリでしていれば、毎日オンライン英会話受講する必要がありません。

しっかりと復習をして身に付いてから先に進むのであれば3日に1回でも十分です。

アプリを利用すれば、オンライン英会話での英語学習に掛かるコストも抑えられますね。

 

ロク

多少裏技ですが、1ヶ月だけQQ Englishなどの公式認定校で受講して、必要な音声データを手に入れてしまえばカランメソッドは1人でも学習できてしまいます笑

 

 

カランメソッドは毎日50分でも足りない

 

英語の学習はトラベル英会話程度が出来るようになれば良いと考えているのであれば簡単です。

1日60分程度の勉強でも3ヶ月ほど頑張ればオンライン英会話で身に付きます。

しかし、本気で英語を身に着けたいと思っている初級者であれば1日2レッスン50分でも足りません。

本当に短期間でどうにかしたいなら、毎日のレッスンとは別に最低でも1日20分×3回の復習が必要です。

もちろん、それ以外にもインプット学習をしないといけません。

最低でも中学3年間の文法が身に付いていないのであれば、更に1時間を追加して3時間は欲しいですね。

 

私が語学学校でマネージャーをしていた経験からすると・・・

本気で英語を身に着けたいのであれば、1日1時間頑張れば2年後か3年後には話せるようになるだろうという考えは捨てた方が良いです。

 

私は、留学業界で働いてかなりの英語学習者に会ってきました。

しかし、英語は長期戦だと言って本当に続いている人は10人に1人もいません。

また、そのように長期戦で根気強くできる人であれば、実は本人が言っている以上に努力しています。

継続ができる人は、長期戦ではなくもっと早く話せるようになりますね。

 

ロク

特にカランメソッドは1年も2年も掛けて続ける学習法ではありません。
1年経って上達を感じない罠に引っ掛かるので使い方を間違えないように気を付けましょう。

 

カランメソッドは短期間に集中して練習を頑張れば、本当に簡単な日常英会話は話せるようになります。

特に話せるようになるよりも、初級者レベルであれば飛躍的に英語が聞き取れるようになります。

もちろん、カランメソッドをどれだけ頑張ってもネイティブレベルの英語は数ヶ月ではほぼ不可能です。

しかし、非ネイティブの英語であればレッスンと自習で1日3時間、たった3ヶ月頑張ればどうにななります。

簡単な日常英会話なら本当に3ヶ月でできるようになりますので是非頑張って下さい。

 

 

まとめ

 

簡単にまとめるとこういうことです。

●カランメソッドは1人での復習を含めて毎日した方が良い

●カランメソッドはアプリが使える公式認定校で受講する

●カランメソッドは短期集中型の学習法なのでダラダラ長期間しない

カランメソッドの使い方についてはこちらをどうぞ。

カランメソッドの本当の受け方を徹底解説|やり方次第で効果なし! オンライン英会話の授業の中でも、初心者が最短で最低限必要な英会話を身に着けるために、効果が高いと言われる...